一応ストアブログですが、ほぼ日常の雑記
ときどきコーヒーのことなど
Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
ハチはなぜ大量死したのか 明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045) (アスキー新書 45) Edward Hopper: Forty Masterworks (Schirmer's Visual Library)
Mobile
qrcode
雑感 日本の英語教育について 2

以前にも少しふれましたが、仏語を学んでみようと決めた

きっかけの1つが、店の常連で弁護士のK先生でした

海外での会議のスピーチをきっかけに英語の学び直しを

決意された先生、元々それ以前から烏山のスクールに

通っておられたんだそうです

ただそこは、よくあるいわゆるアメリカ人というだけで

教えるプロではない講師ばかりで、文法や表現上のミスなどの

指摘をほとんどされず、通じればOK!みたいなところに

嫌気がさして辞められ、荻窪で個人レッスン可能な

現在の先生にたどり着き師事されたとのこと

カリキュラムも英文法にMurphyの「ケンブリッジ英文法」

訳読はオースチンの名作「高慢と偏見(Pride and prejudice)」

細かい文法のミスも容赦なく指摘され、毎回大量の宿題も

提出しなければならない、ハードレッスンでしたが

先生曰く、通じればいいと言う、いわゆるChildishな英語は

恥ずかしいしからねと、そのお話には感服した次第です

そんなK先生に刺激を受けてスタートした仏語ですが

I先生はしばしば、様々な文法のルールや慣用句などの説明に

「これは英語で言う○○です」といった教え方をされます

例えば仏語で純粋な助動詞はavoirとêtre(beとhave)だけで

vouloir, pouvoir(want,can)などを助動詞的に使う際には

その後に動詞の原形(不定詞)が来るとか

受動態はêtre(be動詞)の後に過去分詞、などなど

英語との共通点も非常に多く、また英語を例にとって

説明して頂くと、とても分かり易いんです

改めて、初歩から学ぶ言語である仏語はもちろん

英語においても文法の大切さを再認識させられました

 

この2018年から、小学校でも英語教育改革とやらが実施され

小中高を通じての英語力、とりわけ英語による

コミュニケーション能力の向上を目指すんだそうで

相変わらず実体のよくわからない美辞麗句が踊るとともに

ここでも訳読を弊害視するような表現も散見されました

6年生のJrの小学校でも英語の授業がありますが

まあ、一体何を教えているのやら・・・

書店の語学コーナーをのぞいても、英語の棚に並ぶのは

TOIECや英会話を中心とした、○○日でマスターなどと言った

安直でインスタントなタイトル本ばかりでうんざりします

むしろ大学受験のコーナーのほうがよっぽど良書が揃っていて

ボクらの時代から受験生のバイブルと言われた

原仙作先生の名著「英文標準問題精講」通称「原の英標」や

駿台の「英文法頻出問題演習」「基本英文700選」なども健在でした

この先英語教育がどんな方向に進んでいこうと

こういう名著は使い続けられて欲しいものです

Jrにもいずれ高校生になったら絶対にやらせたいですしね

つか、もう一度自分でもやってみるのも良いかな

今は仏語で手一杯ですが・・・

 



2018.05.18 Friday 12:51
世間の話題 comments(0)
雑感 日本の英語教育について

仏語を始めて3ヶ月、原形をとどめないほどに変化する動詞群

まるで推理小説のトリックのごとき複雑怪奇な時制のルールに

悪戦苦闘の日々が続いておりますが、それはさておき

日々の学習やI先生のご指導の中で、沸々と湧き上がってきた

日本の英語教育に関しての疑問を、ちょっと備忘録的に

 

