一応ストアブログですが、ほぼ日常の雑記
ときどきコーヒーのことなど
Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
ハチはなぜ大量死したのか 明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045) (アスキー新書 45) Edward Hopper: Forty Masterworks (Schirmer's Visual Library)
Mobile
qrcode
<< 悩ましい副菜 main 連休も雨 >>
レジ袋有料化 その後

7月から始まったレジ袋の有料化

以前のエントリでもふれた通り当店では

引き続き無償提供を続けていますが

まず自分の店については、思ったよりも

お客様の関心も反応も薄いということ

もっとも、こちらも有料化しないので

取り立てて何も店頭には表示していない

と言うのもあるかもしれませんが

この10日間ほどで、お客様から

「レジ袋代はいいの?」的なご指摘を

いただいたのは数えるほど

ほとんどのお客様はごく自然に

受け取って行かれます

もちろん、7月以前からマイバッグ持参で

袋を辞退される方もそれなりに

いらっしゃいますが

 

一方、個人的には別にレジ袋の存在は

まったく否定しない考えではありますが

大企業のコスト削減に協力するのは

甚だしゃくなので(笑)常に袋を1枚

ザックにつっこんでいるんですが

スーパーのように、袋詰めをする作荷台が

別スペースにある場合はいいんですけど

例えば、コンビニなどで細々としたものを

いくつか買って支払いを終えてから

その場で自分で袋詰めするのって

特に後の人が並んでるときなどは

結構プレッシャーがかかります

最近ようやく少し慣れてきて

POSを通したものからどんどん詰めて

いったりするようになりましたが

コンビニやドラッグストアなど

購入点数が多くなりがちで

スペースも狭い店だと、年配の男性など

結構大変なんじゃないかなあと

要は、スーパーなどは別として

レジ袋の無償提供とともに

袋詰めというサービスも

無くなってしまったわけですよね

早くからレジ無人化がすすんでいる

アメリカなどでは、一方で逆に

商品の袋詰めをする人=baggerは

存在するわけで、その分も含めてなら

レジ袋代数円払うほうがいいと

思う方も相当いらっしゃるんじゃないかと

うちの親父などはまさにそっちです

それよりも、この1週間で我が家の

レジ袋ストックがみるみる減って

困っています(苦笑

そのためにレジ袋買うのもなんだか

モヤるものの、しょうがないかなあと

 

 



2020.07.11 Saturday 13:31
世間の話題 comments(0)
comment




/PAGES