一応ストアブログですが、ほぼ日常の雑記
ときどきコーヒーのことなど
Calendar
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
ハチはなぜ大量死したのか 明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045) (アスキー新書 45) Edward Hopper: Forty Masterworks (Schirmer's Visual Library)
Mobile
qrcode
<< また地元休日 main 楽チンレシピ >>
中学生向け英和辞典

中学に入ってからも英語だけは一応

Jrの勉強を見てやったりしてるんですが

最初に一番力を入れたのは辞書選びでした

本屋さんへ行って、中高生向けの英和辞典を

数冊引っ張り出して、同じ動詞のページを

見比べた結果、小学館のプログレッシブが

個人的には一番説明や例文が良かった上に

例えばseeとlookとwatchの違いなど

要所要所にポイントがコラム的に

おさえられていて良く出来ているなあと

で、Jrにはもう口酸っぱく

・とにかくすぐに辞書を引く習慣をつけろ

・一番最初の意味だけひろうな

・例文を読み込め

と言ってきかせたんですが、つい先日

久しぶりにちょっと英語の勉強に付き合うと

全然実践してねーな、こいつと(苦笑

まあ、それはともかくとして

改めてこの中高生向けの辞書って

良く出来てるなーと再確認しました

カラーやイラストも豊富ですし

正直言って、我々大人が英語をもう一度

勉強するって際も、これで充分なんじゃないかと

英文学とか学術的な論文を読むとなると

このレベルでは難しいですが

例えば英会話とかTOEIC、ちょっともう一度

英語をやり直したいとかいった需要には

むしろピッタリだと思うんですよね

はっきり言って大人向けの辞書は

情報量が多くてその取捨選択に迷うことしばし

その点この辞書なら複数の意味、例文全て

読んでもたいした手間にはなりませんし

むしろ全部おさえておいてもいいくらい

それに文字が大きくて老眼に優しいし(笑

フランス語もこういう辞書があるといいなあと

 

 

 

 

 

 



2020.06.22 Monday 12:02
世間の話題 comments(0)
comment




/PAGES