一応ストアブログですが、ほぼ日常の雑記
ときどきコーヒーのことなど
Calendar
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
ハチはなぜ大量死したのか 明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045) (アスキー新書 45) Edward Hopper: Forty Masterworks (Schirmer's Visual Library)
Mobile
qrcode
<< 開花&開幕 main 桜流しの雨 >>
三永ショッピングセンターが終幕

烏山駅の西口北側は6番街の入り口にある

三永ショッピングセンターが3月末をもって閉店となりました

建物のオーナーの八百屋さんと、魚屋の魚卵さん

いつもお世話になっている肉の柳屋さん

それと入り口脇の化粧品屋さんが最後まで営業されてましたが

かつてはそれ以外にも乾物屋さんやお菓子屋さん

それに編み物をする母がよく通った手芸用品の店などなど

それはそれは賑わったマーケットだったんですよねえ

建物は相当に老朽化していましたし、何より立地はバツグン

おそらくは建替えでマンションか大きなビルにでも

なるんでしょうかね、まあ、仕方の無いことではあります

ちなみに柳屋さんは交番通りの奥に移転して

今後も営業されるとのことでなにより

 

ボクが子供の頃はもちろん、それ以前から

ずっと烏山住民の台所を支えてきた三永マーケット

三永の「えい」の字は栄えるではなく永遠の永でしたが

時代の流れには逆らえないということでしょうか

コンクリートのたたきに薄暗い照明がなんともいえない

昭和の風情を残した商業施設だっただけに残念です

そういえば、南側を代表するお肉屋さんの堀田さんが

現在の場所に移転する前のカモシダビル?も

現在の「お菓子のまちおか」のところは堀田さんで

携帯ショップのところはパン屋さん、それに魚屋さんや

一時は藤巻豆腐店の支店などなどが同居する

いわゆるマーケットだったんですよね

こちらも現在はすっかりチェーン店に侵食されてしまいました

この10年位ですっかり大手資本系まみれになってしまって

どんどんと魅力の無くなってく千歳烏山の商店街

そんな中で異彩を放っていた三永さんの終幕、ただただ残念です

 

 

 



2017.04.06 Thursday 13:51
烏山 comments(0)
comment




/PAGES