一応ストアブログですが、ほぼ日常の雑記
ときどきコーヒーのことなど
Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
ハチはなぜ大量死したのか 明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045) (アスキー新書 45) Edward Hopper: Forty Masterworks (Schirmer's Visual Library)
Mobile
qrcode
奥多摩遭難

昨日はまさかの降雪でしたが、それに関連した報道で

奥多摩は三頭山に入山した11名のパーティが下山できず

救助要請が出ているという事を知りました

今朝のニュースで幸い全員無事とのことでしたが

三頭山と言えば、偶然にも6年前の3月、しかも同じ日に

まだ入学前の保育園児だったJrを連れて登った山なんですよね

このときも沢沿いのルートは残雪がそれなりにあって

軽アイゼン装備だったと記憶しています

とは言え、標高1,500mの低山で都民の森登山口からなら

コースタイムで2時間弱で山頂に着ける日帰りの山

当時の山行記録を振り返ると、さすがにJrは少しバテて

下山後の数馬温泉では休憩所で爆睡してましたがw

三頭山1 三頭山2   

 

報道ではそこからヌカザス山へ縦走する予定だったようですが

それでもトータル6時間程度のコースですから

時期的にもちょっと油断があったのかもしれません

ただ、昨日の予報を事前に確認してればこの山域で標高1,500mなら

積雪になる事は予想できたとは思いますが・・・

三頭山の山頂近くには、奥多摩らしい綺麗でしっかりした

避難小屋があるので、まあ大丈夫かなとは思ってましたが

まあ、大事にならなくて良かったです

 

下界では桜の便りも届き、日によっては20度を超えますが

毎年ボクが登っていた八ヶ岳などはまだ完全に冬山で

装備もほとんど厳冬期モード、予備食糧や燃料に

携帯のバッテリーなど、全て冬仕様でした

奥多摩と言えど、やっぱり油断してはいけないですね

 

それにしても・・・あ〜雪山行きたいよぉぉぉ



2018.03.22 Thursday 09:17
世間の話題 comments(0)
サクラサク

ここ数日いつにも増してバタバタしていてせいで

気付きませんでしたが、実家の庭の桜が開花していました

 

樹齢およそ50年、塚戸小の入学式でもらった苗木の桜

お互いすっかり歳をとったなあと(苦笑)

昨年はいろいろあって桜を愛でる余裕もありませんでしたが

今年も変わらぬ美しさを見せてくれてなによりです

 

あ、でも今年こそは少し剪定しないと

桜切る馬鹿とは言いますが、いい加減お隣さんのところに

結構枝が伸びちゃってるんですよね

春はともかく、落葉の時期に多大な迷惑をかけそうでまずいです



2018.03.19 Monday 08:42
世間の話題 comments(0)
米朝首脳会談は実現するのか

一昨日、衝撃をもって伝えられたこのニュース

その後も、スイスが会談の地に名乗りを挙げたとか

金委員長の直接のメッセージがトランプ大統領に

伝えられたとか、様々な続報が入っています

もちろん、歓迎ムードのある中で、特に米国サイドでは

懐疑的な見方や慎重論が多いのも事実ですし

冬季五輪を巧みに利用した北朝鮮側の狡猾な外交戦略の

延長線上で注視すべきではあるのでしょう

会談の実現はもちろん歓迎すべきことですが

とりわけアメリカには、特に大統領がトランプだけに(苦笑)

色々な意味で性急に結果を求めて強引な要求をせず

中東での大きな失敗を真摯に振り返り

忍耐強く交渉を進めて欲しいと思います

 

