一応ストアブログですが、ほぼ日常の雑記
ときどきコーヒーのことなど
Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
ハチはなぜ大量死したのか 明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045) (アスキー新書 45) Edward Hopper: Forty Masterworks (Schirmer's Visual Library)
Mobile
qrcode
<< 宣言後 main 日常or非日常 >>
居酒屋切捨て

緊急事態宣言に伴い休業要請対象となる

施設・業種についての発表

居酒屋関連に関わる処遇の内容の

あまりのひどさに呆れました

都知事や役人、政治家の連中は大衆酒場など

きっと行ったことがないんでしょうね(棒

立石や赤羽の店ならいざ知らず

多くの店は概ね17〜18時に開店する中で

酒類の提供19時まで、営業20時までって

利益率の高い酒類の販売が1〜2時間以内で

仕入れや仕込み、従業員の人件費にイニシャル

どう考えたって営業したら赤字でしょと

何よりも狡猾なのが、こんなデタラメな制約を

押し付けておいて、営業そのものを自粛要請

しているわけじゃないので補助金の対象からは

はずすという点、要は居酒屋まで対象を拡大する

ことによる補助金額の増大を抑えたいだけと

 

千歳烏山周辺でも、山ちゃんはじめ多くの店が

先週から自粛休業してますが、この悲報を受けて

いったいどうすればいいのかと悩む事でしょう

こんなふざけた話なら、要請など無視して普通に

店を再開するところも出てくるかもしれません

もちろんこんな状況ですから、開けたところで

売上げは激減必至ですが、サラリーマンと違い

収入がゼロになる上に、家賃はじめ固定費は

閉めても変わらずに発生することを思えば

営業したほうがマシという選択肢もあるのかと

繁華街やオフィス街など、都心部の店は

現実問題としてそれでも厳しいと思いますが

烏山のような場所であれば、支えてくれる

常連さんがある程度は見込めますからね

 

居酒屋に限らず、今回対象からはずれたことで

逆に生殺しになってしまう業種は他にも

あるでしょうし、既に北海道では著名な

ライブハウスが閉店に追い込まれたそうです

メディアでは国民の声の代弁者気取りで

薄っぺらい正義感ふりかざすコメンテーターが

国民全員に金配れなどと大合唱してますが

景気浮揚のための消費喚起的な経済対策と

本当に困窮しているところを救うための政策を

混同していると(意図的かも知れませんが)

もちろん遅効性のある経済指標はこの先多くが

悪化するし、そのための策は必要ですが

不便や苦労はあっても直ちに収入が下がる

わけでもない多くの企業勤めの人間よりも

いきなり解雇され収入が消失している

非正規雇用者や、個人・小規模事業主など

優先順位を考えて、出すべきところには

大至急手を差し伸べるのが先決だと思います

 

 

 

 

 

 

 



2020.04.13 Monday 10:17
世間の話題 comments(0)
comment




/PAGES