一応ストアブログですが、ほぼ日常の雑記
ときどきコーヒーのことなど
Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
ハチはなぜ大量死したのか 明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045) (アスキー新書 45) Edward Hopper: Forty Masterworks (Schirmer's Visual Library)
Mobile
qrcode
<< Take me out to the ball game! main 名城探訪 >>
お伊勢参り

Jr春休み中の連休定休日を利用して一泊で家族旅行に行って来ました

土日祝が休めなため、小学校の長期休みしか家族揃う機会が無いので

Jrに行ってみたいところを聞いたところ、激シブなリクエストが

歴オタとは言え、伊勢神宮とはまた意外でしたね

そんなわけで、早朝の新幹線で名古屋を経由して伊勢へ

春休みとは言え、あまり家族連れで来る観光地ではないためか

それほど人も多くなく、外宮〜バス移動で内宮と参拝

正式名称は地名の付かない「神宮」、国内全ての神社の最上位

そのスケールには圧倒されます

この日は汗ばむほどの陽気でしたが、木々と五十鈴川のせせらぎに

荘厳な社内はひんやりとした空気に包まれています

 

参拝の後は、観光客で賑わう門前町のおかげ横丁を少し散策

ベタではありますが、赤福の本店でちょっと一服も

 

その後はバス移動で、夫婦岩で有名な二見が浦へちょっと立ち寄り

ガイドブックでは美しい夕陽の海岸ですが

引き潮のこの時間帯はちょっと微妙な感じでした

 

ちなみにこういった旅行の段取りは全て家人に「おんぶに抱っこ」

移動距離と翌日の事を考慮の上、それなら一度泊まってみたいと

この日のお宿は鳥羽観光ホテルさん

ロケーションはもちろん、お部屋もサービスもとっても良かったです

つか、テントじゃないとこに泊まるの何年ぶりだろ(笑)

 

夕食は生魚の苦手なJrを考慮してフレンチ

 

外食でフレンチはもっとも苦手で無縁なジャンルですが

ドレスコードも無いリゾートホテルならたまには良いものですね

伊勢と言えば名産の伊勢えびもあわびも時期的には微妙でしたが

まったく文句無く、大変美味しいお料理でした

 

この日は4時起きで出発、神宮をはじめ結構な距離も歩いたせいか

食事を終えて部屋に戻ってからは旅の疲れに

アルコールも手伝ってか、飲酒もそこそこに寝落したのでした

 



2018.04.05 Thursday 11:21
OFF comments(0)
comment




/PAGES