一応ストアブログですが、ほぼ日常の雑記
ときどきコーヒーのことなど
Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
ハチはなぜ大量死したのか 明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045) (アスキー新書 45) Edward Hopper: Forty Masterworks (Schirmer's Visual Library)
Mobile
qrcode
グルメサイト離れ

先日ニュースサイトで拾い読みした記事によると

飲食店の、所謂グルメサイト離れが加速していて

今年4月からの約四半期で「ぐるなび」から7,500店

「食べログ」から10,000店の減少とのこと

もちろん、コロナ禍による業績悪化により

高額な手数料が経営を圧迫することや

ユーザー側がこうしたサイトよりも

google mapやインスタなどの利用者が増え

費用対効果が薄れていることなどが

その要因として挙がっています

ウチは飲食店ではないので、正直まったく

関係ありませんし、ユーザーとしても

この手のサイトは、はっきりいって嫌いで

特に、もう10年以上前ですが

常連ではないものの知っているお店が

心無い、というよりも全く根拠のない

誹謗中傷の書き込みで被害を受けたのを

目の当たりにして以来敬遠しております

口コミ評価についても、ここ数年飲食店側から

恣意的な点数操作の実態が暴露されたり

そもそも飲食店でもないうちにも

しょっちゅうやらせを匂わせる営業の電話も

ありますし、まったく信用もしてません

と言うか、飲食店側も7割がユーザー評価を

信用していないというデータもあるそうです

今月から始まったgo to eatも

飲食店側から見ると、グルメサイトだけが

儲かる仕組みとの不満もあるようですが

グルメサイトに限らず、こうした所謂

インフラや在庫設備投資もないのに

高額の手数料をとり、事業者にリスクは

全て押し付けるプラットホームビジネス自体

ZOZOの例もあるようにこの先

企業側の離脱が加速するような気がします

 

 

 

 

 

 

 

 



2020.10.12 Monday 15:11
世間の話題 comments(0)
コロナ後

エアコンは復旧したものの、夕食後に

リビングに居つかない習慣がすっかり

定着してしまったようで、ここのところ

全くTVを観ないようになってしまいました

(注:半沢直樹は除くw)

NEWSを全然観ていない上に、我が家は

とっくに新聞を止めているので

こうした情報は専らnetで気になる事案だけ

それで言いますと、コロナ関連の報道も

今日は何人出たと言ったどーでもいい

煽り情報も遮断されて中々に快適です

一方でコロナと言えば、所謂在宅ワークは

随分と浸透〜定着したようで

家人が毎日家にいることも、すっかり慣れ

従前は週末にしかご来店のなかった多くの

常連のお客様が平日に来られることにも

すっかり違和感を感じなくなりました

昨日来られた、某有名IT企業にお勤めの方など

「ウチは永久在宅ですよ(笑い)」

「もう3月位から一度も会社行ってませんねー」

その他にも、在宅はもちろんのこと

既にオフィスの移転や規模縮小を実施されている

などといった話も随分と伺います

中にはそれに伴って地方へ移住を早々と

決めてしまった方までおられます(驚

まあ、そもそも通勤なんてものは100%時間浪費

加えて、毎朝同じ時間に全員がオフィスに

顔を揃える意味も無いと言えばその通り

都心のオフィスや住宅事情は今後

劇的に変わるんでしょうね

通勤がなくなれば、そもそも都心に住む必要も

無いし、企業にとっても莫大なコスト削減できる

まあそれこそ、今回総裁選でも話題になっている

東京の一極集中を緩和する意味でも良い事です

 

様々なコロナ関連の規制もようやく緩和の方向に

あるようですが、多くの専門家が言うように

今後は良くも悪くもウィルスとの新たな共存を

模索していくフェーズに入って行く事になる訳で

社会インフラはもちろん、様々な仕組みや

我々個人の生活も、この先5年くらいで

なんだか劇的に変わっていく気がします

もっとも個人的にはコロナ禍同様に

あんまり変わらないような気もしますが・・・

 



