一応ストアブログですが、ほぼ日常の雑記
ときどきコーヒーのことなど
Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
ハチはなぜ大量死したのか 明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045) (アスキー新書 45) Edward Hopper: Forty Masterworks (Schirmer's Visual Library)
Mobile
qrcode
紀伊国屋書店でCafooのコーヒーを

紀伊国屋書店が店内に日本茶を中心とした和カフェ「紀伊茶屋」の

展開を始めるというニュースは、ネットやTVなどで

ご存知の方も多いかもしれません

昨年12月、新宿本店に1号店がOPENしておりますが

今年1月にOPENした大手町店より、コーヒーに関しては

Cafooで担当させていただくことになりました

 

紀伊茶屋を運営されている会社のCEOが、開業以来の常連で

ボクの大学の1年先輩でもあるHさんの同窓&友人ということで

ご紹介を頂いたんですが、なんとその会社の取締役はさらに

ボクの大学の1年上で、当時テニスで女子No1だったWさん!

そんなわけで昨日の定休日は、久しぶりにまともな格好をしてw

Hさんにご同行頂き大手町などと言う、今はもちろん会社員時代も

ほぼ無縁だったところへ行って参りました

ちなみにWさん、大学時代お話した事くらいはありましたが

何しろむこうはNo1、こちらは1コ下でサークルも別の

おまけに選抜チームにも入れなかった泡沫プレーヤー

30年ぶりにお会いしましたが、めちゃめちゃ緊張しましたよ(笑)

いや、ここだけの話ですが、テニスが強いだけでなく

大学時代結構怖かったんですよね

「憶えてるわよ〜」なんておっしゃってましたが

いや、ぜってー記憶にも無いはずだと思います(笑)

まあ、それはさておきこの「紀伊茶屋」さん

前述のようにお茶や抹茶を使ったラテ、ソフトクリームなど

いわゆる和カフェですので、コーヒーはあくまで脇役ですが

大手町と言う場所柄、イートインスペースが40席あって

ゆったりしていることもあって、周辺のビジネスマンが

テイクアウトや休憩、打ち合わせなどで使用するためか

想定以上にコーヒー需要もあるようで、ありがたいことです

また、3月には大阪と新潟の紀伊国屋書店にも紀伊茶屋が

OPENする予定で、こちらの方も担当させていただく事に

それにしても紀伊国屋書店って、新潟にも店舗があるとは

寡聞にして知りませんでした

 

大手町はそこにお勤めの方以外無縁の場所かもしれませんが

お近くの方はぜひお立ち寄りください

 

紀伊茶屋 大手町店

千代田区大手町1-6-1 大手町ビル 1F紀伊国屋書店内

10時〜20時 土日祝休み

 

 

 



2017.01.25 Wednesday 13:45
お店 comments(4)
5年物のコーヒー焼酎

お正月は毎年家人の実家へお邪魔するんですが

お義母さんが梅酒作りの名人なんですね

お正月の集まりの際には毎年この梅酒を頂くのも楽しみで

中には10年物や20年物なんてのもありまして

ここまで来るともう、一般的な梅酒とはまったく別物で

美しい琥珀色と香り、とろりとした舌触りがもう堪りません

で、今年は何と、うちの店のパナマ コトワ農園のコーヒーで作った

いわゆるコーヒー焼酎、それもなんと5年間寝かせた!ってのを

飲ませて頂いたんですが、これがもう驚きでした

コーヒー焼酎はいわゆる大衆酒場なんかでも時折見かけますが

たいていは1〜2週間くらい漬けた物が多く

もちろん、それ位でも色と香りは結構つくんですが

これはもうまったくの別物でしたねえ

 

そしてなんとこのコーヒー焼酎、四合瓶で分けて頂きましたので

現在お店のほうに持ってきてあるんですよ

カフェの裏メニューで出そうかと思いまして(笑)

いや、それはまあ冗談ですが、ご来店の際にリクエスト頂ければ

エスプレッソのショットグラスでお出しいたしますよ

あ、もちろんお車の方はご遠慮くださいね

 

ちなみにこちら、梅酒同様しっかりと氷砂糖で甘みがついてますので

ミルクで割っても美味しいです、カルアミルクのような感じで

店に置いとくと仕事そっちのけで自分で呑んじゃいそうなので

しばらくしたら山ちゃんへ持ってって、マージン払って

1杯500円くらいで売るかな〜なんてことも画策しておりますが

そんなわけで3連休の最終日、朝には止むはずだった雨がしぶとい上に

年末SALEの反動もあってか、まったりとした店内で

撮影用についだ1杯をちびちびやっております

何しろ焼酎ストレートですからね、意外ときくんですね、これが

調子に乗って開店休業にならないように気をつけます

 

