一応ストアブログですが、ほぼ日常の雑記
ときどきコーヒーのことなど
Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
ハチはなぜ大量死したのか 明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045) (アスキー新書 45) Edward Hopper: Forty Masterworks (Schirmer's Visual Library)
Mobile
qrcode
<< 連休のお知らせ main ぎっくり腰 >>
Jrの南八ヶ岳コンプリート@権現岳
今月はイレギュラーで第1・3水曜を営業し
第2水曜をお休みさせていただいたわけですが
実は昨日14日はJrの小学校が開校記念日でお休みだったんですね
そんなわけで昨日は絶好の山日和の中、充実の山行を楽しみました

紅葉のシーズンと言う事もあり、いくつか候補を挙げて
Jrにも意見を聞いてみたんですが、開口一番「権現岳!」と
実はJr、夏のテン泊で早朝アタックを断念した権現岳をやれば
南八ヶ岳の山を全て制覇するんですよね
これまでに八ヶ岳は・天狗・にゅう・硫黄・阿弥陀岳、
そして今シーズン編笠・西・赤・横岳を踏破しておりまして
残すところあと権現岳のみとなっておりました
まあ、北八つの北横岳や蓼科山も行けばALL八ヶ岳制覇なんですが
この2つはロープウェイの観光登山的なイメージが強いので
そのうち冬にでも連れて行こうかなと思ってます

ただこのコース、実は結構ハードでして
以前にボクがソロで編笠も経由して周回した際はCTで9時間超
今回編笠は巻いて、周回せずにピストンでもちょうど8時間
3年生になって体力はついたとは言え、基本夏場しか歩いていないJr
果たしてこの長丁場を歩けるんでしょうか
そんな不安も抱えていたにもかかわらず、朝はちょっと遅れて4時起き
観音平の登山口を出発したのは7時となってしまいました(汗)

まずは朝日が心地よい樹林帯の緩やかな道を行きます


紅葉も美しいですね〜


約1時間、最初の休憩ポイント「雲海」で軽く朝ごはん
お約束の無印バウムに、今回はサーモスでコーヒーも持参


その後も順調に編笠の分岐をクリアし、ほぼCT通りに青年小屋
おにぎりを食べて一息いれ、念のためJrの体調と気力を確認
と言うのは、この時点まではCT通りですが何しろ下りに弱いJr
もし復路でダレはじめたら、日没も覚悟しなければなりません
もちろんヘッデンなど装備は整えてきましたが
やはり子供連れで日没後の歩行は避けたいところです
それでも「絶対頑張る!行く!」と力強い返答に意を決して出発


編笠をバックに、青年小屋を後にしていよいよラスボスの権現へ!


雲に浮かぶ富士山も見送ってくれてるようです


南アのほうはまだあまり冠雪していないようですね


一方北アは大分と白っぽくなってます


森林限界を越え、しばらくは岩場が続きますが
こういう所の捌き方も後ろから見ていて随分安定感が増して来ました
なるべく鎖には頼らず、3点支持でしっかりと登って行きます

それにしても今日は最高の山日和ですね〜
けど北風が冷たくて、日中でもウインドシェルは欠かせませんでした


無事にギボシも通過し、そしてとうとう念願の権現岳(2,715m)ピーク!


踏破した赤岳・阿弥陀岳・硫黄岳・横岳をバックに


さあ、後は無事に下山するだけ、目標をクリアしただけに
集中力を切らさないよう、下りは特に慎重に慎重に


青年小屋まで降りてきて小屋の名物「ラブランコ」でほっと一息



権現の往復もしっかりとCT通りでしたが、それでもこの時点で14時近く
ここから登山口までは2時間ちょっとですが
パターン的にはこのあたりから一気にダレるJr
けどこの日は、2箇所のポイント以外は休憩もしない!と言って
最後まで実にしっかりと歩いてくれました
おかげで日没前、なんとか16:15に無事下山
八ヶ岳コンプリートの目標も果し、満足感一杯の笑顔でVサイン


がっちりと握手してドヤ顔を決めるJrなのでした(笑)


山の後はいつも温泉を楽しみにしているJr
この日は時間も遅いし、小淵沢道の駅隣接のところが休館だったんですが
「えぇ…お風呂入りたいなぁ」と
考えたら恐らく帰りの車中は爆睡、多分帰宅したら風呂はおろか
夕飯も食べられずにバタンでしょうから、やっぱり風呂だけは行っとくかと
富士見高原まで戻って「鹿の湯」へ行き温泉&ご褒美アイスで〆ました
予想通り帰宅後はそのまま夕飯も食べれずに寝床へ
けど、今朝起きるとケロっとしていて、疲れはおろか筋肉痛も無しとのこと
いやぁ、若さっていいなあ(笑)ウラヤマシイ・・・
こちらはいつものように全身筋肉痛の老体に鞭打って
朝から全バッジフル焙煎でした(苦笑)
 


2015.10.15 Thursday 09:08
山歩き comments(0)
comment




/PAGES