一応ストアブログですが、ほぼ日常の雑記
ときどきコーヒーのことなど
Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
ハチはなぜ大量死したのか 明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045) (アスキー新書 45) Edward Hopper: Forty Masterworks (Schirmer's Visual Library)
Mobile
qrcode
東京の雪

どうせまた騒ぐだけ騒いで東京お約束の「降る降る詐欺」と

高を括ってたんですよ

 

ガチだった

 

それでも降り出しの頃はここまで積もると思ってませんでしたが

午後になって辺りがみるみる銀世界になってびっくり

さすがに今回は各方面でアラームがあがっていたせいか

お仕事の皆さんも早々に退社を促されたようで

夕方4時頃には足早に帰路を急ぐ姿が随分みられました

この日は月曜日ってことで、そう言えば山ちゃんやってんのかなと

前日が定休日だしこの雪で、山ちゃんの性格から言って

臨休決め込んで家で呑んだくれてんじゃねとメールしたら秒速で

「元気に営業中です!待ってま〜す!!」

 

仕方なく(笑)閉店後、ますます激しさを増す雪の中を

どーせ開店休業状態で暇してメールしてんだとなと行って見ると

満席でワロタ

 

ちょ、おまいらww

こんな雪の、しかもまだ月曜日…1日くらい我慢しろwww

いや、こっちはまあ明日休みだからいいんですけどね

さすがにOVER70のおじーちゃんたちは来ておらず

60代もヨコさんのみ、まあこのヒトは現役バリの鳶の親方だし

どーせこの日は自宅に帰らず事務所泊まりでしょうけど

店の入り口越し、ドブ板通りに置き去りになっている

大量のチャリがほとんど樹氷状態になっていくのを見ながら

口々に「やべーよこれ」「帰れんのかな〜」なんて言いながら

誰も席を立たず呑み続けているという

それでも10時過ぎには雪もほぼやんだので店を出て

ついうっかりいつもの感覚で区民センター広場を横切ろうとしたら

ノートレースで脛くらいまでのプチラッセル状態

そんな中近所のカレー屋のスタッフと思しき2人のインド人が

ヒャッハー状態で写真を撮りまくってました

自宅近くの公園もこんな感じ

 

そんなわけで一夜明けた定休日はルーティンに雪かきも加わり

超激忙しいお休みとなってしまいました

何しろ玄関・ガレージの方は北側で陽があたらないため

ほっとくと万年雪になっちゃうんですよね

夕飯は久しぶりのぶり大根を作ってほっくりと温まりました

 

相変わらず雪には脆弱な東京、晩のニュースでもそのカオスっぷりが

さかんに報道されていましたが、夕方来店された東北出身のお客様が

東京の人は雪で大騒ぎするわりに、まったく備えをしないのねと

曰く、こんな日に普通の靴で歩いてたりノーマルタイヤで走ってたり

逆に考えられないと笑っておられました

東京の大雪は2年ぶりだそうですが、今度は日本海側が最強寒波だとか

って、今シーズンもう何回「最強」言ってんだという話はともかく

今年は東京もあと1、2回は降りそうですねえ

 

 



