一応ストアブログですが、ほぼ日常の雑記
ときどきコーヒーのことなど
Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
ハチはなぜ大量死したのか 明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045) (アスキー新書 45) Edward Hopper: Forty Masterworks (Schirmer's Visual Library)
Mobile
qrcode
<< 開幕 main 週末もまだ見頃の桜@祖師谷公園 >>
春休み旅行@八ヶ岳

Jrが春休み中の第1水曜週、1泊で出かけました

昨年はJrのリクエストでお伊勢参りでしたが

今年は家人がうちの親父も是非にと

誘ってくれまして、行き先は八ヶ岳方面

本当はもっと観光的なところに行きたかったと

思うんですが、親父のために滞在型の

リゾートを選んで手配してくれました

そんなわけで宿泊先は星野リゾートさんの

リゾナーレ八ヶ岳@小淵沢です

 

 

テラス付きのレジデンスルーム

リビングスペースもゆったりとして快適なお部屋です

夕飯はビュッフェスタイルですが、Jrはもちろん

酒呑みの我が家としては、お仕着せのコースより

好きなものをちょこちょこつまんで呑めるほうが吉

しかもこちらはワインがウリで、夕飯はもちろん

隣接するワインショップでテイスティングの上

気に入ったものを部屋でも呑めるんです

食事でも散々呑み倒した我が家ですが

もちろんその足でショップに向かい1本GET(笑

 

翌朝も快晴で、部屋を出ると正面には懐かしい八ヶ岳!

 

毎年冬山のシーズンには厳冬期の編笠岳をはじめ

赤岳、天狗など、12月〜残雪の4月ごろまで

月1ペースで登ってましたが

今ではすっかり頂は遠のいてしまいました・・・

けどこうして近くから久しぶりにまだ真っ白な

てっぺんを見ると、猛烈にまた登りたくなります

って、雪山シーズンそろそろ終わりですが

そしてもちろん、反対側に目をやれば

男前の甲斐駒がどーん!

 

仙丈に北岳、手前はこれもソロテンで行った鳳凰

 

いや〜、実はここだけの話

ここなら登山口まで車で5分の編笠岳

朝4時位に出発すれば、ピストンなら

チェックアウトまでに下山できるなーなんて

一瞬邪悪な考えが浮かびましたよ(笑

さすがにそんな鬼畜なマネはしませんでしたが

 

2日間ともお天気は良かったものの

東京もそうでしたが、こちらはさらに寒く

本来は夏の避暑向きではあるのでしょうが

インドアのプールもあって水泳が大好きで

かつては毎日のように泳いでいた91歳の父も

数年ぶりに一緒にプールに入り

いやあ、まず無理だと思ったけど

何とか泳げるもんだな、と喜んでおりました

 

星野リゾートと言っても、リゾナーレは

それほど高級な部類ではありませんが

お部屋も雰囲気も食事もとっても良かったです

そして何より感心したのが接客

エントランスからフロント、レストラン、他

どこで出会うスタッフも本当に気持ちの良い

心のこもった応対振りはさすが星野だなあと

 

有休をとってボクの定休日に合わせ

さらには親父好みに全てのプランを合わせてくれた

家人には本当に感謝です

運転以外はホントに全て家人が仕切ってくれました

よっしゃ、お返しに夏はこっちが全て仕切って

久しぶりに北アでテン泊っ!ってのは

どーでしょうか・・・えっ?やっぱりダメですか!?

 

 

 



2019.04.04 Thursday 14:13
OFF comments(0)
comment




/PAGES