一応ストアブログですが、ほぼ日常の雑記
ときどきコーヒーのことなど
Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
ハチはなぜ大量死したのか 明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045) (アスキー新書 45) Edward Hopper: Forty Masterworks (Schirmer's Visual Library)
Mobile
qrcode
<< 釣られる main レシピサイト >>
妄想登山

ふと考えてみたら、もうすぐ今年も半分終わると言うのに

まだ一度も山に行っていないという異常事態に気が付きました

いや、もちろん3月以降は母の入院があって

それどころではない日々が続いているわけですが

今年は毎年恒例の厳冬期八ヶ岳も天候や都合で行けず

そもそも昨年以降、Jrが4年生になって学童が無くなり

下校が早くなったことや、野球を始めたこともあって

定休日は練習に付き合ってやったりと言う事で

山に行く事が中々難しくなってしまい

それまでの毎年月1〜2ペースから激減してるんですよね

 

ここ数ヶ月は特に定休日がまるで「休み」になってないこともあり

数少ない楽しみ、と言うか癒しは明るいうちに呑む酒と

敬愛する工場長さんをはじめとする山屋さんたちのブログを眺めて

「エア山行」することくらいなんですよ

ただ、ここ数年ブクマしていた山屋さんの多くのブログの更新が

途絶えてしまうケースが多く、SNSへ移行されてるのか

何らかの事情で山に行かれていないのか、そのあたりはわかりませんが

仕方なく過去ログなんかを片っ端から再読したり

自分自身の山行の記事や画像を見返したり、山雑誌や山地図を眺めて

妄想登山に明け暮れる日々なんですよ

自分の行った山域はもちろんですが、未踏のエリアなどはもう

特に、あこがれの南ア深部などの記録など読んでると

どんどんと妄想が膨らんでしまいます・・・病んでるなあ(苦笑)

そんなわけで、今一番の楽しみは、現実的に行けるかどうかは

まったくわかりませんが、夏休みの妄想プラン策定です

昨年あたりから、と言うか昨夏2日間雨にやられた北ア双六岳のせいか

Jrが、山はもうイイとか言い出してるので

いっそのこと、夏休みはソロで3泊くらいやっちゃうかと

それなら南アの深部も行けるしなあと

蝙蝠岳はぜひやりたいなあと

ええ、妄想はどんどんと膨らんでいくですよ

まあ、現実的にはいろいろ厳しいかなあとは思うんですけどね

とりあえず、考えるだけでも楽しいので、山地図引っ張り出して

プランだけはいろいろと練ってみたいと思ってます

 

 

 

 

 

 



2017.06.25 Sunday 17:27
山歩き comments(0)
comment




/PAGES