一応ストアブログですが、ほぼ日常の雑記
ときどきコーヒーのことなど
Calendar
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
ハチはなぜ大量死したのか 明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045) (アスキー新書 45) Edward Hopper: Forty Masterworks (Schirmer's Visual Library)
Mobile
qrcode
課題は山積

仏語を始めてから、ようやく半年が経ちました

最初にI先生から手ほどきを受けた文法書は復習のため

もう一度最初からやり直してますが

同時にこんなテキストを購入してパラで独習しています

お店で営業中にテキストを広げてちょこちょこやってると

お客さんから時折「なに勉強してるの?」って聞かれるんですが

なんとこれまでに、I先生以外にも仏語の教師の方が2名

フランスに語学留学をされた経験をお持ちの方も2名と

仏語とかかわりのある方が存外に多いことが判明

正直言って仏語はもはや流行りの語学でもありませんが

やはりかつてはあこがれの対象だったことが偲ばれます(笑)

そんなわけで、教師の方に勉強のコツなどお聞きすると

I先生含めて皆さん、仏語は動詞と仰います

そんなわけで購入したこの本は初・中級版308、上級466と

合わせて774の動詞の活用や例文が網羅されており

半過去や単純未来、条件法や接続法などの活用を反復したり

例文を覚えたりと、まあ地道にやってます

 

一方、先日親父からルナールを薦められたとI先生にお話したら

学生時代に読んだ本ですがと、お借りしたのがこちら

ルナールの代表作Poil de Carotte(にんじん)ですが

これ、画像の本の側面を見ていただくとお分かりのように

昔のアンカット本なんですよね

子供の頃、父の書斎にはペーパーナイフが何本もあって

袋とじのようになっている各々のページを

ペーパーナイフで切り開いているのを不思議に思ったものでした

表紙の裏にはI先生のお名前と学籍番号が書かれた貴重な一冊

いつまでもお借りしてるのはまずいなあと思いつつ

ええ、まったくまだ手を付けてません

 

さらには先日、家族で吟ぎらさんに行く途中に

成城の三省堂に立ち寄った際に発見してしまったこちら

ルモンドで学ぶ時事フランス語

これまさに、こんな本が無いかなあと思ってた1冊なんですよ

以前、社会人になってから英語をもう一度ってときに

CNNのニュースを題材にしたテキストをやってたことがあって

ニュースだと内容も面白いく、英語もきれいで読み易かったので

とりあえず、ゆくゆくの目標として仏語もルモンドをと

意気込んでとりあえずiPhoneでリアルタイムにルモンドの記事を

読めるアプリをDLしたんですが、これがもうさっぱり分からず

何しろ文法はもとより、時事・政治・経済用語などが

まったく分からないので当たり前なんですが

この本の良いところはそうした用語の解説が

巻末に付いている上に、もちろん意訳ですが概要の和訳もあり

まあ、とは言っても案の定最初の1ページに悪戦苦闘で数時間

こちらも長〜い付き合いになりそうです・・・

 

そんなわけで、テキストだけはどんどん積み重なってますが

比較的順調だったのは最初の文法書だけで

後は遅々として進まず、先が思いやられます

こんなレベルでルモンドに手を出したとI先生にバレたら

何を言われるか怖いので(笑)こちらはナイショにしてますが

何しろほぼ毎日のご来店で、進捗状況を聞かれるのが怖いです

年内にはなんとか動詞のテキストは完了したいところですが

何しろ1周じゃすぐ忘れてしまって一向に頭に入らないもので

 



2018.08.19 Sunday 10:24
OFF comments(0)
Stoic Holidayのはずが

夏場は学校と併用のため平日の開放を行わない

烏山中のプールが、お盆の期間中は9時〜終日開放とのこと

そんなわけで、今秋のお休みは2日間ともプールへ

たるみまくった身体を少しでも戻そうと行って来ました

1年ぶりに見るJrの泳ぎでしたが

クロールだけは結構様になって、と言うか

力強い泳ぎになっていてちょっとビックリ

まあもう来年は中学生だものなと

 

