一応ストアブログですが、ほぼ日常の雑記
ときどきコーヒーのことなど
Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
ハチはなぜ大量死したのか 明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045) (アスキー新書 45) Edward Hopper: Forty Masterworks (Schirmer's Visual Library)
Mobile
qrcode
<< 平昌と台湾 main 輸入文具 >>
親父のコレクション

週末に、弟一家も招いて親父の誕生日祝いをしました

前の週の定休日に丸の内の丸善に出かけて

「万年筆箱」をプレゼントしたのは少し前のエントリでも

ふれた次第ですが、とっても気に入ってくれたようです

最近自分も筆記具(主にシャーペンですがw)にハマってて

万年筆にも興味津々のJrが、箱に並べるのを手伝う!と

楽しみにしてたんですが、火曜日に一緒に階下へ降りると

すでにもう親父、自分で箱に収めてました

 

 

ただ・・・2段で20本収納できる箱をプレゼントしたんですが

現時点で既に収めきれずに、最下段のインクやカートリッジ用の

引き出しにもまだ10本近い万年筆がorz

 

個人的には万年筆を使う機会ってほとんどありませんが

こうしてみるとやっぱり良いもんだなあと改めて思います

特にイタリア製の物などは、実に美しい色合いで

眺めているだけでもいいんですよね

青山に「書斎館」という万年筆の専門店がありまして

先日親父の教え子で散歩や食事の相手をして下さるなど

すっかりお世話になっているNさんが

ここに連れて行ってくださったんですね

もう親父、ショーケースに釘付けで動けなかったとか(笑)

この調子だと来年の誕生日にはもうひと箱プレゼントしないと

いけないことになりそうな気がします

まあ、場所とるものではないのが幸いですが

 

 

 



2018.02.22 Thursday 11:57
OFF comments(0)
comment




/PAGES