一応ストアブログですが、ほぼ日常の雑記
ときどきコーヒーのことなど
Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
ハチはなぜ大量死したのか 明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045) (アスキー新書 45) Edward Hopper: Forty Masterworks (Schirmer's Visual Library)
Mobile
qrcode
<< 朝の光景 main 密林脱却 >>
布団

ここのところ一気に涼しくなったのは良いんですが

晩などはちょっと肌寒いくらいの日もあって

ちょっと困ったことがあります

実は新婚当時、もう25年以上前になりますが

購入した羽毛布団がさすがにヘタってきた上に

あちこち裂け目が出来て羽毛が飛び散るようになり

この夏処分したは良いものの、夏場だったこともあり

そのまま失念していたんですね

もちろん予備とか来客用の布団なんてものは無い我が家

先日の寒かった晩はタオルケットに包まってました(苦笑)

いや、今時布団なんてすぐNetでポチって買えよって話ですが

昔は高級品だったこの羽毛布団、もちろん今でも高いものは

10万以上するものもざらですが、一方で御多分にもれず

安いものは1万円台なんてのもちらほら

趣味系と違って毎日使う実用品だけにどうしたものかと

それとなく常連さんにお聞きしても

「そりゃ良いもの買ったほうが良いよ」ってご意見もあれば

「そんなのニトリ行きゃ安いよ〜」なんてお声もあり・・・

うちはエアコンの暖房が苦手で真冬でも北側にもかかわらず

寝室は一切暖房を使わない習慣ですし、睡眠は大切なだけに

やはりそれなりに良いものを買ったほうがいいのでしょうか

実際、25年前に購入した布団は確か結構な値段だったと

記憶してますが、まったくメンテとか怠ったにもかかわらず

良くもってくれましたからね

 

なかなか実物を見に行く時間もないので

どうしたものかと思ってますが

悩んでるとすぐに寒くなりそうで怖いなーと

なんてつらつら考えてたらふと名案が

そうだ、我が家には予備が無いと思ってたけど

 

山用のシェラフがあるじゃんか!

 

確かリミットはマイナス5〜10度位のスペックだったはず

3,000m級の高山では晩夏までだけど

寝室なら厳冬期も余裕www

そう言えば、Blogを愛読していた安曇野在住の山屋さんも

日頃から自宅で布団代わりにシェラフで寝てたなーと

ここしばらくテン泊なんて無縁だったから

ちょうど良いし、なんならいっそこれは家用にして

山用は新しく厳冬期仕様のハイスペック買っちゃうかと

だんだん妄想がとまらなくなって来ました

いや〜、布団の購入なんてまったくテンションが

上がらなかったのに、シェラフを思いついたとたん

オラすっかり楽しくなってきたぞw

 

まあ、とは言えまだしばらく残暑は続くでしょうから

冗談はともかく(いや、半分本気ですけど)

もう少しじっくりと検討するとしますか

 



2018.09.16 Sunday 08:47
OFF comments(0)
comment




/PAGES