一応ストアブログですが、ほぼ日常の雑記
ときどきコーヒーのことなど
Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
ハチはなぜ大量死したのか 明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045) (アスキー新書 45) Edward Hopper: Forty Masterworks (Schirmer's Visual Library)
Mobile
qrcode
散って咲いて

WBC日本代表の皆さん、お疲れ様でした・・・

昨日の試合、結局Yahooの一球速報でずっと経過は追ったものの

直接映像で観る事はできなかったのでディテールは分かりませんが

・国を代表するような良い投手が投げたらそう簡単には打てない

・少ないチャンスをいかにモノにできるか

・ミスをしたほうが負ける

と言う、野球の基本のようなゲームだったんではないかと

菅野や千賀は良いピッチングをしたようですし

アメリカの2点はいづれもミスが絡んだ得点とのこと

 

まあ、お祭りは終わりましたが、本番はこれから

いよいよペナントレース開幕まで約1週間と迫ってまいりました

WBCを見る限り、松田や内川に武田、もちろん千賀

オランダ代表のバンデンハークやキューバ代表で新加入のデスパイネと

開幕に向けて順調に仕上がっているようで何よりです

巨人のほうも、WBCの経験が絶対に活きて来るであろう小林を筆頭に

今年は何と言っても我らが森福をはじめとする移籍組にも期待

毎晩のTV観戦はもちろんですが、今年も昨年以上に球場へ

足を運ぶことになりそうです

 

さて、侍ジャパンは残念ながら散ってしまいましたが

一昨日東京は全国で最も早い桜の開花宣言でした

そして、その日に合わせるように我が家の桜も開花

 

開幕の頃にはもう満開ですかね、こちらも楽しみです



2017.03.23 Thursday 11:01
世間の話題 comments(0)
偉大なるギタリスト

ギターマガジンの今月号巻頭特集は「恋する歌謡曲」と題し

70年代〜80年代の歌謡曲を支えたギタリストをフィーチャー

「書き譜」と言われ、イントロから周到に作りこまれた

この時代の歌謡曲のカッコイイフレーズを弾いていた

当時を代表するギタリストの特集なんですが

「太陽にほえろ」のサウンドで有名な井上堯之さんや

キャラメルママの鈴木茂さん、パラシュートの今剛&松原正樹さん

ショーグンの芳野藤丸さんなどとともに

水谷さんもなんと6ページものボリュームで登場しています

タイトルは「70’歌謡曲の最重要ギタリスト 水谷公生」

 

実は取材を受けたことをずっと以前に伺っていたので

発売を楽しみにしていたんですよね

ご来店頂いた際や、一緒に呑みに行ったりした時などに

この時代のお話は結構お聞きしてはいるんですが

改めて読むと、ホントに凄い方なんだよなあと

日頃から水谷さんて、こちらからせがんでお聞きしない限りは

ほとんどこうしたいわゆる「過去の栄光」については話さず

それよりも今現在の音楽シーン、注目しているアーティストや

こんなことやりたいとか、常に前を向いておられるのを実感します

そもそも現在もアレンジャーとしてバリバリの現役で

浜田省吾さんをはじめ、様々なアーティストの曲を手がけてますし

コンピューターによる「打ち込み」の時代にあって

69歳というお歳にもかかわらず(笑)Pro Toolsなんかも自在に操り

誌面で自らも語られていたように、本当に好奇心の塊りのような方

プロはだしの料理では食材を求めていつも近隣〜築地まで遠征

仏教や政治、歴史にも興味をもたれ様々な本を読まれたり

大学の公開講座を受講されたりと、実にエネルギッシュです

また、とっても気さくで腰も低く、店の常連さん誰とでも

仲良くなってしまうので、皆さん最初のうちはただの

ワンコを連れたおじいちゃん(笑)だと思って後でへぇ〜みたいなw

気さくと言えば先日、ワンコの散歩で駅の方に行かれた水谷さん

踏み切りでうちのJrと背格好や眼鏡、服装がそっくりの小学生を

Jrと勘違いして後ろからそ〜っと近づき、指でピストルのマネをして

バキューン!ってやったら人違い、横にいた母親や周囲から

ものすごい視線を浴びて冷や汗をかいたよ、なんて話も

 

そんな水谷さんの興味深い当時のエピソードはもちろん

70年代〜80年代歌謡曲の面白い舞台裏なども満載

もちろんお見せにも1冊置いてありますが

ぜひお手にとってご覧下さい

 

