一応ストアブログですが、ほぼ日常の雑記
ときどきコーヒーのことなど
Calendar
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
ハチはなぜ大量死したのか 明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045) (アスキー新書 45) Edward Hopper: Forty Masterworks (Schirmer's Visual Library)
Mobile
qrcode
<< 米朝首脳会談は実現するのか main サクラサク >>
キーマ失敗

すっかり春の陽気となったこの定休日でしたが

いつにも増して忙しい1日でした

朝、実家と家の洗濯を済ませたら前日のうちに買っておいた

お花を携えて車でお彼岸前倒しの墓参へ

とんぼ返りで車を戻し、チャリで買物や銀行など

帰宅して一息いれたら夕飯の仕度

この日はお馴染みの木須肉(豚肉と卵、きくらげの炒め物)

それと翌日用にキーマカレーを作ったんですが

これが・・・微妙に失敗

不味かったわけではないんですが、何と言うか

カレーと言うより、カレー味のミートソース

ニンジン、タマネギ、ニンニク、生姜を炒めて挽肉を混ぜ合わせ

コンソメとダイストマト、そしてカレー粉にマンゴーチャツネを入れて

煮込んだんですが、甘みが思いのほか強くなった一方で

スパイス感と言うか、カレー感が弱い・・・

結局翌日に家人が修正してくれたので、まあ、それなりに旨かったものの

たかがカレー、されどカレー、中々難しいものですね

まあ、考えてみると市販のルーを使ったカレーは何度か作ってますが

キーマカレーって初めてだったんですよね

ミートソースは作ったりしてるので、楽観的に考えてたら

ほんとにカレー味のミートソースになったと言うorz

家人によると、生姜をもう少ししっかり効かせること

挽肉を炒める時点で塩胡椒でしっかり味をつけること

甘みに関してはマンゴーチャツネの入れすぎかもなと(笑)

それと、スパイス感は使ってるカレー粉の選び方や量の問題や

そもそもスタータースパイスを何にも使ってない時点で

無いものねだりってのは否めませんが

ただ・・・言い訳するとあんまりここにこだわると

辛さも含めて今度はJrが食べられなくなっちゃうんですよねえ

ちなみに普通のカレーの時は、家人がベースを作った上で

ルーはJr用と大人用で別鍋で仕立てているんですよ

キーマの場合はさすがに面倒なので、比較的辛くないカレー粉を使用

何しろうちは家人もボクも親父も辛いモノ大好きなので

Jrに合わせるのはイヤなんですよね

 

とは言え、特に「前日に作っておける料理」のレパートリーは

少しでも増やしたい上に、煮込み系はこれから暖かく、ましてや夏場は

ちょっと微妙になる一方で、カレー系は逆に食べたくなるので

近いうちに今回の反省点をふまえてもう一度試してみたいと思ってます

こうして画像をみても、やっぱりミートソースにしか見えない・・・

 

 



2018.03.15 Thursday 08:40
OFF comments(0)
comment




/PAGES