2018.01.24 Wednesday 11:19
OFF comments(0)
筒香嘉智の12分スピーチ

ベイの4番にして侍JAPANの主砲、筒香嘉智選手が先日

大阪(堺市)で主催された子供向け野球体験会で語った内容が

一プロ野球ファンとして、あるいは野球少年の息子の父として

「我が意を得たり!」と思わせる一方で、悩ましく思われる部分と

実に興味深く、また考えさせられるものでした

少子化の8倍のスピードと言われる野球人口減少に対する

危機感と、それに対する野球界の取組みについての違和感を

自身の体験と考えで語ったスピーチなんですが

人口は日本の1/12ながら、逆に12倍近いメジャーリーガーを

輩出するドミニカに冬季リーグで参加した彼が目の当たりにした光景

打者はフルスイング、投手はど真ん中ストレート1本

ジャンピングスローやグラブトスなど、失敗を恐れず躊躇無く

プロの真似をするなど、実にのびのびと野球を楽しむ子供達と

それを叱らずに見守る指導者の姿に強い共感を持ったそうです

対して日本では、そうした子供達の「創造力」を伸ばす前に

待ちきれず親や指導者が「答え」を押し付けてしまう要因に

「勝利至上主義」があり、その背景にあるのが少年野球における

トーナメント方式の試合過多だと興味深い指摘をしています

負ければ終わりのトーナメント形式では、指導者はどうしても

勝ちにこだわるあまり、あれこれと指示を増やしミスを叱る

子供は萎縮し、ミスを恐れて「叱られないプレー」に終始するため

そこから創造力は生まれなくなってしまう

勝利にこだわるあまり練習時間は長くなり、上手でない子供は

試合にも出してもらえないから体や心のダメージも増加すると言う悪循環

確かに、Jrを通して見る今時の少年野球について

試合の多さや練習時間の長さは当初はちょっと驚きました

また、細かいサインや膨大なデータ採取などプロ顔負けで

前述の筒香選手の指摘も、なるほど確かにと思わる部分があります

が一方で、監督やコーチの方々はボランティア且つご自身も

選手である息子さんの父親であると同時にお仕事もされてる中

実に熱心に子供達に向き合っており、特に4年の中途で入部した

Jrに対しては、個別のメニューや指導、アドバイスもして頂き

そのおかげで本当に見違えるほど上達もしました

(まだまだ1年生からやってるチームメイトには及びませんが)

また、ボク自身スポーツは、ある程度勝ち負けにこだわって

しかるべきだと思ってますし、勝つという目標が厳しい練習の

モチベーションになっているとも考えてもいます

それにぶっちゃけ、1人っ子で甘えん坊&ヘタレのJrには

これくらいちょうどいいんじゃねと(笑

 

いずれにしても、野球人口の減少自体は8倍かどうかはともかく

歴然とした事実ではありますし、それに対する野球界

特にプロ野球界の取組みにはまだまだ課題があると思ってます

裾野を広げるというよりは、むしろコアなファンの方ばかりに

力点を置いた施策が散見されてなりませんし

そういう意味では、今回のように現役のプロ野球選手

それも筒香のような影響力のある選手が

もっともっと声を上げて欲しいと思います

それこそイチローとか、引退はしてますが松井とか


 

 

 

 

 

 



2018.01.21 Sunday 11:54
世間の話題 comments(0)
冬の定番ルート

定休日の夕飯は久しぶりにおでんと決めていたのですが

火曜日は生憎、世田谷名物のボロ市の開催日ってことで

界隈はもちろん世田谷線も人でごった返すだろうなと

そんなわけで水曜日に献立をシフト

まずは上町で下車し、いつもの鹿港(ルーガン)で

肉まんを買ってから2駅をぶらぶらと歩き松陰神社前へ

今にも降りだしそうな雲行きも手伝ってか

前日までの喧騒がうそのような街並みを歩き

小川屋さんでおでんダネをGET

お昼ごはんは久しぶりに上町でサイゴンのカレーでもと

思ってたんですが、まだ時間が早かったせいか開店前

松陰神社前の商店街にも小洒落たカフェや洋食屋さんなど

あるにはあるんですが、結局下高井戸まで戻ってこちらへ

 

ええ、お約束の二郎インスパイア「ラーメン大」です

山ちゃんに「マスターよくその歳で食えますよね」って言われますが

野菜たっぷりでヘルシーじゃんかと

さすがに最近はスープ完飲は控えてますが、久しぶりで旨かったです

まあ、ホントは二郎に行きたいんですけどね

 

