一応ストアブログですが、ほぼ日常の雑記
ときどきコーヒーのことなど
Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
ハチはなぜ大量死したのか 明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045) (アスキー新書 45) Edward Hopper: Forty Masterworks (Schirmer's Visual Library)
Mobile
qrcode
<< とりあえず入り口まで main CSファイナル >>
トレペ

トレペと聞いて懐かしいと思ったのは昭和な方々(笑)

もちろんトレーシングペーパーの略ではなく

「トレーニング」ペーパー、通称トレペ

教育社が昭和44年、ちょうどボクが小学生になった頃

家庭教育用の教材として出版されたもので

小学生〜高校生まで、どこかでお世話になった方も

多いのではないかと思われます

でもってこのトレペ、80年代に英語を始めとして

仏語や独語、中国語など第2外国語系も出版されましたが

こちらはその後ニュートンプレス社に引き継がれ

現在は全て絶版になっているんですね

 

最初の文法書を終えた後、以前にBlogでもふれた

動詞の参考書をメインに使って学習していたんですが

こちら、仏語検定の出題頻度順になっている点が

使いづらく、またI先生曰く例文もイマイチと

そこで先生が、ご自宅の書斎から見つけたという

仏単語トレーニングペーパーを持って来て下さいました

 

1クールごとに名詞・形容詞・動詞などランダムに

10の単語をまず覚えるステップ1から


 

次にその単語を穴埋めする形の例文を解くステップ2


最終的にはその例文を和文の状態から全文仏訳します

 

単調なようですが、これが実に効果的&実践的

特にこれまで、例文を使った学習は続けてきたんですが

ただ文章を読み書きするだけでは中々頭に入らない

これが和文仏訳となると、ぐっと難易度は上がる分

とても良いトレーニングになると同時に

その文章だけでなく、基本的な言い回しや表現方法も

同時に身についていくのが実感できます

また、例文もとても良いとI先生も太鼓判

 

ちなみにこの仏語版トレペ、前述の単語編以外に

文法編1・2と読解編があるんですが

これはぜひとも手に入れたいとNetで探したところ

なにせ学習参考書系で絶版のためか中々見つからない

Amazonにはいくつか出てくるものの、皆定価を大きく

上回る価格、特に文法2だけは突出して高い

何しろ元は2,000円位のものが15,000円〜20,000円!

そんな中、文法1と読解編は偶然ヤフオクで発見し

比較的良心的な値段な上に未使用状態だったので

即落札、無事に手に入れることができました

ただ、文法1を見ると、内容的には絶対続きの2も欲しいw

けどさすがに15,000円かあ・・・と

神田の古本屋街でも探してみるかとも思ってますが

この手のジャンルは中々難しいだろうなあと

まあ、とりあえずまだ単語編も終わっていないので

全てをやり終えるまでに考えようと思ってます

 

そんなわけで現在はこのトレペを中心に勉強してますが

日々来店時に見てくださっているI先生に先日

「ちゃんと終えたところの単語は覚えてますが?」と

曰く、こういう学習は一気に先へ進めていくのではなく

必ず一定のペースで立ち戻って、繰り返し復習を

するようにしましょうとクギをさされました(汗)

 

それにしても・・・50も半ばになってからまた

トレペのお世話になる日が来るとは思いませんでしたw

 

 

 



2018.10.13 Saturday 10:04
OFF comments(0)
comment




/PAGES