一応ストアブログですが、ほぼ日常の雑記
ときどきコーヒーのことなど
Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
ハチはなぜ大量死したのか 明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045) (アスキー新書 45) Edward Hopper: Forty Masterworks (Schirmer's Visual Library)
Mobile
qrcode
<< 煮物の季節 main 休日ポタリング@野川公園 >>
2年半が経過

フランス語を始めてから今月で2年半になります

相変わらず亀の歩みではありますが、地道に

店の営業日もほぼ毎日コツコツと続けてます

何故か語学学習に関してだけは

短文や単語を繰り返し書いて覚えるなど

地味な反復作業が苦にならないんですよね

ただ、おんなじ単語を一体何度辞書引いてるのかと

時折心が折れることがありますがw

まだまだ初歩中の初歩のレベルですが

そろそろ少し文章読解についても

少しレベルUPしたいと思ってamazonで

ポチったテキストが先日届きました

伊吹武彦先生の「フランス語解釈法」は

所謂名著にふさわしい、読み物としても

大変面白い1冊で、例文の引用がフランスの

文学作品からの出典が多いのでやや難解ですが

I先生も大変良い本だと仰っています

がしかし、Passagesのほうは東大の教養学部の

テキストで、しょっぱなから「人権宣言」が

題材だったりと、早くも挫折の悪寒、いや予感がw

 

amazonで書籍を探しているとご存じの

「この本を買われた方はこんな本も…」的に

関連書籍がずらっと紹介されてきて

結構その中にまた掘り出し物があったりして

大変便利ではあるんですけどね

ついつい勢いで一緒にポチって本棚の肥やしに

なりつつあるものが段々と増えてきています(涙

そういえば、最近感じているんですが

フランス語をやっていると、改めてもう一度

英語も勉強したくなってきているんです

まあルーツを考えれば当たり前ですが

当然共通する単語や用法も多く

漠然とですが、フランス語と同時進行で

今もう一度英語をやったら

ものすごく捗るような気がするんですよね

店を始める前の準備期間の頃に1年ほど

CNN Englishという月間誌を使って

時事ニュースを中心に英語の勉強をしていた

ことがありましたが、ちょっとこっちも

再開してみようかなと考えています

ただ、時間はとれるんですが

どー考えても虻蜂取らずになりそうで

ちょっと逡巡しております

 

 

 

 

 

 

 



2020.10.05 Monday 13:40
OFF comments(0)
comment




/PAGES