一応ストアブログですが、ほぼ日常の雑記
ときどきコーヒーのことなど
Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
ハチはなぜ大量死したのか 明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045) (アスキー新書 45) Edward Hopper: Forty Masterworks (Schirmer's Visual Library)
Mobile
qrcode
豆腐の定義?

前回のエントリに続き、また豆腐の話題ですが

たまたまnetのニュースでこんなヘッダーを目にしました

豆腐業界、初の定義 大豆10%以上「とうふ」品質明確に安売り防止

一瞬??となりました・・・え?豆腐の原料って大豆だけだよねと

いや、よくよく考えてみれば豆腐の80〜90%は水ですよね(汗)

だから美味しい水が美味しい豆腐にはかかせないわけで

まあ、それはさておき

いわゆる「大豆固形分」が10%以上のものを豆腐とし

8%以上は「調整豆腐」6%以上は「加工豆腐」と表示を明確にすることで

調整しているんだそうです

スーパーなどで時々信じられない安値だったり

豆腐とは思えない消費期限のものを見かけますが

まあ、他の食品同様、お馴染みのヤマケンさんがその著書やブログで

仰ってるように、安いものには裏というかカラクリがあるんですね

それにしても、これほどシンプルな材料で作るお豆腐

大豆の量を減らしたり、凝固材にGDLなど、いわゆるきちんとした

にがり以外の物を使ったりしたら、「美味しんぼ」の世界なら

味の違いは明白!となるんでしょうが、実際のところはどうなんでしょう

あまり食べ比べとかをしたことがないので、なんとも言えません

ちなみにニュースでは納豆業界もこれに追従するとのお話でした

豆腐に納豆、いずれも日配品の代表であると同時に

スーパーでは信じられない安値で売られる「定番品」でもあります

日配品と言われるように、食卓に上る頻度が高いだけに

価格の問題も無視できないところが悩ましくもありますが

特段高級品を買うわけではなく、やはりきちんと良心的に作っている

お店のものを食べたいし、ましてや子供には食べさせたいとは思います

 

ところで、お豆腐と言えば木綿と絹ごしがありますが

豆腐好きの方は圧倒的に木綿派が多いですよね

うちも父が大の豆腐好きですが、実家では必ず木綿豆腐でした

が、しかし、ワタクシは断然絹ごしなんですよねえ

だって、豆腐って喉ごしでしょ?つか、飲み物でしょ(笑)

 

 

 

 

 



2017.06.05 Monday 16:39
世間の話題 comments(0)
今度はキッズウィーク

プレミアムフライデーが大方の予想通り早くもオワコンと

なったと思ったら、今度はキッズウィークとか

こちらも発表されるやいなや、世論では不評どころかボコボコ

相変わらず国が主導するとこうも筋が悪いという見本のような話

結局働き方改革なんてのはそもそも、役所とか大手とか

既に1年の1/3は休んでるようなホワイト企業の方しか

見てないってことの証左なんでしょう

で、深刻な人手不足に悩む飲食や介護を中心としたサービス業や

何かと話題の宅急便など物流系従事者の方々は

ますます休めなくなってしまうという負のスパイラル

こんな提言より、年末が近づくと悲痛な面持ちでお店に

集荷に来るヤマト便のドライバーさんが毎年訴えるように

正月3が日は鉄道など公共性の高いものを除く全ての民間企業は

営業禁止ってほうがよっぽどイイ案だと個人的にも思います

そんなこと言うと御用学者やアナリストの皆さんは

決まって「経済損失ガー」って仰るんでしょうけど

 

まあ、いずれにしても日銭商売で1日休めばその分収入の無くなる

個人経営の我が身には関係の無い話ではありますが

TVのニュースを見ていた我が家のJrもボソっと

「どうせ休みって野球の練習増えるだけだし、どーでもいいや…」

いや、まあ、子供にとって休日数が増えるって話ではないんだけどね

親以上に冷めててワロタ(涙)

 



2017.05.28 Sunday 09:34
世間の話題 comments(0)
もはや平時ではない?

ハリス太平洋軍司令官が、「朝鮮半島危機は本物で最悪であり

全ての国が真剣に受け止めるべきと」THAADの日本配備を訴えてます

そんな報道があった本日、下校したJrから受け取った学校からのレター

 

「弾道ミサイル発射時の学校対応について」と題した父母向けの

レターとともに、有事の際のQ&A集など

聞けば学校で生徒向けにも先生から説明があったとのこと

一体どこまでを「説明」しているのかという疑問もありますし

ハリス長官のメッセージ自体は、コンテクストを読む必要も

感じるところではありますが、とかく平和ボケと言われる日本

もはや平時ではないのかもしれません

 

