一応ストアブログですが、ほぼ日常の雑記
ときどきコーヒーのことなど
Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
ハチはなぜ大量死したのか 明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045) (アスキー新書 45) Edward Hopper: Forty Masterworks (Schirmer's Visual Library)
Mobile
qrcode
<< Naomi Defeats Serena for Title! main 布団 >>
朝の光景

昨日辺りから一気に涼しく秋らしくなって来ました

定休日明けの今朝、5時前に目覚めると

まだこの時期は空がうっすらと明るくなっていますが

これからは徐々に日の出が遅くなって

そのうちにまだ暗い中出勤ってことになるんですよね

今朝はTシャツでは少し肌かなと感じましたが

まあ、焙煎しているとそれくらいでちょうど良いはずと

そのまま店へ、案の定晴れてきたこともあって

入り口を開けて仕込みをしていると気持ち良いくらいです

5時すぎはまだ静まりかえっている往来も

6時を過ぎると出勤の姿が散見されるようになり

7時をまわったあたりから一気に通りも賑やかになります

7時半あたりから、顔見知りの子供達が手を振って

元気に(あるいはどんよりと/苦笑)芦花小へ

お店への納品や通販の発注などもあって

毎朝大体10バッジ前後は焙煎をすることになりますが

定休日明けはフルバッジになります

朝空っぽだったショーケースのバットが

1つ1つ焼きたての豆で埋まっていくのは

毎度のことながら気持ちの良いものなんですよね

 

9時をまわると、焙煎のほうは佳境に入りますが

同時に、出勤前のT社長や、犬の散歩途中の常連さん達が

フライング来店で豆を買っていかれ始めます

その合間を縫ってお昼を買いに行き、10時開店

日によっては、仕込み中に処理し終えられなかった

発送分の準備などを終えて、ようやく11時頃一息つきます

 

10数年変わらぬ朝のルーティンですが

そんなわけで10時開店と言っても、その時点で既にもう

4〜5時間仕事をしているわけで

営業中まったりと読書やnetサーフィンしていたり

あるいは客席で仏語の勉強してたりなんてのは

決してヒマにして時間を持て余してる訳ではありませぬ

 

あれだけ猛威をふるった今年の酷暑だけに

秋の訪れはうれしい限りですが

それでもなんとなく、夕暮れが日に日に早くなると

ちょっと寂しい気持ちもなります

いや、そんなこと言ってまた残暑がぶり返すのは

絶対に勘弁して欲しいんですが

 

 

 

 

 



2018.09.12 Wednesday 08:43
お店 comments(0)
comment




/PAGES