2020.09.13 Sunday 11:49
世間の話題 comments(0)
雑感 首相退陣

記者会見が組まれた時点で、辞任か或いは

体調に留意して任期を全うするという話か

どちらだろうなあと思っていましたが・・・

 

7年以上に及ぶ長期政権の「振り返り」は

これからあちこちで言及されると思われますが

個人的には外交と国家安全保障の点では

ある程度評価されて然るべきと感じています

経済政策は微妙、社会保障制度については

成果と言えるものは無かったかなと

ご本人にとっては恐らく一番の心残りは

改憲に向けた議論の本格化について

道筋をつけられなかった事でしょうか

 

まあ、その前の民主党時の所謂

「失われた10年」があるので、相対的に

ついつい甘めの評価をしてしまうのかも

しれませんが、それで言うならば

安倍政権下においても、野党のポンコツぶりは

より一層拍車がかかったとも言える訳で

net上でもしばしば揶揄されるように

「批判するだけの簡単なお仕事です」ぶりは

目を覆うものがありました

と言うか、最後の最後に辞任会見でまで

立民の石垣とか言う議員がtwitterで

「大事な時に体を壊す癖がある危機管理能力の

  ない人物」

などと発言して炎上どころか身内からも

「人としてどうかと思う発言」と批判されてます

まあ、野党は相も変わらずのモリカケなどと

いったくだらないスキャンダル合戦に明け暮れ

結局は自分達が国民から見放されたというオチ

でもって、野党とともにこの政権下では

ジャーナリズムの劣化も痛感しました

権力の批判はジャーナリズムの矜持ですが

これも今はnetで全て晒されるせいもあってか

あまりのその偏向報道ぶりが露呈し

かえって政権には「追い風」になった帰来も

 

後任がどなたになるのか分かりませんが

気になるのは残りの任期をつないだその後

個人的にはゆくゆくは河野さんにと

期待してるんですがどーでしょうか

 

 

 

 

 

 

 



2020.08.29 Saturday 15:01
世間の話題 comments(0)
お盆帰省問題雑感

3連休&お盆休みに入りましたが、当然ながら

今年は例年とは大きく様相が違っているようです

新幹線や航空便の乗車率も激減

高速道路も、昨日の午前中は東名や中央で

10kmクラスの渋滞は発生していたようですが

近郊へ日帰りで出かける方が多いようで

所謂帰省渋滞と言うようなものでは無さそうです

例年なら帰省前の手土産需要がそれなりに

発生する当店も今年のお盆前は皆無

昨日は至って普通の週末という感じでした

夏休みの旅行はまあ、確かにそれどころではない

と言う話だと思いますが、こと「帰省」については

一連の報道などを見ていて思うんですが

政府がもう少し寛容、且つはっきりと明確に

いいよと言ってあげてもいいと思うんですよね

まあ、昨日の知事会ではそのようなメッセージが

あったようですが、肝心な国のほうは

各自治体の判断に任せると逃げ腰のまま

若い独り暮らしの友人が先日、東北の某県に

帰省する予定で両親もOKしていたのに

直前になって、同居の姉からSTOPがかかり

聞けばどうやらそのお姉さんのママ友から

釘を刺されたらしいとのこと

都市部はともかく地方でも田舎のほうは

そうした空気がやはり強い所も多いようで

周囲で帰省を諦めた人たちによれば

大概は両親というよりその周辺、親族やらに

強く止められるといった話を聞きます

その空気感の最大の原因はやはり

マスコミの報道や、国がはっきりとした

メッセージを出さないことにあるのではないかと

 

