一応ストアブログですが、ほぼ日常の雑記
ときどきコーヒーのことなど
Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
ハチはなぜ大量死したのか 明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045) (アスキー新書 45) Edward Hopper: Forty Masterworks (Schirmer's Visual Library)
Mobile
qrcode
夏休み

昨日から小学校も長い長い夏休みに突入です

初日の昨日は、毎朝一緒に登校している近所のお友達で

別のチームですが、やはり野球をやっているKクンの

お母さんが連れて行ってくださるということで

神宮球場に早実の試合を観に行って来ました

甲子園予選の5回戦、試合は既報の通り5-0で早実の勝利

清宮クンも高校通算106本目のホームラン含む

3打数3安打3打点の大活躍だったようです

一方で、小学生の夏休みと言えば宿題

これが意外と結構盛り沢山なんですよねえ・・・

ドリルやプリントはたいしたことないんですが

お馴染みの自由研究に毎日の日記、家庭科に音楽

読書感想文、果ては夏休みなのに何故か習字も

おまけに何と言うか、そもそも夏休みの計画表ってやつが

結構面倒で(なんて言ってはいけませんが)

勉強・健康・運動・仕事(シゴトって・・・)の4項目で

各々いつ、どんなことを、どれくらい、なんのためにと

記入する項目があって、なんだかもう計画表を作成すること自体が

一仕事って感じでした(苦笑)

ただでさえ5年生ともなると、いわゆる進学塾に通ってるお子さんは

夏期講習なんかもみっちりあるんでしょうし

野球やサッカーなどスポーツのチームに入っていれば

さらに加えて練習だの夏合宿だのって

なんだかホントに今時の小学生は大変だよなあとつくづく思います

これじゃ40日ちかくお休みがあっても全然足りないんじゃねーのと

毎年この時期話題になる、小学校の宿題代行サービスですが

いやこれ、年々需要が高まるのも分かる気がしますよ

さて、我が家でも8月の後半に悲惨なコトにならないように

なるべくきちんと進捗チェックしていかないとなと

問題はやっぱり自由研究だよなあ、どーするんだろ、テーマ

 



2017.07.22 Saturday 09:54
世間の話題 comments(0)
夏はやっぱりHoegaarden

この連休定休日も相変わらず忙しい2日間でした

ルーティンワークに加えて、水曜はJrが終業式前日の半ドンで

Jrのお昼ご飯の用意もしなければならなかったり

車の修理&代車を取りに行ったりとバタバタで

結局プールに行く時間はまたしてもとれませんでしたorz

それでも夕方の至福タイムだけは意地でも確保

今週は初心に戻って(笑)ヒューガルデン

思えば渋谷営業所時代だからもう20年以上前になりますか

明治通りをはさんで営業所の向かいにあったベルギービールBarの

ベルゴさんに時折仕事帰りに行ってたのがきっかけで

その後のブームで出来た各地の店を巡ったり

中野坂上の藤小西さんで、せっせとグラスを買い集めたりしましたが

今ではすっかりメジャーで、ちょっとしたカフェでも呑める

このヒューガルデンホワイト、まあ、正直言ってベルギービールの

王道ではありませんが、初めて呑んだこのベルギービールが

何だかんだ言って好きなんですよね

特に夏場は個人的にビールに求めるのは爽やかな喉ごし

その意味ではピッタリ、特にビールと一緒にキンキンに冷やした

専用グラスに注いで呑むと、これがまた最高なんですよ

ちなみにこのグラスは確か、烏山のSoundteriaさんに通ってた頃

キャンペーンクジでもらったモノで我が家には2つありますが

普段はもっぱらホッピーグラスとして愛用してます

いや、ホッピー用にはキンミヤロゴ入りのグラスがあったんですが

こちらは食洗機を使ってたら全部割れてしまったんですよね

この先、夏場の間はこのヒューガルデンやベデットやニュートンなど

ちょっと邪道なw爽やか系が主流になりそうです

ああ、たまにはコロナなんかもいいなあ、ベルギーじゃありませんが

 

