一応ストアブログですが、ほぼ日常の雑記
ときどきコーヒーのことなど
Calendar
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
ハチはなぜ大量死したのか 明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045) (アスキー新書 45) Edward Hopper: Forty Masterworks (Schirmer's Visual Library)
Mobile
qrcode
<< サクラサク main 開幕まで1週間 >>
奥多摩遭難

昨日はまさかの降雪でしたが、それに関連した報道で

奥多摩は三頭山に入山した11名のパーティが下山できず

救助要請が出ているという事を知りました

今朝のニュースで幸い全員無事とのことでしたが

三頭山と言えば、偶然にも6年前の3月、しかも同じ日に

まだ入学前の保育園児だったJrを連れて登った山なんですよね

このときも沢沿いのルートは残雪がそれなりにあって

軽アイゼン装備だったと記憶しています

とは言え、標高1,500mの低山で都民の森登山口からなら

コースタイムで2時間弱で山頂に着ける日帰りの山

当時の山行記録を振り返ると、さすがにJrは少しバテて

下山後の数馬温泉では休憩所で爆睡してましたがw

三頭山1 三頭山2   

 

報道ではそこからヌカザス山へ縦走する予定だったようですが

それでもトータル6時間程度のコースですから

時期的にもちょっと油断があったのかもしれません

ただ、昨日の予報を事前に確認してればこの山域で標高1,500mなら

積雪になる事は予想できたとは思いますが・・・

三頭山の山頂近くには、奥多摩らしい綺麗でしっかりした

避難小屋があるので、まあ大丈夫かなとは思ってましたが

まあ、大事にならなくて良かったです

 

下界では桜の便りも届き、日によっては20度を超えますが

毎年ボクが登っていた八ヶ岳などはまだ完全に冬山で

装備もほとんど厳冬期モード、予備食糧や燃料に

携帯のバッテリーなど、全て冬仕様でした

奥多摩と言えど、やっぱり油断してはいけないですね

 

それにしても・・・あ〜雪山行きたいよぉぉぉ



2018.03.22 Thursday 09:17
世間の話題 comments(0)
comment




/PAGES