それにしてもギターマガジン、懐かしいなあ

この雑誌買ったのはちょうど創刊当時の高校生の頃以来

出版元のリットーミュージックさんには楽譜などで

よくお世話になりました、って、もっぱらTAB譜ですが(苦笑)

 

 

 

 



2017.03.19 Sunday 10:24
世間の話題 comments(0)
オランダ戦

今朝はあちこちで「死闘」の文字が躍っていますが

正直、やれやれと言ったWBC2次ラウンド緒戦でした

昨夜はもちろん、7時と同時に店を閉めダッシュで帰宅

風呂もそこそこにTVにかじりついていたんですが

サッカー同様大好きなオランダが相手

しかも先発がSBのバンデンとあって、ちょっとフクザツでした

つか、ソフトバンク&外国人選手大好きのJrに至っては

今日はオランダ応援するとかぬかしてましたし(苦笑)

 

それにしても、まあ確かに死闘、激闘ではありましたが

相変わらず昨夜もナゾの投手起用&交代が炸裂

石川が連打され、2点差になった時点ではてっきり

ここは交代だろーねとJrと話していたら続投&痛打

松井の起用もそうですが、一番不思議だったのは9回の則本

1次ラウンドふまえて抑えは牧田じゃなかったのかよと

つか、前回のプレミア見てて思ったんですけど

則本ってどー考えても中継ぎ・抑え向きじゃないと思うんですよ

気持ちで投げるって言うけど、どちらかというと

気持ちが入りすぎて修正が効かず、すぐ球が上ずりだす感じ

松井も相変わらずだし、つか小久保監督ってどーして

この楽天コンビに固執するんでしょうかね

お立ち台は牧田・中田でしたが、もう一人、影の殊勲者は

なんと言ってもキャッチャーの小林でしょう

嶋の欠場もあり、急遽の正捕手、初の国際試合に加えて

これだけの豪華な投手陣をリードするだけでも大変なこと

そんな中、最後までマスクをかぶって投打に大活躍

ホントにお疲れ様でした、つか、球場のファンの皆さんも

翌日は月曜だってのにお疲れ様でした

ヒーローインタビューになっても結構な人が残ってましたが

皆さんもう終電諦めてたんですかね(苦笑)

 

この後はキューバ、そして今大会台風の目、イスラエル戦です

次戦の先発は我らがソフトバンクの武田でしょうか

中国戦はちょっとビミョーな内容だっただけに

また継投がカギになるんでしょうねえ・・・

けど、5時間近く試合をした後だけに、今日13日に試合が無く

1日休養をとれるのは大きいです

逆にオランダは今日もイスラエル戦ですかorz

なんとかオランダにも頑張ってもらって

一緒にアメリカへ行きたいところです

 

 



2017.03.13 Monday 09:40
世間の話題 comments(0)
酒呑みに朗報

今朝のNetニュースで酒呑みにウレシイ記事をハケーン

沖縄の果実シークヮーサーの果汁が肝機能改善に効果がある可能性が

専門家らの研究で分かったそうです

シークヮーサーは脂肪燃焼や血糖値低下などの効果が既に確認されていて

新たな付加価値が加わると関係者から期待が高まっているとの事

なんでも人間の細胞の「受容体」にシークワーサーの抽出液を

かけたところ、肝臓内でアルコールなどの成分を解毒する能力を持つ

受容体が活性化することが確認されたそうですよ

 

以前に石垣島はペンギン(辺銀)食堂の愛理さんからお裾分け頂き

キンミヤと炭酸で割って呑んで以来、その美味しさにハマって

果実が手に入らないときも、スーパーや酒販店などで売っている

ペットボトル果汁を時折買ってきて自宅で楽しんだり

山ちゃんでもビール〜ホッピーの後は必ずシークワーサーハイで

〆るのがルーティンとなってますが、これは朗報ですねえ

 

基本的にレモンやグレープフルーツなどの柑橘類は

焼酎との相性は良いんですが、その中でもカボスや酢橘

そしてこのシークワーサーなどは好きです

けどこのニュースでチューハイメーカー各社こぞって

シークワーサーハイを販売強化するんでしょうねえ

でもって果汁も売行き倍増、ヘタすると店頭から姿消すとか(笑)

今晩にでも早速ストックを仕入れておいたほうが良さそうです

 

 

 