火曜の夜は、夏の恒例ともなっている親父の行きつけ

狛江の吟ぎらさんへ皆でお邪魔して来ました

Jrの好物、おかみさんがとうもろこしから丁寧に

身をはずして作るコーンバター

〆には我が家の裏メニュー、かきあげ丼など

相変わらず何を食べても旨いので、当然酒もすすみます

 

水曜はプールから帰ってたまった家事に専念

夕飯はJrの大好きな牛肉のトマト煮こみ

ほうれん草とベーコンのぺペロンチーノ

がしかし、ペペロンはパスタをちょっと茹で過ぎたり

ニンニクにしっかり火が通っていなかったりと失敗

先に親父に出したほうはそこそこ旨くいったはずなのに…

パスタの量が4倍になると、どうしても手際が悪くなります

 

食後は家人が久しぶりに小川町は近江屋さんで

サバランをお土産に買ってきてくれました

 

やっぱりここのサバランは日本一やな〜

って、結局2日間とも夕飯を振り返ると

泳いだ分を軽くオーバーカロリーやんけ・・・

減量への道のりはまだまだ険しいです

 

 

 

 



2018.08.16 Thursday 12:17
OFF comments(0)
冷麦

先日、Jrの小学校に提出物を届けに行った帰り

2人で昼飯にすぐ近くの蕎麦屋「甲州屋」さんへ

天丼が食べたい!というJrのリクエストで伺ったんですが

ボクは久しぶりにカレーかなあと考えつつ

壁のメニューを見渡すと、ふと懐かしいモノに目がとまりました

 

と言うわけで冷麦です

子供の頃、夏によく父と近所のプールに出かけたんですが

帰り道に必ず立ち寄るお蕎麦屋さんでいつも注文していた冷麦

特別好物だったって訳ではないんですが

器の中にはいっているフルーツが楽しみだったんですよね

当時その店では、缶詰モノのミカンとかさくらんぼでしたが

甲州屋さんのそれは、スイカにミカンが入っている他は

キュウリ、トマト、ナルトにワカメと

なんだか冷やし中華みたいな布陣でした

ちなみに冷麦と素麺の違いって麺の太さなんでしたっけ?

 

もちろん、休みの日の昼飯で蕎麦屋と来たらビールも

でもって、カレーモードだったので半カレーも追加

 

久しぶりですっかり失念してましたけど

ここの店、量が多いんですよね・・・全然「半」カレーじゃねーし

蕎麦屋のカレーが旨いってのは基本ではありますが

個人的にはここのカレーがまた特に好きなんでついつい・・・

正直、冷麦の方はまあ懐かしさで頼んでしまったものの

これと言ったことはなく、普通の素麺でしたし

カレーのせいで腹パン、ちょっとキツかったです

 

そう言えば、子供の頃はプールだけでなく親父とよく散歩に

出かけたものでしたが、子供に「何が食べたいか?」なんて

意見を聞くようなことは1ミリもありませんでしたから

お昼はほぼデフォで蕎麦屋が多かったなあと

いや、この日はあくまでJrの要望でここに来たんですけどね

ただ最近はちょっとスノッビーな蕎麦屋さんが多くて

子供連れや昼呑みで落ち着いてお邪魔できるような

昔ながらの店が少なくなってしまったので

甲州屋さんのようなお店はありがたいんですよね

ただ、夜は店じまいが早いので、もっぱら昼呑み専用ですが

 



2018.08.12 Sunday 12:40
OFF comments(0)
夏休みな1日

8月イレギュラーで連休とさせて頂いたこの火・水曜日

水曜はJrも塾がお休みだったので、リクエストに応えて

映画を観に行って来ました@イオンシネマ調布

 