アメリカが、中東に対してそれまで伝統的にとってきた

「水平線の彼方」政策を捨てて、ネオコン思想の潮流に乗り

イラク戦争を起こした結果が、双方に甚大なる被害と禍根を

残した上に、まったく望むべき成果を得られなかった事は

現在のイラクを含めた中東情勢を見れば明らかなこと

幸い北朝鮮には、中東のような宗派対立や民族問題は

ありませんが(もっともよく言われるシーア派とスンニ派の

対立にしても、クルド民族問題にしても、言わば副次的で

根源は独裁国家による汚職や腐敗、経済格差と不平等など

その点は共通の問題かもしれません)逆に北朝鮮の場合

中国と言う地政学的なリスクを抱えています

現段階でこそ、習国家主席も歓迎の意向を示していますが

アメリカが強引な民主化=西側陣営への取り込みを働きかければ

鴨緑江と言う、多摩川みたいな川一本隔てた隣国の中国が

黙って静観するとはとても思えません

中東の「アラブの春」のような民衆運動は、国内事情を考えれば

期待できない北朝鮮ですし、アメリカの役割が大変重要なだけに

朝鮮半島が大国間の代理戦争の場になるようなことだけは

絶対にあってはならなわけで、幸か不幸かわかりませんが

トランプと言う、ある意味金正恩委員長以上に何をするか分からない

アメリカ大統領がこの後どう動くのか?

同じく「隣国」で且つ、直接の脅威と同時に拉致問題も抱える

日本にとっても、今後の動向が非常に気になるところです

 

 

 

 

 



2018.03.11 Sunday 10:47
世間の話題 comments(0)
MM21

昨晩久しぶりにアド街を見たところ、フォーカスされていたのが

懐かしいMM21、みなとみらいエリアでした

でもって、記憶の中にあるこの街のあまりの変貌にびっくり

まあ、確かに当時まだ更地があちこちにありましたし

番組によると今後もカラハホテル&リゾートをはじめ

開業予定の大型施設が目白押しなんだそうで

まだまだ「再開発途上」の街なんだと再認識した次第です

この街で働いていたのはもう20年近く前のリーマン時代

今はすっかりMajorとなった、某大物お笑い芸人のCF

「バイトするなら〜○○○○○○」の事業部がここMM21の

クイーンズスクェアビルにありまして

当時はまだ桜木町駅からてくてくと通っておりました

ただ・・・このときはちょうど、それまでこの事業が

スタンドアローンで運用していた、顧客〜受注〜入金に至る

アクセスに毛の生えたような仕組みで管理していたデータを

全社の基幹システムに統合するというおぞましいプロジェクトの

末端におりまして、そりゃもうブラックもブラック

コンバージョンとか名寄せなんてワードを耳にすると

いまだに動悸と眩暈がするくらいです(苦笑)

番組でも紹介されていた街のシンボルでもある大観覧車の

コスモクロック、これちょうどオフィスの休憩スペースから

正面に見えたんですが、このイルミネーションて

深夜12時に消灯していたんですよね、当時

毎晩残業の疲れを、ここでコーヒーなんぞ飲んで癒していて

ふっと灯りの消える観覧車を窓越しに眺めつつ

あぁ、今日もタクシーか・・・と溜息をついておりました

数少ない楽しみは、14時頃に独りで遅めの昼食をとった後

ランドマークタワーにある有隣堂書店に寄る事と

その並びにある鉄道模型店をひやかすことくらいでした

すぐ近くにあった、名店立ち並ぶ野毛の呑み屋街も

もちろん、周辺の観光すスポットや中華街、隣町の横浜も

残念なことにまったく無縁の2年間でしたねえ

 

確かJrがまだ幼い頃に一度だけ家族でふらっと遊びにいった

記憶がありますが、その当時でもすでに隔世の感があったこの街

久しぶりにちょっと訪れてみたくなりました

ええ、もちろん行くなら電車で、帰りは野毛の福田フライや

都橋のホッピー仙人あたりは必須ということで



2018.03.04 Sunday 09:20
世間の話題 comments(0)
平昌と台湾

冬季五輪が開幕し、盛り上がりを見せています

開催地が韓国と言う事であまり時差も無いので

それなりに観ていますし、個人的には五輪は夏より冬のほうが

断然好きなんですよね、種目的にも

夏の五輪は何と言うか、種目数も多すぎる上に

テニスとかサッカーとか、正直それ五輪で必要?って感じますが

その点冬季はコンパクトでいいです

で、まあ五輪は大いに盛り上がって良いと思うんですが

先日のエントリでも指摘したように、案の定開幕と同時に

マスコミからは台湾の「た」の字も出てこなくなりました

ネットで検索しても10日前後の、倒壊した建物の取り壊しが

始まった事や、死者16人(不明1人)という報道を最後に更新の気配無し

なにより、募金に関する報道がまったく無いというよりも

TV局おなじみのドラえもんとかサザエさん募金はおろか

日本赤十字社ですら募金窓口を開設していない様子です

毎年3.11を迎えるたびに風化させてはいけないなどと

訴えるマスコミですが、所詮営利(数字)優先ってことで

その薄っぺさを露呈したというところでしょうか

一方で、先日ブログでもご紹介したYahoo募金のほうは

今日現在で1億3,400万円あまりが集まっているようです

と言うか、YahooはちゃんとTOPページの左側インデックスで

「ネット募金」とは別立てに「台湾地震緊急支援募金」と言う項目があり

ダイレクトにアクセスできる仕様になってるんですね、素晴らしい!

