一応ストアブログですが、ほぼ日常の雑記
ときどきコーヒーのことなど
Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
ハチはなぜ大量死したのか 明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045) (アスキー新書 45) Edward Hopper: Forty Masterworks (Schirmer's Visual Library)
Mobile
qrcode
萬来軒@千歳烏山

Jrが中学の移動教室で不在の昨晩

仕事帰りの家人と待ち合わせて烏山で外食しました

家人のリクエストで向かったのは

旧道の交番から烏山中に向かう途中にある

中華(四川)の萬来軒さんです

この界隈、と言うか千歳烏山ではもう

かなりの老舗でもあるこちらですが

美味しいという評判は耳にしていたものの未訪でした

前菜1品と麻婆豆腐、そして四川とは関係ないですが

餃子も美味しいとの話しだったのでオーダー

餃子は大ぶりのものが7個と結構なボリュームですが

これが実に良い焼き加減でカリモチ、餡も旨い

名物の麻婆豆腐も、本格的でありながら

良い意味で少し日本風にアレンジされたとろみがあり

辛いのが大好きな我々には、辛さもちょうど良い感じ

本当は汁無し坦坦麺も頼もうと思ってたんですが

お店のおかーさんに

「ビールも合うけど、絶対ご飯食べたくなるわよ〜」と

煽られたとおり、2人して我慢できずに白米(笑

ビールも進みすぎてしまってか、お腹いっぱいで断念

後で山ちゃんの呑み友よーちゃんに聞いたところ

店のご主人が新潟出身でお米が美味しいのよ!と

なるほど、麻婆&白米で正解だったのかも

ちなみに画像は一切ありませんが

別に携帯撮影NGってわけではなく

単に失念しただけですw

四川といっても辛いものばかりでもないですし

ここならJrも連れていけるなーと

親父も辛いのも中華も大好きなので

是非ここは近々再訪したいと思う1軒でした

 

 

 



2019.06.14 Friday 10:35
烏山 comments(0)
迷走する英語教育 雑感

2021年度入試より、センター試験の英語が

民間による外部試験(TOEIC・英検など)に

置き換わると言う流れについては

拙Blogでもふれたように、英語教育に関わる

多くの学者・現場の教師などが反対している中

文科省と一部の御用学者、外部試験を運営する

利害関係者の手によって粛々と進められています

先日Yahooニュースで、中止を求める国会嘆願署名に

ついての記事を読みました

既に多くの識者から指摘がある通り

センター入試を廃止する根拠があまりにも不透明

且つ、代替の外部試験の妥当性も低いにも関わらず

はじめから導入ありきで、しっかりとした議論も

検証もなされていないというのが実態です

大体において、民間でテストを運営する側が

同時にその入試対策も行うなどとなれば

利権の温床、受験者の地理的・経済的不平等

試験内容の平準化の不整合や採点の不平等

高校までの教育課程・方針との不整合などなど

いくらでも問題が思い浮かぶわけで・・・

導入賛成派はことあるごとにスピーキング

オーラルコミュニケーションの必要性を説きますが

結局のところ、平田オリザさんが仰るように

今の日本の英語教育が目指すものは

「ユニクロのシンガポール支店長を育てる」教育で

非英語圏からの移民を雇用するアメリカの経営者が

従業員に円滑に業務をさせるために作られた

TOEICのようなものを大学入試に導入するなど

まさしく、経済界にとって都合の良い人材育成の

片棒を担ぐような愚策だと個人的にも思います

内田樹さんが指摘するように

当世、グローバルコミュニケーションなどと言って

オーラル=会話力偏重で読解力を軽視する風潮は

文法も読解力も不要、文化や古典など学ぶ必要無し

会話が出来て命令(労働)が円滑に進めば良いという

植民地の言語教育そのものだと

語学を学ぶことの本来の意義、魅力、目的は

益々蔑ろにされていくのだろうと言う危機感は

中1になったJrに4月から英語を教えていても

あるいはこの1年間、仏語を学んでいても

ひしひしと感ずるところがあります

前述の内田樹さんが、とある講演の中で

全ての教育実践は子供の知性的な

感性的な成熟を支援するためにあり

それを資するかどうかだけを基準にして

教育実践の適否は判断されるべきであり

これだけは教育者として絶対に譲れないと

言っていますが、まさしくその通りだと思います

 

2021年度と言うことは2020年実施ですから

もうこの流れを止めることは非常に難しいのかも

しれませんが、良識ある教育者の方々を中心に

子供を持つ親としても出来る限り声を上げて

異を唱えて行きたいと思います

 

 

 

 

 

 

 



2019.06.10 Monday 11:33
世間の話題 comments(0)
交流戦開幕

開幕から2ヶ月、今一つ波に乗り切れないHawksですが

滅法強いセパ交流戦がスタートし2連勝!

