一応ストアブログですが、ほぼ日常の雑記
ときどきコーヒーのことなど
Calendar
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
ハチはなぜ大量死したのか 明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045) (アスキー新書 45) Edward Hopper: Forty Masterworks (Schirmer's Visual Library)
Mobile
qrcode
<< 読書の時間 main 久しぶりにブロードウェイ >>
WHO 緊急事態宣言 雑感

遅まきながらようやく(おそらくは渋々)

WHOが今回の中国発新型コロナウィルスについて

30日、緊急事態宣言を出しました

ここに至るまで、宣言を見送ってきたWHO

と言うより事務局長のテドロス氏については

予てより、中国に「忖度」しているとの批判が

絶えなかった訳ですが、それも当然で

テドロス氏はエチオピアの元外相・保険相

何しろエチオピアと言えば、一帯一路構想の

モデル国と言われるほど、中国マネーに

どっぷりの「傀儡国家」ですからねー

今回緊急事態宣言は出したものの

中国への渡航や貿易を制限する勧告は無し

それどころか、もしこうした措置を加盟国が

とる場合は「リスクと費用対効果の分析」を

行った上で判断すべきとクギさしたとのこと

これって中国に配慮しているどころか

穿った見方をすればある種の脅迫ですよね

一方で中国の感染封じ込めについては

「並外れた措置を取った」とヨイショも忘れません

いやもう、ここまで来ると逆に清々しいわ(笑

既に諸外国が武漢在住の自国民救出のため

チャーター機を派遣していることについても

牽制するような発言をしたこの事務局長

そりゃ外国人が一斉に中国から脱出する様を

自国民にはあまり見せたくないですよね

自ら陣頭指揮する宣言してる習近平さんとしては

自身のマネジメント能力と国家の信用問題ですから

 

日本のマスコミはどうせこのあたりの

コンテクストについてきっちり突っ込むとは

とても期待できないので、iphoneに入れてある

N.Y.Timesの記事を見ると早速こんな一文が

 

The declaration

“is not a vote of no-confidence in China,”

said Tedros Adhanom Ghebreyesus,

the W.H.O.’s director-general.

“On the contrary, the W.H.O. continues to

have confidence in China’s capacity

to control the outbreak.”

 

今回の宣言は別に中国を信じてないって事で

採決したんじゃないからねっ!

むしろWHOは中国がコロナウィルスの集団発生を

制圧することができるってずっと信頼してるよっ!

 

公式のコメントで「On the contrary」

(むしろ、それどころか、逆に)

をわざわざ使ってヨイショするあたりがもうね

 

 

信頼してんのはオマエだけだっつの

 

 

 



2020.02.01 Saturday 14:17
世間の話題 comments(0)
comment




/PAGES