一応ストアブログですが、ほぼ日常の雑記
ときどきコーヒーのことなど
Calendar
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
ハチはなぜ大量死したのか 明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045) (アスキー新書 45) Edward Hopper: Forty Masterworks (Schirmer's Visual Library)
Mobile
qrcode
<< ストーブによる世代判別法 main 冬の定番ルート >>
ハタチの音楽

一昨日でしたか、夕飯の後で何気なく観ていた音楽番組で

成人式にちなんだ、今年の二十歳の人たちが

支持する音楽(アーティスト)のTOP3は?について

アンケート調査の結果を発表していたんですが

3位 RADWIMPS 2位 Back Number で

1位は米津玄師さんだったんですね

以前にBlogで、たまたまNetで知った米津玄師さんの楽曲を

聴いてみたら良かったよとUPしたことがあったのでドヤ顔で

傍らで観ていた家人に「オレ、時代先取りじゃ〜ん」と

言ったところ「何言ってんの?とっくにもうmajorだったでしょ」と

バッサリ切り捨てられたんですが・・・

blogを調べたら2年前の9月のエントリーだったんですね

あれ?それならやっぱりそこそこ先取りしてね?と(笑

ちなみに今や超majorのRADWIMPS

彼らの育ての親で事務所の社長でもある善木さんは

水谷さんの盟友で、うちのお店にも来られたことがありますが

それこそ随分前からその名前や、特にVo.の野田洋次郎さんの事は

とてもいい子だし、いいバンドだと話されてました

こちらはホンモノの先見の明と言うか(笑

さすが、長年にわたって業界を見て来られ

今もなお現役で音作りをされているプロは違います

 

あ、ちなみにそのRADWIMPSよりも上の2位に入っていた

Backnumberは恥ずかしながらまったく知りませんでした

家人に「ええっ?絶対曲聞けばわかるよ」と言われて

ようつべでクリスマスソングとやらを聴いてみたんですが

やっぱり聴いたことありませんでした・・・

まあ、50代半ばのおっさんがムリして若者の音楽に

ついていこうとは努々思いませんが

かといって懐メロ聴いて「あの頃は良かった〜」ばかりってのは

まだちょっと寂しいですから、前述の米津玄師のように

いいなあと思ったものは素直に愛聴いたしますよ

けど・・・さすがに40も後半になってMAN WITH A MISSIONに

狂ってる家人の方はどうよ?と思いますが(苦笑

いや別に、ライブに行こうがフェスで腕振りまくろうがいいですが

クタクタに疲れて帰って来て、リビングで寛いでるときに

ガンガンあれをかけられるのはちょっと・・・



2018.01.15 Monday 10:38
世間の話題 comments(0)
comment




/PAGES