お盆と言うと今でも思い出すことがありまして

求人広告の営業をしていた新人時代に

お盆時期の合併号の広告を売るにあたって

若者は特にお盆にこだわりなどないから

求職の動きに影響はない的なことを言ったら

日頃温和なクライアントに強くたしなめられ

「お盆とは」「故郷とは」についてこんこんと

お説教された苦い想い出があります(苦笑

もちろん、帰省に対する思いは人それぞれ

特に既婚者にとっては相方さんの実家の場合

居心地が悪かったりおさんどんが大変だったり

お金もかかったりで、むしろ今年はコロナで

中止する大義名分ができてよかったなんて

ケースも多々あるでしょうけど

少なくとも遊びで出かけることと帰省を

一緒くたに扱ってしまうのはどうなのかと

特に昨今は、自分は我慢してるのに

それをしない他人が許せないと

他人を批判したり叩く輩が横行するご時勢

これはこれで民度の問題もあるのでしょうが

 

まあ、一方で幸い国や東京と違って、地方には

まともな知事さんも多くいらっしゃるようで

青森の県知事さんのように、そうした空気感を

強く否定されている方も多いのが

せめてもの救いだとは思いました

 

 

 

 

 

 

 



2020.08.09 Sunday 09:32
世間の話題 comments(0)
野菜高騰

いまだ明けない今年の長梅雨

この定休日も降ったりやんだりでした

本当は半分残している実家の庭を一気に

片付けたかったんですが断念

洗濯物も乾かないし、ホント困ったもんです

夕飯の買物に出かけ、既に報道などで

長雨による日照不足で野菜が高騰とは

聞き及んでましたが、それを実感

庶民の味方、小松菜が1把200円ですよ

ほとんど倍です(涙

献立の木須肉(豚とキクラゲの卵炒め)に

絹さややスナップエンドウも高いので

安い小松菜で、と思ったら大誤算でした

ちなみにこのキクラゲ

乾燥ものを常備しておいて使うんですが

いつも量の見当を間違えて多すぎてしまいます

乾燥だから水で戻すと増える(大きくなる)のは

承知しているつもりなんですが

ボウルに入れる際、あまりに少量に見えて

ついつい入れすぎて後でビックリ

いや、ちゃんと計ればいいんですけどね

つか、キクラゲ好きなので別にタップリでも

いいんですが、見た目とバランスが・・・

食卓に出す前に、なるべくキクラゲは

肉と卵に下に埋めておきました

 

野菜、特に葉物は今後もさらに高騰しそうで

山ちゃん曰く、ネギ1本200円なんて聞きました

まあ、ネギなんて存在する意味の分からんモノは

1本1,000円でも別に構いませんが(笑

魚も相変わらず高いし、この先お米も心配だし

献立決めるのに一層悩みそうです

 



2020.07.29 Wednesday 13:18
世間の話題 comments(0)
go to キャンペーン雑感

東京をomitした形で決着したこのキャンペーン

実際のところ、ここに来て東京だけでなく

全国的に再燃しつつある状況で

このキャンペーンを強行したところで

どれだけの効果があるのかは疑問ですが

とにかく政権を批判したいだけの

野党やマスコミの尻馬に乗って

この状況で非常識だ!の一言で片付けるには

ちょっとどうかと考えさせられるのが

環境庁が発表している旅行業界の惨状

所謂、主要旅行業者の取扱状況ですが

海外旅行が前年同月比1%で国内も同3.4%

一瞬誤植かと疑うような数字です

海外はさすがにと思うものの、国内も

97%ダウンですからねえ・・・

しかもこれ5月の数字ですから

例年ならGWで1年で最も稼ぎ時な訳で

年間ベースでみたらさらに甚大な損失

関連産業や、観光地のある地方のことを

考えると、その影響は計り知れません

特定の業界に給付型の支援は色々と

難しいでしょうが、この時期は無理でも

バウチャーの様な形をとるとか

何か方法はないものですかね

 

 

 

 