2017.03.10 Friday 10:03
世間の話題 comments(0)
WBC開幕

結果だけで言えば、開幕戦で1次リーグの首位争い候補の

キューバを破ったことは、まあ良かったと思います

それと、壮行試合では不振だった打線、特に1番の山田や

坂本、松田などがしっかり打って11得点ってのも吉

が、しかし、予想通りに投手陣、と言うよりも投手起用に

大きな不安と課題の残った試合となってしまいました

まあ、そもそも小久保監督には、特に投手起用に関しては

1ミリも期待はしていませんでしたがそれでも

則本を3イニングまで引っ張ったときはさすがにちょっと

おいおい、またプレミアの二の舞を繰り返すのかよと

案の定打たれ、その後の交代もまるで前回の韓国戦の再演

抑えの第一候補なんていっておきながら秋吉の

中途半端な起用など、権藤コーチは横で何やってんのかと

短期決戦、且つこれだけの投手をそろえているからこそ

各々の役割や起用法を明確にしておかないと

場当たり的に使われる選手の方もシンドイですよ

そういや、クリーンアップも事前のインタビューで

怪我などが無い限り、3番/坂本4番/筒香5番/中田でいくって

言ってましたが、青木が合流したらあっさり変心

昨日の3番は青木でしたね(苦笑)

そんなわけでせっかくの日本戦はストレスフルなゲームでしたが

一方でオランダがすかっとさせてくれましたよ!

我らがバンデンハークが先発し、完璧なピッチング

チームも韓国を完封して初戦を飾りました

バンデンハーク、昨シーズンは中盤までナゾの疲労蓄積とかで

終盤まで復帰が遅れ、ソフトバンクが優勝を逃した

一因となってしまいましたが

今シーズン開幕に向けて仕上がりは順調なようです

 

それにしても、やっぱり野球が観れるってだけで嬉しいですねえ

昨晩は視聴率も22%、ドームも超満員だったようで

皆さん待ち焦がれてたんだなあと

まあ、パリーグの開幕までは、文句も言いつつWBCを

楽しもうかと思います

 



2017.03.08 Wednesday 11:26
世間の話題 comments(0)
ミルメーク50周年

今朝のNet newsで知りました

50周年と言う事はもとより、製造元が名古屋の会社ってことも

その前身が製薬会社であることも初耳でしたが

何より、脱脂粉乳のほうが牛乳より栄養価が高く

その補完のために作られたというのも驚きました

newsによると、発売された1967年がちょうど脱脂粉乳から

牛乳へ移行する過渡期であった事が背景にあるとのこと

そう、確かに63年生まれのボクはギリギリで

脱脂粉乳を免れた(笑)世代なんですよね

呑み友と時折給食の話題になると、先輩方は口を揃えて

「マズかったんだよなぁ、脱脂粉乳」と仰います

 

懐かしいなあとは思いますがこのミルメーク

当時魅力的なモノだったかと言うと、どうだったかなあと

記憶にあるのは何しろ粉末が溶けにくい上に

牛乳瓶の口が小さく、先割れスプーンが突っ込めず

仕方なくスプーンの柄のほうでかき回すものの

半分位は瓶の底に溶け残ってたってことくらいです

フレーバーも今はイチゴにココア、バナナ、メロンに

抹茶きなこなんてオシャレなものもあるようですが

当時はコーヒー味オンリーでしたねえ

それにしても、今も学校給食の場で現役だったとは!

後で早速Jrに聞いてみますか

 

先割れスプーンの話で思い出しましたが

そういえば時々給食で登場した瓶のヨーグルトも

すっげー食べにくかったなあと

 

 

 

 

 

 

 