帰宅して大急ぎでおでんと、翌日用にJrの好物「牛肉のトマト煮」を作り

5時に始まる親父の晩酌に付き合って正月以来ちょっと控えていた日本酒

下高井戸〜上町〜松陰神社前はお味噌や魚、肉まんにおでんダネと

食材調達のゴールデンライン

本当は家から歩く、もしくはせめてラーメン摂取後は歩くべきなんですが

味噌にしても肉まん(8〜10個)にしても、おでんダネにしても

これが結構重くってかさばるのが難点なんですよね

やっぱりこのルートの買い物時はザックが必須だなと

 

 



2018.01.18 Thursday 15:27
OFF comments(0)
ハタチの音楽

一昨日でしたか、夕飯の後で何気なく観ていた音楽番組で

成人式にちなんだ、今年の二十歳の人たちが

支持する音楽(アーティスト)のTOP3は?について

アンケート調査の結果を発表していたんですが

3位 RADWIMPS 2位 Back Number で

1位は米津玄師さんだったんですね

以前にBlogで、たまたまNetで知った米津玄師さんの楽曲を

聴いてみたら良かったよとUPしたことがあったのでドヤ顔で

傍らで観ていた家人に「オレ、時代先取りじゃ〜ん」と

言ったところ「何言ってんの?とっくにもうmajorだったでしょ」と

バッサリ切り捨てられたんですが・・・

blogを調べたら2年前の9月のエントリーだったんですね

あれ?それならやっぱりそこそこ先取りしてね?と(笑

ちなみに今や超majorのRADWIMPS

彼らの育ての親で事務所の社長でもある善木さんは

水谷さんの盟友で、うちのお店にも来られたことがありますが

それこそ随分前からその名前や、特にVo.の野田洋次郎さんの事は

とてもいい子だし、いいバンドだと話されてました

こちらはホンモノの先見の明と言うか(笑

さすが、長年にわたって業界を見て来られ

今もなお現役で音作りをされているプロは違います

 

あ、ちなみにそのRADWIMPSよりも上の2位に入っていた

Backnumberは恥ずかしながらまったく知りませんでした

家人に「ええっ?絶対曲聞けばわかるよ」と言われて

ようつべでクリスマスソングとやらを聴いてみたんですが

やっぱり聴いたことありませんでした・・・

まあ、50代半ばのおっさんがムリして若者の音楽に

ついていこうとは努々思いませんが

かといって懐メロ聴いて「あの頃は良かった〜」ばかりってのは

まだちょっと寂しいですから、前述の米津玄師のように

いいなあと思ったものは素直に愛聴いたしますよ

けど・・・さすがに40も後半になってMAN WITH A MISSIONに

狂ってる家人の方はどうよ?と思いますが(苦笑

いや別に、ライブに行こうがフェスで腕振りまくろうがいいですが

クタクタに疲れて帰って来て、リビングで寛いでるときに

ガンガンあれをかけられるのはちょっと・・・



2018.01.15 Monday 10:38
世間の話題 comments(0)
ストーブによる世代判別法

とあるサイトで目に入ったこのお話に軽いショックを受けました

曰く「学校で使ったストーブで年齢が分かる」ってことなんですが

そこで掲載されていた画像がこちら

 ジジイ

 

 ゆとり

 

 クソガキ

 

言葉がちょっと汚いのは原文ママという事でご容赦頂くとして

ショックを受けたのは「ジジイ」の画像なんですね

これ、どう見ても灯油ストーブですよねえ・・・

ボクが小学校のときはちなみにこちら

ええ、ダルマストーブですがなにか?