 

 

 



2017.01.09 Monday 12:20
お店 comments(0)
SALE終了 ありがとうございました

3日間の年末恒例売り尽しSALE

おかげ様で今年も大盛況の中無事に終了いたしました

2日目がピークで午後はほぼパニック状態になって

お客様には随分とお待たせしたり

最終日はなんと、文字通り閉店1時間前に完全完売となって

その後にご来店頂いたお客様にはご迷惑をおかけいたしました

大変申し訳ありませんでした・・・

今年はJrが結構な「戦力」となってくれまして

夏休みの平日などに、朝からお店に来ていた際に

ハンドピックやお店の雑務を少しづつ手伝わせていたのが

功を奏したのか、SALE中あまりのバタバタに

急遽電話をして店に来させたところ

これがまたいろいろと助かったんですよね

午後に追加焙煎した豆のハンドピックをフロアで

やってもらったりしていて、もちろんダブルチェックはしますが

これがもうほとんどカンペキ、さすがは我が弟子(笑)

お客様にも「すご〜い、お手伝いしてるのね〜」なんて

いろいろと差し入れを頂いたりしておりました

 

そんなわけで、本日はかろうじて正月に自宅用に確保した

わずかな豆をのぞいてすっからかんになったショーケースを眺めつつ

最後の店の片付けをしております

 

今年も1年間、Cafooのコーヒーをご愛顧頂き本当にありがとうございました

どうぞ皆様、良いお年をお迎えください

新年は6日金曜日より営業をスタートいたします

来年もなにとぞよろしくお願いいたします

 

 

 



2016.12.31 Saturday 11:21
お店 comments(0)
年末年始のご案内

 

年末恒例売りつくしSALE

毎年恒例の年末売りつくしSALE! 今年も開催いたします

今年はSALE前日の27日(火)は定休日でお休みとなります

12月28日(水)、29日(木)、30日(金)の3日間

コーヒー豆全品SALE価格!
ブレンド各種980円→800円
ストレート各種1,140円〜1,240円→900円〜1,000円


12月31日(日)〜1月5日(木)は年末年始休業いたします


買い置き分、お正月で珈琲を飲む回数が増えると言う方、ご来客用
帰省や訪問時の手土産、お年賀にもぜひこの機会をご利用ください!
最終日30日は売り切れ次第終了となりますのでお早めにご来店ください
取り置きご希望の方は予めお電話でも承ります
 



2016.12.26 Monday 13:11
お店 comments(0)
年末進行

12月もあっというまにもう23日って、あと約1週間で大晦日ですか

店、自宅ともに年末に向けた準備で大わらわの日々が続き

最近はBlogの更新もままなりません

最後の連休定休日だった今週の火、水もずっと自宅の大掃除

こっちのほうはなんとか目処も立ちましたが

問題はお店の大掃除と年末SALEの準備です

今年はX'mas3連休などという余計な(笑)ものがあるし

年明け早々にもまた3連休なんてどーでもいいものがあるせいで

ただでさえ倉庫や配送がSTOPする年末年始分の豆の発注が

さらに前倒しになる上に、SALEはもちろん年明けも9日位までの分を

年内に確保しておかなければいけません

そんなわけで昨日はその年末発注分の豆が一気に届いてしまい

焙煎機の周りは足の踏み場も無いどころか

置ききれなかった豆がそこかしこに積まれてまして

トイレに行かれるお客様には大変ご迷惑をおかけしております

何しろ数えてみたら16袋の麻袋、しかも未開封が半分近く

ってこれ、ホントに年末年始で消化するんでしょうか・・・

 

今年は大晦日に朝からフリーで1日すごすという大目標を掲げてます

そのためには店の大掃除も27日の最後の定休日までに

概ね終わらせなければいけません

整理系は既に営業中少しづつ片付けてますが、まだまだ

この3連休と月曜日、どこまでできるかが勝負なんですよね

って、掃除ができるほど店が暇でも困るんですが

 

 