また、楽天クラッチ募金でも同じようにポイントを使って募金可能

こちらは現在Yahooに比べると一桁少ない1,400万円くらいですが

ユーザー数や知名度からすれば、告知次第でもっと集まるはず

ぜひ楽天さんにも頑張ってもらいたいです

(楽天もYahoo同様クレジット決済による寄付は可能です)

個人的には両方とも所有するポイントを全額寄付はしましたが

どちらも手続きはPCやスマホから簡単にできますので

クレジット決済には抵抗がある方もポイントをお持ちでしたらぜひ

 

 

 

 



2018.02.17 Saturday 11:32
世間の話題 comments(0)
GODIVAと恵方巻

日経新聞に掲載された、「日本は義理チョコをやめよう」という

中々に刺激的なコピーで話題になったGODIVAの一面広告

netでは、1年で最も稼ぎ時のチョコレート会社が!?という驚きから

GODIVAなんて高級チョコはそもそも本命対象だから

義理チョコなんてむしろ排除した方が都合がいいんだろと言った

醒めた意見など様々ですが、男女問わず「よく言ってくれた!」と

概ね好意的な反響が寄せられているように感じられました

まあ、これだけ高級ブランドが百花繚乱する業界にあって

GODIVAが依然本命対象的なポジション維持してるのか?

と言う疑問はともかくとして、とりわけ注目されたのは

掲載媒体が「日経」だったと言う点のようですね

主な購読層である企業の男性社員、とりわけ幹部や役員クラスに

対して訴求、すなわち彼らから女性に対して「辞めようね」と

言ってあげてくださいというのが目的のようです

まあ個人的にも、携帯やSNSも無かった中高生の頃はともかく(笑

会社員になってからの部署・営業所などでのバレンタインは

正直、1ヵ月後のお返し考えるとめんどくせー行事と思ってました

推計史上1,300億円と言われるバレンタイン商戦ですが

今年は減少予測も出ているようですし、その内容も近年は

友チョコや自分になど様々に変化しているそうで

GODIVA広告が果たして一石を投じるのか、ちょっと興味があります

 

まあ、そもそも日本のバレンタインは言わば

「マスコミごり押し」イベントの元祖みたいなもんですが

そのマスコミごり押しと言えば、昨日の恵方巻き@節分

毎年4日のコンビニショーケースで大量に売れ残った

太巻きの画像などが話題になりますが(苦笑)

昨夜閉店後に買い物があって烏山のライフに出向いたところ

お弁当やお寿司のコーナーが山積みの太巻きに占拠されてました

って、休日で20時の時点でこれじゃ、ほぼ売れ残るだろと

太巻きだけに消費期限考えるとこれ、大量廃棄でしょうかねえ

もったいないなあと(買わないけど)

「MASS」メディアの主軸たる新聞やTVがもはやオワコンに

なりつつある現代、マスコミのごり押しそのものがもう

通用しなくなってくるってことなのかなと思う一方で

ハロウィンなんてモノが今や前述のバレンタインに

肩を並べる市場規模にまで成長しているというナゾ

やっぱり恵方巻きじゃ、ハロウィンに比べて明らかに

インスタ蝿、もとい「映え」しないのが一番の要因でしょうか

 

 

 

 

 

 