 

 



2017.04.28 Friday 16:30
世間の話題 comments(0)
桜流しの雨

本当にもう、毎年の事のように思うんですが

桜が満開で最も見頃になる週末って必ずと言っていいほど

お天気が悪いですよね、まるで嫌がらせかと(苦笑)

雨の桜と言うと「桜雨」「花時雨」そしてこの「桜流しの雨」

最近よく誤用されている「花散らし」は本来花見にかこつけた

男女の宴会、今で言う合コンのことなんだそうです

 

そんなわけでベランダから見る我が家の桜も満開ではあるんですが

ここ数日の風と雨で、早くも庭がうっすらとピンクに・・・

 

これも毎年言っているような気がしますが

それこそ花見にかこつけた宴会には不向きのお天気ではあるものの

散策はむしろ吉、花曇り&小雨の桜って実にいいもんですよ

特にこの辺りだと仙川は東宝スタジオ周辺が一番オススメ

川幅が少し狭くなって両側から桜が川にせり出しており

川面はピンクに染まって、中々に風情がありますよ

青空に桜もいいですが、こんな日もぜひ散策にお出かけください

 

 



2017.04.08 Saturday 10:43
世間の話題 comments(0)
開花&開幕

ようやくJr共々待ちに待ったプロ野球シーズンの開幕

でもって、ホークスは2連勝の上にJrの大好きなサファテが

連夜のセーブポイントってこともあり、すっかり上機嫌

デスパイネ加入でも内川が4番ってのはちょっと意外でしたが

打線も繋がってますし、この後WBC組の千賀やバンデンが

好投してくれれば、とりあえず最高のスタートですね〜

ジャイアンツの方も阿部の連夜の活躍で2連勝と

こちらも上々のスタートであります

 

一方で桜のほうは、開花当時は今週末が満開予想でしたが

その後の寒さもあってか、まだまだ5分咲きってとこでしょうか

我が家のベランダから見る階下の実家の桜もこんな感じです

 

金曜から今日にかけて、お花見を予定していた人も

桜はもちろん、ちょっと寒すぎますよね・・・野外の花見は

けれどこの寒さおかげで、どうやら今年は入学式の頃までは

楽しめそうで、それはそれで良いのではないかと

去年の冬に、地獄の落ち葉掃きに耐えて枝を払わなかったので

ベランダにせり出してきている桜もいい感じです

 

この4月上旬はちょっといろいろバタバタがありまして

今週の連休定休日も含めて、およそのんびりと例年のように

桜散策は楽しめそうにありませんが

まあ、こうしてベランダで毎日1杯呑れるだけでもありがたいです

 

 

 

 

 



2017.04.02 Sunday 10:47
世間の話題 comments(0)
散って咲いて

WBC日本代表の皆さん、お疲れ様でした・・・

昨日の試合、結局Yahooの一球速報でずっと経過は追ったものの

直接映像で観る事はできなかったのでディテールは分かりませんが

・国を代表するような良い投手が投げたらそう簡単には打てない

・少ないチャンスをいかにモノにできるか

・ミスをしたほうが負ける

と言う、野球の基本のようなゲームだったんではないかと

菅野や千賀は良いピッチングをしたようですし

アメリカの2点はいづれもミスが絡んだ得点とのこと

 

まあ、お祭りは終わりましたが、本番はこれから

いよいよペナントレース開幕まで約1週間と迫ってまいりました

WBCを見る限り、松田や内川に武田、もちろん千賀

オランダ代表のバンデンハークやキューバ代表で新加入のデスパイネと

開幕に向けて順調に仕上がっているようで何よりです

巨人のほうも、WBCの経験が絶対に活きて来るであろう小林を筆頭に

今年は何と言っても我らが森福をはじめとする移籍組にも期待

毎晩のTV観戦はもちろんですが、今年も昨年以上に球場へ

足を運ぶことになりそうです

 

さて、侍ジャパンは残念ながら散ってしまいましたが

一昨日東京は全国で最も早い桜の開花宣言でした

そして、その日に合わせるように我が家の桜も開花

 