本当はもう少し遠出をしても良かったんですが

生憎の雨、と言うか台風で関東に接近中ってこともあり

8:35上演の初回を予約した次第

作品はJrのリクエストでこちら

 

元々映画は好きで、しかも最近はCSのFOX MOVIEチャンネル等で
この手の作品を観まくっているJrです

個人的にはあまり映画って劇場に行ってまで観ないんですが

もっとJrが小さい頃の、子供向け作品に付き合わされた事を思えば

Mission Impossibleなら大歓迎、しかも6年生ともなると

吹替版でなく字幕でOKってことなのもありがたいです

 

映画を観終わってお昼を食べて、ちょっと調布で買物をしたら

台風に備えて早めに帰宅

まあ、実質半日ですがボクも久しぶりに休日らしいすごし方が出来ました

台風のおかげでこの連休はクーラー要らずの涼しい2日間でしたので

夕飯はロールキャベツなど作ってみました

 

それにしても、調布のイオンシネマは初めて行ったんですが

最近の映画館てもう、チケットカウンターすら無いんですね

今回は家人に指導してもらって(笑)事前に予約をしたんですが

予約完了時、スマホに自動返信されるメールのQRコードを

発券機にかざすだけでOKってのは、まあ便利と言えば便利

けどこれ、ご年配の方とか逆に大変じゃないかなあと

最も今はもう、映画どころかエアチケットなんかも

こんな仕組みになってるそうですが

これ当日にスマホ忘れたり、あるいは故障とかバッテリー切れ

なんかあった場合どーするんでしょうね

 



2018.08.09 Thursday 10:30
OFF comments(0)
今年も枝豆

今年も新潟より、県下随一の大料亭を営む

大学時代の後輩より、黒崎茶豆が送られて来ました

 

我が家で一番大きな鍋を使っても2度に分けないと

茹できれないほどの量ですが、お裾分けしたり

一度にどんぶり1杯くらいは瞬殺するJrのために

あっという間に食べきってしまうんですよね

 

例年よりちょっと早いような気もしつつ

早速Iクンに御礼のメールを送るとすぐに返信があり

なんでも今年、新潟はまったく雨が降らない状況で

このままもう、雨を待っていられないということで

手配をしたので、出来は今一つかもしれませんとの事

今年に限ったことではありませんが、ここのところ毎夏

先の西日本のような災禍の雨ばかりで

降るべきところに降るべき時にと言った恵みの雨は

降ってくれないんですよね

枝豆はもとより、米どころの新潟だけに

秋の収穫に向けてその影響は深刻です

 

早速頂いた枝豆は、Iクンの心配も杞憂に終わり

例年通りすばらしい香りと食感、とっても美味しかったです

でもって、案の定食卓に上がってこっちがゆるゆると

1杯やってる間に、全てJrに食べられてしまいました(怒)

 



2018.08.06 Monday 09:09
OFF comments(0)
夏の定番メニュー

水曜あたりから、やっと少し暑さも和らいで楽になりましたが

週末は台風直撃?ですかねえ・・・

 

夏場は定休日の献立に苦慮すると以前こぼしましたが

ここのところはもう、そもそもガスコンロの前に立つのも

イヤになるような暑さが続きました

そんなときの回避策=手抜き献立として、しばしば

祖師谷のエッセンさんにお世話になってますが

今週は豪徳寺の富永デリカテッセンさんへ行って来ました

こちらも同じくドイツ系ソーセージ、ハムのお店ですが

エッセンさんが家庭的なお店に対し、富永さんはより

本格的なドイツソーセージのラインアップが揃っています

ヤクートブルストやコンビーフシンケン、親父の好きな

ヴァイスブルストなどを購入、後はいつものように

トマトにモッツァレラチーズでカプレーゼ

火を使ったのはズッキーニをオーヴンでパン粉焼きに

したのと、パスタを茹でてソースに和えたくらいでした

本当はハム、サラミならそれこそ成城の69さんなんですが

何しろ定休日まるかぶりなので・・

新町さんにもすっかりご無沙汰しちゃってます

 