もはや使い古された議論ですが、日本人は中学〜大学を通じて

10年も英語を学んでいるのに、ちっとも身に付かないと言う

批判、あるいは嘆きをしばしば耳にします

同時にその元凶として、文法や訳読重視の英語教育が

槍玉に挙げられるのがお決まりのパターンです

事実昨夏の報道にもありましたが、文科省は大学入試の英語を

TOEICや英検を活用するなどして、民間へ委託・移行し

4技能(読む・書く・聞く・話す)とりわけ会話やリスニングを

重視した、実用的な英語力を高めていく指針を発表しました

けれど、そもそもTOEICは、本家アメリカのHPにも明快に

掲げられているように、移民の多いアメリカで「企業」が「従業員」に

円滑に仕事をさせるための語学力習得を目的としたものであって

日本でも、企業にとっては都合が良いかもしれませんが

およそ教育視点で学生に導入すべきシロモノとは思えません

楽天の某氏を含む推進派の顔ぶれを見れば分かるように

穿った見方かもしれませんが、結局のところこの意図は

ただでさえ「就職予備校」化しつつある大学を

一層企業にとって都合の良い人材確保のための養成機関とし

同時に教育産業はこの民間化した試験対策に伴う「経済効果」

すなわち試験対策と銘打った授業や模試の受講料で

潤うという話ではないかなと疑ってしまいます

大体においてスピーキング=会話力って何かと

相変わらず千歳烏山はもちろん、各駅周辺にはいわゆる

英会話スクールが乱立し、大人から幼児まで大盛況ですし

日本ではどうも「英会話」を別立てした学問の如く扱いがちですが

海外旅行で道を聞いたり食事のオーダーをする程度ならともかく

しっかりと自分の考え、意思や感情の機徴を伝えるためには

文法をマスターし、訳読を重ねることで語彙や表現力を学ぶ事が

最も大切であり、語学習得の基本だと、今回仏語を学びはじめて

改めて感じた次第です

 

備忘録といいつつ長文になってしまったので、次のエントリで

具体的に今回体感したことなど、もう少しふれたいと思います

 

 



2018.05.18 Friday 10:40
世間の話題 comments(0)
納得いかない自動車税

先日、自動車税の納税通知書が届きまして

ああ、そんな時期かと封を明けて払込用紙を取り出したところ

納税金額を見て?となりました

自動車税の金額は毎年39,500円と記憶していたんですが

今回の払込用紙には45,400円と記載があるんですね

おいおい、いつの間に6,000円も増税かよ!と

で、昨日たまたま常連のSさんが、今自動車税払ってきたよと

おっしゃるので、今回増税ですねと話したところ

え?金額変わってないよ?ほらこれ、と払込用紙を見せられました

確かにそこには39,500円の記載・・・おかしいねすねえと

すると、長年某与党の代議士秘書をされていたSさん

ちゃんと確認したほうがいいよ、とすぐに携帯を取り出し

コールセンターに問い合わせてくださいまして真相が判明

指摘を受けて気付いたんですが、よく見ると払込用紙の

備考欄にものすご〜く小さな文字でこんな記載があります

ガソリン・LPG乗用車等 新車新規登録13年超

電話の後でぐぐったところ、平成26年の税制改正による措置で

要は、環境負荷の大きい旧年式車に税負担を重くってことです

エコカーに対して様々な減税や免税など優遇措置があるのは

知っていましたが、その裏でこんな増税が決まってたとは・・・

でもこれって結局、地球環境保護を錦の御旗にしてますが

古い物を後生大事に使ってないで、とっとと捨てて

新車買って自動車メーカー、ひいては日本経済に貢献しろって

まあ、そういうことですよね

何かとエコエコ言いますが、まだまだ充分使える古い車を廃棄して

新車をじゃんじゃか製造する過程で発生する環境破壊と

多少燃費の悪い古い車を乗り続けることによるそれと

一体どっちが影響大きいんですかねえと

結局、環境保護なんてただの名目で、酒やタバコ同様に

徴収し易いところからすこしでも税金とったろって話

 

中古車で購入して11年乗っている我が家の車

実は7月に車検なので、そもそも買換えを検討していたんです

それだけに尚更、このタイミングでの増税とその理由が

ムカつくんですよね、何しろ6000円増(15%増)ですから

つか、そもそも車検まであと2ヶ月・・・

買換えっても間に合うのかなと(どうせまた中古ですが、多分)

 

 

 

 

 

 

 

 



