一応ストアブログですが、ほぼ日常の雑記
ときどきコーヒーのことなど
Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
ハチはなぜ大量死したのか 明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045) (アスキー新書 45) Edward Hopper: Forty Masterworks (Schirmer's Visual Library)
Mobile
qrcode
<< 落葉 main 初雪 >>
リハビリ山行@裏高尾縦走

毎年11月は、父方の祖父母の命日に合わせて高尾の霊園に墓参し

ついでに紅葉を観がてら裏高尾を歩くのが慣例

いや、あくまで山歩きは墓参の付録であって

断じて山のついでに墓参しているわけではありませぬ(苦笑)

行くならもう今週しかないなあと、月曜の山ちゃんでホッピー呑みつつ

予報を調べると、どうやら朝方には雨もあがりその後は晴れそう

そんなわけで山ちゃんを10時前に切上げて帰宅し慌てて仕度

雨のこともあり、始発は止めて6時20分発の高尾山口行き準特急に合わせ

5時過ぎに起床して出発、ってこれじゃ普段と起きる時間変わらないなと

やっぱり電車で行ける高尾は便利ですねえ

出発時まだパラパラと降っていた雨ですが、高尾山口に着くとやんでました

紅葉のシーズンとは思えない閑散とした登山口

雨の影響を考慮して沢沿いの6号路は避け、歩きやすい1号路で出発

 

雨上がりのひんやりした空気と、濡れた木々の良い香りに包まれ

久しぶりの山歩きにしては快調なペースです

朝霧に煙る山々が中々幻想的ですね

 

薬王院のあたりからは青空と晴れ間も

 

快調に飛ばし40分でまずは高尾山頂

 

丹沢方面もくっきり、一番高く見えるのは蛭ヶ岳でしょうか

 

こちらも幻想的な富士子ちゃん

 

いつものように山頂はさっさとパスして紅葉平で1本入れます

サーモス山専ボトルの中身はコスタリカ

 

さて、今日の主目的である(笑)墓参とJrの下校時刻を考慮すると

陣馬高原下13:25分のバスに乗ることが絶対条件になるんですが

(なにしろ1時間に1本なので)今回はスタートが1時間遅いだけに

道中相当ハイペースで行かないとと思っていたら

裏高尾に入った途端に朝までの雨の影響と思われる泥濘地獄…

そこかしこぐっちゃぐちゃにぬかるんでいて飛ばすどころか

慎重に歩かないと滑って全身泥まみれになりかねません

小仏城山〜景信山と3つ目のピークを踏んだ時点で

時間的に陣馬までは無理だなあと断念

 

そんなわけで明王峠から最後の富士にお別れを告げ、下山ルートへ

 

峠の先から陣馬高原下へのルート、初めて使いましたが

所々踏み後も草に覆われ、廃道っぽさもあって中々に萌えますw

陣馬山でのビアだけが後ろ髪引かれる思いでしたが

バス発車20分前に下山できたおかげで、バス停隣りのお蕎麦やさんで

無事生ビールにありつけ、お墓参りも済ませることができました

 

途中で下山したので約16kmのリハビリ山行となりましたが

Jrの野球の相手で山はほぼ諦めてはいると言いつつ

恒例の厳冬期八ヶ岳は1回くらい行きたいなあと思ってるので

高尾とは言え、年内に1回登っておけて良かったです

さて、来週からはもう年末前の大掃除も始めなきゃなあ・・・

 

 



2016.11.23 Wednesday 08:56
山歩き comments(0)
comment




/PAGES