そして何よりもこの2試合で

バンデンハークと和田が復帰しました

2人とも勝星はつかなかったものの

バンデンは5回までノーヒット、和田も2失点と

まずまずの復帰戦となりました

先発はこれでしっかりと駒も揃ったことだし

後は抑えのサファテが戻ってくれば磐石

ああ、それとギータもか

 

そんな定休日の2日間も日中は相変わらず

家事に店の雑務に父の送迎にと忙しく

さらにはずっと気になっていた

玄関先の歩道の伸びまくっている雑草取りなど

夕飯は魚嫌いの父がこれなら好きという

鮭のムニエルなど作りました

夕方5時すぎに上がってくる父に食事を出して

シャワーを浴びてほっと一息

ベランダで至福タイムはキンミヤのお茶割り

だんだんと暑さに湿度も加わってきましたが

6時を過ぎても明るいこのわずかな時間が

休日の数少ない楽しみなんですよね

結局昨夜は蒸し暑さの中昼間の数時間に及ぶ雑草取りで

すっかり疲れてしまい、交流戦を観て22時前に就寝

おかげで今朝は連休定休日明けの4時起床も

すっきりと目覚めることが出来ました

ただ・・・今日は朝からもうグングン気温が上がり

今シーズン初めて、開店前の焙煎時にクーラーON

週間予報は傘マークもチラホラ、梅雨、そして夏と

憂鬱な季節が段々と近づいて来ました

 

 

 

 

 

 



2019.06.06 Thursday 15:40
世間の話題 comments(0)
訳読

春のG1シリーズが始まって以来

ギャンブル漬けの日々を送っていると

思われがちかもしれませんが(否定はしませんが)

地道に仏語もちゃんと継続中です

例文1,000題のトレペも4周目になりましたが

先だってI先生から頂いたCamusの名著

L'Etranger(邦題:異邦人)の訳読も少しづつ

1965年7/26 Parisと手書きされた貴重な

I先生がソルボンヌ留学時に購入された1冊

 

I先生曰く、物語としての面白さと言うよりも

仏語の学習、特に時制の勉強にはとても良いと

仏文の学生を教えておられた頃からテキストに

使われていたのだそうです

当初は辞書のみで訳読してましたが

やはり小説、どうしても旨く訳せない箇所が続出し

遅々として進まないので(苦笑)尼でポチって

日本語の訳本も併用することにしました

何しろ注釈も多く、で、その注釈ももちろん仏語なので

(って当たり前ですが)

それでもあんまりペースは上がりません・・・

まあ、別に何か目標を決めているとかではないので

引き続き、地道にコツコツやっていこうと思ってます



2019.06.02 Sunday 11:57
OFF comments(0)
後がなくなってきた

ダービー撃沈しました、、、3連複1・2・4着

つか、1着〜7着まで全て抑えてるんですが

3・4着馬の2頭固定だったんですよね

ヴィクトリアマイルとまったく同じパターン

くそ、戸崎にまたやられた…余計なことを

まあ、もちろん競馬ではよくある話なわけで

上位に来る馬を予想するよりも

問題はその「買い方」がキモなんですよね

ただ悔やまれるのは、せっかく今シーズンは

3連複の買い方のコツがつかめてきて

1頭固定で薄めに流すパターンを堅持してきたのに

今回3着のヴェロックスを軸にするつもりが

ダービーだからと欲をかいて、4着サートゥルと

2頭軸で点数を絞り、投資額を倍にするという

色気を出したのが運のつき・・・

 

そんなわけで、ダービーで10万どころか

貯金はその半分まで減ってしまいました

と言ってもまだプラス!そして今週は安田記念

ただこのレースがまた・・・

最強牝馬の呼び声高いアーモンドアイと

同じく最強マイラーのダノンの一騎打ちの様相

2頭軸ではオッズも期待できないし

かと言ってどちらを軸に?ってのも難しい

一応今のところダノンかなぁと考えてますが

でも安田と春天て過去大荒れの多いレースなんですよ

1・2番人気が揃って3着以内に入着したのは

ここ10年で1回だけですしね

宝塚が微妙なメンバーだけに、実質的にはここが

春G1のハイライトだけに、なんとしても

連敗をSTOPさせておきたいところ

そんなわけで今週もどうやら仕事が手につきませんw



2019.05.29 Wednesday 13:14
OFF comments(0)
ダービーウィーク

いよいよ明後日に迫った「東京優駿」ことダービー

結局3連勝の後はNHKマイルで惨敗

ヴィクトリアマイルは1・2着&ハナ差4着で惜敗

そして先週のオークスもはずし3連敗・・・

それでもまだ、天皇賞164倍的中のおかげで

まだ結構なプラスではあるんですが

当初の目標だったダービー前に10万!は未達成

大幅に下方修正して今週のダービーと

次週の安田記念までに、ってことにしました

(きっとその時点で宝塚までって再下方修正の予感)