2018.05.11 Friday 08:21
世間の話題 comments(0)
名優引退

昨日Netのニュースで、田村正和さん引退の報を目にしました

今年2月に放映された「眠狂四郎The Final」で限界を痛感したそうで

大っぴらに言うのは趣味じゃないからと、とりたてて宣言もなく

そのあたり、いかにも田村さんらしい幕引きのような気がしました

ご引退のきっかけとなった、柴田連三郎原作の「眠狂四郎」

歴オタで時代劇番組が大好きだった小学生時代、観ていました

今でもはっきり覚えているんですが、当時たまたま出かけた

千歳高校(現芦花高校)の文化祭で、模擬店で何故か売っていた

眠狂四郎(田村正和さん)のモノクロのブロマイドを買って

大事に机に飾っていたんですよね(笑)

円月殺法、カッコ良かったなあ

観光地に行くたび買い集めていた木刀でよくマネをしてました

田村正和さんと言えば、周知の通り父親は稀代の名優坂東妻三郎さん

世間ではよく長男の高広さん・弟の亮さんと合わせ「田村三兄弟」と

言われますが、実は四兄弟で正和さんは三男

次男の方は俳優ではなく企業家で、実はその息子、すなわち

正和さんの甥っ子にあたるのが、中学時代に弟の同級生でした

当時、弟やその甥っ子らと自転車のツーリング仲間で

正和さん、亮さんのご自宅と並ぶ彼の家にも何度か遊びに行き

正和さんにもお会いしたことがあります

また大学時代に、当時はまだ成城の石井一族が経営していた

成城石井で配達のバイトをしていて、正和さんのご自宅には

何度か配達で伺ったことがありますが、初訪の際に

勝手口が分からずに門前で躊躇していたところ

奥様がわざわざお出になって玄関に通してくださり

「ご苦労様です」と麦茶までご用意いただき感激した覚えがあります

後にも先にも、バイト中にお茶を頂いたのは

この正和さんの御宅だけでした(笑)

 

御歳74歳とのことですが、ニュースのお写真を拝見する限り

往年の二枚目ぶりも健在、まだまだ円熟味を増したその演技を

観たかったと残念な気持ちです

 

そもそも今回ご自身が限界を感じたと仰る眠狂四郎は

当時20代後半だった頃の作品ですから

以前にブログでもふれた「鬼平Final」と同様、いやそれ以上に

これってフジTVの企画自体に問題と言うか

無理があっただけなんじゃないかなあと・・・

 

 



2018.04.28 Saturday 09:42
世間の話題 comments(0)
It's 「翔」 Time!

いや〜圧巻のピッチングでしたねー大谷クン

仕込み(焙煎)のため、毎朝5時前には起床しているんですが

通常ですと定休日前の月曜日は比較的余裕があるので

できるだけ中継を見るぞと意気込んでたところ

こういう日に限って、納品分や委託焙煎分などで10バッジ

が一方で、初回3者連続三振なんて衝撃的なスタート・・・

思わず焙煎は営業時間に入ってからでも、なんて考えが

よぎりましたが、泣く泣く出勤した次第

もちろん釜を回している間もWEBの一球速報をチェック

残念ながらノーヒットノーランはなりませんでしたが

まあ、まだシーズンは始まったばかりですから

お楽しみはゆっくりとっておきましょう

全米マスコミの反応を知りたくていくつかのサイトを

見てまわりましたが、傑作だったのがDEADSPINの見出し

Shohei Ohtani is Very cleary Not From This Planet(笑)

この惑星の人間じゃないって・・・記者のコメントも

It’s insane! This is insane and my brain can’t handle it!

クレイジーだ!オレの頭じゃついていけねえ!って感じでしょうか

 

慣れない環境や移動距離の長さ、投打のハードワークに異常な注目度

色々と心配な面もありますが、どうかまずは今シーズン怪我無く無事に

そしてこのルーキーイヤーが伝説の幕開けとなりますように

 

 

 

 



2018.04.09 Monday 10:56
世間の話題 comments(0)
Take me out to the ball game!

今日はいよいよ、待ちに待ったプロ野球の開幕日!

