一応ストアブログですが、ほぼ日常の雑記
ときどきコーヒーのことなど
Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
ハチはなぜ大量死したのか 明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045) (アスキー新書 45) Edward Hopper: Forty Masterworks (Schirmer's Visual Library)
Mobile
qrcode
ツバキ文具店

先週、久しぶりにベルリンから糸さんが

こちらでのお仕事絡みでお帰りになりました

しばらくチョンガー暮らしだった水谷さんも

お独りの間はそれこそ毎日ご来店頂いてましたが

糸さんが帰国された途端にパッタリ(笑)

そんな糸さんの昨年の作品でTVドラマ化もされた

「ツバキ文具店」、この夏文庫化されて

先日も経堂コルティの三省堂に立ち寄った際

大きなPOP付きで大量に平積みされてましたが

なんとフランスでも翻訳本が発売されたそうです

 

いわゆるペーパーバックですが、素敵な装丁です

タイトルはそのまんま、LA PAPETERIE TSUBAKI

へぇ〜と思ったのが本に付いている「帯」

そっけないペーパーバックが主流のフランスでも

日本のような帯があるんですね

で、面白かったのがこの帯に書かれている内容

8万部販売した「食堂かたつむり」著者による(作品)

とあるんですが、糸さんのデビュー作にして

映画化もされたこの「食堂かたつむり」

仏語版はこんなタイトルだったんですね

LE RESTAURANT DE L'AMOUR RETROUBE

直訳すると「失った愛を取り戻したレストラン」

まあ日本でも、欧米の作品、特に映画なんかは

原題と邦題がまったく違うことはよくありますが

ふと思ったのがこれ、お国柄の事情も?と

だって、前述のツバキ文具店みたいに直訳したら

LE RESTAURANT DE L'ESCARGOT

ですよね、多分

エスカルゴがポピュラーな食材のフランス人には

このタイトル、ただのエスカルゴ専門店みたいに

とられちゃうんじゃないかと(笑)

ホントのところはどうなんでしょうか

帰国中に糸さんにお会いしたらぜひ聞いてみよっと

 

 

 



2018.10.20 Saturday 11:56
世間の話題 comments(0)
CSファイナル

この火・水は連休定休日でしたが、

先週に早朝から白駒池へ出かけてしまったので

親父の洗濯物を始めとする家事諸々と店の雑務が

2週間分溜まってしまったので、いろいろ忙しく

何もしないまま2日間が終わってしまいました

その分、夕飯はちょっと手間のかかるロールキャベツ

Jrはトマト系がいいと言うんですが

親父はコンソメ系が大好き、個人的にも同意

いつもはいきなり適当に芯をくりぬくんですが

今回は丸ごとラップして電子レンジで加熱したところ

キャベツの葉がキレイにとれました

でもって、これをさらに数枚づつ茹でて

粗熱を取り、キッチンペーパーで水気を取ってから

予め作ったタネをくるくる巻いていきます

こいつを鍋にギチギチに詰めてベーコンを散らしたら

水谷さんに頂いたドイツ土産のオーガニックコンソメと

胡椒で後は煮込んでいけば完成

これといったテクは必要ないんですが、タネ作りもあり

トータルで結構な時間と手間がかかるんですよね

 

水曜日からプロ野球はCSのファイナルステージが開幕

我がHAWKS、そして巨人も勝ち上がりましたので

忙しく切り替えながら楽しんでます

まあ、何度かふれている様に、個人的にはCS反対ですが

こうして少しでも長く楽しめるのはうれしいです

さすがにゲーム差と負け越し3位ってことを考えれば

セリーグは広島でいいだろうと思いますが

パはそうはいきませんよ(笑)昨夜は猛打爆発の快勝

今日もしっかり勝って欲しいものです

ファーストステージから中1日で投手陣のやりくりは

キツイHAWKSですが、まあそこは2位だからしゃーない

なんとか勝ち上がって日本一連覇へ!



