一応ストアブログですが、ほぼ日常の雑記
ときどきコーヒーのことなど
Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
ハチはなぜ大量死したのか 明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045) (アスキー新書 45) Edward Hopper: Forty Masterworks (Schirmer's Visual Library)
Mobile
qrcode
慌しい月末

なんだか忙しい月末、更新も少し間があいてしまいました

 

昨日は定休日でしたが、久しぶりの休日出勤

常連のお客様にギフトのセットを大量発注いただきまして

中身の異なるセットがあったり、全てにお礼状を添えたり

豆と粉の指定があったりで結構神経を使う上に

全て箱詰めと包装もあるので、仕込み(焙煎)も含めて

とても営業中だけでは作業しきれないだろうなあと

おまけに休み明けの本日は納品が4社分重なったため

こりゃ仕方ないなと

結局この翌日、と言うか本日無事に全て終わったものの

発送前はカフェのテーブルを全て占拠してしまいました

そんな定休日でしたが、親父の大好きな赤だしの味噌を

切らしていたので、下高井戸まで買いに行きまして

ついでに向かいの八百屋をのぞくと空心菜を発見

夕飯は牛コマと空心菜の炒め物にしてみました

煮込み料理などと違って、事前に時間をかけないで済むものの

まだまだキャリア不足のせいか、中華はちょっと苦手

強い火力で手早く、ってのが出来ていないのか

せっかくの空心菜ですが、シャキっと仕上げられず

味付けもこう、なんと言うか、ビッと締らない感じがします

夏場は煮込み系のメニューがあまり使えないので

今年の夏場は中華を中心に炒め物を練習しなければ

ちょっと日が経ってしまっていたジャガイモが残ってたので

久しぶりにポテサラも、こちらはちょっとカレー粉を使いました

相変わらずマヨ嫌いのJrがめんどくさいですが(苦笑)

 

ギフトのほうは先ほどようやく終了して発送待ち、ほっと一息と思ったら

請求書の作成やら通常の月末業務がまだ手付かずでしたorz

もう、とても今日やる気力は無いので、こちらは明日の最終日に・・・

 



2018.05.30 Wednesday 15:19
お店 comments(0)
55年間ありがとうございました

上祖師谷で長きにわたり地域の子供達の健康を

守り続けてくださった井手小児科医院の井手先生が

先だってお亡くなりになりました

月曜に山ちゃんからその訃報を聞き、本当にショックでした

 

Jrはもちろんのこと、ボクや弟も子供の頃に

大変お世話になった井手先生

最新鋭の医療機器とコンピュータに囲まれた

今時分のクリニックとはおよそ対極の、と言うよりは

待合から診療室の調度品、ベッドや体重計

壁にかけられた離乳食のサンプルに至るまで

ボクはお世話になった50年前の当時から

時がとまったかのような医院でしたが

先生の「どうしたかな」と言う物静かな語り口も

子供の体の負担を考え、極力弱めで少量の薬を調合する方針も

その代わり、容態が変わったら深夜でも休日でも遠慮なく

電話しておいでと仰ってくださるその優しさも

外観同様にまったく昔と変わらぬままでした

実際、高熱が出たときは夜中でも早朝でも

診療室を暖めて出迎えてくださり診て頂いたという

経験をもつ親御さんも沢山いらっしゃいました

また、弟は小学校に入学したばかりの頃に

ある大病を患い、半年以上入院した経験がありますが

病状に気付いてすぐに大学病院で診てもらうよう

紹介状を書いて下さったのも先生でしたし

山ちゃんも子供の頃に風邪で診てもらった際

連れてきた親父さんの「自分も熱が引かない」の一言から

破傷風を見抜いて直ぐに病院の手配をして下さったお陰で

一命を取りとめた経験もあるんだそうです

また、子供の嫌う注射も実に上手で

Jrの気を旨くそらしながら、あっという間に終わらせる

そのテクニックには感服したと言う話を以前家人にしたら

曰く、Jrがもっと小さい頃には、奥様がおもちゃを持って登場

先生の傍らで関心をそらし、すかさず先生が注射すると言う

ご夫婦の微笑ましくも見事な連携プレーの

エピソードを話してくれました

晩年はご自身も大病を患われて、何度か休診されてましたが

再開されてJrを連れて行き、ご様子をお尋ねすると

「いやぁ、ボクが歳だからもう死んじゃったと思われてるのか

 患者さん減っちゃってね(笑)、皆に言っておいてよー」

なんてぼやかれていた井手先生

90歳を超えてなお、医院での診療はもちろんのこと

地域や学校の医療相談などにも積極的に関わっておられました

山ちゃんから聞いて昨日すぐに、会社を早退した家人やJrと

弔問にお邪魔させて頂いたんですが、お身内の方のお話では

お亡くなりになる数日前まで診療に立たれていたとお聞きして

本当に胸が詰まる思いがしました

 

