一応ストアブログですが、ほぼ日常の雑記
ときどきコーヒーのことなど
Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
ハチはなぜ大量死したのか 明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045) (アスキー新書 45) Edward Hopper: Forty Masterworks (Schirmer's Visual Library)
Mobile
qrcode
<< GODIVAと恵方巻 main 台湾加油 >>
牛筋煮込み

やや寒さの緩んだこの定休日

久しぶりに牛筋をやろうと前日のうちに予約を入れて

運動不足解消のため、自宅からてくてく経堂まで歩くことに

途中、芦花公園では蠟梅が咲きはじめてました

 

農大通り商店街を下り、宮の坂方面に左折して小澤商店へ

しばらくぶりで、少しは値段が上がったかなと

覚悟してたんですが、100gあたり80円と相変わらず破格w

ちなみにこちら、小売店ではなく業務用卸の会社

ボクは毎回、事前に電話で取り置きをお願いしてますが

牛筋だから分けてもらえるのか、1.5kgというロットだからなのか

最初にやきとん㐂八のヒデさんの紹介で行ったからなのか

そのあたりは不明、ただ毎回領収証を用意して頂いてるので

近所の居酒屋の店主とでも思われてるのかもしれません(笑)

帰りはバスでと思ってたんですが、久しぶりに増味屋で

一杯やって帰ろうと、すずらん通り経由で環八方面へ

往復歩いてすっかり渇いた喉にしみわたります

どうみても1人前のチャーハンが付くラーメンセットで腹も満たし

近所のパワーラークスで残りの買物も済ませ

牛筋と合わせて4kgは超えたずっしり重いバッグを背負って帰宅

時間もギリギリになってしまったのですぐさま準備に取り掛かります

 

一度茹でこぼして臭みや余分な脂をおとしてから

前日に作っておいた出汁に、青ネギとしょうがを入れて

1回目の加圧、その間に大根をフライパンで炒めておきます

醤油とみりん、砂糖を加えて2回目の加圧

後は仕上げに味噌を少し入れ、じっくり煮込んでいきます

今回は赤味噌を使ってみたり、砂糖を思い切って減らしたりと

ちょっと親父好みの味付けにしてみましたが、これが吉

砂糖については元々控えめ且つ、我が家はてんさい糖なので

甘さは抑えていたつもりだったんですが、今回位でいいなあと

でもって今回も、東京5大煮込みの中でも牛筋煮込みでは

個人的No1の北千住は「大はし」さんに倣って豆腐を入れて煮込み

さらには煮玉子や白滝も加えて完成〜

 

どうしても、最低半日仕事になってしまう牛筋煮込みですが

それでもやっぱり食べたくなるんです、無性に

残った煮込みで2日目の牛筋カレーも楽しみですし

本当はもっと大量に作って冷凍しておく手もあるんですが

我が家の圧力鍋ではこの量が限界なんですよね

自家製煮込みもそれはそれでいいんだけど

大はし、宇ち多、大阪屋に岸田屋、山利喜・・・

たまには外呑みで絶品のプロが作る煮込みも堪能したいなあと

 



2018.02.08 Thursday 11:10
OFF comments(0)
comment




/PAGES