2017.02.25 Saturday 11:30
世間の話題 comments(0)
エンゲル係数

先日のニュースで、2016年のエンゲル係数が25.8%と

4年連続の上昇、かつ1987年以来の高水準となった事を知りました

家庭の支出全体に占める食費の割合と言う事で

一般的には暮らしが豊かになるにつれ数値が下がると言われている

エンゲル係数ですが、支出の1/4を食費が占めるという状況は

未だ不況から抜け出せないこの国を象徴しているような気もします

ニュースでは上昇の大きな要因として

・円安や天候不順などによる原材料含む食品の価格高騰

・消費全体の抑制に伴う食費比率の上昇

・共働きや単身高齢者の増加に伴う外食・中食の増加

などが挙げられておりまして、どれも成程そうだろうと思いますが

個人的にはその中でも、消費全体の抑制が大きいのかなと感じます

家計簿をつけていない上に、食材や雑費などはボクと家人で

各々必要に応じて支出しているので、はっきりとは言えませんが

我が家のエンゲル係数はかなり高いというのが実感です

と言っても外食はほとんどしないですし

所謂デパ地下などの惣菜系は高い割りに?が多くほぼ無縁

その代わり生鮮や調味料などはスーパーで買ったりせずに

きちんとした個人店でそこそこのモノを買ったりしているのと

ああ、酒代はアカン・・・第3のビールやホッピーにキンミヤと言えど

毎日の酒量を考えるとここが一番大きいかもしれません

まあ、それでもグロスとしてはニュースで報じていた

7万3,000円(2人以上の家庭)なんておよそいかないと思いますが

ただ、それ以上に消費支出総額が多分かなり低いので

食費の割合=比率としては多分30%は確実に超えてると思われ

ただこのエンゲル係数の上昇、個人的には悪い事じゃないと思います

いや、長期的日本の経済にとってはダメだんでしょうけど

けど高度成長〜バブル期の作っては消費という時代ではありませんし

一方で「食」は健康・文化など様々な側面でも大切なもの

それに、前述のニュースで節約志向の高まりとは言ってましたが

やはりそれだけではツマラナイしどこかで少しガス抜きしたい

その意味では日々の「食」に少し位贅沢をしてもいいんじゃないかと

 

で、つらつらとまとまりの無いことを書いてますが

例えばコーヒーも、美味しいお豆を買って自宅で楽しみましょうと

外で1杯4〜500円支出するのと違って自宅なら贅沢と言ったって

その1/10で済みますよと、まあ、それが言いたかった訳です(笑)

 



2017.02.20 Monday 09:53
世間の話題 comments(0)
また東京五輪で問題発覚

昨晩の報ステで知ったんですが、東京五輪のゴルフ会場になっている

霞ヶ関CCの会員規約にある「正会員が男性のみ」という一文が

五輪憲章の精神に反するとIOCから注文が入ったという一件

まったくもって実にくだらない話だなーと思います

番組でゲストの女性コメンテーターの方が

これは単純に男女平等問題で議論する問題では無いと言ってましたが

それはもう本当にその通り、けど伝統を論拠に例として大相撲を

挙げていたのはちょっと違和感、と言うか疑問に感じました

 

霞ヶ関CCと言えば、その設計には日本ゴルフ史に残るレジェンド

赤星四郎氏や名設計家として名高い井上誠一氏が携わった

超の付く名門で、我々のようなダッファー庶民には無縁のコース

同時にここはもちろんいわゆる「プライベート」コース(クラブ)です

対になる「パブリック」コースと言う言葉があるように

純粋なプライベートクラブである以上、時代がどうであれ

女人禁制を規約で唄おうがまったく問題無いわけで

これは前述のような「伝統」と言う話を持ち出すまでも無いと思います

もちろんゴルフがかつて英国で、かーちゃんたちの目を盗んで

集まったオトコ共が興じたスポーツ(遊び)だったことや

ゴルフ場だけでなく酒場しかり、こうした場が女人禁制だったことは

ある意味「伝統」なのかもしれませんが

と言うか、東京都?組織委員会?は会場の選定に当たって

こんなこと分かりきっていたはずなのに、何を今更って話なわけで

霞ヶ関CCの理事さんが困惑してると仰ってましたが

まったくもって同情を禁じえません

もちろん、あのMASTERSで有名なオーガスタが近年になって

女性の正会員を認めたように、理事会で規約を改定するなら

それはそれで良いと思いますが、あくまでそれは会員の皆さんの意思で

決定すべき話であって、自分達の杜撰な仕事を棚に上げて

しれっと「要請」などとほざいている組織委員会や小池知事や丸川大臣

果ては見当違いのフェミニストや女権論者などの「外圧」に屈すること無く

毅然として、あるいは粛々と決定されるよう、理事会の方々には

心よりお祈りする次第です

稀代の名ゴルフエッセイスト夏坂健さんと言えば、ゴルフ史にも精通され

古いイギリスの文献などから、ゴルフにまつわる様々なエピソードを

その洒脱な名文で紹介されていた方ですが、かつて読んだ1冊の中に

英国のゴルフクラブの理事会議事録での出来事として

「女性競技者より、コース内に女性用トイレの設置を求める

126回目の(数はうろ覚え)提案がありましたが

満場一致でこれを否決いたしました」

という実話を紹介したエッセイがありました

念のため誤解無きよう注釈しますとこれ、女性差別といった話ではなく

既に当時から、オトコたちはわずかに残された自分達だけの

サンキュチュアリを守るのにそれだけ必死だったという

いわば悲哀に満ちた、ささやかな抵抗を物語るお話だったと言う事です

ちなみに現在も、英国には正会員は男性のみと言うゴルフクラブは

掃いて捨てるほどありますし、もちろん日本も然り

 

