一応ストアブログですが、ほぼ日常の雑記
ときどきコーヒーのことなど
Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
ハチはなぜ大量死したのか 明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045) (アスキー新書 45) Edward Hopper: Forty Masterworks (Schirmer's Visual Library)
Mobile
qrcode
<< 山ではなく海へ main 定休日の献立(備忘録) >>
愛しのパンプキンパイ

昨日の閉店間際、Cafooのコーヒーを創業時代から使って頂いている

Schulz CafeのKさんがお店に来てくださいました

毎年出店されている、新宿西口広場で開催のイベント説明会で

主催する昭和信金の烏山支店に来られた帰路にお立ち寄り頂きました

当初は日替わりカフェスペースなどで立ち上げ

その後現在の町田にログハウスカフェ&ショップをOPENされました

Cafooの創業間もない頃からのお付き合いで、来年は10周年だそうです

 

烏山に来るならうちにと、お土産を持って来て下さいました

 

パンプキンパイ!もうずーっと昔ですが、ボクがリクエストして

一度作っていただいたことがあったんですが

覚えてて下さったんですね〜感謝感謝

ちょうどハロウィン前ってことでタイムリー

 

もう40年以上前ですが、中学生の時にホームスティで1ヶ月ほど

アメリカはKANSASに滞在したときにお隣のMissouri州に住む

ホストファミリーの祖父母のお宅で初めて食べたパンプキンパイ

アメリカの田舎っぽい、素朴な味わいながらこれが絶品で

忘れられない美味しさ、薦められるままに一人でホール1/2食べて

喜んでくれたおばーちゃんが、帰国の際わざわざ空港まで

見送りに来てくれた際にもまた作って持って来てくれた思い出の味

残念ながら日本では中々お店で見かけないんですよね

 

パンプキンパイに同梱されていたのは、Schulzさんの看板商品でもある

キャロットケーキ、これも実に美味しくて家人やJrも大好きな逸品

素材の甘みとしっとりした食感がいいんですよね

 

柿生の駅からは少し離れますが、静かな街中にある隠れ家カフェ

スイーツはもちろんランチも頂けるSchulzさん

お近くに行かれた際はぜひお立ち寄りください

 

Schulz Cafe

 

 



2017.10.14 Saturday 10:38
お店 comments(0)
comment




/PAGES