 

 

 

 

 

 

 



2017.07.20 Thursday 11:09
OFF comments(0)
3連休

例によってすっかり失念していたんですが3連休なんですね

こちらはシゴト&病院、Jrも相変わらず3日間とも野球の練習&試合

家人も野球の立会い(世話)&応援と家事に追われるという

家族そろってなんともアレな連休なんですけどね

東京はもうとっくに梅雨明けしてしまったような感じで

連日凶悪な暑さに早やゲンナリです

梅雨前線があるので「梅雨明け宣言」ができないだけで

実質的にはもう開けちゃってるんでしょうけど

一方で今年の九州のように、ここ例年毎年のようにどこかで

集中豪雨による水害が発生しています

今朝来店された、並びのお鮨屋さんのご主人が仰ってましたが

築地の市場に行く途中の隅田川が、海で発生した大量の赤潮で

川面が気味悪いくらい真っ赤になっているんだそうです

また、北海道では連日続く異常な暑さで

乳牛の食欲減退による牛乳不足が深刻だと報道で知りました

ホントにもう、近年は異常気象のオンパレードで

一体何をもって「正常」「異常」なのかわからなくなってきています

 

この暑さと3連休で、週末はおそらくヒマなんだろうなあと・・・

そう言えば、連休の月曜日は山ちゃんがお休みするので

定例の月曜呑みが無くなってしまうんですが

先週の山ちゃんで久しぶりに明日の函館記念(競馬です)に

山ちゃん、松っちゃん、オレ、そして結構な確率で中〜大穴馬券を

的中させるJクンの4人で1万づつの軍資金&2頭づつを選んで

3連単BOX買いをすることになってるんですよね

競馬なんてもう10数年ぶりだった上に夏競馬のG靴任垢ら

さっぱりわからず、適当に馬柱を見て2頭を選んで山ちゃんにメール

ただでさえ荒れる函館記念・・・どうなることやら

そんなわけで、連休のささやかな楽しみはそれくらいですが

まあ、ナントカ乗り切って定休日(火水休みです)を迎えたいと思います

 

 



2017.07.15 Saturday 12:55
お店 comments(0)
まさかのバーグ

毎週定休日になると、一番頭を悩ませるのが親父の夕飯です

最近はもう前週末くらいから考え始めてます(苦笑)

以前にもふれたかもしれませんが何しろ好き嫌いが激しい

嫌い、と言うか、まあ90歳近くともなると全てにおいて頑なで

食べたくないものは食べない、といった感じでしょうか

ただでさえ和系の、特に醤油や味醂、砂糖を使った煮物の味がダメ

その時点でもうオレ的には厳しいんですが

肉系は鶏と豚があまり好きではないとか

魚にいたってはタラとブリと鮭しか食べないとかwww

幸い野菜はだいたいOKで酢の物なども好きなので

副菜にはまだ困らないんですが、肝心な主菜が決まらない

週末、Jrの野球の当番や家事で忙しい中面倒を見てくれている

家人にもホント申し訳ないですよ、まったく

そんなわけで母の病室に見舞いに行った際はもっぱら

親父の好みや食べられそうなメニューのヒヤリングに努めてる中

先日、挽肉は好きでキーマカレーとかメンチ、ハンバーグはOKと

貴重な情報を入手したんですね

昨日の定休日は早速、午前中に洗濯を済ませた後柳屋さんへ走り

合挽き700gを調達し、ハンバーグ作り

ハンバーグならJrも大好物だし、病院に行く前に成形までしておけば

帰ってから焼くだけなので時間的にも精神的にも超楽チンです

何しろ普段から5時には晩酌を開始する親父

この界隈は昔から夕方5時に「夕焼け小焼け」の鐘が鳴るんですが

病院から帰って慌しく食事の支度をしているうちに

ベランダ越しに鐘が鳴ると、同時に階下のドアを開ける音に続き

ワインか日本酒の瓶を抱えて階段を上がってくる親父の足音がwww

もう、それはそれはプレッシャーなんですよ

我が家はハンバーグの場合、フライパンで焼いた際に出た肉汁に

ケチャップやウスターソース、赤ワインなでで適当なソースを作りますが

親父は大好きな大根おろしでさっぱり和風バーグにしたところ

結構大きめに作ったのをペロッと平らげました、ヤレヤレ

我が家の分はもちろんチーズのせ、添え物は手抜きのミックスベジのみ

 