2016.12.23 Friday 11:21
お店 comments(0)
Visitor from Ethiopia

昨日の午後、カフェの方に2人連れのお客様が来店されました

白人の初老の男性と、中年の黒人女性だったんですが

どちらも上品な身なりで、お見受けした感じから

近所にお住まいの方がふらっと訪れたという風では無さそうでした

ショーケースを一目見てエチオピアを注文されたんですが

女性の方が、「この豆はエチオピアのどこのものか?」と

イルガチェフのコンガ地区、Wotteというステーションだと説明すると

生豆を見せて欲しいと言うので、お見せしたところ矢継ぎ早に

「生豆はどうやって輸入しているのか?現地にコネクションがあるのか?」

「価格はどれくらいで仕入れているか?」などなど

それはもう、まったく容赦無い英語で質問責め(苦笑)

内容がコーヒーに関することなので、辛うじて質問の意味は分かるものの

シドロモドロでなんとか、修行元の堀口珈琲のことや

国内約100店舗で構成するLCFで共同仕入れをしていること

エチオピアのエクスポーターのことなどを説明して

なんとか一度解放してもらい、コーヒーをお出しすると

いきなり持っていたスマホの画像を見せられ

なんと、エチオピアで農園と直営のビーンズショップを経営されている

オーナーの方だそうで、ようやく質問の意図がなんとなく判明

 

それにしても、お見せのお客様で何人か日本語がほぼ話せない

外国人の方はいらっしゃるものの、大抵はこちらにわかるように

単語の羅列や知っている日本語を織り交ぜたりで

ゆっくりと話してくださるパターンなんですが

昨日の方はもう、当然英語なら通じるわよねと言わんばかりでした

アフリカでも未だ最貧国の1つであるエチオピアですから

身なりや流暢な英語と言い、おそらく国ではエリート富裕層かと推察

幸い?昨日は超忙しく、豆売りのお客様がちょうどその時間は

途切れなくいらしてくださっていたこともあってか

結局帰り際にショップカードを欲しいと言われてお渡しすると

「ありがとう、美味しかった」と笑顔でお帰り頂けました(苦笑)

ええ、こっちはもう1日分以上の疲れがどっとでましたよ

 

ちょうど彼女達と入れ違いで帰られた大常連のIさんなら

英語もフランス語も母国語同様に堪能な方だけに

通訳してもらえてもう少しマシな説明ができたのになーと

それにしても、偶然見つけて入ってこられたのかわかりませんが

なんでこんな烏山の場末の豆屋に?ってのがナゾ

東京の個人焙煎店を片っ端から訪問されているんでしょうか

コーヒーはいち早くフェアトレードという考え方が導入された

業界ではありますが、エチオピアは世界の産地の中でも

最も販売価格と現地生産者が手にするお金のギャップが大きい国

何かお役に立てることがあればなあと思う一方で

せめて英語に関してはもう少し語学力を身につけないとなあと

痛感させられた次第です

 



2016.12.19 Monday 12:45
お店 comments(4)
12月です

とうとう今年も残すところ1ヶ月です・・・早いなあと

別に1日から何かガラっとモードが変わる必要も無いんですが

やっぱりこう、気持ちが焦ります

いや、実際のところ年末に向けてやることは山積なんですけどね

特に大掃除、こちらはもう既にすこしづつ始めてはいるんですが

今年は1年で最も好きな大晦日に仕事を一切残さない事を目標に

恒例だった店の大掃除も事前に済ませてしまおうと目論んでいます

その他にも年末年始スケに伴う仕入れや納品の調整

税理士との打ち合わせと事前の資料作成、お歳暮やギフト、SALEの準備

なにしろ12月にいざ入ってしまうと、ここからがまた一段と早いので

なるべく上旬のうちにできることはやってしまおうと

 

ってことでまずは遅まきながらツリーとリースを出してきて

適当ではありますが店もちょっとはX'masモードに

 

はなっ菜さんで毎年お願いしている定番のピンクのポインセチアも

 

やることもいろいろありますが、何よりも大事なのは身体

12月は絶対に風邪をひいたり体調を崩すわけにはいかないので

手洗い・うがいはもちろんのこと、これからは朝も一段と早くなるので

毎晩遅くとも23時には就寝するように心がけています

心配なのはJrの小学校、既にインフルやらノロなどが流行り始めていて

別の学年では学級閉鎖になったりしてるんですよ

 

そんなわけでまずは12月のタスク一覧の作成からと思ったんですが

あまりに要件が多いとうんざりするので、とりあえずいくつか片付けてから

作る事にしようかと思ってます(苦笑)