さて、そんなダービーですが

今年は無敗の皐月賞馬サートゥルナーリアが

2冠に向けて圧倒的な1番人気でしょう

基本的にはサートゥルともう1頭固定で

ヒモに穴っぽいところを5〜6頭の3連複でと

昨日枠順も発表になりましたので

後は追いきりとオッズを見つつ最終決定

当日、山ちゃんたちは府中まで行くそうです

ダービーをナマで、と言うと思い出すのが1990年

アイネスフウジンの逃切りで決まったこのレース

騎乗したジョッキー中野栄治を称える

ナカノコールの大合唱の中に自分もいました

もちろん馬券も本戦で的中させたからこそですが

何しろこの時、東京競馬場の入場者数は

なんと19万6,000人!現在も残る史上最多記録です

ちなみにこのダービーがきっかけとなって

メジャーなG1レースで前売り制が導入になりました

大きなコンサートやスポーツの試合と比較しても

19.6万てすごいなあと改めて思います

しかもそれ、ファンと言うよりギャンブラー

言ってみれば全員「博徒」ですからね(笑

 

そんな、約30年前を思い出しつつ

やっぱりダービーと有馬は獲りたいなあと

今日は営業中にもかかわらず、PC画面の馬柱表を

午前中からず〜っと眺めてます(仕事しろ)

 

 

 



2019.05.24 Friday 13:02
世間の話題 comments(0)
また雨ですか

元号が変わっても、相変わらず火曜日は雨雨雨

先週に続き、今週も雨ですよ、しかも豪雨とか

さすがに午前中は買物に出る気がせず

家事をしながら様子を伺ってましたが

タイムリミットで昼頃、仕方なく車で出かけ

LIFEの駐車場に入れて他の買物も全て済ませて帰宅

夕飯の仕度以外は、マターリとすごしました

まあ、ギターを弾いたり、仏語も捗ったりと

雨の休日もそんなに嫌いではないんですけどね

ただ、あまりにも定休日の雨が多すぎて・・・

夕飯はお馴染みのJr大好きトマト煮こみ

それと、先日呑み友Yちゃんちのホームパーティで

お土産にどっさり頂いたジャガイモ「インカのめざめ」で

スナップエンドウと一緒に副菜を作ったんですが

これが噂に違わず、本当に甘い!

ジャガイモと言うより、サツマイモか栗のようでした

断面の色も、ホント、サツマイモみたいですね

まあ、逆にちょっと料理には使いづらい部分もあり

ポテサラなんかはちょっと合わないかなあと

同じくYちゃんからもらって、山ちゃんが店で

肉じゃがにしたものを月曜日に食べましたが

もともと甘めに煮るこっちのほうが合うかも

まだまだ沢山残ってるので次はやってみようかなと

 

本当は先週に引き続き、一気に実家の庭の雑草を

片付けてしまおうと思ったんですが雨で持ち越し

今週はこれからぐっと暑くなるようで

そろそろ蚊が出てきそうで嫌だなあと

 

 

 



2019.05.22 Wednesday 11:18
OFF comments(0)
相変わらず当たりすぎるセブンくじ

連休定休日明けの昨日に続き、本日も5時から出動

連日の2ケタバッジ数の仕込を終えて

ギリギリ開店前に近くのセブンにお昼他の買物へ

すると、また会計の後に例のクジ箱がすっと置かれ

確か700円@1枚だったかな?3枚おとり下さいと

店員に促され、時間もないので無造作に

3枚一度に掴んで、ろくすっぽ確かめもせず

カウンターに置くと、あたりの商品お持ちしますねと

ああ、やっぱりなんかまた当たったのか〜

まあ、いいんだけど時間無いんだよな〜と

待っていると

3枚とも当たっててワロタ

 

これ、以前にも一度ふれたことがあると思いますが

コンビニのこのクジ、特にセブンに関しては

ほぼ必ずと言って良いくらい何か当たるんですよね

箱の中当たりしか入ってないんじゃね?と

まあ、正直缶コーヒーは要らないけど(苦笑)

今朝も朝食抜きで仕事してたので

朝バナナはありがたく早速頂きました

確かこのコンビニクジ、以前に何度か

2種類の箱が用意されていて、片方がアルコール系で

どちらか選べたときがあったんですよね

何度か朝っぱらからビールが当たって

思わず店で呑んじまおうかと思った覚えがあります

どうせならまたアレ復活してくれないかなあと

つか、あんまりこんなビミョーなとこで

中途半端に運を使いたくないんですよね

今週はオークス、来週はダービーだし・・・

 