2018.10.18 Thursday 11:09
OFF comments(0)
トレペ

トレペと聞いて懐かしいと思ったのは昭和な方々(笑)

もちろんトレーシングペーパーの略ではなく

「トレーニング」ペーパー、通称トレペ

教育社が昭和44年、ちょうどボクが小学生になった頃

家庭教育用の教材として出版されたもので

小学生〜高校生まで、どこかでお世話になった方も

多いのではないかと思われます

でもってこのトレペ、80年代に英語を始めとして

仏語や独語、中国語など第2外国語系も出版されましたが

こちらはその後ニュートンプレス社に引き継がれ

現在は全て絶版になっているんですね

 

最初の文法書を終えた後、以前にBlogでもふれた

動詞の参考書をメインに使って学習していたんですが

こちら、仏語検定の出題頻度順になっている点が

使いづらく、またI先生曰く例文もイマイチと

そこで先生が、ご自宅の書斎から見つけたという

仏単語トレーニングペーパーを持って来て下さいました

 

1クールごとに名詞・形容詞・動詞などランダムに

10の単語をまず覚えるステップ1から


 

次にその単語を穴埋めする形の例文を解くステップ2


最終的にはその例文を和文の状態から全文仏訳します

 

単調なようですが、これが実に効果的&実践的

特にこれまで、例文を使った学習は続けてきたんですが

ただ文章を読み書きするだけでは中々頭に入らない

これが和文仏訳となると、ぐっと難易度は上がる分

とても良いトレーニングになると同時に

その文章だけでなく、基本的な言い回しや表現方法も

同時に身についていくのが実感できます

また、例文もとても良いとI先生も太鼓判

 

ちなみにこの仏語版トレペ、前述の単語編以外に

文法編1・2と読解編があるんですが

これはぜひとも手に入れたいとNetで探したところ

なにせ学習参考書系で絶版のためか中々見つからない

Amazonにはいくつか出てくるものの、皆定価を大きく

上回る価格、特に文法2だけは突出して高い

何しろ元は2,000円位のものが15,000円〜20,000円!

そんな中、文法1と読解編は偶然ヤフオクで発見し

比較的良心的な値段な上に未使用状態だったので

即落札、無事に手に入れることができました

ただ、文法1を見ると、内容的には絶対続きの2も欲しいw

けどさすがに15,000円かあ・・・と

神田の古本屋街でも探してみるかとも思ってますが

この手のジャンルは中々難しいだろうなあと

まあ、とりあえずまだ単語編も終わっていないので

全てをやり終えるまでに考えようと思ってます

 

そんなわけで現在はこのトレペを中心に勉強してますが

日々来店時に見てくださっているI先生に先日

「ちゃんと終えたところの単語は覚えてますが?」と

曰く、こういう学習は一気に先へ進めていくのではなく

必ず一定のペースで立ち戻って、繰り返し復習を

するようにしましょうとクギをさされました(汗)

 

それにしても・・・50も半ばになってからまた

トレペのお世話になる日が来るとは思いませんでしたw

 

 

 



2018.10.13 Saturday 10:04
OFF comments(0)
とりあえず入り口まで

1週間ほど前、階下のリビングテーブルに

低山歩きの本が置いてあったので聞いたところ

親父曰く、もうさすがに山歩きは無理だから

せめて写真と文章で楽しもうかと思ってなと

ちょっと寂しげに笑っていた事がありました

ちょうど昨日の定休日はJrが運動会の振替で

平日休みだったこともあり、ふと思い立って

親父を誘い出し、紅葉でも観に出かけるかと

ちょうど今頃が見頃になる、北八ヶ岳は

白駒池に行ってみる事にしました

過去ログを調べてみると、ここには6年前

と言うことはまだJrが保育園時代ですか

北八つの名峰「にゅう@2,352m」登山時以来

(そのときのエントリは、こちらこちら)

 

諏訪ICからメルヘン街道経由で麦草峠へ

山歩きでは無いものの、10時前には到着したところ

なんと白駒池の駐車場は満車で駐車待ちの車が

既に大行列!連休明けの平日だからと油断してました

仕方なくJrと親父を先に下ろし、待ちの列に

それでもなんとか30分ほどで無事に駐車場へ

急いで待ち合わせの白駒山荘まで行くと

池のほとりの東屋で待つ2人に無事出会えたものの

親父はなんだか既に疲れた様子(苦笑)