喫緊の課題はまず実家の庭の落ち葉だな・・・

 

 



2016.12.02 Friday 12:02
お店 comments(0)
初雪

どうせまた東京お約束の「降る降る詐欺」と高を括ってたら

 

ほんとに降っててワロタwww

 

この降雪があと1日、いや2日早ければ・・・

紅葉と雪のミックスの中、裏高尾を軽アイゼンで歩けたのになあと

 

 

昨日は水曜にもかかわらず、祝日ってことで盛況だった営業でしたが

この極寒と雪で前日のオンを全て吐き出しそうな悪寒、いや、予感…

ベランダから桜の黄葉と雪の不思議な光景を眺めつつ

鬱々とそんなことを考えている中

Jrだけが「積んないかな〜」とハイテンションで登校して行きましたw



2016.11.24 Thursday 09:19
お店 comments(0)
コロンビア ティピカ

久しぶりにコロンビア オズワルド農園のティピカ種を入荷しました

ティピカはいわゆるコーヒーの原種に最も近いといわれる品種

ただ、コーヒーの大敵であるサビ病に弱いことなどもあり

ブルボン種やカツーラ種が主流の現在、世界のコーヒーの中で

そのシェアは10%にも満たないと言われています

そんな希少なティピカ種ですが、実にシルキーでなめらかなコクと

柑橘系のきれいな酸があり、冷めてもジュースのような味わい

また、オズワルド農園は早くからオーガニック・バードフレンドリー

レインフォレストアライアンスなど、4つの認証を取得した先進的農園

グァテマラのサンタカタリーナ、タンザニアのブラックバーンとともに

古くからのLCF系を代表する名農園でもあります

 

久しぶりのティピカですが、その繊細な味わい同様に豆面もデリケート

お米で言うとタイ米のような、ちょっと細長い形状でボディもそれほど

強くはないため、焙煎の際にきれいに「皺」を伸ばしてやるよう

ちょっと火入れにも神経を使いますし、ピッキングも何度も丁寧に行って

ディフェクトをはじいてやる必要があります

そんな乙女のような(笑)コーヒーの美しい香味をぜひお試しください

 

 

 



2016.11.12 Saturday 11:02
お店 comments(0)
お勉強

4年生になっても相変わらず、20時30分にはカラータイマー点滅

21時にはグズグズになってしてしまうJr

ちょっと夕飯の支度が遅くなったりしようものなら

リビングで寝オチ、こうなるともう無理に起こしてもダメ

そんな状況ですから、夜はとても宿題なんてやれるはずもなく

平日はお店のカフェスペースで宿題&勉強が日課となっております

まあ、所詮小学生ですから自己管理など望むべくも無く

宿題にしてもテストの準備にしても、分からなかったところの復習も

お店で見てやることができるのでかえって良いんですよね

元々うちは豆売りがメインな上に、平日の夕方ともなると

カフェにいらっしゃるのはほぼ100%常連さん

すっかり顔馴染みになって、声をかけて頂いたり

差し入れにおやつを頂いたり、時には勉強を見ていただいたり(笑)

先だってもちょっと接客が立て込んでいて、ふと見ると

コーヒーを飲みにいらっしゃった、某有名大病院の副院長だった

N先生がJrの算数を教えてくださっていました(汗)

おいおい、N先生の個人レッスンなんて高くつくぞと

さすがにまだ4年生ですから、算数にしてもなんとか教えてやることは

できるんですが、それでもこの夏休みに自習用にネットで購入した

四谷大塚の問題集などは、応用編になるとこちらもアセる問題が散見

高学年になったら結構やばいかもしれませんねえ

受験の有無にかかわらず、昨今ではもう4年生くらいになると

駅周辺に大きな看板を掲げた大手進学塾に通う子供達も多く

夜の8時、9時まで塾も当たり前といった様子

それから帰って風呂に夕飯、学校の宿題なんて言ったら

いったい寝るのは何時になるのかと、まあとてもJrには無理ゲーです

しかも野球を始めてから週末は終日試合や練習で

それこそ帰ってきたら風呂と夕飯を済ますのがやっと、即ダウン

そんなわけで当面は店での勉強、と言っても正味1時間ちょっとですが

ここだけはなんとか死守しないといけませんねえ

 

 



2016.11.07 Monday 11:46
お店 comments(0)
<< 2/72PAGES >>