先生、長い間親子共々お世話になりました

本当に、本当にありがとうございました

 



2018.05.23 Wednesday 09:27
烏山 comments(0)
雑感 日本の英語教育について 2

以前にも少しふれましたが、仏語を学んでみようと決めた

きっかけの1つが、店の常連で弁護士のK先生でした

海外での会議のスピーチをきっかけに英語の学び直しを

決意された先生、元々それ以前から烏山のスクールに

通っておられたんだそうです

ただそこは、よくあるいわゆるアメリカ人というだけで

教えるプロではない講師ばかりで、文法や表現上のミスなどの

指摘をほとんどされず、通じればOK!みたいなところに

嫌気がさして辞められ、荻窪で個人レッスン可能な

現在の先生にたどり着き師事されたとのこと

カリキュラムも英文法にMurphyの「ケンブリッジ英文法」

訳読はオースチンの名作「高慢と偏見(Pride and prejudice)」

細かい文法のミスも容赦なく指摘され、毎回大量の宿題も

提出しなければならない、ハードレッスンでしたが

先生曰く、通じればいいと言う、いわゆるChildishな英語は

恥ずかしいしからねと、そのお話には感服した次第です

そんなK先生に刺激を受けてスタートした仏語ですが

I先生はしばしば、様々な文法のルールや慣用句などの説明に

「これは英語で言う○○です」といった教え方をされます

例えば仏語で純粋な助動詞はavoirとêtre(beとhave)だけで

vouloir, pouvoir(want,can)などを助動詞的に使う際には

その後に動詞の原形(不定詞)が来るとか

受動態はêtre(be動詞)の後に過去分詞、などなど

英語との共通点も非常に多く、また英語を例にとって

説明して頂くと、とても分かり易いんです

改めて、初歩から学ぶ言語である仏語はもちろん

英語においても文法の大切さを再認識させられました

 

この2018年から、小学校でも英語教育改革とやらが実施され

小中高を通じての英語力、とりわけ英語による

コミュニケーション能力の向上を目指すんだそうで

相変わらず実体のよくわからない美辞麗句が踊るとともに

ここでも訳読を弊害視するような表現も散見されました

6年生のJrの小学校でも英語の授業がありますが

まあ、一体何を教えているのやら・・・

書店の語学コーナーをのぞいても、英語の棚に並ぶのは

TOIECや英会話を中心とした、○○日でマスターなどと言った

安直でインスタントなタイトル本ばかりでうんざりします

むしろ大学受験のコーナーのほうがよっぽど良書が揃っていて

ボクらの時代から受験生のバイブルと言われた

原仙作先生の名著「英文標準問題精講」通称「原の英標」や

駿台の「英文法頻出問題演習」「基本英文700選」なども健在でした

この先英語教育がどんな方向に進んでいこうと

こういう名著は使い続けられて欲しいものです

Jrにもいずれ高校生になったら絶対にやらせたいですしね

つか、もう一度自分でもやってみるのも良いかな

今は仏語で手一杯ですが・・・

 



2018.05.18 Friday 12:51
世間の話題 comments(0)
雑感 日本の英語教育について

仏語を始めて3ヶ月、原形をとどめないほどに変化する動詞群

まるで推理小説のトリックのごとき複雑怪奇な時制のルールに

悪戦苦闘の日々が続いておりますが、それはさておき

日々の学習やI先生のご指導の中で、沸々と湧き上がってきた

日本の英語教育に関しての疑問を、ちょっと備忘録的に

 

