一応ストアブログですが、ほぼ日常の雑記
ときどきコーヒーのことなど
Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
ハチはなぜ大量死したのか 明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045) (アスキー新書 45) Edward Hopper: Forty Masterworks (Schirmer's Visual Library)
Mobile
qrcode
<< 老後の趣味 main ぶり大根 >>
厳冬期の八ヶ岳へ2016初山行@編笠岳
昨年11月後半〜年末の定休日は大掃除やらSALE準備やらに追われ
1月は唯一の連休定休日が荒天だったりと、中々チャンスが無くて
とうとう2月になってしまいました・・・
ようやくこの、山に行ける数少ない連休定休日の水曜は
どうやら絶好のお天気になりそうな予報
3ヶ月近いブランクでいきなり厳冬期の八ヶ岳ですが
毎年冬にアタックしている編笠岳ならと行き先を決めました

前日は21時すぎに就寝し、2時半に起床
富士見高原の登山口には6時に着き、準備を整え明るくなってから
登山届けを提出して、いざクライムオン!
ちなみにこの登山届、もちろんいつも提出はしているんですが
たいていその日一番で提出しているはずなのに
結構ポストの用紙が溜まってるんですよね(苦笑)
冬場などは1週間に一度くらいしか回収しないんですかねえ
なのでボクはいつもコピーを家人と実家に渡しておくようにしてます
2月にしてはやや少なめの雪の中1時間ほどでコーヒータイム
本日はイルガチェフとおなじみ無印のイチゴミルクマフィン


しばらく樹林帯を歩くと所々朝日が射し込み、気温も上がって来ました
出発時はマイナス13度でしたからねえ・・・


誕生日に家人に買ってもらったSUNTOで標高を確認しつつ樹林帯を抜け
いよいよ森林限界へ!って、この山はここからがシンドイんですよね(汗)
頑張って!の看板の先には遠く富士子ちゃんもニッコリ


いつもは強風なんですが、この日はラッキーなことに風も弱め
ストックをしまってピッケルを持ち、さあラストスパート
ハイマツとガレのミックス、岩の隙間を踏み抜かないように慎重に


そして登頂完了!おなじみの八ヶ岳オールスターズがお出迎え


真っ白な北アルプス(相変わらず上手く撮れない・・・)


こちらは南ア、この時期にしては雪が少なめですね


こちらは御嶽山、山頂からは噴煙?らしきものが・・・


雲に浮かぶ富士、こちらも雪が少ない気がしますが


山頂も珍しく風がそれほど強くなかったので、ここでランチにすることに
まあ、いつものカップラーメンなんですけどね


あまりの気持ち良さと絶景に、貸しきりの山頂でのんびりしてしまいましたが
Jrの下校時間には戻りたいので、食後にセルフで1枚撮って下山開始


下りはいつものようにハイペースで飛ばし、2時前には下山完了
結局この日、駐車場にはボクの他に1台だけでした

同じ富士見高原の中には昨秋Jrと権現岳をやったときに立ち寄った
温泉もあるんですが、時間も無いしどうせ呑めないのでパス(苦笑)
駐車場で着替えて、ノンストップで帰宅
幸いこの日は渋滞もなく、無事に下校時間前に帰る事ができました
無雪期と違っていろいろとシンドイ上にリスキーな冬山ですが
やっぱりこの絶景を見に登りたくなってしまうんですよね
夜中の起床&運転と翌日から始まる超激筋肉痛さえ無ければ・・・
 


2016.02.04 Thursday 14:08
山歩き comments(0)
comment




/PAGES