一応ストアブログですが、ほぼ日常の雑記
ときどきコーヒーのことなど
Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
ハチはなぜ大量死したのか 明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045) (アスキー新書 45) Edward Hopper: Forty Masterworks (Schirmer's Visual Library)
Mobile
qrcode
<< ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝 main 美味しいものいろいろ >>
岐阜屋@思い出横丁

先日新宿で映画を観た帰り道

忙しない定休日とは言え、せめてお昼くらいは

少しゆっくりとってから帰りたいなと

せっかく心洗われる美しい映画を観たんですから

久しぶりにBrooklyn Parlarでも寄って

しばし映画の余韻にでも浸ろうかとも

一瞬(ええ、一瞬だけ)頭をよぎりましたが

やっぱりふらふらとこちらに吸い寄せられました

 

思い出横丁、通称「しょん横」です

つるかめはお休みだし、まあ昼時のこの時間ならと

向かったのは岐阜屋さん

昼時のすきっ腹に、こちらの濃い酎杯が効きます

せっかく美しい映画で浄化された心が

すっかり元通り薄汚れていくように感じるのは

気のせいだと思いたいww

 

酒のあてには焼き豚と、岐阜屋の看板メニュー卵と木耳炒め

久しぶりの来訪で、焼豚のネギ抜きコールをすっかり失念(涙

 

いまやほぼ観光地と化した思い出横丁

まあ、横丁の顔ぶれも随分変わり、チェーン店も増えました

行き交う人々の半分くらいは外国の観光客

欧米系の方が多いですね、やはりこの雰囲気が珍しいのかな?

久しぶりの昼酒を楽しんだしょん横ですが

最後にちょっとガーンだったのが、岐阜屋をでて横丁を歩くと

なんと鰻串のカブトが営業中!

自分の記憶では確か平日は14時開店だと思って

こっちは諦めてたんですが、いつから変わったんでしょうか

そう言えば、諏訪出身の親父さんから義理?の息子さんに

代替わりしたような話を、数十年通う呑み友のSさんから

伺ったような気がしますが、それで変わったのかなあ

あぁ…開いてるんだったら久しぶりのこっちだったなと

まあ、またなんとか時間と口実を作って新宿に出た際の

楽しみにとっておきましょう



2019.09.21 Saturday 11:23
OFF comments(0)
comment




/PAGES