2018.02.04 Sunday 11:13
世間の話題 comments(0)
筒香嘉智の12分スピーチ

ベイの4番にして侍JAPANの主砲、筒香嘉智選手が先日

大阪(堺市)で主催された子供向け野球体験会で語った内容が

一プロ野球ファンとして、あるいは野球少年の息子の父として

「我が意を得たり!」と思わせる一方で、悩ましく思われる部分と

実に興味深く、また考えさせられるものでした

少子化の8倍のスピードと言われる野球人口減少に対する

危機感と、それに対する野球界の取組みについての違和感を

自身の体験と考えで語ったスピーチなんですが

人口は日本の1/12ながら、逆に12倍近いメジャーリーガーを

輩出するドミニカに冬季リーグで参加した彼が目の当たりにした光景

打者はフルスイング、投手はど真ん中ストレート1本

ジャンピングスローやグラブトスなど、失敗を恐れず躊躇無く

プロの真似をするなど、実にのびのびと野球を楽しむ子供達と

それを叱らずに見守る指導者の姿に強い共感を持ったそうです

対して日本では、そうした子供達の「創造力」を伸ばす前に

待ちきれず親や指導者が「答え」を押し付けてしまう要因に

「勝利至上主義」があり、その背景にあるのが少年野球における

トーナメント方式の試合過多だと興味深い指摘をしています

負ければ終わりのトーナメント形式では、指導者はどうしても

勝ちにこだわるあまり、あれこれと指示を増やしミスを叱る

子供は萎縮し、ミスを恐れて「叱られないプレー」に終始するため

そこから創造力は生まれなくなってしまう

勝利にこだわるあまり練習時間は長くなり、上手でない子供は

試合にも出してもらえないから体や心のダメージも増加すると言う悪循環

確かに、Jrを通して見る今時の少年野球について

試合の多さや練習時間の長さは当初はちょっと驚きました

また、細かいサインや膨大なデータ採取などプロ顔負けで

前述の筒香選手の指摘も、なるほど確かにと思わる部分があります

が一方で、監督やコーチの方々はボランティア且つご自身も

選手である息子さんの父親であると同時にお仕事もされてる中

実に熱心に子供達に向き合っており、特に4年の中途で入部した

Jrに対しては、個別のメニューや指導、アドバイスもして頂き

そのおかげで本当に見違えるほど上達もしました

(まだまだ1年生からやってるチームメイトには及びませんが)

また、ボク自身スポーツは、ある程度勝ち負けにこだわって

しかるべきだと思ってますし、勝つという目標が厳しい練習の

モチベーションになっているとも考えてもいます

それにぶっちゃけ、1人っ子で甘えん坊&ヘタレのJrには

これくらいちょうどいいんじゃねと(笑

 

いずれにしても、野球人口の減少自体は8倍かどうかはともかく

歴然とした事実ではありますし、それに対する野球界

特にプロ野球界の取組みにはまだまだ課題があると思ってます

裾野を広げるというよりは、むしろコアなファンの方ばかりに

力点を置いた施策が散見されてなりませんし

そういう意味では、今回のように現役のプロ野球選手

それも筒香のような影響力のある選手が

もっともっと声を上げて欲しいと思います

それこそイチローとか、引退はしてますが松井とか


 

 

 

 

 

 



2018.01.21 Sunday 11:54
世間の話題 comments(0)
ハタチの音楽

一昨日でしたか、夕飯の後で何気なく観ていた音楽番組で

成人式にちなんだ、今年の二十歳の人たちが

支持する音楽(アーティスト)のTOP3は?について

アンケート調査の結果を発表していたんですが

3位 RADWIMPS 2位 Back Number で

1位は米津玄師さんだったんですね

以前にBlogで、たまたまNetで知った米津玄師さんの楽曲を

聴いてみたら良かったよとUPしたことがあったのでドヤ顔で

傍らで観ていた家人に「オレ、時代先取りじゃ〜ん」と

言ったところ「何言ってんの?とっくにもうmajorだったでしょ」と

バッサリ切り捨てられたんですが・・・

blogを調べたら2年前の9月のエントリーだったんですね

あれ?それならやっぱりそこそこ先取りしてね?と(笑

ちなみに今や超majorのRADWIMPS

彼らの育ての親で事務所の社長でもある善木さんは

水谷さんの盟友で、うちのお店にも来られたことがありますが

それこそ随分前からその名前や、特にVo.の野田洋次郎さんの事は

とてもいい子だし、いいバンドだと話されてました

こちらはホンモノの先見の明と言うか(笑

さすが、長年にわたって業界を見て来られ

今もなお現役で音作りをされているプロは違います

 

