一応ストアブログですが、ほぼ日常の雑記
ときどきコーヒーのことなど
Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
ハチはなぜ大量死したのか 明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045) (アスキー新書 45) Edward Hopper: Forty Masterworks (Schirmer's Visual Library)
Mobile
qrcode
寝不足は続く

今日はこの猛暑に加えて寝不足の月曜日

全国的にシゴトにならない方が多数いると思われ

それにしても、中々に良い(面白い)ゲームだったと思うんですよ

正直、前半であまりにも劣勢になったらもう

翌日が早いので寝ちゃおっかなと考えてましたが

とてもとても途中で寝るような展開ではなかったのは周知の通り

実は、ただでさえ仕事で朝が早い上に、定休日サイクル的に

一番疲れの溜まる日曜〜月曜だってーのに

前日の土曜日も夜更ししてしまってたんですよ

ベルギー戦だけ観て寝るつもりが、あまりの圧勝モードに

ついついTV点けっ放しで転寝、目が覚めたら同じ局で

そのままメキシコ戦やってるもんだからまた観てしまい

さらにはメキシコが勝ったため、今度はドイツも気になって・・・

そんなわけで2夜連荘で深夜まで観戦

普段は早朝起床に備えて23時には寝てしまう習慣なので

そりゃキツイです・・・次は木曜日か、まあ23時からだからなと

 

引き分け以上で自力決勝T進出の日本ですが

ええ、もちろん他力でも全然OKですので

セネガルには是非コロンビア戦は頑張っていただきたいところ

いい流れで来ているので、ポーランド戦のスタメンもあまり変化無いと

思われますが、川島と香川は正直言ってどうなんでしょ

つか、今晩から水曜までも観たい試合が目白押しなんですよね

まあ、もちろんそれ言ったら閉幕までって話ですが

今日も結局久しぶりにちょっと寝過ごしたのに加えて

PC開いたら通販ラッシュで昼頃まで焙煎おしてしまいましたが

しばらくはこんな状況が続きそうです

 



2018.06.25 Monday 12:01
世間の話題 comments(0)
シェラフ?

ずっと使っていたキーホルダーが相当年季が入って来てまして

皮の部分のへたりは目をつぶるとしても

肝心なキーを取り付ける部分が一部破損してしまったりして

危なっかしいので買い替えなけりゃいけないなと思ってました

キーの数がそれなりにあるので、むき出しで取り付けるだけの

ものよりも、きちんと収納できるタイプがいいなと

で、先日横山さんの個展の後に吉祥寺に立ち寄った際に

以前文具好きという話の流れで常連のsolaさんが教えてくれた

36Subloという文具雑貨のお店のことを思い出して

ふらっと行って見たんですね

東急本店の先、第1ホテルの手前にある通り沿いの雑居ビル2階

小さなお店で看板も目立たないためわかりにくいお店ですが

店内には所狭しと中々楽しい文具と雑貨がディスプレイされてます

個人的には「輸入」文具好きなので、ちょっと路線が違いましたが

そんな中で目にとまったのがこちら

 

ええ、いわゆるシェラフ(寝袋)のミニチュアです

でもってこのファスナーを開いてみると

こんな風にキーホルダーになっていて金具も4つ付いています

キーも収納できてむき出しにならないので安心だし軽い

値段も1,400円とお手頃ですし、何よりこのシェラフってとこが

超激気に入って迷わず購入しましたよ(笑) 山行きてぇ・・・

外側の背面にはカラピナもついてますので

キーのような大事なものでなければ、アクセサリー的に

バッグに外付けしてもかわいいかもしれません

 



2018.06.23 Saturday 11:54
OFF comments(0)
横山さんの個展へ

連休定休日の2日目水曜は、降りしきる雨の中吉祥寺へ

呑み友横山さんの個展へ行って来ました

 

井の頭公園駐車場のすぐ近く、こじんまりとした素敵なギャラリー

11時のOPENすぐにお邪魔して、しばし鑑賞していると

横山さんも登場、各々の作品の説明や若い頃のお話など

 

「まあ、死ぬ前にもう一度って、生前葬みたいなもんさ」と

照れ笑いされてましたが、昔の作品だけでなく

今回の個展に向けて新たに描きあげた作品も素敵でした

お店にもあるNYの消火栓シリーズの新作も

 

