一応ストアブログですが、ほぼ日常の雑記
ときどきコーヒーのことなど
Calendar
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
ハチはなぜ大量死したのか 明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045) (アスキー新書 45) Edward Hopper: Forty Masterworks (Schirmer's Visual Library)
Mobile
qrcode
雑感 レジ袋有料化

7月1日からレジ袋有料化が始まりました

個人的にはこのレジ袋問題、非常に懐疑的です

かつてレジ袋の問題が最初に騒がれた当初

理由は石油資源の節約でしたが

今は広く知られている通り、レジ袋の原材料は

石油の精製過程で、以前は廃棄していたナフサ
もちろん資源の節約にはならないとなると

今度は海洋ゴミ問題を持ち出して来た訳で

ウミガメが餌のクラゲと間違えて誤飲する

映像などを極めて恣意的に繰り返し

マスコミは流したりしてますが

環境省が調査した海洋(漂着)ゴミの内訳で

レジ袋(ポリ袋)の割合はわずか0.3%

海洋ゴミの削減という視点でも甚だ

その効果は懐疑的と言わざるを得ません

一方でレジ袋って、軽くて丈夫で水にも強く

買物の際に便利なだけでなく、ゴミ袋など

様々な用途で「再利用」されているわけで

むしろ立派なエコだと思うんですよね

個人的にも、他に雨の日のサドルカバーや

山では持ち帰るゴミ袋、汚れた衣類入れ

スタッフバッグの代替など実に重宝してます

そもそもポリ自体、焼却炉の燃焼効率も上げ

高コストで再生利用するよりもむしろ

燃やしてサーマルリサイクルに回す方が

はるかに資源エネルギーの削減効果は高い

なにゆえ毎度このレジ袋だけが悪者、

槍玉にあげられるのか非常に不思議です

今回最も喜んでいるのは、有料化という

錦の御旗のもとに、堂々とそのコストを

消費者に転化できる、スーパーやCVSなどの

大企業でしょうね

ちなみに当店は、いろいろ考えましたが

当面は有料化の対象外となる

バイオマス成分25%のレジ袋を使用して

これまで通り有料化は行わないことにします

何しろ単価がシンプルで1円単位では無いので

このためにつり銭を用意したり

毎回必要か否かの確認もストレスな上に

うちのお客様は、手ぶらでいらっしゃる

年配の男性客が多い事もその理由です

ちなみにこれが先日近所にある店舗用品の

お店で購入したレジ袋

価格は通常のものよりやや割高ですが

数倍といったようなことはありません

 

 

つか、バイオマス成分25%含有だからって

海洋ゴミ問題にはさほど関係ないって時点で

既に有料化の論理は破綻してるんですが・・・

 

 



2020.07.06 Monday 12:38
世間の話題 comments(0)
消去法@都知事選

明日はもう投票日だったと言うことすら

すっかり失念していたほどに

まったく盛り上がりの欠く都知事選です

その要因は、現職に対して対立候補の陣営が

最初から諦めムードであることでしょうか

個人的には、前回の都知事選同様に、今回も

圧勝が予想されている現職に1票を投じる気は

毛頭ありませんが、それじゃあ誰ってーと

これがまた・・・

超激左巻きのトンデモ弁護士やら

バラマキ大好き元芸能人やら

正直言ってこれ何のバツゲームかと

まあ、その中にあっては、元熊本の副知事さん

あまり実績や政策についてはピンときませんが

年齢的なものや、地方自治の経験者という点は

少し期待できるのかなあと

今回コロナ関連の報道一色だった頃に

日ごろはあまり見る事のない地方の県知事さんが

しばしば画面に登場されましたが

北海道や、賛否はあれど大阪、あるいは宮城と

ああ、地方にはまともな知事さんが結構

いらっしゃるなあと感じたんですね

まあ、愛知のようなトンデモは置いといて(笑

と言うか、そもそもなんでこんなにも東京は

現職知事が評価されているのか

1ミリも理解できません

豊洲にしても、オリンピックにしても

もちろんコロナにしても

いったいどこをどー評価できるのかと

カタカタ言葉並べてメディアに露出してる

だけで、まあ確かに国政時代から世渡りと

イメージ戦略だけはしたたかだと思いますが

 

そんなわけで、投票所に向かう足取りが

いつにも増して重くなりそうですが

まあ、それでも一応投票には行くつもりです

 

