一応ストアブログですが、ほぼ日常の雑記
ときどきコーヒーのことなど
Calendar
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
ハチはなぜ大量死したのか 明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045) (アスキー新書 45) Edward Hopper: Forty Masterworks (Schirmer's Visual Library)
Mobile
qrcode
<< お休み最終日はハプニング&至福の1日 main シーズンイン >>
5年物のコーヒー焼酎

お正月は毎年家人の実家へお邪魔するんですが

お義母さんが梅酒作りの名人なんですね

お正月の集まりの際には毎年この梅酒を頂くのも楽しみで

中には10年物や20年物なんてのもありまして

ここまで来るともう、一般的な梅酒とはまったく別物で

美しい琥珀色と香り、とろりとした舌触りがもう堪りません

で、今年は何と、うちの店のパナマ コトワ農園のコーヒーで作った

いわゆるコーヒー焼酎、それもなんと5年間寝かせた!ってのを

飲ませて頂いたんですが、これがもう驚きでした

コーヒー焼酎はいわゆる大衆酒場なんかでも時折見かけますが

たいていは1〜2週間くらい漬けた物が多く

もちろん、それ位でも色と香りは結構つくんですが

これはもうまったくの別物でしたねえ

 

そしてなんとこのコーヒー焼酎、四合瓶で分けて頂きましたので

現在お店のほうに持ってきてあるんですよ

カフェの裏メニューで出そうかと思いまして(笑)

いや、それはまあ冗談ですが、ご来店の際にリクエスト頂ければ

エスプレッソのショットグラスでお出しいたしますよ

あ、もちろんお車の方はご遠慮くださいね

 

ちなみにこちら、梅酒同様しっかりと氷砂糖で甘みがついてますので

ミルクで割っても美味しいです、カルアミルクのような感じで

店に置いとくと仕事そっちのけで自分で呑んじゃいそうなので

しばらくしたら山ちゃんへ持ってって、マージン払って

1杯500円くらいで売るかな〜なんてことも画策しておりますが

そんなわけで3連休の最終日、朝には止むはずだった雨がしぶとい上に

年末SALEの反動もあってか、まったりとした店内で

撮影用についだ1杯をちびちびやっております

何しろ焼酎ストレートですからね、意外ときくんですね、これが

調子に乗って開店休業にならないように気をつけます

 

 

 

 



2017.01.09 Monday 12:20
お店 comments(0)
comment




/PAGES