1時間ほどお邪魔した後は、雨の中ぶらぶらと久々の吉祥寺

駅へ向かう途中、ちょうどいせやの本店が口開けでしたが

この日は雨と帰宅時間を考慮して車だったんですよね、残念

久しぶりと言っても数ヶ月ですが、なんだかいくつもお店が

無くなって(入れ替わって)いてビックリ

本屋を数件、それに定番のお店をいくつか徘徊して帰宅

この日は出かける事、それと気温が上がらず寒いという予報を信じ

前日のうちに小川屋さんでたねを買っておいて朝のうちに

おでんを作っておきました

親父も大好きなおでん、夏場はついつい敬遠してしまいますが

この日はちょうど良いおでん日和でした

 

個展は24日(日)まで、最終日は17時で終了だそうです

山ちゃんは最終日に行って残った絵を全部買い取るんだそうで(笑)

どーせ、ろくに観ないでそのままいせや直行だろと

 



2018.06.21 Thursday 08:10
OFF comments(0)
W杯とコーヒー

2018 WORLD CUP RUSSIAが開幕しました

昨夜も早速、いわゆるGIANT KILLINGがありましたね

個人的には今回、オランダが出場していない時点で

興味は半減しておりますが、まあ、開幕してみると

それなりについつい観てしまいます

山ちゃんの常連は基本的にはサッカーというよりも

野球、いやむしろ競輪競馬って連中が多いんですが

それでも先週行ったら、一口あたり○△×円で

優勝国トトカルチョやってましたので

その時点で誰も張ってなかったポルトガルに一口

 

この週末、サッカーのユニを着た小学生のお子さんを

連れ立ってお母さんが、父の日のプレゼントに

コーヒーを買いにいらっしゃいました

自分で選んでみる?と言われてうんうん悩む少年

じゃ、日本と戦うコロンビアにしようかと

ふってみたら、うん!そうすると

つか、この少年以外にも何人か、ストレートで迷って

サッカーにかこつけてコロンビアを買って行かれる

お客様がここ1週間散見されてます(笑)

そう言えば今回のW杯出場国で、現在当店で販売している

産地と言うとそのコロンビアともちろんブラジル

それにパナマも、それから現在は扱ってませんが

コスタリカにペルーの5カ国ということになります

ペルーは来月あたり入荷を迷っているんですが

コスタリカは一部の納品に使用しているのでストックあり

この4カ国でワールドカップブレンドでも作ってみますかね

なんてふと考えました。ええ、ベタベタの便乗商法です

 

まあ、それはさておき、明日はコロンビア戦ですか

相変わらずこき下ろしたり持ち上げたりと忙しい

日本のマスコミですが、そもそも日本のサッカーの歴史を

考えればもう、出場出来ているだけでも凄い事

結果がどうあれ、3試合をたっぷり楽しみましょう

 

 

 



2018.06.18 Monday 09:59
世間の話題 comments(0)
覆水盆に返らず

仏語の勉強をしていて、pleurer(泣く)という動詞のところで

例文としてこんな文章がありました

 

Inutile de pleurer sur le lait renversé

 

直訳すると「こぼれてしまったミルクを嘆いても無駄だ」

すなわち、「覆水盆に返らず」ってやつなんですが

へぇ〜っと思ったのはこれ、英語とまったく同じなんですね

英語Verの「覆水盆に返らず」は受験生時代に

駿台の英文700選に出てきて暗記したんですが

 

It is no use crying over spilt milk

 

上記の仏文をまさしくそのまま直訳したような一文です

つか、なぜ「水」ではなくミルクなのかと(笑)

 

ちなみにこの「覆水盆に返らず」って中国の故事成語で

結婚したものの仕事をせずに本ばかり読んでいて離縁された

太公望が、やがてその才を認められ周に仕官。

そんな大成した太公望に元妻が復縁を申し出たところ

彼は水の入った盆を持って来てこれを床にこぼし

「この水を元の盆に戻してみよ」と求め、できないでいると

こぼれた水が元に戻らないように、自分とお前の復縁も無いと

元妻を諭すというお話が由来と言うことになっています

 

「覆水盆に返らず」に限らず、英語や仏語、あるいはおそらく

その他の言語にもこうした、ある種万国共通となっている

フレーズって結構ある気がするんですよね

一般に日本(日本語)で使われているものは中国の故事に由来する

ものが多く見受けられますが、外国語の場合はどうなんでしょう

多分全てが中国産(笑)ってこともないでしょうし

各々そのoriginとなる国の文化や生活が投影されていそうで

調べてみたら面白いのかもしれません

 

 



2018.06.15 Friday 12:24
世間の話題 comments(0)
ダイエット月間

ここのところ家人やJrから太った太ったと責められてます

特に腹回りがヤバいと・・・

必死に否定してるんですが、ここだけの話し

実は昨年末に買ったボタンフライのリーバイス

トップボタンをはめるのにめちゃめちゃ苦労してるんですよ

購入時の試着ではちょうど良かったはずなのにorz

 