 

 

 



2020.07.04 Saturday 09:32
世間の話題 comments(0)
雨雨雨

7月に入り最初の連休定休日でしたが

まあ、毎度お馴染み2日間とも雨でした

梅雨時だからってのはもちろんですが

定休日は梅雨に関係なく年中雨なんですよ

で、火曜日に3ヶ月ぶりのプールへ行きました

ようやく先月末から再開された千歳の温水プール

入り口で名前と連絡先を記入の上

券売機前では検温、利用は1時間のみで

ロッカーキーも予め指定のものを渡され

ドライヤーや水着の脱水機も使用禁止

まあ、物々しい状況でした

プールのほうは、普段の平日に比べて

年配者が圧倒的に少ないせいか空いています

ただ、逆に上級者?が多く、レーンで泳ぐと

かなりプレッシャーを受けました(苦笑

それでもまあ、久しぶりの水泳は

ちょっと筋肉痛が出たものの、実に気持ち良く

運動不足の解消にはなりました

 

夕飯はJrの好きなサーモンのムニエル

オヤジは何故かサーモンがあまり好きでないので

一人分だけは鱈にしました

荷物が多いので雨がおさまった頃合をみて

チャリで買物に出かけたところ

途中で激しく降り出して来たので

開店前の山ちゃんに駆け込んで

ついつい1杯やらせてもらったところ(確信犯)

ちょうど届いた鯨ベーコンのサンプルを

1パックいただいてしまいました

これがまたそのへんの居酒屋で出るモノとは

まったく別物で絶品

そういえば、山ちゃんのメニューでも

時々入荷したときには食べてるんですが

常連でも若者は見た目やにおいがムリとか

値段もそれなりにすることもあって

オーダーするのはボクを含めて

クジラ世代のおっさんばっかりだったなと

 

今年も早や、半分が終わってしまいました

コロナ禍のせいか、なんだか例年以上に

早く感じる、と言うより何もしていないうちに

という感じですが、今日から一応「後半戦」

正直、納品やカフェも含めてまだまだ

平常には程遠いですが・・・

おまけに雨と暑さ、通常時でもコーヒー屋に

厳しい夏がやってくるんですよね

まあ、なんとか乗り切って行きたいと思います

 

 

 



2020.07.02 Thursday 10:34
OFF comments(0)
悩ましい国語辞典

久しぶりにおススメ本の紹介です

近年、文庫本サイズの辞書を散見しますが

「辞書」といっても単に中辞典を文庫版に

リサイズしたものではなく、一定のテーマに

基づいて、コラム形式で各々の言葉を

紹介するといったスタイルのものが多く

表題の「悩ましい国語辞典」もそんな一冊です

辞書編集者の筆者が、本来の意味とは異なる

所謂「誤用」されている言葉を中心に紹介

語源や誤用の割合と推察されるその要因など

丁寧に解説されています

 

いくつか例を挙げると、最近流行りの

クイズ番組などにもよく登場する「姑息」

本来の意味は「一時しのぎ」ですが

これを「卑怯」というふうに間違って使う人の

割合が70%近いという調査もあるそうです

あるいはこれもよくとりあげられる「失笑」

本来の意味は、思わず吹き出して笑う事ですが

笑いも出ないくらいあきれるといった

間違った使い方をする方が60%以上だとか

個人的に誤用していたのが「敷居が高い」で

これは本来、不義理や面目ないことがあった

相手に会いづらくなることの意だそうで

「あの店は高級すぎて敷居が高い」などといった

ハードルが高い的な使い方は誤用でした

 

ともあれこの本、なるほど間違っていたなあと

気付かされる言葉の多い事や、その本来の意味、

語源などを正しく知ることができるだけでなく

この手の書物にありがちな、ややもすると

上から目線の啓蒙スタンスで大衆の愚を

戒めるといったものではなく

言葉は生き物であるということを実証的に

解説し、あるときは寛容に誤用を受け入れ

また時には厳しく、あるいは嘆き

なかなかに軽妙で読み易いエッセイ調の1冊

 

 

なぜかリンクが貼れなかったので・・・

悩ましい国語辞典 神永暁著

角川ソフィア文庫 1,080円

 

ほぼ同じ時期に購入した「日本語をみがく小事典」

こちらはまだ未読ですが、機会があればまた

ご紹介したいと思ってます

 

 

 

 

 

 

 



