一応ストアブログですが、ほぼ日常の雑記
ときどきコーヒーのことなど
Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
ハチはなぜ大量死したのか 明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045) (アスキー新書 45) Edward Hopper: Forty Masterworks (Schirmer's Visual Library)
Mobile
qrcode
やっぱりゲーム

昨夜は1日前倒しでJrの誕生日party

っても別にいつもの週末のように自宅で

食事をしただけですが

食事よりケーキより何より、Jrにとっては

プレゼントの事しか眼中に無い様子

結局プレゼントはJrの執拗な(笑)リクエストで

ゲーム機(Switch)になってしまいました

今はフォートナイトとか言うゲームに

学校の友達共々はまっているらしく

仕方なくボクのiphoneにDLさせてやり

時間決めてon lineで友達とやりとりしながら

やっていたんですが、まあ、それはそれで

こっちも毎晩携帯もってかれるし

大体自分の携帯にゲームなんて入れたくないし

聞けば友人たちは大半がswitch派だとかで

ボクも家人も個人的にゲームはまったく

やらないし、正直言って嫌いなんですが

このご時勢、まあ仕方ないよねと

そんなわけで昨夜は早速初期設定やらDLやら

夢中のJrでしたが、唯一のご不満は

我が家のTVにゲーム機を接続できないこと

Switchと迷っていたプレステ4は

それで断念したらしいんです

(当初、プレステと専用にモニター欲しいとか

 ぬかしてたので、ふざけんなと一蹴しましたw)

我が家のTVはもう15年位前に買った

ナナオ製のForisと言うマニアックなTV

既に生産中止になっており、メーカーの

サービスマンの忠告を振り切って

2回修理をしつつ今なお現役で頑張ってます

今時30インチ弱の小さなサイズですが

リビングで見る分にはちょうどいいし

一目惚れした色とデザインにも愛着があります

もう部品の保管期限を過ぎているので

次に故障したら買い換えるしかないんですが…

で、このTV、HDMI?だかなんだか忘れましたが

要はゲーム機を接続するケーブルの端子が無くて

TV画面を使って楽しむことができないと

まあ、こちらとしてはラッキーと言うかw

そんなモノでTVを占有されたくないし

リビングでゲームなどされたくないので

Jrは「TV換えないのー」とかぬかしてますが

こちらとしてはせめてあと5年くらい

頑張ってほしいなーと願っている次第です

 

 

 



2019.12.09 Monday 09:37
OFF comments(0)
Jrのゴールデン月間

いよいよ12月突入、まったく1年が早いですね

なんて言ってると、この12月はまた一段と

時の過ぎるのが早く、あっという間に年末ですよ

この連休定休日は通常の家事に加えて大掃除

冷蔵庫の庫内や台所上部の窓、換気扇など

油で凶悪な汚れと格闘しておりました

おまけに、そんな忙しい中に階下の給湯器が故障

ガス屋さんに来て見てもらったり

Jrを予防接種へ連れて行ったりと

ホントにどこが「休日」なんだかって2日間でした

Jrの予防接種は、破傷風と何かの混合だったかな?

13歳の誕生日までに接種しなければいけないやつで

まあ、もう中学生だし一人で行かせても

よかったんですが、一応付き添って行った次第

先生から注射の後、かゆみが出るかもしれないとか

30分は激しい運動は避けてとか、注意を受けて

「あのー、今晩は風呂は避けたほうがいいんですか?」

と聞いたところ、苦笑混じりに

今はもうそんなことはありません、大丈夫」

おもいっきり恥をかいてしまいました・・・

そんなJrはもうすぐ誕生日

ここからは誕生日、X'mas、そしてお正月と

Jrにとっては超激ハッピーな1ヶ月間が始まります

まったくこっちはやること山積みで

超激憂鬱だってのに・・・うらやましい

 

せめてX'masとボーナスの代わりに

どうか有馬記念は的中しますように

 