開幕の頃にはもう満開ですかね、こちらも楽しみです



2017.03.23 Thursday 11:01
世間の話題 comments(0)
偉大なるギタリスト

ギターマガジンの今月号巻頭特集は「恋する歌謡曲」と題し

70年代〜80年代の歌謡曲を支えたギタリストをフィーチャー

「書き譜」と言われ、イントロから周到に作りこまれた

この時代の歌謡曲のカッコイイフレーズを弾いていた

当時を代表するギタリストの特集なんですが

「太陽にほえろ」のサウンドで有名な井上堯之さんや

キャラメルママの鈴木茂さん、パラシュートの今剛&松原正樹さん

ショーグンの芳野藤丸さんなどとともに

水谷さんもなんと6ページものボリュームで登場しています

タイトルは「70’歌謡曲の最重要ギタリスト 水谷公生」

 

実は取材を受けたことをずっと以前に伺っていたので

発売を楽しみにしていたんですよね

ご来店頂いた際や、一緒に呑みに行ったりした時などに

この時代のお話は結構お聞きしてはいるんですが

改めて読むと、ホントに凄い方なんだよなあと

日頃から水谷さんて、こちらからせがんでお聞きしない限りは

ほとんどこうしたいわゆる「過去の栄光」については話さず

それよりも今現在の音楽シーン、注目しているアーティストや

こんなことやりたいとか、常に前を向いておられるのを実感します

そもそも現在もアレンジャーとしてバリバリの現役で

浜田省吾さんをはじめ、様々なアーティストの曲を手がけてますし

コンピューターによる「打ち込み」の時代にあって

69歳というお歳にもかかわらず(笑)Pro Toolsなんかも自在に操り

誌面で自らも語られていたように、本当に好奇心の塊りのような方

プロはだしの料理では食材を求めていつも近隣〜築地まで遠征

仏教や政治、歴史にも興味をもたれ様々な本を読まれたり

大学の公開講座を受講されたりと、実にエネルギッシュです

また、とっても気さくで腰も低く、店の常連さん誰とでも

仲良くなってしまうので、皆さん最初のうちはただの

ワンコを連れたおじいちゃん(笑)だと思って後でへぇ〜みたいなw

気さくと言えば先日、ワンコの散歩で駅の方に行かれた水谷さん

踏み切りでうちのJrと背格好や眼鏡、服装がそっくりの小学生を

Jrと勘違いして後ろからそ〜っと近づき、指でピストルのマネをして

バキューン!ってやったら人違い、横にいた母親や周囲から

ものすごい視線を浴びて冷や汗をかいたよ、なんて話も

 

そんな水谷さんの興味深い当時のエピソードはもちろん

70年代〜80年代歌謡曲の面白い舞台裏なども満載

もちろんお見せにも1冊置いてありますが

ぜひお手にとってご覧下さい

 

それにしてもギターマガジン、懐かしいなあ

この雑誌買ったのはちょうど創刊当時の高校生の頃以来

出版元のリットーミュージックさんには楽譜などで

よくお世話になりました、って、もっぱらTAB譜ですが(苦笑)

 

 

 

 



2017.03.19 Sunday 10:24
世間の話題 comments(0)
オランダ戦

今朝はあちこちで「死闘」の文字が躍っていますが

正直、やれやれと言ったWBC2次ラウンド緒戦でした

昨夜はもちろん、7時と同時に店を閉めダッシュで帰宅

風呂もそこそこにTVにかじりついていたんですが

サッカー同様大好きなオランダが相手

しかも先発がSBのバンデンとあって、ちょっとフクザツでした

つか、ソフトバンク&外国人選手大好きのJrに至っては

今日はオランダ応援するとかぬかしてましたし(苦笑)

 

それにしても、まあ確かに死闘、激闘ではありましたが

相変わらず昨夜もナゾの投手起用&交代が炸裂

石川が連打され、2点差になった時点ではてっきり

ここは交代だろーねとJrと話していたら続投&痛打

松井の起用もそうですが、一番不思議だったのは9回の則本

1次ラウンドふまえて抑えは牧田じゃなかったのかよと

つか、前回のプレミア見てて思ったんですけど

則本ってどー考えても中継ぎ・抑え向きじゃないと思うんですよ

気持ちで投げるって言うけど、どちらかというと

気持ちが入りすぎて修正が効かず、すぐ球が上ずりだす感じ

松井も相変わらずだし、つか小久保監督ってどーして

この楽天コンビに固執するんでしょうかね

お立ち台は牧田・中田でしたが、もう一人、影の殊勲者は

なんと言ってもキャッチャーの小林でしょう

嶋の欠場もあり、急遽の正捕手、初の国際試合に加えて

これだけの豪華な投手陣をリードするだけでも大変なこと

そんな中、最後までマスクをかぶって投打に大活躍

ホントにお疲れ様でした、つか、球場のファンの皆さんも

翌日は月曜だってのにお疲れ様でした

ヒーローインタビューになっても結構な人が残ってましたが

皆さんもう終電諦めてたんですかね(苦笑)