もはや使い古された議論ですが、日本人は中学〜大学を通じて

10年も英語を学んでいるのに、ちっとも身に付かないと言う

批判、あるいは嘆きをしばしば耳にします

同時にその元凶として、文法や訳読重視の英語教育が

槍玉に挙げられるのがお決まりのパターンです

事実昨夏の報道にもありましたが、文科省は大学入試の英語を

TOEICや英検を活用するなどして、民間へ委託・移行し

4技能(読む・書く・聞く・話す)とりわけ会話やリスニングを

重視した、実用的な英語力を高めていく指針を発表しました

けれど、そもそもTOEICは、本家アメリカのHPにも明快に

掲げられているように、移民の多いアメリカで「企業」が「従業員」に

円滑に仕事をさせるための語学力習得を目的としたものであって

日本でも、企業にとっては都合が良いかもしれませんが

およそ教育視点で学生に導入すべきシロモノとは思えません

楽天の某氏を含む推進派の顔ぶれを見れば分かるように

穿った見方かもしれませんが、結局のところこの意図は

ただでさえ「就職予備校」化しつつある大学を

一層企業にとって都合の良い人材確保のための養成機関とし

同時に教育産業はこの民間化した試験対策に伴う「経済効果」

すなわち試験対策と銘打った授業や模試の受講料で

潤うという話ではないかなと疑ってしまいます

大体においてスピーキング=会話力って何かと

相変わらず千歳烏山はもちろん、各駅周辺にはいわゆる

英会話スクールが乱立し、大人から幼児まで大盛況ですし

日本ではどうも「英会話」を別立てした学問の如く扱いがちですが

海外旅行で道を聞いたり食事のオーダーをする程度ならともかく

しっかりと自分の考え、意思や感情の機徴を伝えるためには

文法をマスターし、訳読を重ねることで語彙や表現力を学ぶ事が

最も大切であり、語学習得の基本だと、今回仏語を学びはじめて

改めて感じた次第です

 

備忘録といいつつ長文になってしまったので、次のエントリで

具体的に今回体感したことなど、もう少しふれたいと思います

 

 



2018.05.18 Friday 10:40
世間の話題 comments(0)
すっかり夏モード

連休定休日の火・水、日中はもうすっかり夏モードでした

火曜日は高尾の霊園に墓参したんですが

広大な都営の霊園は一面のタンポポ畑(笑)

おそらくもう少ししたら一斉に芝や雑草を刈り取るんでしょうが

例年余りこの時期に墓参することが無かったのでビックリです

そう言えば我が家の庭も、ついこの間数年ぶりに庭師さんを

入れたばかりなのに、もう凶悪な雑草がそこかしこに・・・

この暑さで早くも蚊が出現してますし、これからまた庭の

雑草と格闘する季節がやってくるんだなと憂鬱な気持ちになります

一方でこの季節のささやかなお楽しみ、休日の至福タイムも

夕飯の仕度や家事を早めに終えてシャワーを浴び

ベランダで明るいうちにやるこの1本(2〜3本とも言う)

 

ちなみに、飲酒前の仏語勉強時はちょうど深煎りの豆があったので

久しぶりに自宅でアイスコーヒーを作ってみました

夕飯は久しぶりにアスパラとニンジンの肉巻きを作りました

下茹でしたアスパラとニンジンに柳屋さんの豚肩ロース肉を巻いて焼き

仕上げに醤油とお酒、味醂と砂糖で作ったタレを絡めて煮詰めるだけ

なかなかにこれもビールがすすむ一品なんですよ

 

日中こそ夏のような暑さでしたが、まだまだこの季節、夕方になると

心地よい風も吹き、湿気もないので気持ち良く

すっかり日が長くなったベランダで至福の一杯を呑れるのは吉

もっとも、それも梅雨入りまでの後1ヶ月くらいのことでしょうか

 

 

 



2018.05.17 Thursday 07:49
OFF comments(0)
納得いかない自動車税

先日、自動車税の納税通知書が届きまして

ああ、そんな時期かと封を明けて払込用紙を取り出したところ

納税金額を見て?となりました

自動車税の金額は毎年39,500円と記憶していたんですが

今回の払込用紙には45,400円と記載があるんですね

おいおい、いつの間に6,000円も増税かよ!と

で、昨日たまたま常連のSさんが、今自動車税払ってきたよと

おっしゃるので、今回増税ですねと話したところ

え?金額変わってないよ?ほらこれ、と払込用紙を見せられました

確かにそこには39,500円の記載・・・おかしいねすねえと

すると、長年某与党の代議士秘書をされていたSさん

ちゃんと確認したほうがいいよ、とすぐに携帯を取り出し

コールセンターに問い合わせてくださいまして真相が判明

指摘を受けて気付いたんですが、よく見ると払込用紙の

備考欄にものすご〜く小さな文字でこんな記載があります

ガソリン・LPG乗用車等 新車新規登録13年超

電話の後でぐぐったところ、平成26年の税制改正による措置で

要は、環境負荷の大きい旧年式車に税負担を重くってことです

エコカーに対して様々な減税や免税など優遇措置があるのは

知っていましたが、その裏でこんな増税が決まってたとは・・・

でもこれって結局、地球環境保護を錦の御旗にしてますが

古い物を後生大事に使ってないで、とっとと捨てて

新車買って自動車メーカー、ひいては日本経済に貢献しろって

まあ、そういうことですよね

何かとエコエコ言いますが、まだまだ充分使える古い車を廃棄して

新車をじゃんじゃか製造する過程で発生する環境破壊と

多少燃費の悪い古い車を乗り続けることによるそれと

一体どっちが影響大きいんですかねえと

結局、環境保護なんてただの名目で、酒やタバコ同様に

徴収し易いところからすこしでも税金とったろって話

 