我がHAWKSはオリ戦、先発は育成初の開幕投手となる千賀です

そして今年は上原のカムバックでも盛り上がる巨人

こちらは伝統のタイガース戦、先発はもちろん不動のエース菅野

いやもう、楽しみでシゴトが手に付かないですよ

閉店時間早めて帰りたいww

 

野球ファンになったきっかけは小学生時代、隣に住む祖母でした

親父が頑なにTVを買ってくれなかった我が家

野球ファンの祖母の家で一緒に毎晩のように観戦するのが楽しみでした

生まれも育ちも東京の祖母は何故か阪神ファン、と言うかアンチ巨人

いわゆるダイナマイト打線、呉・金田・別当・藤村・土井垣の頃の

思い出をアツく語ってくれましたが、こちらはその意に反しもちろん巨人

何しろ当時は長嶋・王のV9中期、巨人の全盛期でしたので

そんなわけで毎晩2人で喧嘩しながら観戦していましたねえ

高校、大学と進むに連れて徐々に興味も薄れてしまい

特にふと、選手が皆自分より年下になってしまったあたりで

(ちなみに現HAWKS監督の工藤が同い年)

TV中継なども民放ではほとんど無くなってしまったこともあり

せいぜいスポーツニュースをチェックするくらいで

ほとんど試合を観ることはなくなってしまっていたんですが

Jrのおかげもあってここ5年位、すっかり再燃している状況です

 

ちなみに今日はMLBも同時開幕

大谷クンも開幕戦打者でスタメン、初打席でヒット打ったようです

この後マリナーズ戦はイチローもスタメン出場のようですし

こちらの方も目が離せません、つか、今日はシゴトにならないw

 

 



2018.03.30 Friday 08:23
世間の話題 comments(0)
開幕まで1週間

昨夜久しぶりにCSでソフトバンクVSカープの試合を観ました

オープン戦とは言え、そろそろ臨戦モード

いよいよ開幕まで1週間ですからね、楽しみです

我がHAWKSは今年も磐石、新スローガン「もう1頂」どおりに

今シーズンも連覇で日本一を決めてもらいたいものです

同時並行で巨人戦、こちらもタイミング良く

カムバックした上原の2戦目の登板を観る事ができました

往年のスピードとキレは無いものの、小気味よいテンポは健在

マシソン・カミネロにこの上原と復帰した沢村も加わって

中継ぎ〜抑えにどの順番で誰を起用するのか楽しみです

 

そんなこの週末、気温も上がりそうで巷では早くもお花見でしょうか

実家の庭の桜も、この月曜日に咲き始めたなあと思ったら

今朝はもう、7〜8分咲きといった感じでしょうか

昨日はJrの小学校の卒業式だったんですが

かつて入学式の象徴だった桜ですが、今年はもたないかなあと

 

来週の定休日にはいつもの仙川沿い、祖師谷公園から成城大学

東宝スタジオへ続く桜ロードでも少し歩いてみようかなと



2018.03.24 Saturday 10:23
世間の話題 comments(0)
奥多摩遭難

昨日はまさかの降雪でしたが、それに関連した報道で

奥多摩は三頭山に入山した11名のパーティが下山できず

救助要請が出ているという事を知りました

今朝のニュースで幸い全員無事とのことでしたが

三頭山と言えば、偶然にも6年前の3月、しかも同じ日に

まだ入学前の保育園児だったJrを連れて登った山なんですよね

このときも沢沿いのルートは残雪がそれなりにあって

軽アイゼン装備だったと記憶しています

とは言え、標高1,500mの低山で都民の森登山口からなら

コースタイムで2時間弱で山頂に着ける日帰りの山

当時の山行記録を振り返ると、さすがにJrは少しバテて

下山後の数馬温泉では休憩所で爆睡してましたがw

三頭山1 三頭山2   

 