定休日恒例、至福の1本はドイツのピルスナー系BECK'S

この暑さでサッパリ系がいい、けどちょっと甘いのはイヤだったので

ピルスナーのわりには苦味の強めなこれにしました

 

時間が無いときは時折手抜きで、我が家分の献立は

堀田さんのコロッケ&メンチで済ませることもあるんですが

親父がメンチ好きなら一緒に片付くので少し気が楽になりましたよ

ええ、まったく別メニューってのは考えるのも買物もシンドイので

そっか、キーマカレーも楽でいいな(ニヤリ

 



2017.07.12 Wednesday 10:39
OFF comments(2)
熱帯夜対策

とうとう今年も猛暑日の襲来ですね

さすがにこの数日は、自宅でもエアコンが必須となってますが

我が家の場合、夕飯の後Jrは例によって即寝オチする上に

家人もボクもTV点けっ放しで転寝というパターンが多い

ただでさえリビングはダイニングと一体で天井が高いため

また、クーラーも埋め込みタイプで10年以上前の旧式で

冷房効率も甚だワルイんですね

そこで、もう夕飯食べたら即!全員寝室に撤収

(あ、NHKのスポーツニュースで野球の結果だけは見届けますが)

寝室のエアコンでごろごろと読書するなりして就寝というパターン

これなら電気代も相当節約できるし、早寝もできるところが吉

 

ちなみに今日のYahooニュースの見出しの1つに

「空調切らずに寝ると朝だるい理由」と言うコラムがありました

まあ、だるくなる理由はよく言われる「冷えすぎ」なんですが

一方で、所謂睡眠前半のノンレム睡眠の間はクーラーをつけて

快適な睡眠を保つようにしたほうがよいとありました

我が家でも就寝時にだいたい2〜3時間くらいはクーラーを

つけておくようにタイマー設定をしてますが

問題はタイマーが切れた後に暑くて目が覚めてしまうこと

そこで、ちょっと冷房効率は悪くなってしまうんですが

我が家では寝室の窓を半分位開けっ放した状態にしておきます

こうしておけば、夜中〜明け方はさすがに少し気温も下がるせいか

暑さで起きてしまうことなく朝を迎えることができます

まあ、クーラーの代わりに夜風にあたることで

やっぱり多少は朝起きたときダルさは残るんですが

クーラーつけっぱなしよりはマシかなあと

で、朝はすぐにぬるめのお湯でシャワーを浴びるんですが

このときはサッと汗を流すだけでなく、しばらく身体に

特に、寝る際に露出している手足や首筋などには入念に

お湯をあてるようにしています

 

個人的にはクーラーが苦手で、と言って店の営業中は

特に夏場は日当たりの良過ぎる店内だけにクーラーは必須

特にカフェスペースにお客様がいる際は

どうしても強めに設定せざるを得ないので

なんだかず〜っと身体のダルさがぬけないんですよね・・・

 

まあ、そんなときこそプールで身体を動かすのが一番なんですが

こ、今週こそは

 

 

 

 

 

 

 



2017.07.09 Sunday 11:26
世間の話題 comments(0)
雑草退治

ず〜〜〜っと気になっていた階下の実家の庭

例年なら雑草が伸びだす春先から、にっくき蚊の出現する前に

なるべくきれいにしておくようにしてるんですが

今年は3月下旬から母の入院があってそれどころではなく

その後ずっと病院通い&父の世話などで休みに時間がとれず

結局、蚊は出てくるし、梅雨入りするし、くっそ暑くなるし

そんな最悪の状況を迎えてしまいました

この連休定休日、昼間雨が降らず、尚且つ火曜は家人が夜不在で

Jrと親父と3人で外食にして、買物&夕飯作りから開放

意を決して完全防備&1Lの飲み物と蚊取り線香持って庭へ突入!

