一応ストアブログですが、ほぼ日常の雑記
ときどきコーヒーのことなど
Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
ハチはなぜ大量死したのか 明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045) (アスキー新書 45) Edward Hopper: Forty Masterworks (Schirmer's Visual Library)
Mobile
qrcode
<< 紀伊国屋書店でCafooのコーヒーを main 白金懐炉 >>
最強防寒グッズ

齢を重ねる毎にすっかり寒さに弱くなって来たワタクシ

若い頃は逆で、寒さは服を着れば凌げるけど

暑さは裸になっても耐えられないという謎理論を展開してました

けれど40代の頃から冷え性になってしまい

冬場は寝るときも靴下は欠かせないし、手荒れはヒドイし

数年前から坐骨神経痛にも悩まされるようになってしまいましたし

そんな話をすると周囲からは「え?厳冬期の冬山に行くくせに?」と

突っ込まれますが、まあ、それはそれ(苦笑)

 

で、我が家の寝室は北側に面しているんですが

そのせいか、冬場はもうホントに極寒なんですね

ただエアコンの暖房がすごく苦手な上に

暖気はどうせ上に溜まって布団を暖める効果は少ないので使用せず

唯一の暖房器具は家人が昔購入した小さな湯たんぽのみだったんですが

先日コーヒーを取りに来たショコラティエミキさんから

超オススメと教えていただいたのがこちら

「レディース&ベビー湯たんぽ2リットル」

 

なぜベビーかと言うと、グリーンの部分とタンクの間は空洞で

直接足などがふれても大丈夫な、いわゆる低温火傷対策が施されている

ということのようなんですね、まあ、レディースはよくわかりませんがw

オススメ頂いたその日に尼でポチって早速昨晩から使用してみましたが

これがスバラシイ!実にいいんですよ

就寝の数時間前に2リットルのお湯をタンクに入れて

カバーはせずに布団の中に放り込んでおいたんですが

寝る頃にはもう布団の中がポッカポカ

カバーを付けて足元ぬくぬくで昨晩は快眠を貪ることが出来ました

およそ10時間以上経過した朝も、もちろんまだ温かさはそれなりに持続

そう言えば昔は朝起きたら湯たんぽのお湯で顔を洗ったねえなんて

話をしたら家人に怪訝そうな顔をされました

ええ、昔は、洗面所で蛇口を捻ればいつでもお湯がでるなんて便利な

時代ではありませんでしたからね(遠い目)

お値段も1,500円前後とまずまずお手頃ですし

これ、スタンド式と言うか、立てて置くことができるので場所もとらず

これなら2つ買っておけば良かったなあと

足先の冷えに悩まされていたボクにとってはなんともありがたい湯たんぽ

毎晩寝室に入るのが憂鬱でしたが、これからは楽しみになりそうです



2017.01.29 Sunday 09:39
世間の話題 comments(0)
comment




/PAGES