 

この後はキューバ、そして今大会台風の目、イスラエル戦です

次戦の先発は我らがソフトバンクの武田でしょうか

中国戦はちょっとビミョーな内容だっただけに

また継投がカギになるんでしょうねえ・・・

けど、5時間近く試合をした後だけに、今日13日に試合が無く

1日休養をとれるのは大きいです

逆にオランダは今日もイスラエル戦ですかorz

なんとかオランダにも頑張ってもらって

一緒にアメリカへ行きたいところです

 

 



2017.03.13 Monday 09:40
世間の話題 comments(0)
酒呑みに朗報

今朝のNetニュースで酒呑みにウレシイ記事をハケーン

沖縄の果実シークヮーサーの果汁が肝機能改善に効果がある可能性が

専門家らの研究で分かったそうです

シークヮーサーは脂肪燃焼や血糖値低下などの効果が既に確認されていて

新たな付加価値が加わると関係者から期待が高まっているとの事

なんでも人間の細胞の「受容体」にシークワーサーの抽出液を

かけたところ、肝臓内でアルコールなどの成分を解毒する能力を持つ

受容体が活性化することが確認されたそうですよ

 

以前に石垣島はペンギン(辺銀)食堂の愛理さんからお裾分け頂き

キンミヤと炭酸で割って呑んで以来、その美味しさにハマって

果実が手に入らないときも、スーパーや酒販店などで売っている

ペットボトル果汁を時折買ってきて自宅で楽しんだり

山ちゃんでもビール〜ホッピーの後は必ずシークワーサーハイで

〆るのがルーティンとなってますが、これは朗報ですねえ

 

基本的にレモンやグレープフルーツなどの柑橘類は

焼酎との相性は良いんですが、その中でもカボスや酢橘

そしてこのシークワーサーなどは好きです

けどこのニュースでチューハイメーカー各社こぞって

シークワーサーハイを販売強化するんでしょうねえ

でもって果汁も売行き倍増、ヘタすると店頭から姿消すとか(笑)

今晩にでも早速ストックを仕入れておいたほうが良さそうです

 

 

 



2017.03.10 Friday 10:03
世間の話題 comments(0)
WBC開幕

結果だけで言えば、開幕戦で1次リーグの首位争い候補の

キューバを破ったことは、まあ良かったと思います

それと、壮行試合では不振だった打線、特に1番の山田や

坂本、松田などがしっかり打って11得点ってのも吉

が、しかし、予想通りに投手陣、と言うよりも投手起用に

大きな不安と課題の残った試合となってしまいました

まあ、そもそも小久保監督には、特に投手起用に関しては

1ミリも期待はしていませんでしたがそれでも

則本を3イニングまで引っ張ったときはさすがにちょっと

おいおい、またプレミアの二の舞を繰り返すのかよと

案の定打たれ、その後の交代もまるで前回の韓国戦の再演

抑えの第一候補なんていっておきながら秋吉の

中途半端な起用など、権藤コーチは横で何やってんのかと

短期決戦、且つこれだけの投手をそろえているからこそ

各々の役割や起用法を明確にしておかないと

場当たり的に使われる選手の方もシンドイですよ

そういや、クリーンアップも事前のインタビューで

怪我などが無い限り、3番/坂本4番/筒香5番/中田でいくって

言ってましたが、青木が合流したらあっさり変心

昨日の3番は青木でしたね(苦笑)

そんなわけでせっかくの日本戦はストレスフルなゲームでしたが

一方でオランダがすかっとさせてくれましたよ!

我らがバンデンハークが先発し、完璧なピッチング

チームも韓国を完封して初戦を飾りました

バンデンハーク、昨シーズンは中盤までナゾの疲労蓄積とかで

終盤まで復帰が遅れ、ソフトバンクが優勝を逃した

一因となってしまいましたが

今シーズン開幕に向けて仕上がりは順調なようです

 

それにしても、やっぱり野球が観れるってだけで嬉しいですねえ

昨晩は視聴率も22%、ドームも超満員だったようで

皆さん待ち焦がれてたんだなあと

まあ、パリーグの開幕までは、文句も言いつつWBCを

楽しもうかと思います

 



2017.03.08 Wednesday 11:26
世間の話題 comments(0)
1/61PAGES >>