どうやら3時間近く車の中で座りっぱなしだった上に

いきなり歩き出したらちょっと膝が覚束なかったと

駐車場から池までは1km弱の道のりですが

整備されてるとは言え、ちょっとしたアップダウンも

ある一応は「山道」、日頃平地の舗装路は今も毎日

散歩している親父ですが、どうやら自分が思っていた

以上に堪えたようでした…って、まあ90歳ですからねw

それでも久しぶりの山の空気、そしてこの眺め

 

お天気も我が家には珍しくバッチリでした

そんなわけで、さすがに当初ちらっと考えていた

高見岩までの周回コース(4km)は諦めて

ちょっと池の周辺を散策し、お昼を食べて戻ることに

 

まあ、こうして2人の後姿を見ると、なんとか親父も

帰路はしっかりした脚取りのようにも見えますし

何よりJrが6年前と比べて、当たり前ですが大きくなったなと

 

帰り道、八ヶ岳が一望できるあたりで親父に聞かれ

右の端が編笠と西岳、隣が権現で、あれが赤岳だよと

山座同定すると、赤岳など自分が登ったいくつかの山を

感慨深げに眺めていました

そして何よりの収穫(笑)は、ここ1年ばかりすっかり

「山はもうイイ」とかぬかしていたJrが

どうやら久しぶりに山の空気感を味わったら

「やっぱり山はいいね、また登りたいな」と!

車も買換えたし、自分のリハビリも兼ねてどこかで

今シーズンJrを連れて次はしっかりと登るかと

って、そうか…平日休みはもうチャンス無いかなあ

 



2018.10.10 Wednesday 10:39
山歩き comments(0)
運動会

ようやく雨から開放されたこの3連休の初日は

Jrの小学校の運動会でした

6年生ってことで、小学校最後の運動会なので

せめて1種目くらいは観に行くかなと

開店時間を40分ほど遅らせて頂きました

(急な告知でご迷惑をおかけして申し訳有りません)

小学校への来場は自転車厳禁なので

前日呑みに行った際に山ちゃんに頼んで

当日は学校の近くにある彼の家に置かせてもらい

慌しく100m走だけ観戦して来ました

まあ、結果は可も無く不可も無く、凡庸に3着・・・

4年生まではリレーの選手にも選ばれてたんですが

高学年になってからはこんな感じです

 

ちなみにこの日は秋晴れと言うよりも

すっかり夏が戻ってきたような暑さでした

Jrの小学校は都内でも有数のマンモス校で校庭も狭く

ゴザやシートで陣取り観戦なんてのはもちろん厳禁

立ち見の上に校庭は木陰も少ないので

お孫さんの応援に来られた年配者の方々には

相当堪えたようで、保護者向けに開放された体育館は

そんな方々で一杯、さながら避難所の様相でした(苦笑)

Jrも来年は中学生、もうこう言った学校行事を

観にいくこともなくなるんだろうなあと



2018.10.07 Sunday 09:29
OFF comments(0)
神楽坂散歩

10月最初の定休日、秋晴れの初日はグっと我慢して

連休中にやらなければいけない家事や雑事を片付け

水曜日は久しぶりにちょっと外出して来ました

神楽坂と言っても、本当の目的は飯田橋

I先生に教えていただいた、欧明社という

フランス語書籍の専門店に行って見たかったんです

社と言っても、ここはこじんまりとした本屋さん

店内に入ると、所狭しとフランス語の本や雑誌

新聞、それにカレンダーやポストカードがぎっしり

ただここは、先生のように仏語が普通に読める方や

在日仏人の方が訪れるようなお店のようで

店内の表示やPOPもほとんどが仏語

どこにどんな本があるのやらさっぱり(汗)

目当ては絶版になっている仏文法テキストでしたが

残念ながらここには無く・・・それでも

いつかは読めるようになると信じて(笑)