報道ではそこからヌカザス山へ縦走する予定だったようですが

それでもトータル6時間程度のコースですから

時期的にもちょっと油断があったのかもしれません

ただ、昨日の予報を事前に確認してればこの山域で標高1,500mなら

積雪になる事は予想できたとは思いますが・・・

三頭山の山頂近くには、奥多摩らしい綺麗でしっかりした

避難小屋があるので、まあ大丈夫かなとは思ってましたが

まあ、大事にならなくて良かったです

 

下界では桜の便りも届き、日によっては20度を超えますが

毎年ボクが登っていた八ヶ岳などはまだ完全に冬山で

装備もほとんど厳冬期モード、予備食糧や燃料に

携帯のバッテリーなど、全て冬仕様でした

奥多摩と言えど、やっぱり油断してはいけないですね

 

それにしても・・・あ〜雪山行きたいよぉぉぉ



2018.03.22 Thursday 09:17
世間の話題 comments(0)
サクラサク

ここ数日いつにも増してバタバタしていてせいで

気付きませんでしたが、実家の庭の桜が開花していました

 

樹齢およそ50年、塚戸小の入学式でもらった苗木の桜

お互いすっかり歳をとったなあと(苦笑)

昨年はいろいろあって桜を愛でる余裕もありませんでしたが

今年も変わらぬ美しさを見せてくれてなによりです

 

あ、でも今年こそは少し剪定しないと

桜切る馬鹿とは言いますが、いい加減お隣さんのところに

結構枝が伸びちゃってるんですよね

春はともかく、落葉の時期に多大な迷惑をかけそうでまずいです



2018.03.19 Monday 08:42
世間の話題 comments(0)
米朝首脳会談は実現するのか

一昨日、衝撃をもって伝えられたこのニュース

その後も、スイスが会談の地に名乗りを挙げたとか

金委員長の直接のメッセージがトランプ大統領に

伝えられたとか、様々な続報が入っています

もちろん、歓迎ムードのある中で、特に米国サイドでは

懐疑的な見方や慎重論が多いのも事実ですし

冬季五輪を巧みに利用した北朝鮮側の狡猾な外交戦略の

延長線上で注視すべきではあるのでしょう

会談の実現はもちろん歓迎すべきことですが

とりわけアメリカには、特に大統領がトランプだけに(苦笑)

色々な意味で性急に結果を求めて強引な要求をせず

中東での大きな失敗を真摯に振り返り

忍耐強く交渉を進めて欲しいと思います

 

アメリカが、中東に対してそれまで伝統的にとってきた

「水平線の彼方」政策を捨てて、ネオコン思想の潮流に乗り

イラク戦争を起こした結果が、双方に甚大なる被害と禍根を

残した上に、まったく望むべき成果を得られなかった事は

現在のイラクを含めた中東情勢を見れば明らかなこと

幸い北朝鮮には、中東のような宗派対立や民族問題は

ありませんが(もっともよく言われるシーア派とスンニ派の

対立にしても、クルド民族問題にしても、言わば副次的で

根源は独裁国家による汚職や腐敗、経済格差と不平等など

その点は共通の問題かもしれません)逆に北朝鮮の場合

中国と言う地政学的なリスクを抱えています

現段階でこそ、習国家主席も歓迎の意向を示していますが

アメリカが強引な民主化=西側陣営への取り込みを働きかければ

鴨緑江と言う、多摩川みたいな川一本隔てた隣国の中国が

黙って静観するとはとても思えません

中東の「アラブの春」のような民衆運動は、国内事情を考えれば

期待できない北朝鮮ですし、アメリカの役割が大変重要なだけに

朝鮮半島が大国間の代理戦争の場になるようなことだけは

絶対にあってはならなわけで、幸か不幸かわかりませんが

トランプと言う、ある意味金正恩委員長以上に何をするか分からない

アメリカ大統領がこの後どう動くのか?

同じく「隣国」で且つ、直接の脅威と同時に拉致問題も抱える

日本にとっても、今後の動向が非常に気になるところです

 

 

 

 

 



2018.03.11 Sunday 10:47
世間の話題 comments(0)
<< 2/65PAGES >>