一応ストアブログですが、ほぼ日常の雑記
ときどきコーヒーのことなど
Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
ハチはなぜ大量死したのか 明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045) (アスキー新書 45) Edward Hopper: Forty Masterworks (Schirmer's Visual Library)
Mobile
qrcode
<< 13日(木)臨時で半〜全休いたします main iphoneリニュアル >>
呑めるお蕎麦屋さん

いや、個人的には本来お蕎麦屋さん=呑む処だと思ってますが

意外と、特に烏山では最近そういった機会がありませんでした

六番街の長寿庵さんは営業時間も長く、夜の遅い時間は

確かにほとんど呑んでるお客さんが多いですし

何度か休日の昼飯がてらったことはありましたが

昨夜親父&我が家で外食ということになり

最近の親父のお気に入りってことで、久しぶりに訪問の宗柳さん

実は昼に何度か来たことはあったんですが

これほどまでに呑ませる店だとは思いませんでした

何しろ酒盗だの岩もずくだの鴨つくねだのコハダの酢〆だの

酒呑みが歓喜するようなメニューがずら〜っと

日本酒も千福や、菊姫、黒龍などなど10数銘柄

お猪口や徳利、器も実に味わい深いものを揃えていらっしゃいます

もちろん肝腎なお蕎麦も手打ち&好みのタイプでとっても美味しい

 

こちらはいろいろなメニューから小皿で3種選べるという

呑兵衛泣かせの肴セット

銀杏に酒盗、それから蕗の味噌焼きは蕎麦の味がのっています

これだけで2合は軽い(笑)

 

うちの店の常連さんからも、烏山でお蕎麦なら宗柳さんという話は

よく伺っていたんですが、中々夜にお邪魔する機会がありませんでした

けど考えてみればJrは元々蕎麦や天ぷらが大好きなんですよね

昨夜も〆に天ざるを嬉々として平らげていましたし

個人的にも呑んだ後の〆に蕎麦ってのは大歓迎

Jrも一緒だと、ついつい中華や洋食を考えてしまいがちでしたが

これからは烏山での定番の一軒になりそうです

 

 



2017.04.14 Friday 11:09
烏山 comments(0)
comment




/PAGES