一応ストアブログですが、ほぼ日常の雑記
ときどきコーヒーのことなど
Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
ハチはなぜ大量死したのか 明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045) (アスキー新書 45) Edward Hopper: Forty Masterworks (Schirmer's Visual Library)
Mobile
qrcode
<< 運動会 main トレペ >>
とりあえず入り口まで

1週間ほど前、階下のリビングテーブルに

低山歩きの本が置いてあったので聞いたところ

親父曰く、もうさすがに山歩きは無理だから

せめて写真と文章で楽しもうかと思ってなと

ちょっと寂しげに笑っていた事がありました

ちょうど昨日の定休日はJrが運動会の振替で

平日休みだったこともあり、ふと思い立って

親父を誘い出し、紅葉でも観に出かけるかと

ちょうど今頃が見頃になる、北八ヶ岳は

白駒池に行ってみる事にしました

過去ログを調べてみると、ここには6年前

と言うことはまだJrが保育園時代ですか

北八つの名峰「にゅう@2,352m」登山時以来

(そのときのエントリは、こちらこちら)

 

諏訪ICからメルヘン街道経由で麦草峠へ

山歩きでは無いものの、10時前には到着したところ

なんと白駒池の駐車場は満車で駐車待ちの車が

既に大行列!連休明けの平日だからと油断してました

仕方なくJrと親父を先に下ろし、待ちの列に

それでもなんとか30分ほどで無事に駐車場へ

急いで待ち合わせの白駒山荘まで行くと

池のほとりの東屋で待つ2人に無事出会えたものの

親父はなんだか既に疲れた様子(苦笑)

どうやら3時間近く車の中で座りっぱなしだった上に

いきなり歩き出したらちょっと膝が覚束なかったと

駐車場から池までは1km弱の道のりですが

整備されてるとは言え、ちょっとしたアップダウンも

ある一応は「山道」、日頃平地の舗装路は今も毎日

散歩している親父ですが、どうやら自分が思っていた

以上に堪えたようでした…って、まあ90歳ですからねw

それでも久しぶりの山の空気、そしてこの眺め

 

お天気も我が家には珍しくバッチリでした

そんなわけで、さすがに当初ちらっと考えていた

高見岩までの周回コース(4km)は諦めて

ちょっと池の周辺を散策し、お昼を食べて戻ることに

 

まあ、こうして2人の後姿を見ると、なんとか親父も

帰路はしっかりした脚取りのようにも見えますし

何よりJrが6年前と比べて、当たり前ですが大きくなったなと

 

帰り道、八ヶ岳が一望できるあたりで親父に聞かれ

右の端が編笠と西岳、隣が権現で、あれが赤岳だよと

山座同定すると、赤岳など自分が登ったいくつかの山を

感慨深げに眺めていました

そして何よりの収穫(笑)は、ここ1年ばかりすっかり

「山はもうイイ」とかぬかしていたJrが

どうやら久しぶりに山の空気感を味わったら

「やっぱり山はいいね、また登りたいな」と!

車も買換えたし、自分のリハビリも兼ねてどこかで

今シーズンJrを連れて次はしっかりと登るかと

って、そうか…平日休みはもうチャンス無いかなあ

 



2018.10.10 Wednesday 10:39
山歩き comments(0)
comment




/PAGES