 



2019.12.05 Thursday 11:03
OFF comments(0)
決め手は出汁

大掃除もパラで始めたことで

より一層慌しくなってきた定休日

夕飯はちゃちゃっと炒め物にするかなと

思ってたんですが、底冷えする寒さに

なんだかあったかいものが食べたくなって

ついこんな面倒なメニューに

これも夏場はあまりやらないロールキャベツです

意外と手間のかかるこちらですが

早めに作って煮込んでしまえばいいという

メリットもあります

親父も好きなこの料理、以前は微妙な反応だったJrも
今回は美味しい!とスープも完飲してくれました

この料理、なんといっても決めては

いつも水谷さんがドイツから帰国する度に

買って来て下さるコンソメなんですよね

料理によって2種類を使い分けてますが

どちらもオーガニック、且つ独特のハーヴが

入っていてとても美味しく仕上がります

お味噌汁や和食の煮物の際は

昆布とかつお節で出汁をひきますが

さすがにコンソメはそういうわけにいきません

3ヶ月毎こちらとベルリンを往復する水谷さん

ちょうど無くなる頃にまた買ってきて頂けて

サイクルもちょうどいいんですよね

和食も洋食も、やっぱり「出汁」が大事って思います

出汁と言えば、そろそろおでんの季節ですが

残念なことに、長年贔屓にしていた

松陰神社前のおでんダネ「小川屋」さんがこの春で

お店を閉められたとのショッキングな情報が

真偽の程は定かではありませんが

以前何年か前にもしばらく閉めてた事があり

本当なら実に残念です・・・

美味しくて種類も豊富、でもって安くて

本当に良いお店だったんですよね

今シーズンのおでん、タネを何処で調達しよう

いっそ昼呑み、つか朝呑みを兼ねて赤羽は

丸健水産まで行くかなー

 



2019.11.27 Wednesday 11:41
OFF comments(0)
秋の収支もプラスへ

あれよあれよと11月もあとわずか

年の瀬の気配を感じるようになりました

競馬もJCが終わると、一応G1週は続くものの

いよいよBIG RACEは有馬記念を残すのみ

そんな秋シーズンですが、スプリンターSを

皮切りに序盤戦は的中するもガミという

もやっとした展開が続き、菊花賞で待望の

スマッシュヒットを決めたものの

その後は連敗でとうとう赤字に転落

がしかし、昨日ジャパンカップでようやく

大きく勝ち越しに成功しました

1番人気のレイデオロを切って4馬勝負の

4点集中買いで3連複的中

この後今週は見、場合によっては2歳G1も

見送るかもしれませんので、いずれにしても

最終黒字はほぼ確定させることができました

春シーズンはわずかのプラスだったので

出来れば秋は有馬で一気にと行きたいところ

ちなみに昨日は、JCの余勢をかって

その後京王閣へ行くまっちゃんに

競輪祭最終日の決勝もお願いしたところ

こちらも3車単40倍を的中となりました

 

