一応ストアブログですが、ほぼ日常の雑記
ときどきコーヒーのことなど
Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
ハチはなぜ大量死したのか 明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045) (アスキー新書 45) Edward Hopper: Forty Masterworks (Schirmer's Visual Library)
Mobile
qrcode
<< 夏の定番メニュー main 目下3連敗中 >>
赤身専門焼肉 牛進@千歳烏山

家人が会社の飲み会だった週末金曜日

夏休みに入っても講習だなんだと頑張ってるJrに

夕飯どうする?と聞くと、焼肉食べたい!と言うので

以前からちょっと気になっていた牛進さんへ初訪

我が家で焼肉@烏山と言うと、基本的には大昌園ですが

週末は予約必至の繁盛店に、それほど大きくない店内

子供と2人で4人用テーブルを占有するのはお店に

申し訳ないというのもあったんですが

その大昌園のすぐ裏手、ビルの2階にあるこちらのお店

やはり4人用にセパレートされた小上がり式の席

2人ですがと確認すると快く奥のテーブルに案内されました

最近はやりの赤身専門と謳うこちらのお店

イチボだのトモ三角だのトウガラシだのと

聞き慣れない部位のメニューが並びますが

お馴染みのハラミやロースとともに、とりあえず

トモ三角を頼んでみたらこれが旨い!

 

ハラミやロースはもちろん、追加で頼んだ他の部位も

ちょっと普段我が家が食べている焼肉とは別物(苦笑)

赤身と言っても、適度なサシも入った上質のお肉は

しつこくなく、またタレとともにセットされた

わさびや粒胡椒で頂くとまたこれが絶品なんですね

メガハイボールもどんどん進みますわ

 

Jrも美味しいね〜を連発でがんがん行きます

つまみで頼んだ自家製コンビーフやチャンジャガッコも

これがまたボールを加速させます

各々のポーションと言うか一皿のお肉の量は少なめで

お値段も決して安くはありませんが

(Jrと2人で、いつもの大昌園家族3人分を軽くオーバーw)

Jrも大満足、今度は家人も連れてきてやらねばと

 

個人的には焼肉って、煙がっつんがっつんのロースターに

タン・ロース・カルビ!ってので充分なんですが

さすがに最近は昔ほどの量を食べられませんし

お上品に塩とわさびで良質の赤身のイイトコ少しずつなんて

こういうスタイルもいいなあって思いました

っても、翌日早速T社長にこちらのお店のことを

値段も含めていろいろ報告したところ一言

「そりゃマスター、食いすぎだよ・・・」

って言われてしまいました

 



2018.07.30 Monday 13:56
烏山 comments(0)
comment




/PAGES