一応ストアブログですが、ほぼ日常の雑記
ときどきコーヒーのことなど
Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
ハチはなぜ大量死したのか 明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045) (アスキー新書 45) Edward Hopper: Forty Masterworks (Schirmer's Visual Library)
Mobile
qrcode
<< お伊勢参り main It's 「翔」 Time! >>
名城探訪

2日目、前夜早々に床に着いたせいか、あるいはもう習慣だからなのか

朝は5時前に目が覚めてしまったので、日の出を見ようと

着替えてテラスへ出てみることにしました

日頃はさほど寝起きが良いわけでもないJrや家人もしっかり起床

って、山のテン泊でもないのになぜなのか(笑)

 

普段は朝コーヒーだけのボクですが、旅先ではガッツリ頂きます

ブッフェスタイルのこちらの朝食は評判とのことでしたが

和洋どちらも美味しく、特にビスクスープは絶品でした

さて、この日は17時名古屋発の新幹線で帰京予定ですが

これもJrのリクエスト、と言っても「洗脳」したのはボクですが

名古屋へ戻ってから名鉄で移動し、犬山城を観に行くことにしました

国宝指定の5城、また現存天守12城の一つでもある犬山城

実は子供の頃からず〜っと行ってみたいと思ってたんですよね

ロケーション的にも、年齢的にも(苦笑)今後もう

中々機会も無さそうなので今回是非にと

 

やや散りかけておりましたが、やはりお城には桜が似合いますね

それにしてもこの犬山城、評判に違わぬすばらしいお城でした

まずこの天守、華美さが無く質実剛健なところやサイズ感もいい

江戸以降のお城と違い、いかにも城砦といった面持ちがあります

残念ながら天守以外は現存していませんが、それでも天守に向かう

登りのアプローチも、平城とは言え、丘の上にあるせいか山城っぽく

いわゆる「城址公園」的な中にポンと天守があるような

観光的な平城とは一線を画しています

そして天守閣に登って裏手を見渡すと、背後は切り立っていて

すぐに木曽川が迫ると言う、天然の要害であることも分かります

Jr同様、子供の頃から歴オタでいくつもお城を観に行きましたが

間違いなくマイベストキャッスル決定、いや、ホント来て良かった!

ちなみにこの犬山城、つい10数年前までは城主の末裔である成瀬家の

個人所有だったんですよね、それもまたオドロキです

 

大満足で犬山を後にし、名古屋へ戻ると15時

いわゆる名店は営業時間的にも諦めていましたが

駅の構内にある「まるや」さんで何とかひつまぶし&ビール

実は名古屋でちゃんとしたひつまぶしって初めてだったんですが

東京の焼いて蒸したうなぎより、香ばしくて食感も好みでした

ただ個人的には、出汁は別に無くてもいいかな〜とも

でもって帰りの車中はもちろん引き続き居酒屋状態

 

どうしても慌しくなる1泊旅行ですが、プランニングしてくれた

家人のおかげで充実した2日間となりました

テン泊山行以外の家族旅行って、考えてみるとJrがまだ3歳位の頃

上高地以来だったのかなと(って上高地も山みたいなもんですがw)

当初は旅行なら、温泉地の旅館でどこにも行かずのんびりがいいなあ

なんて思ってましたが、こうして名所を周る旅ってのも

たまにはいいものだなあと感じました

いや、もちろん山も諦めてはいませんけどね、今年の夏は

 



2018.04.06 Friday 08:27
OFF comments(2)
comment
こういう旅行も大事でしょ、山ばっかじゃね…
G 2018/04/13 7:27 PM
仰るとおり・・・ホントだね
たまにはいいもんだなと
まあ、どのみち今の体力じゃ冬山は到底ムリなんだが・・・
cafoo 2018/04/15 6:17 PM




/PAGES