夏・火を使わない=買ってきて済ますって言えば

刺身も定番、同じく祖師谷の和楽さんでまぐろとか

あるいはちょっと遠いけど南阿佐ヶ谷の鳥一さんで

ヤキトリなんてのもアリなんですが

ヤキトリは親父が、そして刺身はJrも親父も

あまり好きじゃないんですね、これが

手を抜くのも中々難しいんです

 

 

 

 

 

 



2018.07.27 Friday 11:41
OFF comments(0)
プール三昧

異常な暑さの続く日々・・・連休定休日の2日間は

家事の合間を縫って連日千歳のプールに通いました

何しろこの1年ですっかり身体がなまってしまい

100mも泳ぐともう息があがってしまう体たらく

すいすいと何往復もしているおじいちゃん達を横目に

一往復してはレーンを離脱して息を整えまた復帰と

情けない状態ではありますが、それでもやっぱり

特にこの時期は水の中が気持ちいいです

ただ、夏場は平日の日中はいつもの烏山中プールが

一般開放しなくなるため、千歳の方に行く事になると

その後また烏山に買物に出るのが億劫なんですよね

そんなわけで、この2日間は千歳船橋、祖師谷方面へ

大橋豆腐店で絶品寄せ豆腐を手に入れたり

1日は手を抜いて、祖師谷のエッセンさんで

チキンローフやポテサラを買って来たりして

なんとか2日間の献立を乗り切りました

エッセンをメインに据えた昨日はパスタにしたんですが

Jrの好きな牛肉のトマト煮の、肉抜きVerを作って

パスタのソースにしたところ、これが存外に好評でした

ちょっとソースが多すぎたので見た目は悪いですけど…

これなら予め作っておいて茹でたパスタに和えるだけ

休みの日は早めにシャワーを浴びて呑み始めるので

後からまたいろいろと火を使うのがイヤなんですが

これなら楽ってことで、夏場は多用しょうかと

 

本当は以前のように、閉店後に烏山中のプールに

週2〜3回でも通えば、少しは効果もあるでしょうが

仕事が終わる頃になるともう、速攻帰宅で

シャワー&ビールの誘惑には勝てず

いや、泳いだ後のほうがそれも格段に旨いんですけどね

 

 



2018.07.19 Thursday 10:17
OFF comments(0)
夏の味覚

先日、I先生からなんと、鱧を頂いてしまいました

夙川ご出身のI先生曰く、この時期になると鱧をどうしても

食べたくなってしまい、わざわざ関西の馴染みの魚屋さんから

取り寄せられるのだそうです

東京モンにはあまり馴染みの無い鱧

もちろん骨切りはしてある状態で頂戴いたしました

ぷりっぷりの身は驚くほど淡白で、まったく臭みもなく

定番の梅肉はもちろんですが、酢味噌、わさび醤油と

どれも合いますが、これきっと天ぷらも最高だろうなあと

一緒に頂いた明石の蛸も甘みと弾力があって実に美味しい

それでなくともお世話になりっぱなしだと言うのに

本当に恐縮至極、有難くも申し訳ないです・・・

 

それにしても、W杯もいよいよ佳境ですが

夏の方もすっかり本番、容赦ない暑さが連日続きますね

日中などもう往来を歩く人もまばら

今日は35度超の予報だそうですよorz

店までのいつも通る道には野良猫が沢山たむろしてるんですが

今朝通ると・・・

 

そこ、少しは涼しいのか?