2020.07.19 Sunday 13:48
世間の話題 comments(0)
レジ袋有料化 その後

7月から始まったレジ袋の有料化

以前のエントリでもふれた通り当店では

引き続き無償提供を続けていますが

まず自分の店については、思ったよりも

お客様の関心も反応も薄いということ

もっとも、こちらも有料化しないので

取り立てて何も店頭には表示していない

と言うのもあるかもしれませんが

この10日間ほどで、お客様から

「レジ袋代はいいの?」的なご指摘を

いただいたのは数えるほど

ほとんどのお客様はごく自然に

受け取って行かれます

もちろん、7月以前からマイバッグ持参で

袋を辞退される方もそれなりに

いらっしゃいますが

 

一方、個人的には別にレジ袋の存在は

まったく否定しない考えではありますが

大企業のコスト削減に協力するのは

甚だしゃくなので(笑)常に袋を1枚

ザックにつっこんでいるんですが

スーパーのように、袋詰めをする作荷台が

別スペースにある場合はいいんですけど

例えば、コンビニなどで細々としたものを

いくつか買って支払いを終えてから

その場で自分で袋詰めするのって

特に後の人が並んでるときなどは

結構プレッシャーがかかります

最近ようやく少し慣れてきて

POSを通したものからどんどん詰めて

いったりするようになりましたが

コンビニやドラッグストアなど

購入点数が多くなりがちで

スペースも狭い店だと、年配の男性など

結構大変なんじゃないかなあと

要は、スーパーなどは別として

レジ袋の無償提供とともに

袋詰めというサービスも

無くなってしまったわけですよね

早くからレジ無人化がすすんでいる

アメリカなどでは、一方で逆に

商品の袋詰めをする人=baggerは

存在するわけで、その分も含めてなら

レジ袋代数円払うほうがいいと

思う方も相当いらっしゃるんじゃないかと

うちの親父などはまさにそっちです

それよりも、この1週間で我が家の

レジ袋ストックがみるみる減って

困っています(苦笑

そのためにレジ袋買うのもなんだか

モヤるものの、しょうがないかなあと

 

 



2020.07.11 Saturday 13:31
世間の話題 comments(0)
雑感 レジ袋有料化

7月1日からレジ袋有料化が始まりました

個人的にはこのレジ袋問題、非常に懐疑的です

かつてレジ袋の問題が最初に騒がれた当初

理由は石油資源の節約でしたが

今は広く知られている通り、レジ袋の原材料は

石油の精製過程で、以前は廃棄していたナフサ
もちろん資源の節約にはならないとなると

今度は海洋ゴミ問題を持ち出して来た訳で

ウミガメが餌のクラゲと間違えて誤飲する

映像などを極めて恣意的に繰り返し

マスコミは流したりしてますが

環境省が調査した海洋(漂着)ゴミの内訳で

レジ袋(ポリ袋)の割合はわずか0.3%

海洋ゴミの削減という視点でも甚だ

その効果は懐疑的と言わざるを得ません

一方でレジ袋って、軽くて丈夫で水にも強く

買物の際に便利なだけでなく、ゴミ袋など

様々な用途で「再利用」されているわけで

むしろ立派なエコだと思うんですよね

個人的にも、他に雨の日のサドルカバーや

山では持ち帰るゴミ袋、汚れた衣類入れ

スタッフバッグの代替など実に重宝してます

そもそもポリ自体、焼却炉の燃焼効率も上げ

高コストで再生利用するよりもむしろ

燃やしてサーマルリサイクルに回す方が

はるかに資源エネルギーの削減効果は高い

なにゆえ毎度このレジ袋だけが悪者、

槍玉にあげられるのか非常に不思議です

今回最も喜んでいるのは、有料化という

錦の御旗のもとに、堂々とそのコストを

消費者に転化できる、スーパーやCVSなどの

大企業でしょうね

ちなみに当店は、いろいろ考えましたが

当面は有料化の対象外となる

バイオマス成分25%のレジ袋を使用して

これまで通り有料化は行わないことにします

何しろ単価がシンプルで1円単位では無いので

このためにつり銭を用意したり

毎回必要か否かの確認もストレスな上に

うちのお客様は、手ぶらでいらっしゃる

年配の男性客が多い事もその理由です

ちなみにこれが先日近所にある店舗用品の

お店で購入したレジ袋

価格は通常のものよりやや割高ですが

数倍といったようなことはありません

 