そんなわけで、これで調子に乗るのは自重して

しばらくはおとなしくやりすごし

有馬とグランプリで2019年を気持ち良く

締めくくりたいと思ってます

平均100万近いとかって経団連発表の

大手平均賞与支給額の話を聞くと

12月の労働意欲が無くなってしまいますが

自営業者としてはせめてその1/5くらいは

ここで頑張って手にしたいなあと



2019.11.25 Monday 14:51
OFF comments(0)
Japan Cup徒然

今日はいよいよ第39回Japan Cupの開催日

2日間続いた雨もようやくあがり陽も射してきて

競馬の祭典にふさわしい日曜日になりそうです

がしかし、国際招待レースにもかかわらず

今年のJC、なんと外国馬の参戦はありません

まあ、ここ10年以上ずっと日本馬が勝利してる上

府中の高速馬場が外国馬には馴染まないこと

去年アーモンドアイがそれを実証するかのような

驚異的レコード勝ちをおさめたことなども

影響しているのかと思われますが

それにしても、輸送コストなど全てJRAもちの

顎足付きにもかかわらずゼロとは寂しい限り

初めて府中でレースを観戦したのは

オサリバン騎乗のホーリックスが優勝した89年

その後、トウカイテイオーの劇的復活Vや

大好きだったエルコンドルパサーはじめ

数々の名馬が優勝を飾ってきたこのレース

当時はこのJCだけは、外国人が大勢詰めかけ

いつものガラの悪い競馬場の雰囲気が

まるでロンシャンのようになったんですよね(笑

ただ、馬の参戦はゼロですが騎手はと言うと

これまた近年の傾向を象徴するかのように

特にこの時期は海外の主要レースが終わり

出稼ぎ短期免許で、名だたるジョッキーが

大挙して日本にやって来るんですよね

今回のJCも7/15、約半分は外国人の騎乗

これはこれでなんとも寂しい気もします

でもって、さらに今年は寂しいことに

日本馬のほうも、現役最強アーモンドアイや

春のグランプリ馬リスグラシューなど

TOPホースはこぞって逆に海外レースへ

参戦してしまい、今年のメンバーは

ちょっと例年に比べると寂しい顔ぶれです

そのためか、単勝人気も前売り開始以降

猫の目のようにころころ変わり

1番人気も4倍後半で推移しています

まあ、馬券的には面白い部分もありますが

で、肝腎な収支はどーなのよって言うと

春はそこそこプラスだったんですが

この秋は、とうとう先週でマイナスに転落

有馬に向けてなんとしてもここで

再浮上しておきたいところなんですよ

山ちゃんはじめ、いつもの面々も今日は現地へ

つか、こいつら府中でJC観たら

そのまま京王閣へハシゴして競輪祭の最終日

まあ、どちらかと言うとこっちがメインかな

JCの後は有馬までダートとか2歳馬のG1なので

ここで気持ち良く勝って

暮れの有馬を迎えたいところです



2019.11.24 Sunday 10:54
世間の話題 comments(0)
第1フェーズ

11月も後半に入り、そろそろ年末を見据えて

諸々スケジューリングをする季節になりました

仕事の方ももちろんですが

今週の連休定休日からは、そろそろ大掃除第一弾

まずは意外と時間のかかる整理系から

ってことで、この火・水は2つのクロゼットを

毎年やってるのでそれほど整理・廃棄するものは

無いと思うと、それでも45Lゴミ袋1つ分位は

処分するものが出てくる不思議(笑

そんなわけで、秋晴れの2日間も結局

夕飯の買物に出かけた以外は家に籠もって

日常の家事と掃除に明け暮れておりました

火曜日の夕飯はそろそろと思ってたブリ大根

山ちゃん曰く、いい寒ブリが入ってるので

ブリ大根には勿体無い、塩焼きがオススメと

けどまあ、いい寒ブリだからこそ

美味しいブリ大根が食べられるってことで

(お値段はちょっと張りましたが・・・)

水曜日は白菜が安くなり始めてそろそろと

思っていた八宝菜を作りました

色味的には緑の野菜も入れたかったんですが

絹さややブロッコリーは高いし

スナップエンドウやアスパラは国産無いしと断念

その代わり我が家の八宝菜はホタテの水煮缶を

(ほぐし身の安い方ですが)入れる贅沢Ver.

