一応ストアブログですが、ほぼ日常の雑記
ときどきコーヒーのことなど
Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
ハチはなぜ大量死したのか 明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045) (アスキー新書 45) Edward Hopper: Forty Masterworks (Schirmer's Visual Library)
Mobile
qrcode
麓まで

いきなり暑くなりましたね

あれだけウンザリしていた長梅雨だったのに

早、先月の雨のほうがマシだったと思い始めてます

そんな連休定休日は毎年の恒例で高尾へ墓参

朝早い時間は中央の下りもそれなりに混むので

少し時間をずらして行ったこともあり

墓参を終えるとちょうどお昼時ってことで

霊園からすぐの八王子西ICには向かわず

高尾山口を経由して車を駐車場に入れ

参道沿いのお蕎麦屋さんでお昼

平日、コロナ禍、真夏とあってか

人影もまばらな登山口付近ですが

それでもちらほら、高尾山から下山して来たと

思しき人たちも何組か、店内に入り

美味しそうに下山後の1杯をやってます
山から離れてしまった上に、今日は運転もある

こちらとしては、二重にウラヤマシイ・・・

山をやってた頃は8月の高尾、奥多摩など

暑くてとても行く気にはなれず

もっぱら八つか北ア専門でしたが

今となっては、特に県外に行けない今年は

ちょっと奥高尾あたりにでも、なんて

元山屋の血が騒ぐ思いが(笑

始発で陣馬あたりまでの縦走なら

それほど暑さも苦にならないかなあと

もっとも、今の体力では以前のような

タイムではとても踏破できるとはずもなく

せいぜい小仏あたりで挫折しそうですが

 

 

 



2020.08.06 Thursday 13:20
OFF comments(0)
ジャングル化

ずーっと気にはなっていた実家の庭

この時期は日に日に凶悪化する雑草どもに

どんどんと侵食されていくのを

歯がゆい思いで眺めていました

いや、眺めてねーで刈れよって話ですが

定休日がここのところ100%雨だったので

一昨日、ようやくなんとかもちそうな

予報だったので意を決して装備を整え出陣

肝腎な虫除けスプレーが切れていて

いきなり出鼻をくじかれましたが

蚊取り線香と長袖、以前に通販サイトで

入手したスグレモノの虫除けメッシュパーカー

諸事情から午前中しか時間がとれないので

ようやく芝が根付いた反面を全力で

制圧したエリアと手付かずのエリアの

コントラストがなんとも(苦笑

まあ、右半分は芝がほとんどないので

ひたすら刈るだけ、けど芝が生えてる部分は

ほっておくと芝が伸びて根のほうに

陽があたらず、雨と湿気で蒸されてしまい

芝がどんどんダメになってしまうんですよね

翌日は久しぶりの腰痛に加え手首も痛め

ボロボロ・・・そろそろこの仕事

Jrに引き継ぎたいです

次回は多分夏休みだから手伝わせるかと

 

 



2020.07.23 Thursday 09:57
OFF comments(0)
連休も雨

長い長い今年の梅雨…当然連休定休日も雨です

隔週の火、水休みは何よりも夕飯の献立に

悩むんですが今週は久々に新レシピにチャレンジ

と言っても、別にたいしたモノではなく

レタスクラブのサイトで見つけた

クイックメニュー「鶏肉とキュウリのザーサイ炒め」

下味した鶏肉を焼いて、薄切りして塩をした

キュウリとザーサイをぶち込んで味付けするだけ

レシピでは胸肉でしたが、贅沢にモモ肉を

使ったので、下味時の片栗粉は要らなかったかも

醤油、砂糖、お酒のシンプルな味付けですが

思いのほか家人にも好評で定番入り確定w

何よりも簡単で低コストってとこが吉

水曜は定番と言いつつ久しぶりの

Jr大好き牛肉のトマト煮

それと、ズッキーニとジャガイモに

モッツアレラチーズをのせてオーヴン焼き

 

いまだに自宅のオーヴンの使い方を

ちゃんと理解していないんですが

ここのところずっと、家人が在宅なので安心w

 

梅雨もコロナも相変わらずの状況で

もう数ヶ月地元を一歩も出てませんが

ただでさえこの状況に加えて

家人が在宅なので、余計出かけにくい(苦笑

まあ、特に予定もアテも無いんですが

と言うか、そもそも都民的には

とても他県に出かけられる状況じゃ

ありませんが・・・

 

 

 



2020.07.16 Thursday 11:31
OFF comments(0)
悩ましい副菜

今年の梅雨はホントに雨が多く感じます

九州の事を思えば、この程度の雨で

文句はとても言えませんが・・・

まあ、いまだ収束しないコロナの影響で

休日と言ってもどーせ出かけることもなく

(コロナに関係なく休日も烏山スティですが)

