一応ストアブログですが、ほぼ日常の雑記
ときどきコーヒーのことなど
Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
ハチはなぜ大量死したのか 明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045) (アスキー新書 45) Edward Hopper: Forty Masterworks (Schirmer's Visual Library)
Mobile
qrcode
<< Jr念願の八ヶ岳主峰へ 1 main 夏休みももうすぐおしまい >>
Jr念願の八ヶ岳主峰へ 2
初日は1時半に起床した上に、芦安から美濃戸への移動などや
空身とは言え、横岳までガッツリ歩いてしまったので
まだ夕暮れのうちにテントへ戻り、19時前には全員就寝
翌朝は3時半に起床したんですが、案の定パッキングに手間取り
開き直ってコーヒーなど飲んだりしてるうちに夜が明けてしまいましたww
阿弥陀岳のモルゲンロートが美しいですねえ


小屋に家人とボクの荷物を預け、Jrのザックに必要なものを詰めて出発
昨日と同じ地蔵尾根を上がっていくと雲海がお出迎え


この日は北アもばっちり、大キレットから槍へと続く稜線
今年の夏はあっちへ行けませんでしたが・・・


やっぱりここは明るくなってからの出発で正解かな(汗)


稜線に上がり、いよいよ目指す八つの主峰赤岳が目の前に!


夏も何度かやっていますが、前回は厳冬期だったのでここの夏道は久しぶり
家人に「こんなとこ冬に登ってるの!? 止めたら、もう」と・・・(苦笑)


野辺山側に目をやると、珍しい滝雲を見ることができました


そしてとうとうJr念願の八ヶ岳主峰、赤岳(2,899m)山頂です


バンザ〜イ!


考えてみると、ボクはいつも赤岳は日帰りばかりだったので
こんな時間の山頂は初めてなんですよねえ


ああ、今年も行けなかった南ア・・・


ハイマツの間から富士子ちゃん、おはようございます


早速Jrにせがまれて赤岳の山バッジを頂上山荘に買いに行くと
ちょうどヘリの荷揚げに遭遇することができました
漫画「岳」に出てくるヘリのパイロット青木クンとナビの牧さんファンのJr
大きくなったらヘリのパイロットになると大興奮でしたww


昨日歩いた横岳へ続く美しい稜線が眼下に広がります


Jr5歳で八ヶ岳テン泊デビューした際に登った硫黄岳&天狗岳


そうそう、夏休みの自由研究のための高山植物撮り
今回もバッチリ画像には収めました・・・って夏休みもあと1週間か(汗)


行者小屋へ戻って荷物を整理して出発
帰りは赤岳鉱泉を経由する北沢コースで行きましょう
こちらのほうが変化に富んでいる上に、ずっと沢沿いを歩くので
気持ちが良いんですよね〜最後の林道がウザイけど(苦笑)


無事美濃戸へ戻って来ました
最後の林道でグダグダになったものの、Jrも何とか元気にGOAL
帰りはいつもの縄文の湯で汗を流し、原村のマーケットに立ち寄り
定番の山万味噌も手に入れました


結局今年の夏は北アも南アも行く事が出来ずホームの八つ×2
正直、やや物足りない気持ちもありますが
各々の山行自体は、お天気もまずまずで充実したものでした

それにしても・・・まさか2度北岳にふられるとは
来年こそは3度目の正直と言いたいところですが
2度あることは3度あるなんてことも言いますしねえ

 


2015.08.24 Monday 11:31
山歩き comments(0)
comment




/PAGES