水煮の汁ごと入れて身がほぐれ、旨みが増します

 

定休日明けはもちろん、仕込みの立て込む早朝出勤時は

まだ夜明け前という季節になりました

今朝は冷え込みも厳しく、また掃除をしてたせいか

手(指先)も荒れてき始めました(涙

もうすぐ12月ですねえ

 



2019.11.21 Thursday 11:39
OFF comments(0)
LOUDNESS

現在ベルリンから帰国中の水谷さんが昨日

スタジオを整理していたら出てきたんだけど

聴くかな?とお持ちになったのがこちら

 

LOUDNESSのCD5枚、ただし市販のCDではなく

関係者向けのプロモーション用貸与品で

一枚一枚に宛名「○○様」と入ってます

CDのコンテンツ自体もデモ集やアルバム未収録の

LIVE音源など、恐らくファンなら垂涎モノ

ただ、ボク自身はLOUDNESSって

ほとんど聴いたことがないんですよね

レイジーのデビューが1977年、その後LOUDNESSが

81年ですから、中学でギターを買って高校では

BANDをやっていた頃と完全にリンクするんですが

ロック、特にヘヴィメタはほんの一時期聴いただけで

渡辺香津美に傾倒してしまったこともあり

フュージョン、JAZZ系が好きだったもので

と言っても、もちろんそんなものまったく

弾けませんでしたが

ただ、当時音楽雑誌「Player」恒例の

ミュージシャンランキング、ギタリスト部門では

高崎晃さんが大抵1位だったのはよく覚えてます

水谷さんはレイジー時代のアルバム「宇宙船地球号」の

作曲やアレンジを手がけたり、高崎さんはじめ

メンバーとは懇意な間柄ですが

お店や呑み屋で昔のお話を伺っていると

高崎さんのギターについては絶賛されてます

つか、LOUDNESSって今もバリバリに現役なんですね

海外、特に欧州などでは根強い人気もあるそうです

 

昨日少し店で聴いてみましたが

久しぶりにこういう音楽、ちょっと新鮮でした

MAN WITH A MISSIONに狂っていて

いまだにLIVEやフェスにも行っている家人に

昨夜見せたところ、世代的にはギリ知ってる程度で

あまり聴いた事はないそうです

もしファンの方がいらっしゃったらお貸ししますので

ぜひお声かけ下さい

 

つか・・・このCD裏面見たら

転貸・譲渡禁止、要返却ってありますけど・・・(汗

 

 

 



2019.11.17 Sunday 10:47
世間の話題 comments(0)
八軒通りが賑やかに

当店が面している道、通称「八軒通り」

今月に入って2軒の新しいお店がOPENしました

月初に開店されたのはお蕎麦の「東白庵 かりべ」さん

柏の名店「竹やぶ」ご出身で、六本木ヒルズ店も任され

ミシュランで星も獲得、その後独立され神楽坂で

「東白庵 かりべ」を8年経営され、今月移転されました

そんな名店が我が街にってことで、開店前から

当店の常連さんも皆楽しみにされていました

もちろん呑める店ってことで、これまで烏山では

宗柳さんがお気に入りだった父も楽しみに

名店の系譜だけあって、お値段もそれなりとの事ですが

落ち着かれた頃に、父とお邪魔したいと思ってます

もう1店は、焼肉の平和亭さんなどが軒を連ねる

幸栄マンション1階、Jrもお弁当が大好きだった

とんかつの「かつ膳」さん跡地に一昨日OPENした

おでん居酒屋「ひろし」さん

なんでも、烏山のらーめん繁盛店栄じさんで

働いておられたというお話ですが

元々栄じさんは居酒屋時代の裏メニューだった

ラーメンが評判で、現在に至ってますので

もしかするとその時代のお話なのかもしれません

居酒屋といっても、かつ膳さんの跡地ですから

20坪くらいかな、カウンターだけでなく

ゆったりしたテーブル席もいくつかあるようで

独り呑みはもちろんですが、いろいろな用途に

対応できそうなお店です

 

道幅と車の往来のわりには歩く人が少ない八軒通り

それでも、フランス菓子の名店ラ ヴィエイユ フランスや

中華の広味坊、台湾料理の天天にお鮨のあらい、いち伍

イタリアンならKiss'nに、焼き鳥のさくらだ、などなど

中々に幅広いジャンルで楽しめる通りになっています

新しいお店も、古くから続くお店も頑張って

この通りもどんどん賑やかになって

お互い相乗効果を生み出せるようになればいいなと

 