あ、ちなみにそのRADWIMPSよりも上の2位に入っていた

Backnumberは恥ずかしながらまったく知りませんでした

家人に「ええっ?絶対曲聞けばわかるよ」と言われて

ようつべでクリスマスソングとやらを聴いてみたんですが

やっぱり聴いたことありませんでした・・・

まあ、50代半ばのおっさんがムリして若者の音楽に

ついていこうとは努々思いませんが

かといって懐メロ聴いて「あの頃は良かった〜」ばかりってのは

まだちょっと寂しいですから、前述の米津玄師のように

いいなあと思ったものは素直に愛聴いたしますよ

けど・・・さすがに40も後半になってMAN WITH A MISSIONに

狂ってる家人の方はどうよ?と思いますが(苦笑

いや別に、ライブに行こうがフェスで腕振りまくろうがいいですが

クタクタに疲れて帰って来て、リビングで寛いでるときに

ガンガンあれをかけられるのはちょっと・・・



2018.01.15 Monday 10:38
世間の話題 comments(0)
ストーブによる世代判別法

とあるサイトで目に入ったこのお話に軽いショックを受けました

曰く「学校で使ったストーブで年齢が分かる」ってことなんですが

そこで掲載されていた画像がこちら

 ジジイ

 

 ゆとり

 

 クソガキ

 

言葉がちょっと汚いのは原文ママという事でご容赦頂くとして

ショックを受けたのは「ジジイ」の画像なんですね

これ、どう見ても灯油ストーブですよねえ・・・

ボクが小学校のときはちなみにこちら

ええ、ダルマストーブですがなにか?

 

さすがに燃料は石炭ではなくコークスでしたけどね

冬場になると校庭の片隅に用務員さんが木枠で囲った

コークス置き場を作ってくれるんですよ

で、毎朝の日直がブリキのバケツとスコップを持って

このコークスを取りに行き、教室に戻って火をつけてくべる

そんなわけで冬場の日直はホント憂鬱でしたねえ

そうそう、クラスの友達が家から焼き網を持って来て

ストーブの上で給食のパンを皆でトーストにしたりしましたww

さすがに中学に入ったときはもう灯油ストーブだったと思いますが

それが「ジジイ」呼ばわりならダルマストーブは一体なんなんだと(怒)

あ、それから「そもそもコークスって何?」とか

そーゆー質問は一切受け付けませんからね、あしからず

 

 



2018.01.12 Friday 12:05
世間の話題 comments(0)
有馬敗北

世間的にはX'masイヴだった昨日ですが

もちろん個人的には有馬記念!

が、しかし結果は    敗北しました・・・

 

当初切っちゃうつもりでいたキタサンが超激絶好枠をひいたので

はずせなくなり、それならばとシュヴァルとキタサンに

少し穴目数頭で3連複狙いにいったんです

そのかわり2番人気になったスワーヴはぶったきりました

近年の有馬では圧倒的に強い3歳馬ですが、中山2500の外枠ってのと

右回り不安、ステップ、それになんといっても東京は滅法強いけど

中山ではまったく勝てないハーツクライ産駒

ただこの馬、結果的には切って正解だったものの出遅れて4着

内枠でまともにいったらひょっとして勝ち負けまであったかもしれません

個人的にはこれでレインボーが3着までに入ってくれれば万々歳で

ボーナスゲット!だったんですけどねえ

クィーンズリングは買えねえって・・・

まあでも、久しぶりに「予想する楽しみ」を味わえて楽しかったです

会社員時代、全てのG1レースをやってた頃もそうだったんですが

月曜日から1週間、まずは前走までの実績から過去傾向

水〜木あたりで追いきりや調教タイム

金曜に枠順、さらには前日にオッズとにらめっこしつつ

ようやく馬券を決めるってまでのプロセスが一番楽しいんですね

まあ、もちろん本戦で的中するのが一番ウレシイですが

 

忙しくなる年末をひかえた、ささやかな楽しみは終了

28日〜のSALE前最後の定休日となる明日は大掃除や事務作業を

できるだけ終わらせてしまうつもりです

 

ということで、

12月28日(木)〜30日(日)は毎年恒例の年末SALE開催

お正月のコーヒー、来客やお持たせ、帰省の手土産などに

ぜひご利用ください

 

 

 

 

 



2017.12.25 Monday 17:55
世間の話題 comments(0)
<< 2/64PAGES >>