昨日も買物〜最近すっかり定番化している

開店前の山ちゃん冷やかしからの

夕飯仕度して1日終了パターン

相変わらず一番の悩みは献立なんですが

とりわけ困るのが「副菜」なんですね

レパートリーがそれほど多くないので

逆に主采はローテで比較的簡単に決まりますが

副菜もさらにマンネリ化している現状があり

特に我が家の場合、Jr以外全員が晩酌するので

副菜と言うよりは酒の肴的要素が強く

栄養のバランスとかどーでもいいので

なるべく手間がかからず、且つ酒に合うという

条件がつくので中々に難しい

個人的には最強のつまみでもあるスパサラや

納豆をお揚げにぶちこんだ包み焼きなどが

定番ですが、この日は山芋のガリバタ炒め

オリーブオイルとにんにくで切った山芋を炒め

仕上げの香り付けにバターとちょい醤油

ホクホクして中々に美味いんです

ちなみにメインは牛肉とブロッコリーの

オイスターソース炒めでした

白ごはん.comやオレンジページ、レタスクラブなど

いろいろとサイトを見ては少しづつ副菜の

レシピを増やしたり、山ちゃんのメニューを

パクったりしてるんですが

中々簡単で酒に合うものって難しいです・・・

 

 



2020.07.08 Wednesday 11:19
OFF comments(0)
雨雨雨

7月に入り最初の連休定休日でしたが

まあ、毎度お馴染み2日間とも雨でした

梅雨時だからってのはもちろんですが

定休日は梅雨に関係なく年中雨なんですよ

で、火曜日に3ヶ月ぶりのプールへ行きました

ようやく先月末から再開された千歳の温水プール

入り口で名前と連絡先を記入の上

券売機前では検温、利用は1時間のみで

ロッカーキーも予め指定のものを渡され

ドライヤーや水着の脱水機も使用禁止

まあ、物々しい状況でした

プールのほうは、普段の平日に比べて

年配者が圧倒的に少ないせいか空いています

ただ、逆に上級者?が多く、レーンで泳ぐと

かなりプレッシャーを受けました(苦笑

それでもまあ、久しぶりの水泳は

ちょっと筋肉痛が出たものの、実に気持ち良く

運動不足の解消にはなりました

 

夕飯はJrの好きなサーモンのムニエル

オヤジは何故かサーモンがあまり好きでないので

一人分だけは鱈にしました

荷物が多いので雨がおさまった頃合をみて

チャリで買物に出かけたところ

途中で激しく降り出して来たので

開店前の山ちゃんに駆け込んで

ついつい1杯やらせてもらったところ(確信犯)

ちょうど届いた鯨ベーコンのサンプルを

1パックいただいてしまいました

これがまたそのへんの居酒屋で出るモノとは

まったく別物で絶品

そういえば、山ちゃんのメニューでも

時々入荷したときには食べてるんですが

常連でも若者は見た目やにおいがムリとか

値段もそれなりにすることもあって

オーダーするのはボクを含めて

クジラ世代のおっさんばっかりだったなと

 

今年も早や、半分が終わってしまいました

コロナ禍のせいか、なんだか例年以上に

早く感じる、と言うより何もしていないうちに

という感じですが、今日から一応「後半戦」

正直、納品やカフェも含めてまだまだ

平常には程遠いですが・・・

おまけに雨と暑さ、通常時でもコーヒー屋に

厳しい夏がやってくるんですよね

まあ、なんとか乗り切って行きたいと思います

 

 

 



2020.07.02 Thursday 10:34
OFF comments(0)
楽チンレシピ

相変わらず定休日の一番の悩み事は夕飯献立

朝、例によってどーしよーかなーと

携帯に入れている定番レシピをチェック

豚肉の味噌漬け焼き、しばらくぶりだなと

本当は火・水休みの週の水曜日に使いたい

メニューのこちら、なぜなら味噌ダレに

漬け込んでおけば、後は焼くだけなので

火曜のうちに仕込んでおけば水曜は楽できる

けど、もう考えるのが面倒になって決定

となれば、午前中のうちに買物と

ある程度の仕込を終えられるなってことで

柳屋さんで筋切りしてもらったロース肉に

味噌・醤油・酒・ごま油・ハチミツと

すりおろしたニンニクで作った味噌ダレに

肉を漬け込み、ほうれん草も下茹でし

味噌汁用の出汁もひき、コンビーフ入りの

ポテサラまで作ってカンペキな下準備

 

味噌ダレに今回赤味噌を少しまぜたら、コクが出て吉

ただ、焼く前にきちんと味噌をふき取らなかったので

結構コゲてしまったなと

火曜日はJrが夜に塾があるので、親父と合わせて

6時カッキリには食事を出さなければいけないので

こういうメニュー構成だと時間的にも精神的にも(笑

楽チンでいいんですよね

来週の連休定休日にとっておきたかったけど・・・

 

 



2020.06.24 Wednesday 10:29
OFF comments(0)
また地元休日

6月も後半に入る連休定休日でしたが

結局吉祥寺に出かけるのもやめて

いつも通り、地元から一歩も出ずに

家の買物や散髪、雑事のみの休日でした

火曜日は、思いつきで豚バラと春雨の炒め煮

それなりに好評でしたが、ちょっと水が

多すぎたのと甘みをもっと抑えるべきで

炒め煮と言うより煮物になってしまった感

水曜日は散髪のついでに下高井戸へ

いつもの駅前市場で刺身など調達して手抜き

ここの市場も半分近くの店が閉店して

寂しくなりましたが、いつもお世話になってる

魚屋さん2軒は相変わらずの盛況です

京王線の高架化や建物の老朽化など

心配はつきませんが、どうかこのままで

いて欲しいなあと思います

 