あっ、、、もちろんコーヒーならCafooを

これからも末永くよろしくお願いいたします(笑



2019.11.13 Wednesday 10:31
烏山 comments(0)
W杯は終わっても

日本シリーズもラグビーも終わってしまいましたが

プロ野球はプレミアが開幕、卓球も団体戦W杯と

期末試験1週間前でひーひー言ってるJrを他所に

晩はそれなりに観戦を楽しんでおります

いや、プレミアは正直ずっと懐疑的なんですが…

WBCもあるのになんで?ってのと

シーズン終了後のこの時期ですから

今回もメジャー組はもちろん、千賀や菅野と言った

有力選手が数多く辞退してますしね

とは言いながら、開幕するとやっぱりそれはそれ

昨夜も我がHAWKSの高橋礼による快投

そして今夜は宿敵台湾との一戦、楽しみです

 

昨夜の夕飯は秋鮭のムニエル

三栄の魚屋さんが無くなってしまいましたが

山ちゃんも仕入れしているご近所の勇魚さん

実は先日山ちゃんで呑んでるときに

勇魚さん、いい秋鮭入ってるかな?って

聞いたんですが、一昨日買物の途中で寄って

わりと安くて良さそうなのを発見し購入

その後スーパーで他の買物をしていたら

山ちゃんから電話が入り

「今仕入れで勇魚なんすけど、

      秋鮭もぶりもいいっすよ!」と

あー、そー言えばぶり大根もそろそろなんて

話してたなあと(笑

日中はようやく穏やかで暖かい日が続きますが

朝晩の冷え込みも段々と厳しくなり

煮物のレパートリーが稼動する季節になりました

親父が齢のわりにあまり魚が好きでないので

献立に困るんですが、鮭とぶりは好きなので

そろそろぶり大根やるかなーと

そろそろおでんもいいですし、ようやく少し

定休日のメニューに頭を抱える時期から

開放されそうです

 



2019.11.07 Thursday 10:57
世間の話題 comments(0)
英語民間試験導入延期

数日前にこの「朗報」が入ってきて本当に安心しました

まあ、そのトリガーが萩生田光一文部科学相の

所謂「失言」と言うのがちょっとアレですが(苦笑

まあ、河野防衛大臣の雨男発言しかり

相変わらず野党とマスコミは発言全体のコンテクストを

無視して意図的に一部の発言だけを切り取って

大騒ぎするという馬鹿丸出しを繰り返してますが

今回ばかりはそのおかげで延期を決定的なものに

することが出来たのでいいかなと

そもそもこれだけ多くの英語教育に携わる識者が

こぞって反対している、欠陥だらけの悪制度

経済的・地域的格差や判断基準の公平性など

既出の問題点はもちろんですが

民間試験の導入以前に、根本的問題はやはり

賛成派がお題目のように唱える

「コミュニケーション能力の向上」という謎理論

これについては以前にいくつかのエントリで

個人的な意見を書きましたが( 

この悪しき風潮は既に確実に英語教育の現場に

影響を与えていることは、Jrの中学の教科書を

見れば一目瞭然、英会話スクールかよっって

ツッコミたくなるようなうすっぺらさで

文法的な解説もろくにありません

まあ、1年生の教科書だからかもしれませんが

日々Jrの英語を見ていて不安になります

 

延期にはなったものの、気になるのは

一連の報道を見ると、制度設計の不備や拙速さ

不公平性や格差を生じる問題などばかりが

批判の対象になっていて、多くの教育者が

指摘するこの根本的な問題について

あまり議論がされていない点です

このリセットをきっかけに抜本的な見直しが進み

内田樹さんが危惧する「植民地の英語教育」に

なってしまわないことを祈るばかりです

 

 

 

 



2019.11.03 Sunday 10:23
世間の話題 comments(0)
1/298PAGES >>