 

いやこれ、もはや庭じゃないだろwww

 

全英OPENのラフより凶悪な雑草とのバトル開始です

ええ、もちろん刈るだけではきりがないので鎌を使って手作業です

たいした広さでもないのに半日がかりでようやく半分終了

雑草だけなのに45Lのゴミ袋3つがパンパンですよ・・・

 

でもって翌日、この日は朝から凶悪な暑さでしたが

2階のベランダから見る残り半分がどうにも気になって再び庭へ

ようやくセントアンドリュースのラフが河川敷のフェアウェイくらいにw

毎度お馴染み定休日の至福タイム

スッキリした庭を見下ろしつつやる1本は格別でした

残念ながら今週はシミズヤさんに買物に行く時間がなかったので

ベルギービールではなく、国産ですが、一番好きなサッポロ赤星

つか、黒ラベルはずっとありますが、缶ビールで赤星なんて

昔からありましたっけ?最近じゃ瓶ですらあまり見かけないのに

 

今年はさすがに、実家で庭師さん入れてもらおうかなあと

思いましたが、なんとかしてしまいましたよ

半額でいいからバイト代請求したいわ(苦笑)

っても、これから先まだまだ長〜い夏の間は

ちょっとでも放っておくとまた元の木阿弥なんですよね

あ〜、除草剤ぶちまけたい・・・

 

 

 



2017.07.06 Thursday 12:41
OFF comments(0)
減と衰と増

こうして文字にすると改めてヘコみますが、何の話かと言いますと

「減」は食欲、「衰」は体力、そして「増」はストレスと酒量です・・・

って最悪つか、数え役満じゃんかと

まずは食欲ですが、いや、同世代はもとより一般的かどうかはともかく

40代位の人たちと比べても、まだまだ食べるほうではあるんですよ

6コ下の山ちゃんにも「マスターホントよく食いますよねー」とか

「その歳でまだ二郎食えるとか、おかしーっスよ」とか

しょっちゅう言われますし、たま〜に学生時代の同期連中と呑んでも

皆なんでこんなに食わねーんだろって不思議に思いますし

(あ、一人同期の親友に同類がいますが)

けど、客観的な視点はともかくとして、自分の中ではここ数年

特にこの1年くらいで随分食べなくなったなあと感じるんですよね

ボクは朝昼は適当でも夜はガッツリ食べないと気がすまなくて

特にどんなに食べても呑んでも、最後に〆炭水化物が必須でしたが

最近は夕飯でご飯をおかわりすることがめったになくなりましたし

(といっても茶碗は通常の倍サイズですが・・・)

呑んだ後の〆炭もめったにやらなくなりました

でもって、お次の体力ですが、これはもう自明の理で

山はもちろん、最近は水泳すらほどんで行けてないですからねえ

まあこちらは、週7日病院に行ってる現状ではやむを得ないですが

何しろボクの場合通勤がチャリで1分ですから

こうなってしまうともう、全然運動をしないリーマンと比べても

歩くこと自体が極端に少なくなってしまうんですよね

山は無理にしても、1時間のプールくらいは定休日に

なんとか時間をこじ開けて再開しないとマズイなあと

区営のプール、あるいは買い物するスーパーのどちらかが

朝7時くらいから開いてればいいんですけどねえ・・・

まあ、こうして考えるとこれだけ運動量が減ってるんだから

その分食べる量が減るのは悪い事じゃない、つか、当たり前かと

 

