一応ストアブログですが、ほぼ日常の雑記
ときどきコーヒーのことなど
Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
ハチはなぜ大量死したのか 明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045) (アスキー新書 45) Edward Hopper: Forty Masterworks (Schirmer's Visual Library)
Mobile
qrcode
<< 牛筋煮込み main おのぼりさん >>
台湾加油

台湾の花蓮大地震から3日、未だ半壊した建物の中にも

要救助者が残されており、被害の全容も見えていないようです

台湾と言えばもちろん、あの3.11の際に米国に肩を並べるほどの

巨額の義援金を贈っていただいた事は記憶に新しいところ

人口2,400万足らずの国から200億円もの義援金ですからね

政府は既に現地に日本製の人命探査機や、専門家チームの派遣を

実施しており、また総理の毛筆による「台湾加油」のメッセージも

話題になっていたりと、まずまずいち早い対応を行ったようですが

一方で、netを含めて多くの日本人の間に「今こそ恩返しを」の機運が

高まっているにもかかわらず、マスコミの報道があまりにも少ないことに

疑問を感じてしまいます

昨夜も気になって報道ステーションを冒頭から観ていましたが

TOPが北朝鮮軍事パレードは仕方ないとして

その後は、まだ開幕もしていないオリンピック関連を延々と

さらには小学校の制服がアルマーニだとか、どーでもいい話ばかり

結局台湾大地震の報道はクリップニュースの中でほんの数十秒だけでした

もう一つ、義援金の窓口に関する報道や、そもそも開設の遅れも気になります

昨日ネットで「台湾 義援金」などで検索してもさっぱりHITせず

逆に同じように受付先を探す声ばかりが挙がっているように見受けられました

Yahooのネット募金では受付が始まっていることがわかり

T-Pointによる寄付も可能でしたので

今朝、とりあえず所有している全ポイントを寄付してみましたが

PCからでも20秒くらいの簡単な手続きでした

もちろんクレジットカードでの寄付も可能です

9日の昼時点で6,000万円近くの義援金が集まっておりました

どうも現時点ではまだ日本赤十字社の窓口も開設されてないようですし

TVでも(少なくとも昨夜時点では)まったく募金に関する情報がありません

今日からオリンピックも始まってしまい、国内の関心がそちらに移ることは必至

日頃から批判されているマスコミの姿勢を正す良い機会ですから

台湾関連の報道や義援金に関する情報もきちんと報道して欲しいものです

ちなみに、時期的にまもなくバレンタインデー

先日のエントリでもふれたGODIVAの話ではないですが

チョコはこの際大切な方だけにとどめて、会社関連などの所謂義理だとか

アイドルスポーツ選手などへファンが贈る大量のチョコなど

そのお金の一部でも今年は義援金にまわせば良いと思ってしまいます

世の女性が費やすバレンタインコストの10%で100億円集まるわけで

大手製菓メーカーをスポンサーに抱える大マスコミは絶対言わないでしょうが

それこそSNSで影響力のある著名人がどんどん声をあげて欲しいです

とりあえず今晩の、と言うよりこれからしばらくニュースは

どーせオリンピック一色でしょうけど、花蓮地震に関する報道も

しっかりと注視していきたいと思います

 

 

 

 

 



2018.02.09 Friday 11:47
- comments(0)
comment




/PAGES