一応ストアブログですが、ほぼ日常の雑記
ときどきコーヒーのことなど
Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
ハチはなぜ大量死したのか 明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045) (アスキー新書 45) Edward Hopper: Forty Masterworks (Schirmer's Visual Library)
Mobile
qrcode
<< 雨の定休日 main 親子で勉強 >>
冷酒用グラス

齢90にして毎晩の晩酌を欠かすことのない親父

ボクの定休日はいつも、17時を目処に夕飯を用意して

2階の我が家に親父が上がってくるんですが

基本的にワイン派の親父、我が家には残念ながら

そんな小洒落たモノは常備していないので

いつもワインのビン持参で上がってきます

(キンミヤとホッピーはいつでもストックしてますが)

でもって、先だってのお休みで作ったおでんのように

明らかに日本酒向きの献立の際は予め伝えておくと

日本酒は逆に、常にこちらにストックがあるので

酒器だけ持ってあがってきます

日本酒用は、家人がプレゼントしてくれた錫製の

ぐい呑みを愛用しているんですが

この日は「ちょっと気分を変えて」と持参したのが

チェコのボヘミアングラスのこちら

美しい紋様となんとも表現し難い素敵なグリーンのグラスで

大きさも日本酒にちょうど良いサイズ

すっかり気に入ってしまったところ

翌日仕事を終えて帰宅時に、いつものように1階に顔を出すと

「オマエにプレゼントだ」と家人の分とペアでくれました

日本酒はもっぱら冬場、鍋シーズン限定で

そんな際はやっぱりこの錫製のぐい呑みがしっくり来るんですが

夏場に冷酒をこれでやるのも、涼やかでいいかもしれません

正月の頂き物など、まだ結構ストックもあるので

つか、そもそもまだ夏場じゃありませんし

今シーズンはちょっと日本酒シフトしてみようかなと

 

 



2018.04.22 Sunday 11:31
OFF comments(0)
comment




/PAGES