けど、最後の酒量の増加はちょっと

いや、これも外呑みは週1の山ちゃんのみで、しかもここ数ヶ月は

病院に行った後、せいぜい2時間ちょっと&最近はヨコさんと

夜中までなんてこともしてないんですが、家呑みの量が増える一方

しかも確実に《360日以上@1年》は呑んでますしねえ

家ホッピーは少し控えるかな、いや、ムリだな

う〜ん、やっぱりこうして考えると、なんとか運動量を増やして

食って呑んだ分をチャラにするのが一番良いってことですかね

何か根本的に間違ってるような気もしますが

ホントはランニングならいくらでも朝早く出来るんですけどね

走るのだけはまったく興味無い、と言うか大キライなんですよ、昔から

 

 



2017.07.01 Saturday 11:00
OFF comments(0)
中華にトライ

一昨日のエントリの続きのようになってしまいますが

ここのところ、定休日に献立に和系の煮物を作る機会が激減

その理由のひとつは、午前中に家事や買物などを済ませて

午後ずっと病院にいるので、そもそもじっくり作る時間が無い事と

いわゆるこういった、醤油・味醂・酒・砂糖の煮物って

親父が好きじゃないんですよね・・・まったく

そんなわけで、病院から帰ってきてからさっと作れるものと言うと

どうしても炒め物系が多くなってきます

以前に山ちゃんで呑んでいた際に、いとう庭のマスターと山ちゃんに

プロの料理人が休日家族に作る献立ってお題目で聞いたところ

2人とも口を揃えて、圧倒的に中華が多いと答えてたんですが

その理由は手っ取り早いということでした

もちろんこれ、中華料理が和洋食に比べて簡単という意味ではなく

中華、特に炒め物は手早く短時間で出来るってことなんですが

和食とフレンチと畑は違えど、2人ともそりゃプロですからね

スキルとベースがあるから言えることではあるんでしょうけど

逆にドシロウトとしては、時間勝負で手際の良さが求められる

炒め物はついつい敬遠してましたが、最近はそんなこと言ってられず

少しづつ手を出し始めている次第です

昨日の献立は「木須肉(ムースーロー)」キクラゲと卵と豚肉の炒め物

乾燥キクラゲを30分ほどぬるま湯でもどし、塩胡椒を少し入れた溶き卵で

半熟の入り卵を作って一度取り出し、紹興酒と醤油で下味を付けた豚肉を

炒めて火が通ったらキクラゲと絹さや、それに卵を戻してから

醤油・紹興酒・オイスターソース・砂糖・胡椒で味を調えます

ちなみに砂糖は要らなかったかな、オイスターソースの甘みで充分

でもって生姜を入れ忘れたことに気付きました・・・不覚

炒める段階では家人が帰宅したので、助けを借りたんですけど

味のほうは中々に上出来じゃないかと

 

 

サイドメニューは、まったくメインに合わないと不評だった

お馴染み山ちゃんインスパイア系のロニマカダーサラ

いや、これは朝スーパーや店が開く時間前に自宅ストックの材料で

唯一作れるものだったんで、まあ許せと

 

炒め物のおかげで、時間に少しゆとりができたため

この日も5時に親父の食事を作り始めて一段落したところで

サクっと風呂に入り、至福タイムも無事に確保

本日は久しぶりにDUVELを買ったので、オリジナルのグラスで

 

初めて作った木須肉、家人からもそれなりの評価をもらいました

ただ、「これ・・・ネギが入ったらもっと断然美味しいのに」と

言われてしまいましたが、ええ、もちろん今後も絶対に使いませんよ

ネギなんて存在意味の分からんモノ、使うわけないじゃないっすかww

 

 

 

 

 



2017.06.28 Wednesday 11:56
OFF comments(0)
レシピサイト

昨日のエントリで、山屋さんのBlogでエア登山していると

お話しましたがもう一つ、最近頻繁に徘徊しているのが

Net上のいわゆるレシピサイトです

夕飯を作るのは定休日だけとは言え、マンネリ化を防ぐためと

さらにはここ数ヶ月、父の夕飯を作るのがまた実に厄介で(苦笑)

