一応ストアブログですが、ほぼ日常の雑記
ときどきコーヒーのことなど
Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
ハチはなぜ大量死したのか 明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045) (アスキー新書 45) Edward Hopper: Forty Masterworks (Schirmer's Visual Library)
Mobile
qrcode
<< 休日の表参道は2時間で敗退 main 山ではなく海へ >>
二郎インスパイア

この定休日、前から一度やってみたかった煮豚作りにトライ

個人的に「焼き豚」より断然「煮豚」が好きなんですが

もちろん目標はラーメン二郎の「豚」ですよ

柳屋さんで入手したブロック肉を使い、今回は圧力鍋を使用

一度加圧してから後はじっくりと煮込み、そいつを一晩寝かせて

翌日に頂くという、連休定休日ならではの作戦です

ちなみに煮込む前に茹でこぼしはしておりません

ええ、「余分な脂」などという概念はありませんので

むしろ脂多めの肉を使用しております

煮汁はシンプルに出汁・酒・醤油・味醂・砂糖

一晩寝かせたらこんなイイ色になりました

煮汁を取り分けておいて、もちろん煮玉子も作りました

 

そんなわけで2日目の晩に取り出して切ってみたところ

味はしっかりと染込んでいてお肉も固くならずウマー

Jrと家人にも好評でした

 

ただ、目指した二郎の煮豚の柔らかさには至りませんでしたねー

あと、本当はバラ肉を使いたかったんですが、チャーシュー用の

ブロック肉が多分モモ肉だったのかな?、次回は可能なら事前にお願いして

ぜひともバラ肉で作って、もっとアブラアブラした感じにしたいかなと

でもって、以前に何度か二郎の豚や麺をお土産に持って来て下さった

三田の御大をはじめ、あちこちの店長さんともお友達のSさんにお願いして

エフゼットの二郎専用醤油をなんとか手に入れたいなー

ってそこまでやるなら麺も頂いて是非とも「家二郎」がやりたい・・・



2017.10.07 Saturday 11:04
OFF comments(0)
comment




/PAGES