そんなわけで少し身体をしぼらないといかんなと

これから夏場に向けて酒量は絶対に落とせないので

(いや、夏場とかかんけー無いけど)

食事の量は少し意識するとして、やっぱりプールだよなと

先月あたりからぼちぼち水泳を再開してたんですが

6月からいつも通っている烏山中のプールは

平日のAM開放が無くなって夜間だけになってしまうんで

昨日は早々に洗濯を終えて9時ジャストに千歳のプールへ

行ったところ、駐輪場にチャリを入れてゲートに向かうと

Tシャツ姿のあんちゃんがすーっと近づいてきて

「プールご利用の方ですか?」と

「すいません、実は設備故障で臨時閉鎖なんですよ〜」

 

全俺が泣いた

 

一瞬このまま砧の世田谷総合グラウンドプールまでとも

考えましたが、この後の諸々の予定を考え・・・断念

結局この日は水泳の代わりに、早くも凶悪化してきた

実家の庭の草むしりを水泳時間分加算することにしました

 

夕飯は前回親父にも好評だったアスパラの肉巻き

けど今回はアスパラ自体がちょっとハズレの筋っぽさ

はかまの部分を思い切って切り落とせば良かったのかな

でもって、副菜の1つは初めて春雨サラダを作りました

いや、別にこれはダイエットのためと言うわけでは

ありませんが・・・けど、せっかくなのでゴマドレや

マヨは控えてオーソドックスにお酢とごま油、醤油で

適当に味付けて、ちょうど少し残ってたきくらげなど

入れてみたら意外と旨くって好評でした

 

春雨はともかく、学生時代の仲間からも山ちゃんでも

歳のわりに食いすぎと言われていることもあるので

水泳はもちろんですが、食事のほうも少しは

意識してみようかなと思ってます。あ、酒は別ですが

 

 

 



2018.06.13 Wednesday 08:55
OFF comments(0)
男子ゴルフツアープロアマ戦問題雑感

片山晋呉プロが日本ツアー選手権森ビル杯のプロアマ戦で

ラウンド中に同組のゲストアマを蔑ろにした問題

ゴルフ人気の低迷する中にあって、特にスター選手不在の

男子ツアーは開催トーナメント数が減少しており

スポンサー集めに四苦八苦している状況での一件

また、シード権確保のための本戦・上位進出を

優先しがちになってしまう若手ならいざ知らず

既に永久シードを保持していて、ツアー全体の繁栄や

若手の手本になるべきベテラン選手の蛮行だけに

ちょっと言い逃れのできない話だと思います

 

この話題で思い出したのが、田中英道プロがかつて

アメリカツアーに参戦したばかりの頃に

ゴルフ雑誌のインタビュー記事か何かで語っていたお話

アメリカツアーではスポンサーやゲストアマを招いた

レセプションパーティーが開かれるんですが

その日のラウンドを終えたプロは大急ぎでロッカーに戻り

後組で時間の無い選手などはシャワーを我慢して

タオルで身体を拭いて正装に着替えて会場に向かい

開会前には全員が整列してゲストを迎えるんだそうです

ファンはもちろんのこと、スポンサーやツアーを支える様々な

人々に対するアメリカツアープロの姿勢に対して

大いに勉強になったというようなことを語ってました

 

そんな田中英道とはほぼ同世代の片山晋呉

キャリアや年齢を考えれば、またそんな片山の息子みたいな年齢の

石川遼クンが選手会長として一生懸命ツアーを盛り上げようと

頑張っている中に、なんともお粗末な話です

プロゴルフ界やゴルフファン、アマゴルファーはもちろんのこと

ゴルフ場やクラブメーカーをはじめとする業界全体にも

でもって、ただでさえいろいろ大変なコトになっている

アメフトと2大看板の名門ゴルフ部を抱える某大学にまで

まだまだ色々大きな影響が出そうですね

 

 

 

 

 

 

 



2018.06.11 Monday 11:44
世間の話題 comments(0)
横山浩展@吉祥寺

青森は五所川原が生んだ、そして我が千歳烏山が誇る

孤高の酔いどれ画伯(笑)横山さんがいよいよ

個展を開催することになりました

もっちゃん以来の呑み友でもある横山さん

現在は町鳶集団「鳶直」の社長ではありますが

かつては銀座の画廊をパトロンに付け

NYはSoHoでも個展を開いたこともあるんです

以前何件か一緒に呑み歩いた後で事務所の2階にある

横山さんの隠れ家兼アトリエで呑みなおした際に

いつかまた個展やりたいんだよねーと言っておられましたが

念願かなっての開催となります

開催が決まってからは、忙しい現場仕事の合間を縫って

作品を描いてたようですが、山ちゃんで聞くと

「いやぁ、絵の神様が降りて来ねーんだわ・・・」

なんて、よくぼやいてましたよ(笑)

現在お店にも、新作を使用したポストカードによる

個展のご案内を置いてます

 

ちなみに当店にも飾ってある「NYの消火栓」と言う作品も出品予定

作品の数が足りなかったら個展の間持ってっていいかな?