 

 

 



2019.05.17 Friday 10:37
世間の話題 comments(0)
ようやく第1陣

連休定休日、またいつものように雨の火曜日に

2日分の買物や家事をできるだけ済ませておいて

水曜日は朝、これもいつものように親父を車で送り

戻ってきてからこの日は終日、庭の雑草と格闘でした

春先からみるみる凶悪化していくのをベランダから

毎日眺めつつ、暑くなって蚊が出てくる前に

一度やらなきゃなーと思ってはいたんですが

休日は何かと忙しかったり雨だったりで

ようやくこの日、第1ステージ(笑

 

10時頃からスタートし、合間に昼食と休憩をとって

結局夕方4時頃までかかって何とかメイン部分は終了

大して広いわけでもない実家の庭ですが

何しろ今年初、冬場はそれほど草も生えないのを

良い事にずっと放置してたもので

終了後はシャワーで汗を流しベランダから

すっきりと見違えるようになった庭を見下ろしながら

至福のビールタイム、と言ってもその後はもうすぐに

親父とJrの夕食の仕度、この日はプルコギにしました

プルコギといっても、タマネギの代わりにモヤシ

ニラの代わりに小松菜を使ったプルコギ風牛肉炒め

ええ、どっちの食材もあまり好きでないのでw

Jrも結構辛さに耐性がでてきたので

毎回コチジャンを少しづつ増やしてます

 

これからしばらくは刈っても刈っても生えてくる

雑草とのイタチゴッコが続きますし

鬱陶しい蚊も出てくるわけで

放置することなく、こまめにやらないとなあと

これ以上休日のルーティン増やしたくないけど・・・

 



2019.05.16 Thursday 11:24
OFF comments(0)
大津事故雑感

池袋の事故から1ヶ月にもならないうちに

また幼い命が奪われる痛ましいこのたびの事故

昨日は保育園側の会見にあたって園長を詰問する

マスコミの姿勢が大きな批判を浴びましたが

この事がきっかけとなって広がった

「#保育士さんありがとう」を美談として

もてはやす一方、その元凶である自分達の所業は

一切ふれないという相変わらずのスタンス

まあ、そんなマスコミの定常運行はさておき

昨夜目にとまったnetのコラムによると

先進国における日本の自動車事故による死者数は

他国と比べてもそれほど多くはないものの

その内訳を見ると、運転者や同乗者の死者数は

英仏独と比べて約半分と少ないのに対して

自動車事故の犠牲となる歩行者の死者数は

先進国の2〜3倍という異常値なんだそうです

なるほど先進技術を駆使して、自動車の安全性は

飛躍的に向上しましたが、一方で歩行者への配慮は

一向に進んでいないという現実があるわけです

以前に何度か、烏山駅の高架化問題や

自転車レーンの話題でもふれたことがありますが

この国の道路行政や交通法規は常に

自動車を主語に物事が決められます傾向があります

この烏山周辺に目を向けても、八軒通りの拡張然り

駅の高架化然り、踏切渋滞緩和や利便性など全てそう

国の基幹産業である自動車業界に配慮する政府も

大事なスポンサー様の顔色を伺うマスコミも

一向に声をあげませんが、例えばもっと思い切って

小学校や保育園などのある通りや住宅街など

自動車の通行を大幅に制限するべきだと思います

近年はカーナビの普及もあり、抜け道と称して

生活道路にどんどん車が入って来ますし

実際、塚戸小の前の道も環八への抜け道として

さすがに朝の登校時は1時間ほど通行止めですが

下校時はその規制もなく、Jrが入学当時に

何度か迎えに行った際、ヒヤっとする場面に

幾度と無く出くわしました

それから、今回の事故でも指摘されていましたが

交差点への衝突防止用金属柱、ガードレールの設置

歩道の整備なども、新しい道路など作るよりも

優先して進めてもらいたいものです

ちなみに当店のある四つ角も、信号が無いわりに

交通量が多く、脇道の方から停止線で止まらずに

するすると鼻先を突き出す車のせいで事故も多く

数年前に一度、車の衝突事故であわや1台は

店先に突っ込むか!?ということがありました

幸いここは四方の角に金属柱が設置されていて

事なきを得ましたが、太い金属の柱が

完全に折れ曲がっているのを見てぞっとしました

 

自分自身も含め、車を運転する以上常に

加害者になる可能性はあるという自覚を持つ事も

もちろん大切ですが、環境問題にも関連する上に

オリンピックも近づいていることですし

ヨーロッパ並みにとまでは言いませんが

道路・自動車の問題もそろそろ抜本的に

見直す時期ではないかと思います

 

 

 



2019.05.10 Friday 09:16
世間の話題 comments(0)
1/292PAGES >>