一応ストアブログですが、ほぼ日常の雑記
ときどきコーヒーのことなど
Calendar
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
ハチはなぜ大量死したのか 明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045) (アスキー新書 45) Edward Hopper: Forty Masterworks (Schirmer's Visual Library)
Mobile
qrcode
<< 大橋豆腐店の絶品寄せ豆腐@千歳船橋 main 頑張る >>
豆腐の定義?

前回のエントリに続き、また豆腐の話題ですが

たまたまnetのニュースでこんなヘッダーを目にしました

豆腐業界、初の定義 大豆10%以上「とうふ」品質明確に安売り防止

一瞬??となりました・・・え?豆腐の原料って大豆だけだよねと

いや、よくよく考えてみれば豆腐の80〜90%は水ですよね(汗)

だから美味しい水が美味しい豆腐にはかかせないわけで

まあ、それはさておき

いわゆる「大豆固形分」が10%以上のものを豆腐とし

8%以上は「調整豆腐」6%以上は「加工豆腐」と表示を明確にすることで

調整しているんだそうです

スーパーなどで時々信じられない安値だったり

豆腐とは思えない消費期限のものを見かけますが

まあ、他の食品同様、お馴染みのヤマケンさんがその著書やブログで

仰ってるように、安いものには裏というかカラクリがあるんですね

それにしても、これほどシンプルな材料で作るお豆腐

大豆の量を減らしたり、凝固材にGDLなど、いわゆるきちんとした

にがり以外の物を使ったりしたら、「美味しんぼ」の世界なら

味の違いは明白!となるんでしょうが、実際のところはどうなんでしょう

あまり食べ比べとかをしたことがないので、なんとも言えません

ちなみにニュースでは納豆業界もこれに追従するとのお話でした

豆腐に納豆、いずれも日配品の代表であると同時に

スーパーでは信じられない安値で売られる「定番品」でもあります

日配品と言われるように、食卓に上る頻度が高いだけに

価格の問題も無視できないところが悩ましくもありますが

特段高級品を買うわけではなく、やはりきちんと良心的に作っている

お店のものを食べたいし、ましてや子供には食べさせたいとは思います

 

ところで、お豆腐と言えば木綿と絹ごしがありますが

豆腐好きの方は圧倒的に木綿派が多いですよね

うちも父が大の豆腐好きですが、実家では必ず木綿豆腐でした

が、しかし、ワタクシは断然絹ごしなんですよねえ

だって、豆腐って喉ごしでしょ?つか、飲み物でしょ(笑)

 

 

 

 

 



2017.06.05 Monday 16:39
世間の話題 comments(0)
comment




/PAGES