 



2018.07.14 Saturday 09:08
OFF comments(0)
2周目

2月から始めたフランス語、ようやく先月に文法のテキストを

一度勉強し終えて、再度復習の意味で最初から見直しています

3巡くらいすれば少しは理解も進むかなと

スタート時に使い始めた厚さ2cm近いRollbahnのノートも

ちょうど全部使い切ってこちらも2冊目に突入

ノートをきちんと1冊使い切ったのってあんまり記憶にないかもと

まあ、書き込みゃいいってもんではありませんが

なにぶん、語学は紙の辞書を使って紙のノートに書き込むって

スタイルでないと、昔から頭に入らないので・・・

でもって先日I先生が、ご自宅の書斎で論文を探してた際に見つけたと

関西日仏学院で使われていたテキストのCOPYを頂きました

早速その、Gideの名作「La Porte étroite(狭き門)」の一節に

取組んでみたところ、これがもう途中から難解で難解で・・・

すっかり挫折して先生に泣きついたところ

その場で説明&訳してくださったんですが

どうやらそれでもボクがきちんと理解出来てないとバレたのか

何と翌日その文章を全て英訳して持って来て下さいました

英語にするのが一番文法構造を理解し易いという

先生流の手ほどきなんでしょうが、それにしてもお忙しいところ

申し訳ないやら情けないやら・・・

まだまだ、たった5ヶ月足らずでGideなんて図々しすぎました

そんな話を親父にこぼしたところ、それならこれなんかどうだ

原文で読んでも分かり易くて面白いぞと

今度は「にんじん」の著者Jules Renardの「博物誌」を

書庫から引っ張り出して来ました

「Le Serpent(蛇) Trop long(長すぎる)」というシンプルすぎる

一節で有名なこの作品、幸い(笑)こちらは日本語訳の全集なので

とりあえず読んでみると実に美しく、どこかユーモラスな散文集で

少なくとも日本語で読む限りではぐいぐい引き込まれる名作でしたが

これを仏語でとなると・・・また挫折&挫折しそうな悪寒がします

なので、仏語版を取り寄せるのはしばらくおあずけにして

もう半年くらいは地道にコツコツと文法&動詞の勉強に励もうかと

まあ、飽きて我慢ができなくなったら尼でポチるかもしれませんがw

 

 

 



2018.07.11 Wednesday 12:22
OFF comments(0)
街中華呑み

先日、家人が仕事先の飲み会で夕飯をJrと2人でとなった際

リクエストを聞くと久しぶりにチャーハン食べたいと

Jrの大好きだった新京さんが閉店して以来

こうしたパターンの時に中々行き先が無かったんですが

ふと思い出して、ちょっと遠いけど増味屋さんへ

連れて行ってみることにしました

ただし、ここのチャーハンはJrの好きなパラパラ系ではなく

ボクの好きなしっとり系だけどいいかと念を押して

チャリンコで環八を渡り、やって来ました増味屋さん

昼間は時々独りで来てますが、夜はホントに久しぶり

赤いホッピーの提灯が一段とイイ感じです

呑める街中華のこちら、小上がりでは焼酎の一升瓶を

テーブルにどんと置いている常連と思しき先客も

こちらもお気に入りの入り口左脇小上がりに陣取って

まずはビール、Jrはコーラで乾杯です

餃子も食べたいと言うので、ボクはつまみに目玉焼き

ハムやベーコンの代わりに焼豚ってところがまた

最高のつまみ、ってことでウーロン杯へシフト

 

肝腎なチャーハンですが、Jrも思いのほか旨かったようで

がつがつ食べてくれてなにより

 

 

ちょっと田舎の街道沿いの定食屋のような造作と

小上がりで壁に寄りかかり、TVを観ながらのんびりと

やれるところがとってもいい増味屋さん

つまみになる1品メニューも豊富にあって

ビール・日本酒だけでなくウーロンやレモンハイも完備

ちょっと距離はありますが、まあ大したことは無いし

Jrも気に入ってくれたようなので、2人の時は

これからちょくちょく通えそうです



2018.07.07 Saturday 10:51
OFF comments(0)
1/112PAGES >>