ペーパーバックを数冊購入しました

目的を果たした後は、神楽坂へ移動して散策

Cafooの創業以来、コーヒーを使って頂いている

神楽坂では雑誌などメディアにもしばしば登場する

人気の古民家マンヂウカフェmugimaruさん

残念ながら水曜は定休日だったんでお邪魔は出来ず

店の前だけでもと路地へ入ってみると・・・

なんだか蔦がスゴイことになってて

ほとんど店の入り口が見えませんよ(笑)

これ、初訪の人は店内に入るの勇気が要りますねえ

 

大久保通りを渡ってさらに牛込方面まで登りきり

ガラにもなく、OPEN時話題になったLa Kaguさん

新潮社の倉庫をリノベした商業施設です

カフェやオシャレ雑貨、服の店が入ってましたが

何故かその中にお世話になっている

アウトドアブランドのスノーピークさんの店も

がしかし、予想通りほぼ場違いな感じで早々に退出

駅方面に戻る途中にもう一つのお目当て

チーズ専門店のアルパージュさんへ

実に久しぶりの訪問ですが、店に入ってぎっしりと

チーズが並ぶショーケースにテンションもUP

ここでの必須、絶品のマンチェゴと、カンボゾラ

それにベルギービールのシメイでウオッシュした

珍しいチーズなど3点を購入しました

最後に出口ではベタですが家人に頼まれた紀の善で

抹茶ババロアを買って帰宅

せっかくアルパージュのチーズですからこの日は

久しぶりにワインと思ったら1本もストックが無く

慌てて親父のところから赤を1本もらって来ました

最近はもっぱらビールとキンミヤばかりだったなと

 

日頃お世話になりっぱなしのI先生へのお土産

先生曰く、今時分実に格調高い仏語と絶賛され

いつもご自宅のタブレットで演説などをご覧に

なっているマクロン大統領の著書「Rebolution」

ペーパーバック版で欧明社にあったのでこちらと

お店では原稿などをお書きになる事も多いので

老舗文具店相馬屋さんオリジナルの原稿用紙

相馬屋さんの原稿用紙といえば、漱石を始めとする

文豪も愛用したことでも有名なんですよね

もちろんそれらはみな特注品でしょうけれど

お店で普段購入するものは普通のお値段です

 

神楽坂はまだJrが小さく、山へ連れて行く前の時分

家族であちこち散歩に出かけていた頃の定番コース

他にも、残念ながら不定期営業でこの日

と言うかこの時期はお休みだった

個人的には東京でNo1のパティスリー

K-Vinsentさんなどなど

魅惑的なお店も沢山あります

芸者街の面影残る路地を散歩するのも楽しいですし

たまにはこうした街歩きもまたいいですね

チャンスがあったらまたどこかのお休みで

今度は本郷界隈にでも行ってみますか



2018.10.04 Thursday 10:32
OFF comments(0)
ビバーク

11月上旬だか、中旬だかの寒さとなった昨日ですが

先日半ばジョークのつもりで言ってた事を

ホントに実行するハメになりました

 

自宅ビバークwww

 

結局まだ羽毛布団を買えていない我が家

さすがに昨夜はタオルケット1枚では無理!ってことで

山道具ケースからシェラフを引っ張り出して来ましたよ

 

ちなみに夏の北ア、標高2,800mあたりでテン泊する際は

フリースやら厚手の靴下やら着込みまくって

ちょうどイイ位ですが、さすがに東京の屋内ですから

冷え込んだといっても2ケタ気温、Tシャツで余裕の温かさ

厳冬期仕様では無いとは言え、−5度くらいがリミットの

シェラフでも快適に眠ることができました

今日からはまた少し気温も上がるようですが

一刻も早く布団買わなければと思う反面

なんか、今シーズンはこれでいけるかなとも思ったり(笑

 

 