 



2020.06.18 Thursday 10:40
OFF comments(0)
Stationery

最近あまりふれていませんが、仏語のほうは

相変わらず、地道にコツコツと続けています

成果進捗は・・・まあ聞かないで下さい

そんな仏語学習のテンションを上げるのに

不可欠なのがノートや筆記具などの文具

ちなみに仏語ではpapeterie

昔から輸入文具が大好きなこともあり

仏語を始めたときにそれが再燃

あちこちの輸入文具店をのぞいては

ちょこちょこ集めたりしていました

 

仏語に限らず、語学はひたすら書いて覚える派

ノートも大事なアイテムで、既に10冊近くを

書き潰していますが、書き心地も良くて

特にお気に入りがmeadのノートです

ただこのmead社のノート、意外と手に入らず

netだと不当に高いんですよね

新宿の輸入文具店だと比較的安価なんですが

在庫が無かったり、ここ数ヶ月はコロナで

都心にも出かけられなかったので

すっかりストックが切れてしまって

仕方なく近所の文具店で探したところ

目にとまった原点回帰ノート

アピカ社さんのいわゆる古典的「大学ノート」

中身はまあ、何の変哲もありませんが

毎日仏語を始める際に、この表紙を見ると

さあ、やるかって気持になるから不思議w

 

そろそろ街も平穏を取り戻しつつあり

今度の連休定休日あたりは久しぶりに

meadのノート入手を口実に

烏山を出て何処かへ出かけようかなあと

 



2020.06.14 Sunday 11:15
OFF comments(0)
アスパラ

定休日の献立はまたまたアスパラの肉巻き

大好きなアスパラの旬は意外と短いので

この時期は自ずとヘビロテします

一見手間がかかりそうですが

アスパラも一緒に巻くニンジンも

レンチンしてしまうので、後は巻いて焼くだけ

ちなみにお肉は柳屋さんのしゃぶしゃぶ用

豚の肩ロースを使います

予め少し塩胡椒をしておいて焼き

醤油とお酒、砂糖で作ったタレで仕上げ

ちょっと甘めのテリヤキ風にする

白ごはん.comのレシピが定番です

ご飯にもお酒にも合うんですよねー

 

ちなみに、アスパラ大好きと言いましたが

グリーンはもちろん、ホワイトも大好き

生のホワイトアスパラはさらに旬が短いですが

個人的には水煮の缶詰も大好きです

これについては、呑み屋などで話題になると

結構嫌いな人も多いんですよね

ブニュブニュしてて気持悪いとか

いやー、これにマヨたっぷり付けて食うと

最高のツマミなんだけどなーと

ただこのホワイトアスパラの缶詰って

結構お高いんですよ

国産ものだと6〜7本入りの細い缶詰でも

600〜700円くらいはしますからねー

安い中国産は、アスパラの栽培方法を

考えるとちょっと不安になるのでパス

たまにペルー産の瓶詰めもカルディなどで

見かけて試したことがありますが

やはり国産の方が断然美味しいんですよね

ちなみにやっぱり我が家でもボク以外は

まったく興味がないようで、開けると

ほぼ全部自分で独占できるのも吉(笑

 

 

 



2020.06.10 Wednesday 10:40
OFF comments(2)

先日、まあちょっとしたお祝い事と言うか

こんなご時勢ですから、ごくささやかに

自宅で1本、久しぶりに泡を

たまに泡って言うと、我が家の場合大抵は

安いスパークリングですが

この日は一応Champagneってことで

ベタですがVeuve Clicquot

仏語を勉強していると、ついついエチケットが

気になってしまいますが、このVeuve Clicquot

veuveは形容詞で「連れ合いに先立たれた」の意

男性形はveufでその女性形ですから

「寡婦のクリコさん」という意味になります

で、気になってぐぐったら、創業者の息子さんが

亡くなられた際に、その奥さんが事業を引き継ぎ

社名のClicquot→Veuve Clicqoutとなったとか

まあ、そんなことはさておくとして

夜になってもまだ少し蒸していたこの晩は

キリっとドライな泡が格別でした

最近どうも、ワインを呑むと翌日に残るんで

もっぱらキンミヤが主体でしたが

これからの時期はやっぱり泡もいいですねー

ただこれ、開栓すると呑み切らなければってのが難

(いや、別に一晩位は大丈夫でしょうけど)

昔なら家人と2人なら1本くらいは余裕でしたが

前述のように、どうもワイン系に弱くなった近頃

翌朝のことを考えるとついセーブしてしまいます

 

まあそもそもChampagneはそうそう無理ですが

これから夏場の週末、キリっと冷えた泡も

たまにはいいなあと思いました

 

 

 



2020.06.07 Sunday 10:17
OFF comments(0)
1/122PAGES >>