一応ストアブログですが、ほぼ日常の雑記
ときどきコーヒーのことなど
Calendar
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
ハチはなぜ大量死したのか 明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045) (アスキー新書 45) Edward Hopper: Forty Masterworks (Schirmer's Visual Library)
Mobile
qrcode
<< 少しだけ夏休み気分 main 外食続き >>
夏の頂き物

奥多摩散策の翌日水曜日の昼間

大学の後輩で新潟随一の料亭「行形亭」の当主

Iクンから今年も絶品の黒崎茶豆が届きました

ダンボール1箱分の大量の茶豆

ちょうど休み&家人も在宅だったので

ボクは水洗い&塩もみなどの下処理

家人は茹で担当と分業で全て茹で上げました

Iクンも言うように、枝豆はすぐに茹でず

そのまま置いておくとどんどん鮮度や風味が

落ちてしまうんですよね

もっとも、家庭の鍋では到底一度には無理

我が家で一番大きな圧力鍋を使っても2回に

分けて茹でることにはなりますが・・・

今年は家人の塩加減もばっちり

茹であがったばかりの豆を扇風機で

冷ましていると香ばしい匂いに釣られた

茶豆大好物のJrが早速やってきて

味見とは言えない量を貪ってました(笑

 

午後は買物と用事で駅の方へ出たついでに

開店前の山ちゃんに顔を出すと

ちょうど釣師のお客さんから頂いたという

見事なイサキを1匹もらってしまいました

しかも、ちゃんと鱗と内臓もとってもらい

後は焼くだけ状態!山ちゃんありがとね

こちらも晩に頂きましたが絶品でした

魚の下に見えるウインナみたいなものは魚卵

こちらも激ウマ、酒がすすみます

 

この暑さに加えてリビングのエアコンがまだ

復旧(と言うか買換えですが)しないので

とても落ち着いて夕飯とは行きませんが

旨い肴とキンキンのビール&焼酎があれば

なんとかこの酷暑も乗り切れそうです

 

 



2020.08.22 Saturday 11:34
OFF comments(0)
comment




/PAGES