なんて言ってましたが、案の定先日その要請が(笑)

いやいや、数合わせじゃなく、これは思い出の作品ですから

ぜひ今回の展示には加えてくださいよと

 

■横山 浩展

開催場所 ART SPACE KICHIJOUJI

     三鷹市下連雀1-17-4 GRATO井の頭公園B1F

     (0422)77-3841

開催期間 6月16日(土)〜24日(日) ※19日(火)はお休み

 

場所はちょうどジブリ美術館の向かいあたりですので

吉祥寺方面にお出かけの際にでもぜひ

山ちゃんの呑み仲間連中は、いせやの宴会目的で週末に

出かけるようですが、こちらはお店の定休日になる20日にでも

お邪魔しようと思ってます



2018.06.09 Saturday 09:12
オススメ本 comments(0)
まさかの惨敗

この連休定休日初日は満を持して神宮球場へ!

年の一度、神宮でHAWKS戦を観れる交流戦へ行って来ました

交流戦の日程が発表になるとすぐにチェックして

定休日の火・水に神宮のヤクルト戦、もしくはドームの巨人戦を

確認したところ、この5日と6日がヤクルト戦ということで

早々にチケットを入手していた次第です

球場についたらまずはJrと一緒にユニフォームに着替え(笑)

もちろん開始前から頂きます

 

練習風景を最前列で眺め、お約束の国歌斉唱でプレイボール!

 

初回に1点を取られた後、今宮がすかさず2ランで逆転

がしかし、盛り上がったのはここまででした・・・

何しろこの日のHAKWS、ピッチャーがもうね

先発の摂津が不調で、毎回点を取られ早々に降板

で、2番手の岡本がフルボッコ、一挙6点取られてオワタ

この日はキャンペーンだかでビールが500円だったので

もう初回から呑む気マンマンだったんですが

あまりのワンサイドゲームに意気消沈

終盤に現在絶好調の上林が3ランで一矢報いたものの6-12で完敗

交流戦は滅法強く、今年も6連勝負け無しだったHAWKSですが

よりにもよって我々が観に行った日に連勝が途切れるとはorz

神宮名物の花火も虚しく・・・

 

今シーズン、サファテと岩崎を欠いて終盤が厳しい上に

その他にも主力が怪我人続出、厳しい状況が続いていますが

これも恒例、7月Jrの夏休みに観戦予定の西武球場では

ぜひともスカッとした、ビールの美味しい試合を

お願いしますよ、HAWKSさん

 



2018.06.07 Thursday 10:41
OFF comments(0)
コーヒーノキ

お店の営業日は大体5時に起床、6時頃には店に入り

開店前の焙煎、ハンドピック、納品作業などに追われます

今のところまだ早朝は、入り口のドアを開放しておけば

200度以上になる釜の近くで作業をしていても

それほど暑さを感じませんが、それでもこの開店前の仕込み

3kg前後の豆を持ち上げたり、かがんだりの繰り返しと

老眼鏡を駆使してのハンドピックなどなど

それなりにハードワークなんですよね

毎度10時の開店時には、さあ開店というよりは

やれやれ、やっと終わったーって感じです

まあ、仕込が終わってしまえば営業中はさほど忙しくなく

フラ語をやったりする余裕もあるわけですが

それでもここ数年、こんな感じで実働13時間固定

立派なブラックじゃんかと思ったり

今日も月初のせいか納品が立て込んで

全ての作業、店頭の掃除や植物の水やりなどを終えたら

もうほとんどお昼前になってしまいました

 

植物と言えば、先日常連のお客様からコーヒーノキを

お裾分け頂きました

こちらへの移転時に1つ育てていたのを枯らしてしまった

前科があるので、今回は大事に大事に育てたいと思ってます

お店は日あたり最高の温室状態で、植物には良い環境のためか

同じく移転時に大家さんから頂いたウンベラータも

すっかり巨木になっているんですが、果たしてこちらは

まずは可憐な白い花が咲くのを楽しみにしています

 



2018.06.01 Friday 12:13
お店 comments(0)
1/281PAGES >>