 

さすがに燃料は石炭ではなくコークスでしたけどね

冬場になると校庭の片隅に用務員さんが木枠で囲った

コークス置き場を作ってくれるんですよ

で、毎朝の日直がブリキのバケツとスコップを持って

このコークスを取りに行き、教室に戻って火をつけてくべる

そんなわけで冬場の日直はホント憂鬱でしたねえ

そうそう、クラスの友達が家から焼き網を持って来て

ストーブの上で給食のパンを皆でトーストにしたりしましたww

さすがに中学に入ったときはもう灯油ストーブだったと思いますが

それが「ジジイ」呼ばわりならダルマストーブは一体なんなんだと(怒)

あ、それから「そもそもコークスって何?」とか

そーゆー質問は一切受け付けませんからね、あしからず

 

 



2018.01.12 Friday 12:05
世間の話題 comments(0)
日常

世間では実質的な新年のスタートと言う方も多かった火曜日

こちらは仕事始めの3日間営業を終えた定休日

まずは大量の資源ごみを出し、家と階下の親父の洗濯に掃除

この日が始業式だったJrの下校時間が分からず

出かけられなかったので、午前中は自宅待機せざるを得ず

ドロドロに汚れたJrの野球用シューズなど洗ったりして

結局新年初泳ぎは行きそびれてしまいました

午後は下校したJrを付き合わせて買物へ

肉屋〜花屋〜ドラッグストア〜スーパー×2軒〜八百屋に豆腐屋

Jrの新学期用の不足品があって文具屋に100均と

満載の袋を抱えて帰宅したらもう夕方・・・

鶏と大根の煮物に、翌日用のロールキャベツなど仕込みつつ

副菜や味噌汁など作り、5時に上がってきた親父の夕飯の用意

洗濯物をたたんだりしていたらもう7時

あっという間に休日が終わってしまいましたorz

 

まあ、日常が戻ってきたと言えばそれまでですが

相変わらず変わり映えの無い休日、つか、ちっとも休日じゃねえ

そろそろ山の再開に向けて身体作りを始めたいんですよね

昨年の12月あたりから左膝にちょっとイヤな痛みが出てたんですが

正月の散歩では特に問題無さそうだったので

まずはプールの再開、それから裏高尾に奥多摩あたり行ってみるかなと

さすがに毎年やっている厳冬期の八ヶ岳は今年は諦めてますが

残雪期くらいまでにはなんとか復帰したいと思ってるんですけど

休日の慌ただしさを考えると・・・難しいかなあと

 



2018.01.10 Wednesday 10:34
お店 comments(0)
火曜日が待ち遠しい

と言っても別に定休日打からという訳ではないんです

ええ、まだ年明け3日しか働いてませんしね

待ち遠しいのは「資源ゴミ」の回収日なんですよ

例年お正月は大量のビン・カンが溜まってしまうんですが

今回は特にヒドイ・・・なにしろ年末の最終回収日が26日で

まるまる2週間分!しかもお正月をはさんでですからねえ

もちろん通常のgarbage boxに入りきるはずもなく

Jrの部屋が臨時集積場と化していますw

なにせこれで31日〜1日分orz

ちなみに、画像のワインの空き瓶は親父と家人が呑んだ分です

ボクはこのお正月、日本酒三昧でした

和系の肴が多いってことや、旨い日本酒を揃えたこともありますし

例年冬場の間、特に正月は日本酒モードですが、一番の理由はこちら

昨年の誕生日と言うか、何故かもらったのはX'masでしたが(笑)

ずっと欲しかった錫製のぐい呑みを家人よりプレゼントされまして

これがまた、質感といい重さといい、実に手に馴染むんですよ

もう酒がすすんですすんでしょうがないw

まだ少し残っている正月用の「鍋島」以外にも

一升瓶が3本、四合瓶が2本ストックしてありますんで

本来なら正月が終わるといつものキンミヤ&ホッピーに戻るんですが

今年は冬場、鍋シーズン中はずっとこれで日本酒が楽しめそうです

 



