一応ストアブログですが、ほぼ日常の雑記
ときどきコーヒーのことなど
Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
ハチはなぜ大量死したのか 明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045) (アスキー新書 45) Edward Hopper: Forty Masterworks (Schirmer's Visual Library)
Mobile
qrcode
<< 70歳 main 9月 >>
最終週は伊豆でのんびり

夏休みらしいことも、つかそもそも休みも無く

迎えた8月の最終週の定休日

1泊で伊豆の稲取温泉へ出かけて来ました

お邪魔したのは「いなとり荘」さん

所謂温泉地の比較的大箱の旅館ですが

すぐ目の前が海というロケーションと

リニュアル?増築?の潮騒倶楽部という棟は

部屋露天風呂付きのゆったりした部屋があるので

親父同伴の我が家的にはちょうど良いかなと

 

そこそこに遠い稲取ですが、最終週の平日とあって

鬼門の早川も海沿いのR135も渋滞することなく

途中ちょっと城ヶ崎海岸に寄りつつ

15時ちょうどに無事宿へ到着

お天気は今ひとつでしたが、眼前には海

広々としたリビングのある素敵なお部屋です

 

 

何と言ってもお楽しみはベランダから海が一望の部屋露天

 

早速風呂に入ってそのままテラスでビール、また風呂と
無限ループ、途中からは風呂でそのままビール

 

潮騒倶楽部専用の特別個室で頂く夕飯は

伊勢えび、金目鯛のしゃぶしゃぶ、あわびに伊豆牛と

これでもかって感じのメニュー(笑

 

部屋に戻ってからもまた、波の音を聞きながら風呂&酒

そう言えば、結局最上階にある大浴場には一度も行かず

親父もJrも気に入ったのかひたすらに部屋露天三昧でした

 

朝食も旅館ならではの品数と、伊豆ならでは

金目鯛の味噌漬けにアジの干物でお腹一杯

 

お天気のほうは翌日も残念ながら雨が降ってきて

朝日を拝むことはできませんでした

 

帰路は本降りになって来たこともあり

また、旅館のチェックアウトが12時とのんびり出来る

こともあって途中お土産の買物や休憩に

立ち寄ったほかは、何処にも寄らずに真っ直ぐ帰宅

まあ、温泉と食事、宿は満喫できたものの

観光らしいことはまったくしていないんですが

おかげでゆっくりと夏の疲れを癒すことが出来ました

Jrも初めての部屋露天が大層気に入ったようで何より

気がつけば8月も残りわずか

今日はまた残暑がぶり返してしまいましたが

早く秋の気配を感じるようになりたいものです

そう言えばノーチェックだけどJrは夏休みの宿題

後4日だけどホントに終わってるんだろうか・・・

 



2019.08.29 Thursday 11:44
OFF comments(0)
comment




/PAGES