一応ストアブログですが、ほぼ日常の雑記
ときどきコーヒーのことなど
Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
ハチはなぜ大量死したのか 明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045) (アスキー新書 45) Edward Hopper: Forty Masterworks (Schirmer's Visual Library)
Mobile
qrcode
<< 台湾加油 main 平昌と台湾 >>
おのぼりさん

昨日、もうホントに何十年ぶりか?って位久しぶりに

東京駅(丸の内)に出かけました

いやもう、北口を出た途端、まったく未知の光景

キョロキョロと辺りを見回したり

圧倒されるような新しいビル群を見上げたりと

まるで異国を訪れたような気分でした

 

こんな場違いなところに来たのは、今週90歳を迎える父の

誕生日プレゼントを買うのが目的で、訪れたのは丸善の本店

 

丸善と言うと、子供の頃よく父に付き合わされましたが

普通の本屋だと思って行ったら、難しい専門書や洋書ばかりで

クソ面白くないところという印象しかありませんでした

今回の目当ては決まっていて、丸善オリジナルの万年筆箱

上部がガラスケースになっていて2段目の引き出しと合わせて

20本の万年筆を収納でき、最下部の引き出しにはインクびんや

カートリッジなどの小物も入れられるようになってます

万年筆のコレクターであるわりに、無造作に書斎の引き出しに

しまっていた父にピッタリのプレゼントではないかと

 

せっかく普段めったに訪れることの無いエリアですが

あまりのアウェー感と時間の問題もあってさっさと帰宅

午後はいつものように家事と料理で1日が終わってしまいました

この日の献立は久しぶりの木須肉(ムースーロー)

それと、翌日分におなじみの牛肉トマト煮込み

 

オフィス街や小洒落た商業施設、飲食店にはとても

寄る気にはなれませんでしたが、少し足を伸ばして

三州屋あたりで鳥豆腐と燗酒ってのもアリだったなあと

何しろまた数年はこっちに来る事も無いでしょうから

 

 

 



2018.02.14 Wednesday 11:28
OFF comments(0)
comment




/PAGES