それにしても健さんがご存命でしたら、このたびの一件、

さぞかし慨嘆されたことと思います

いや、あの人だったら都庁に怒鳴り込んでるかもしれませんね(笑)

 



2017.02.04 Saturday 12:14
世間の話題 comments(0)
白金懐炉

昨日のエントリの続き的な話題なんですが

一昨日、いつものように閉店後cafe RASHIKUさんへ納品に行き

店長やスタッフの方と雑談をしていたときのことです

RASHIKUさん、建物が古いことや天井が高いこともあり

エアコンの効きが今一つってことで、真冬の寒い日は

灯油ストーブを使ってるんですが、そんな話題から

件の湯たんぽ、さらには炬燵、電気あんかなどなど

結局昔から使われてる暖房器具の方が温かくって良いですねって

話になった際にボクが懐炉も挙げたところ

お二人とも懐炉=使い捨てカイロだと思われていて

いわゆる白金懐炉の事はご存知ありませんでした

お二人ともお若いですし、今は便利で簡単な使い捨ての方が

圧倒的に普及していますから無理も無いんですが

もちろんこの白金懐炉(白金触媒式懐炉)もバリバリ現役です

ベンジンやジッポオイルを使うので面倒だとか危険といった

イメージが付きまとうのかもしれませんが

繰り返し使えるし24時間持続、それに温かさも断然違います

ご年配の方には愛用者も多いと思いますし

山屋さん、特に冬山をやる方にもファンは多いんですよ

それにこのクラシカルなフォルムがボクも大好きです

ちなみにこれ、ベンジンを使って点火すると言っても

ベンジンを燃やしているわけではなく

あくまでプラチナの触媒作用による気化熱を使っているので安全

お値段も確か3,000円位だったと思います

今日は随分と気温が上がるようですが、まだこれから2月

東京は2月、あるいは3月だって雪が降るかもしれません

使い捨ても便利ですが、環境にも優しい白金懐炉

皆さんも使ってみてはいかがでしょうか

 

 

 



2017.01.30 Monday 12:14
世間の話題 comments(0)
最強防寒グッズ

齢を重ねる毎にすっかり寒さに弱くなって来たワタクシ

若い頃は逆で、寒さは服を着れば凌げるけど

暑さは裸になっても耐えられないという謎理論を展開してました

けれど40代の頃から冷え性になってしまい

冬場は寝るときも靴下は欠かせないし、手荒れはヒドイし

数年前から坐骨神経痛にも悩まされるようになってしまいましたし

そんな話をすると周囲からは「え?厳冬期の冬山に行くくせに?」と

突っ込まれますが、まあ、それはそれ(苦笑)

 

で、我が家の寝室は北側に面しているんですが

そのせいか、冬場はもうホントに極寒なんですね

ただエアコンの暖房がすごく苦手な上に

暖気はどうせ上に溜まって布団を暖める効果は少ないので使用せず

唯一の暖房器具は家人が昔購入した小さな湯たんぽのみだったんですが

先日コーヒーを取りに来たショコラティエミキさんから

超オススメと教えていただいたのがこちら

「レディース&ベビー湯たんぽ2リットル」

 

なぜベビーかと言うと、グリーンの部分とタンクの間は空洞で

直接足などがふれても大丈夫な、いわゆる低温火傷対策が施されている

ということのようなんですね、まあ、レディースはよくわかりませんがw

オススメ頂いたその日に尼でポチって早速昨晩から使用してみましたが

これがスバラシイ!実にいいんですよ

就寝の数時間前に2リットルのお湯をタンクに入れて

カバーはせずに布団の中に放り込んでおいたんですが

寝る頃にはもう布団の中がポッカポカ

カバーを付けて足元ぬくぬくで昨晩は快眠を貪ることが出来ました

およそ10時間以上経過した朝も、もちろんまだ温かさはそれなりに持続

そう言えば昔は朝起きたら湯たんぽのお湯で顔を洗ったねえなんて

話をしたら家人に怪訝そうな顔をされました

ええ、昔は、洗面所で蛇口を捻ればいつでもお湯がでるなんて便利な

時代ではありませんでしたからね(遠い目)

お値段も1,500円前後とまずまずお手頃ですし

これ、スタンド式と言うか、立てて置くことができるので場所もとらず

これなら2つ買っておけば良かったなあと

足先の冷えに悩まされていたボクにとってはなんともありがたい湯たんぽ

毎晩寝室に入るのが憂鬱でしたが、これからは楽しみになりそうです



2017.01.29 Sunday 09:39
世間の話題 comments(0)
<< 2/62PAGES >>