なにしろ嗜好の幅が極めて狭い、つか要は好き嫌いが多い上に

好きと嫌いの部分が我が家とずれまくってるんですよ・・・

だもので、どうしても別々のメニューを考えざるを得ない

まあ、どのみち食べる時間が全然早いので(17時晩酌開始)

二度手間になるのは避けられないんですけどね

 

ちなみに徘徊しているサイトですが、某大手の投稿型レシピサイトは

正直あんまり好きではないので、ほとんど見ることはなく

どちらかというと、好きな料理家や個人のレシピサイトが多いです

一番お世話になっているのは、食事を作り始めた頃からずっと

今も定期的に参考にしている白ごはん.com

こちらはそれこそ、出汁のとり方などから和食の基本を丁寧に

画像を交えて解説して下さっていて、大変参考になってます

ただ、それこそこの手の情報はネットが独壇場かと言うと

意外とそうでもなくて、料理雑誌も捨てがたいんですよね

NHKの今日の料理とか、オレンジページとか

わざわざ買ったりする事はあまりありませんが

先週もお昼を食べた喫茶店に置いてあったので

パラパラとめくっては、気になったレシピを画像に保存ww

料理って作る事そのものよりも、献立を考えるのが一番大変で

頭で考えようとするとどうしてもマンネリ化するので

そんな時はノーアイデア状態で雑誌などをめくると

あ、今日はこれでいくか!って即断できたりします

 

そんなわけで、明日の定休日も献立のことを考えると

今からアタマがいたいですよ・・・

とりあえず、Jrが早く辛いもの平気になってくれねーかなと

それだけでも随分バリエーションが増えるんですけどねえ



2017.06.26 Monday 12:46
OFF comments(0)
妄想登山

ふと考えてみたら、もうすぐ今年も半分終わると言うのに

まだ一度も山に行っていないという異常事態に気が付きました

いや、もちろん3月以降は母の入院があって

それどころではない日々が続いているわけですが

今年は毎年恒例の厳冬期八ヶ岳も天候や都合で行けず

そもそも昨年以降、Jrが4年生になって学童が無くなり

下校が早くなったことや、野球を始めたこともあって

定休日は練習に付き合ってやったりと言う事で

山に行く事が中々難しくなってしまい

それまでの毎年月1〜2ペースから激減してるんですよね

 

ここ数ヶ月は特に定休日がまるで「休み」になってないこともあり

数少ない楽しみ、と言うか癒しは明るいうちに呑む酒と

敬愛する工場長さんをはじめとする山屋さんたちのブログを眺めて

「エア山行」することくらいなんですよ

ただ、ここ数年ブクマしていた山屋さんの多くのブログの更新が

途絶えてしまうケースが多く、SNSへ移行されてるのか

何らかの事情で山に行かれていないのか、そのあたりはわかりませんが

仕方なく過去ログなんかを片っ端から再読したり

自分自身の山行の記事や画像を見返したり、山雑誌や山地図を眺めて

妄想登山に明け暮れる日々なんですよ

自分の行った山域はもちろんですが、未踏のエリアなどはもう

特に、あこがれの南ア深部などの記録など読んでると

どんどんと妄想が膨らんでしまいます・・・病んでるなあ(苦笑)

そんなわけで、今一番の楽しみは、現実的に行けるかどうかは

まったくわかりませんが、夏休みの妄想プラン策定です

昨年あたりから、と言うか昨夏2日間雨にやられた北ア双六岳のせいか

Jrが、山はもうイイとか言い出してるので

いっそのこと、夏休みはソロで3泊くらいやっちゃうかと

それなら南アの深部も行けるしなあと

蝙蝠岳はぜひやりたいなあと

ええ、妄想はどんどんと膨らんでいくですよ

まあ、現実的にはいろいろ厳しいかなあとは思うんですけどね

とりあえず、考えるだけでも楽しいので、山地図引っ張り出して

プランだけはいろいろと練ってみたいと思ってます

 

 

 

 

 

 



2017.06.25 Sunday 17:27
山歩き comments(0)
1/271PAGES >>