一応ストアブログですが、ほぼ日常の雑記
ときどきコーヒーのことなど
Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
ハチはなぜ大量死したのか 明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045) (アスキー新書 45) Edward Hopper: Forty Masterworks (Schirmer's Visual Library)
Mobile
qrcode
<< 乾杯のち完敗 main すっかり夏モード >>
納得いかない自動車税

先日、自動車税の納税通知書が届きまして

ああ、そんな時期かと封を明けて払込用紙を取り出したところ

納税金額を見て?となりました

自動車税の金額は毎年39,500円と記憶していたんですが

今回の払込用紙には45,400円と記載があるんですね

おいおい、いつの間に6,000円も増税かよ!と

で、昨日たまたま常連のSさんが、今自動車税払ってきたよと

おっしゃるので、今回増税ですねと話したところ

え?金額変わってないよ?ほらこれ、と払込用紙を見せられました

確かにそこには39,500円の記載・・・おかしいねすねえと

すると、長年某与党の代議士秘書をされていたSさん

ちゃんと確認したほうがいいよ、とすぐに携帯を取り出し

コールセンターに問い合わせてくださいまして真相が判明

指摘を受けて気付いたんですが、よく見ると払込用紙の

備考欄にものすご〜く小さな文字でこんな記載があります

ガソリン・LPG乗用車等 新車新規登録13年超

電話の後でぐぐったところ、平成26年の税制改正による措置で

要は、環境負荷の大きい旧年式車に税負担を重くってことです

エコカーに対して様々な減税や免税など優遇措置があるのは

知っていましたが、その裏でこんな増税が決まってたとは・・・

でもこれって結局、地球環境保護を錦の御旗にしてますが

古い物を後生大事に使ってないで、とっとと捨てて

新車買って自動車メーカー、ひいては日本経済に貢献しろって

まあ、そういうことですよね

何かとエコエコ言いますが、まだまだ充分使える古い車を廃棄して

新車をじゃんじゃか製造する過程で発生する環境破壊と

多少燃費の悪い古い車を乗り続けることによるそれと

一体どっちが影響大きいんですかねえと

結局、環境保護なんてただの名目で、酒やタバコ同様に

徴収し易いところからすこしでも税金とったろって話

 

中古車で購入して11年乗っている我が家の車

実は7月に車検なので、そもそも買換えを検討していたんです

それだけに尚更、このタイミングでの増税とその理由が

ムカつくんですよね、何しろ6000円増(15%増)ですから

つか、そもそも車検まであと2ヶ月・・・

買換えっても間に合うのかなと(どうせまた中古ですが、多分)

 

 

 

 

 

 

 

 



2018.05.11 Friday 08:21
世間の話題 comments(0)
comment




/PAGES