2018.01.08 Monday 11:36
OFF comments(0)
年末年始振り返り

この年末年始も、判で押した様な相も変わらない例年通りお休みでした

30日はSALEを無事終えて、ここ数年お誘い頂いているT社長に

2軒ほどご相伴に与り、1年の疲れを癒す美酒に酔いしれ

大晦日は午前中にお店の掃除、午後はJrを連れて成城へ

増田屋さんで年越し蕎麦、宮崎屋さんで正月用のお酒を調達

正月用のお酒はこれまで福井の「白岳仙」が定番だったんですが

昨年からは佐賀の「鍋島」、ギリギリ最後の1本を無事ゲットできました

夕方は烏山に買物に出かけ、シミズヤさん2階の特設コーナーに

やまうに豆腐を見つけたので、余分に2個買ってヨコさんの事務所へ

ちょうどO先生の鍋パーティに出かけるところだったようで

かわりにニシンのいずしを頂き、その足で山ちゃんにも寄ってみると

大掃除真っ最中で、頼んでおいた前日のグランプリ(競輪)の話など

そこに同じ事考えてか、シューヘイさんも顔を出し

期せずして呑み友たちに年末の挨拶もできました

晩はすき焼き、吉田類の年またぎ酒場放浪記を観つつ年越し

明けて新年はこれも毎年の恒例、K先生ご一家と祖師谷公園で待ち合わせ

Jrのキャッチボールの相手をしていただき、その後は成城〜祖師谷を

ぐるっと歩いて帰宅、明るいうちに風呂に入って後はひたすら呑み

 

2日はこれも恒例、増穂湯さんの初湯会へ

8時の口開けは常連さんでごった返すので、9時過ぎにJrを連れて湯へ

高い天井から射しこむ陽、立ち込める湯気の中

のんびりと心地よい湯につかり、もちろん仕上げは缶ビール

 

まあそんな感じで6日間ほぼ全日、のんびりと1年の疲れを癒す

文字通り「休日」をすごした次第です

休み中の酒量を考えるとぞっとしますが、まあその分毎日歩いたし

大丈夫、気にしない気にしない(震え声)



2018.01.07 Sunday 11:28
OFF comments(0)
本日より営業スタート!

大変遅ればせながらのご挨拶となってしまいましたが

旧年中はCafooのコーヒーをご愛顧いただき

まことにありがとうございました

おかげさまで当店も、今春13年目の春を迎えます

今年もより良い産地のコーヒーをしっかりと焙煎して

お届けしたいと思っております

本年もなにとぞよろしくお願いいたします

 

と言うわけで、本日6日(土)より2018年の営業を開始いたします

おかげ様で年始は久しぶりに、何しろ昨年は夏休みをとらなかったので

3日以上連続で休むのは1年ぶりになりましたので

例年以上にの〜んびりと、本当にゆっくりとお休みさせていただきました

連日散歩と明るいうちからの酒をひたすら楽しんでおりましたw

ただ、生活のリズムだけは崩さず、早寝早起きは続けていたので

今朝も目覚まし無しですんなり4時には目が覚めまして

しっかりと初日からフル焙煎しております

世間的には仕事始めの後の3連休、お店のほうは年末SALEの反動もあって

ゆるっとしたスタートになるかとは思いますが

仕込みで正月ボケもすっかりとれましたので

ご来店をお待ちしております



2018.01.06 Saturday 10:29
お店 comments(0)
年末恒例売り尽しSALE&お休みのご案内

年末恒例売りつくしSALE

毎年恒例の年末売りつくしSALE! 今年も開催いたします


12月28日(木)、29日(金)、30日(土)の3日間

コーヒー豆全品SALE価格!
ブレンド各種980円→800円
ストレート各種1,140円〜1,240円→900円〜1,000円


12月31日(日)〜1月5日(金)は年末年始休業いたします


買い置き分、お正月で珈琲を飲む回数が増えると言う方、ご来客用
帰省や訪問時の手土産、お年賀にもぜひこの機会をご利用ください!
最終日30日は売り切れ次第終了となりますのでお早めにご来店ください
取り置きご希望の方は予めお電話でも承ります



2017.12.27 Wednesday 11:36
お店 comments(0)
<< 2/277PAGES >>