2020.06.27 Saturday 09:38
オススメ本 comments(0)
楽チンレシピ

相変わらず定休日の一番の悩み事は夕飯献立

朝、例によってどーしよーかなーと

携帯に入れている定番レシピをチェック

豚肉の味噌漬け焼き、しばらくぶりだなと

本当は火・水休みの週の水曜日に使いたい

メニューのこちら、なぜなら味噌ダレに

漬け込んでおけば、後は焼くだけなので

火曜のうちに仕込んでおけば水曜は楽できる

けど、もう考えるのが面倒になって決定

となれば、午前中のうちに買物と

ある程度の仕込を終えられるなってことで

柳屋さんで筋切りしてもらったロース肉に

味噌・醤油・酒・ごま油・ハチミツと

すりおろしたニンニクで作った味噌ダレに

肉を漬け込み、ほうれん草も下茹でし

味噌汁用の出汁もひき、コンビーフ入りの

ポテサラまで作ってカンペキな下準備

 

味噌ダレに今回赤味噌を少しまぜたら、コクが出て吉

ただ、焼く前にきちんと味噌をふき取らなかったので

結構コゲてしまったなと

火曜日はJrが夜に塾があるので、親父と合わせて

6時カッキリには食事を出さなければいけないので

こういうメニュー構成だと時間的にも精神的にも(笑

楽チンでいいんですよね

来週の連休定休日にとっておきたかったけど・・・

 

 



2020.06.24 Wednesday 10:29
OFF comments(0)
中学生向け英和辞典

中学に入ってからも英語だけは一応

Jrの勉強を見てやったりしてるんですが

最初に一番力を入れたのは辞書選びでした

本屋さんへ行って、中高生向けの英和辞典を

数冊引っ張り出して、同じ動詞のページを

見比べた結果、小学館のプログレッシブが

個人的には一番説明や例文が良かった上に

例えばseeとlookとwatchの違いなど

要所要所にポイントがコラム的に

おさえられていて良く出来ているなあと

で、Jrにはもう口酸っぱく

・とにかくすぐに辞書を引く習慣をつけろ

・一番最初の意味だけひろうな

・例文を読み込め

と言ってきかせたんですが、つい先日

久しぶりにちょっと英語の勉強に付き合うと

全然実践してねーな、こいつと(苦笑

まあ、それはともかくとして

改めてこの中高生向けの辞書って

良く出来てるなーと再確認しました

カラーやイラストも豊富ですし

正直言って、我々大人が英語をもう一度

勉強するって際も、これで充分なんじゃないかと

英文学とか学術的な論文を読むとなると

このレベルでは難しいですが

例えば英会話とかTOEIC、ちょっともう一度

英語をやり直したいとかいった需要には

むしろピッタリだと思うんですよね

はっきり言って大人向けの辞書は

情報量が多くてその取捨選択に迷うことしばし

その点この辞書なら複数の意味、例文全て

読んでもたいした手間にはなりませんし

むしろ全部おさえておいてもいいくらい

それに文字が大きくて老眼に優しいし(笑

フランス語もこういう辞書があるといいなあと

 

 

 

 

 

 



2020.06.22 Monday 12:02
世間の話題 comments(0)
また地元休日

6月も後半に入る連休定休日でしたが

結局吉祥寺に出かけるのもやめて

いつも通り、地元から一歩も出ずに

家の買物や散髪、雑事のみの休日でした

火曜日は、思いつきで豚バラと春雨の炒め煮

それなりに好評でしたが、ちょっと水が

多すぎたのと甘みをもっと抑えるべきで

炒め煮と言うより煮物になってしまった感

水曜日は散髪のついでに下高井戸へ

いつもの駅前市場で刺身など調達して手抜き

ここの市場も半分近くの店が閉店して

寂しくなりましたが、いつもお世話になってる

魚屋さん2軒は相変わらずの盛況です

京王線の高架化や建物の老朽化など

心配はつきませんが、どうかこのままで

いて欲しいなあと思います

 

 



2020.06.18 Thursday 10:40
OFF comments(0)
Stationery

最近あまりふれていませんが、仏語のほうは

相変わらず、地道にコツコツと続けています

成果進捗は・・・まあ聞かないで下さい

そんな仏語学習のテンションを上げるのに

不可欠なのがノートや筆記具などの文具

ちなみに仏語ではpapeterie

昔から輸入文具が大好きなこともあり

仏語を始めたときにそれが再燃

あちこちの輸入文具店をのぞいては

ちょこちょこ集めたりしていました

 