中古車で購入して11年乗っている我が家の車

実は7月に車検なので、そもそも買換えを検討していたんです

それだけに尚更、このタイミングでの増税とその理由が

ムカつくんですよね、何しろ6000円増(15%増)ですから

つか、そもそも車検まであと2ヶ月・・・

買換えっても間に合うのかなと(どうせまた中古ですが、多分)

 

 

 

 

 

 

 

 



2018.05.11 Friday 08:21
世間の話題 comments(0)
乾杯のち完敗

昨日は下校したJrを連れて行って来ましたよ

 

ここ数年、コンスタントに年間数試合は観に行ってますが

西武球場か神宮で、Jr実は東京ドームはお初でした

HAWKSファンのJrですが、やはり野球&初ドームに

テンション高めのJr、もちろんこちらも

 

@800円(涙)のビールでいつものように試合開始前から乾杯

最近絶好調の巨人打線なので、この日はとりあえず

「巨人が1点取る毎に1杯」と宣言したんですが

まあ、この日は打てない打てない…おまけに山口俊は

大乱調で四死球連発、坂本は痛恨のファンブル

相手投手の秋山にタイムリー&ホームランまで浴びると言う

こりゃアカンと、早々に「ヒット1本で1杯」に撤回するも

打つほうまですっかり秋山に沈黙で完封負け

オマケにこの日は寒くって(まあ、空調効いたドームですが)

まったく盛り上がらないまま3杯で終了

期待した上原の登板も、もちろん観る事もできず

冷たい雨の中退散となりました

まあ、こんな日もあるさと言いつつ

正直今まで観戦した中で、ここまで贔屓のチームが

惨敗したのって、あんまり記憶にありませんorz

 

余談ですが、今はプロ野球でも試合開始前に

国歌斉唱が必ず?あるんですね

この日も「ご起立願います」と場内アナウンスがありました

まあ、アメリカではメジャーマイナー共に必ずありますし

試合前にキリっと気が引き締まって良いと思います

他の球場でも全て行ってるのかは不明ですが

Jrに聞いたら「西武球場でも毎回唄ってるよ」と

西武戦の時はいつも試合開始の3時間以上前から

呑みっぱなしだったので、あまり記憶にありませんでした(汗)

 

さ〜て、来月は交流戦で神宮かな

 

 

 



2018.05.09 Wednesday 11:51
OFF comments(0)
GWも終了

やっとGWも終わってくれました

毎年読みづらいこのGWですが、今年は前半3連休こそ

まずまずだったものの、後半は尻すぼみ

そして例年通り、最終日の昨日はガタガタで終わりました

連休の後半、特に最後の土日ってダメなんですよね・・・

おまけに、うちのような商品はまだ影響少ないですが

地場の飲食店などは、GW明けも影響があります

GWでお金を使ってしまった事で、その反動なのか

お財布の紐を締める傾向があるとはよく聞く話

まったく、国はいたずらに祝日ばかり増やして

経済効果などとドヤ顔しますが、結局のところ

一部の観光地や旅行会社などは潤うかもしれませんが

こうした反動も含めてマイナス効果も大きい気がします

マクロでは、って言うんでしょうけどね

GW中に冬物を出しに、馴染みのクリーニング店に行った際

おかみさん曰く、以前祝日が点在してた頃はちょうど

衣替えの時期で忙しかったけれど、大型連休になったせいで

皆長期で出かけるからこっちは暇でしょうがないわと

昨日なんか1日でお客さん2人よ!もう後半は閉めちゃうわよと

嘆いておられましたが、確かに連休後半の烏山は

飲食店なども結構な連休を取ってるところが見受けられました

 

そんなGWも明けた月曜日は雨予報

開店前のこの時点ではまだ降ってませんが、午後からは雨でしょうね

連休明け・雨・月曜日という三重苦ですが

何とか夕方までお天気がもってくれることを祈ります

ちなみに明日の定休日は久しぶりの野球観戦@東京ドーム

山ちゃんでご一緒しているO先生がドームの年間シートを持っていて

こちらの定休日の阪神戦チケットを頂いてしまいました

明日の先発は山口俊かな、巨人戦は久しぶりですが

ここのところ打線が好調なので、打ち合いを楽しみにしてます

 