2018.09.28 Friday 09:51
OFF comments(0)
初乗り

馴染みのWing Autoにお願いしていた車ですが

ほぼ条件通りの中古車が見つかり、決めました

唯一、走行距離が5万Kmってのが

少しひっかかったんですが

車のプロでもある義兄にも相談したところ

今の車はそれ位の走行距離なんて

まったく問題ないとのことでしたし

山以外はそれほど距離を走ることも無いので

しかもその分、当初の予算よりはかなり価格のほうも

抑えられると言う事で決定

で、納車翌日となる昨日の定休日

親父を乗っけて早速初乗り、高尾へ墓参りへ

まあ、少し車幅や長さ、車高も大きくはなったものの

それほど以前と変わりはないんですが

何しろ11年ぶりの買換えで且つ、前の車が15年以上前

エンジンスイッチもシフトも勝手が違うし

ETCのカードスロットはどこにあるか分からないし

カーナビ系も一切無縁だったので、ディスプレイ式の

各種操作もサッパリ分からず・・・

運転以外のところはかなりまごつきました

まあ、マニュアル読めって話ですが

久しぶり、と言うか毎週SKIに行っていた80年代以来の

フルタイム4駆、燃費は悪そうですけど

急激にまた山へ行きたくなって来ましたよ

あ・・・その前にスタッドレスか



2018.09.26 Wednesday 10:12
OFF comments(0)
酒税雑感

Netで「若者の酒離れ、本当の理由とは?」と言う記事を

拾い読みしていて、改めて酒税についてちょっと疑問が

記事自体は、よくある「若者のナントカ離れ」ってやつで

酒に限らず、車とかCDとか洋服とか

要は年金を始め、様々なツケを押し付けられた上に

非正規雇用の増加で所得の少ない状況の中で

モノが売れないのを若者のせいにする無責任な論調は

辟易とするわけですが、そんな本筋とは別のところで

ビールの酒税についてふれていた箇所があったんですが

日本の酒税が実に歪んでることを改めて実感しました

ちなみに現行では220円@ビール1リットルだそうです

でもって、何故かワインは80円とビールの1/3

つまり、所謂350ml缶のビールには77円の税金を

かけておいて、富裕層が飲む1本数万円のワインには

60円程度ってのは明らかにオカシイ気がします

まあ、昨年の酒税法改正で、後々この税率は少し変わり

ワインの税率は若干上がり、ビールは少し下がりますが

既に周知のように、ビールに関しては発泡酒や第3系が

上がるので、依然としてワインとの格差感は否めず

何しろ価格の約1/3が税金ですからね・・・

その上に消費税まで乗っかるわけですから

本文にもあったように、無くても困らない嗜好品だけに

そりゃ所得の少ない若者が控えるのは当たり前

酒に限らず、タバコ、ガソリン、などなど

要は取り易いところからとる安易なスタンスはまあ

古今東西続いているわけではありますが

だったら消費税上げてこういうイチャモン税は

もっと下げて欲しいものだと思ってしまいます

 

 



2018.09.23 Sunday 11:41
世間の話題 comments(0)
密林脱却

相変わらずの定休日ですが、少し涼しくなったので

実家の庭へまわる細い通路の雑草を中心に

一気にカタをつけることにしました

数年前、防草シートとレンガを買ってきて自作した

アプローチの両脇から生えてきた雑草が

通路を覆ってしまうばかりか、膝位まで伸びて

通るのもやっとな状態になってたんですよね

予想以上に暑かったこの日、朝一でその前に

泳ぎに行ってしまったこともありヘトヘトになりましたが

45L袋×6でようやく密林状態から脱却できました

夕飯は久しぶりにキクラゲと豚肉、卵の炒め物

少しは慣れてきたものの、やはりどうも中華の炒め物は

強い火力でスピーディに出来ないせいか

ちょっとベチャっとした感じになってしまうんですよね

かと言って中華鍋をガコガコやると

そこら中に具材撒き散らしちゃうしなあと

 

この日は夕方から雨、場合によってはゲリラ豪雨との予報

全てを終えてベランダで至福の1杯をやっていると

みるみる雨雲が迫ってくるのが見えました

まあ、幸いこの辺りは豪雨にはなりませんでしたが

 

猛暑がようやく去ったと思ったら、秋雨前線とやらで

雨が多くて、これはこれで困ったものです

 

 

 

 



2018.09.20 Thursday 12:18
OFF comments(0)
1/285PAGES >>