 

つか、バイオマス成分25%含有だからって

海洋ゴミ問題にはさほど関係ないって時点で

既に有料化の論理は破綻してるんですが・・・

 

 



2020.07.06 Monday 12:38
世間の話題 comments(0)
消去法@都知事選

明日はもう投票日だったと言うことすら

すっかり失念していたほどに

まったく盛り上がりの欠く都知事選です

その要因は、現職に対して対立候補の陣営が

最初から諦めムードであることでしょうか

個人的には、前回の都知事選同様に、今回も

圧勝が予想されている現職に1票を投じる気は

毛頭ありませんが、それじゃあ誰ってーと

これがまた・・・

超激左巻きのトンデモ弁護士やら

バラマキ大好き元芸能人やら

正直言ってこれ何のバツゲームかと

まあ、その中にあっては、元熊本の副知事さん

あまり実績や政策についてはピンときませんが

年齢的なものや、地方自治の経験者という点は

少し期待できるのかなあと

今回コロナ関連の報道一色だった頃に

日ごろはあまり見る事のない地方の県知事さんが

しばしば画面に登場されましたが

北海道や、賛否はあれど大阪、あるいは宮城と

ああ、地方にはまともな知事さんが結構

いらっしゃるなあと感じたんですね

まあ、愛知のようなトンデモは置いといて(笑

と言うか、そもそもなんでこんなにも東京は

現職知事が評価されているのか

1ミリも理解できません

豊洲にしても、オリンピックにしても

もちろんコロナにしても

いったいどこをどー評価できるのかと

カタカタ言葉並べてメディアに露出してる

だけで、まあ確かに国政時代から世渡りと

イメージ戦略だけはしたたかだと思いますが

 

そんなわけで、投票所に向かう足取りが

いつにも増して重くなりそうですが

まあ、それでも一応投票には行くつもりです

 

 

 

 



2020.07.04 Saturday 09:32
世間の話題 comments(0)
中学生向け英和辞典

中学に入ってからも英語だけは一応

Jrの勉強を見てやったりしてるんですが

最初に一番力を入れたのは辞書選びでした

本屋さんへ行って、中高生向けの英和辞典を

数冊引っ張り出して、同じ動詞のページを

見比べた結果、小学館のプログレッシブが

個人的には一番説明や例文が良かった上に

例えばseeとlookとwatchの違いなど

要所要所にポイントがコラム的に

おさえられていて良く出来ているなあと

で、Jrにはもう口酸っぱく

・とにかくすぐに辞書を引く習慣をつけろ

・一番最初の意味だけひろうな

・例文を読み込め

と言ってきかせたんですが、つい先日

久しぶりにちょっと英語の勉強に付き合うと

全然実践してねーな、こいつと(苦笑

まあ、それはともかくとして

改めてこの中高生向けの辞書って

良く出来てるなーと再確認しました

カラーやイラストも豊富ですし

正直言って、我々大人が英語をもう一度

勉強するって際も、これで充分なんじゃないかと

英文学とか学術的な論文を読むとなると

このレベルでは難しいですが

例えば英会話とかTOEIC、ちょっともう一度

英語をやり直したいとかいった需要には

むしろピッタリだと思うんですよね

はっきり言って大人向けの辞書は

情報量が多くてその取捨選択に迷うことしばし

その点この辞書なら複数の意味、例文全て

読んでもたいした手間にはなりませんし

むしろ全部おさえておいてもいいくらい

それに文字が大きくて老眼に優しいし(笑

フランス語もこういう辞書があるといいなあと

 

 

 

 

 

 



2020.06.22 Monday 12:02
世間の話題 comments(0)
1/73PAGES >>