 



2018.05.07 Monday 09:20
お店 comments(0)
やっぱりココが一番@近江屋洋菓子店

GW、いかがおすごしでしょうか

前半の3連休は、思いのほか通常の週末モードで

GWにしてはそれなりに3日間とも忙しかったです

でもって、この火・水は定休日でお休みでしたが

こちらのほうもいたって通常モード

Jrは学校だし、家人は仕事だし、親父の世話は変わらず

いつものように洗濯と買物と食事の準備と仏語で

なにすることもない2日間でしたが

火曜日は久しぶりにプールに行く事ができました

連休の谷間のせいか、いつもよりすいていたので

快適だったんですが、久しぶりってことを忘れて

ガシガシ泳いでしまったら、すっかり筋肉痛

下半身の衰えを痛感した次第です

そんな火曜日、神保町勤務の家人が仕事の帰りに

淡路町の近江屋洋菓子店で大好きなサバランを

お土産に買ってきてくれました

最近はあっち方面に出かけることもめったに無く

すっかりご無沙汰の近江屋さん

サバラン大好きで、あちこちの店で買って食べてますが

やっぱりココのサバランは日本一だなーと

シンプルで甘すぎずクドすぎず、絶妙なんですよね

同様にサバラン大好きな親父も久しぶりに食べて

美味いな〜を連発していました

 

さて、今日からGWも後半戦

幸いこのあたりは朝のうちに雨もあがりました

いつもは逆に休日返上が多いGWですが

今年はきっちり2日間休んだせいか

なんだかこっちまでGW気分になってしまいましたが

今朝はなんとか5時すぎには出勤して

空っぽになっていた全ての豆を焙煎し、大量の発送分も

なんとか全て準備を終えたところです

ただ例年だとこの後半戦、特に最後の週末はヒマなんですよね

まあ、平日のつもりで期待せず、なんとかやりすごすとしますか

 

 



2018.05.03 Thursday 10:53
OFF comments(0)
名優引退

昨日Netのニュースで、田村正和さん引退の報を目にしました

今年2月に放映された「眠狂四郎The Final」で限界を痛感したそうで

大っぴらに言うのは趣味じゃないからと、とりたてて宣言もなく

そのあたり、いかにも田村さんらしい幕引きのような気がしました

ご引退のきっかけとなった、柴田連三郎原作の「眠狂四郎」

歴オタで時代劇番組が大好きだった小学生時代、観ていました

今でもはっきり覚えているんですが、当時たまたま出かけた

千歳高校(現芦花高校)の文化祭で、模擬店で何故か売っていた

眠狂四郎(田村正和さん)のモノクロのブロマイドを買って

大事に机に飾っていたんですよね(笑)

円月殺法、カッコ良かったなあ

観光地に行くたび買い集めていた木刀でよくマネをしてました

田村正和さんと言えば、周知の通り父親は稀代の名優坂東妻三郎さん

世間ではよく長男の高広さん・弟の亮さんと合わせ「田村三兄弟」と

言われますが、実は四兄弟で正和さんは三男

次男の方は俳優ではなく企業家で、実はその息子、すなわち

正和さんの甥っ子にあたるのが、中学時代に弟の同級生でした

当時、弟やその甥っ子らと自転車のツーリング仲間で

正和さん、亮さんのご自宅と並ぶ彼の家にも何度か遊びに行き

正和さんにもお会いしたことがあります

また大学時代に、当時はまだ成城の石井一族が経営していた

成城石井で配達のバイトをしていて、正和さんのご自宅には

何度か配達で伺ったことがありますが、初訪の際に

勝手口が分からずに門前で躊躇していたところ

奥様がわざわざお出になって玄関に通してくださり

「ご苦労様です」と麦茶までご用意いただき感激した覚えがあります

後にも先にも、バイト中にお茶を頂いたのは

この正和さんの御宅だけでした(笑)

 

御歳74歳とのことですが、ニュースのお写真を拝見する限り

往年の二枚目ぶりも健在、まだまだ円熟味を増したその演技を

観たかったと残念な気持ちです

 

そもそも今回ご自身が限界を感じたと仰る眠狂四郎は

当時20代後半だった頃の作品ですから

以前にブログでもふれた「鬼平Final」と同様、いやそれ以上に

これってフジTVの企画自体に問題と言うか

無理があっただけなんじゃないかなあと・・・

 

 



2018.04.28 Saturday 09:42
世間の話題 comments(0)
<< 2/281PAGES >>