仏語に限らず、語学はひたすら書いて覚える派

ノートも大事なアイテムで、既に10冊近くを

書き潰していますが、書き心地も良くて

特にお気に入りがmeadのノートです

ただこのmead社のノート、意外と手に入らず

netだと不当に高いんですよね

新宿の輸入文具店だと比較的安価なんですが

在庫が無かったり、ここ数ヶ月はコロナで

都心にも出かけられなかったので

すっかりストックが切れてしまって

仕方なく近所の文具店で探したところ

目にとまった原点回帰ノート

アピカ社さんのいわゆる古典的「大学ノート」

中身はまあ、何の変哲もありませんが

毎日仏語を始める際に、この表紙を見ると

さあ、やるかって気持になるから不思議w

 

そろそろ街も平穏を取り戻しつつあり

今度の連休定休日あたりは久しぶりに

meadのノート入手を口実に

烏山を出て何処かへ出かけようかなあと

 



2020.06.14 Sunday 11:15
OFF comments(0)
アスパラ

定休日の献立はまたまたアスパラの肉巻き

大好きなアスパラの旬は意外と短いので

この時期は自ずとヘビロテします

一見手間がかかりそうですが

アスパラも一緒に巻くニンジンも

レンチンしてしまうので、後は巻いて焼くだけ

ちなみにお肉は柳屋さんのしゃぶしゃぶ用

豚の肩ロースを使います

予め少し塩胡椒をしておいて焼き

醤油とお酒、砂糖で作ったタレで仕上げ

ちょっと甘めのテリヤキ風にする

白ごはん.comのレシピが定番です

ご飯にもお酒にも合うんですよねー

 

ちなみに、アスパラ大好きと言いましたが

グリーンはもちろん、ホワイトも大好き

生のホワイトアスパラはさらに旬が短いですが

個人的には水煮の缶詰も大好きです

これについては、呑み屋などで話題になると

結構嫌いな人も多いんですよね

ブニュブニュしてて気持悪いとか

いやー、これにマヨたっぷり付けて食うと

最高のツマミなんだけどなーと

ただこのホワイトアスパラの缶詰って

結構お高いんですよ

国産ものだと6〜7本入りの細い缶詰でも

600〜700円くらいはしますからねー

安い中国産は、アスパラの栽培方法を

考えるとちょっと不安になるのでパス

たまにペルー産の瓶詰めもカルディなどで

見かけて試したことがありますが

やはり国産の方が断然美味しいんですよね

ちなみにやっぱり我が家でもボク以外は

まったく興味がないようで、開けると

ほぼ全部自分で独占できるのも吉(笑

 

 

 



2020.06.10 Wednesday 10:40
OFF comments(2)

先日、まあちょっとしたお祝い事と言うか

こんなご時勢ですから、ごくささやかに

自宅で1本、久しぶりに泡を

たまに泡って言うと、我が家の場合大抵は

安いスパークリングですが

この日は一応Champagneってことで

ベタですがVeuve Clicquot

仏語を勉強していると、ついついエチケットが

気になってしまいますが、このVeuve Clicquot

veuveは形容詞で「連れ合いに先立たれた」の意

男性形はveufでその女性形ですから

「寡婦のクリコさん」という意味になります

で、気になってぐぐったら、創業者の息子さんが

亡くなられた際に、その奥さんが事業を引き継ぎ

社名のClicquot→Veuve Clicqoutとなったとか

まあ、そんなことはさておくとして

夜になってもまだ少し蒸していたこの晩は

キリっとドライな泡が格別でした

最近どうも、ワインを呑むと翌日に残るんで

もっぱらキンミヤが主体でしたが

これからの時期はやっぱり泡もいいですねー

ただこれ、開栓すると呑み切らなければってのが難

(いや、別に一晩位は大丈夫でしょうけど)

昔なら家人と2人なら1本くらいは余裕でしたが

前述のように、どうもワイン系に弱くなった近頃

翌朝のことを考えるとついセーブしてしまいます

 

まあそもそもChampagneはそうそう無理ですが

これから夏場の週末、キリっと冷えた泡も

たまにはいいなあと思いました

 

 

 



2020.06.07 Sunday 10:17
OFF comments(0)
1/305PAGES >>