一応ストアブログですが、ほぼ日常の雑記
ときどきコーヒーのことなど
Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
ハチはなぜ大量死したのか 明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045) (アスキー新書 45) Edward Hopper: Forty Masterworks (Schirmer's Visual Library)
Mobile
qrcode
トレペ

トレペと聞いて懐かしいと思ったのは昭和な方々(笑)

もちろんトレーシングペーパーの略ではなく

「トレーニング」ペーパー、通称トレペ

教育社が昭和44年、ちょうどボクが小学生になった頃

家庭教育用の教材として出版されたもので

小学生〜高校生まで、どこかでお世話になった方も

多いのではないかと思われます

でもってこのトレペ、80年代に英語を始めとして

仏語や独語、中国語など第2外国語系も出版されましたが

こちらはその後ニュートンプレス社に引き継がれ

現在は全て絶版になっているんですね

 

最初の文法書を終えた後、以前にBlogでもふれた

動詞の参考書をメインに使って学習していたんですが

こちら、仏語検定の出題頻度順になっている点が

使いづらく、またI先生曰く例文もイマイチと

そこで先生が、ご自宅の書斎から見つけたという

仏単語トレーニングペーパーを持って来て下さいました

 

1クールごとに名詞・形容詞・動詞などランダムに

10の単語をまず覚えるステップ1から


 

次にその単語を穴埋めする形の例文を解くステップ2


最終的にはその例文を和文の状態から全文仏訳します

 

単調なようですが、これが実に効果的&実践的

特にこれまで、例文を使った学習は続けてきたんですが

ただ文章を読み書きするだけでは中々頭に入らない

これが和文仏訳となると、ぐっと難易度は上がる分

とても良いトレーニングになると同時に

その文章だけでなく、基本的な言い回しや表現方法も

同時に身についていくのが実感できます

また、例文もとても良いとI先生も太鼓判

 

ちなみにこの仏語版トレペ、前述の単語編以外に

文法編1・2と読解編があるんですが

これはぜひとも手に入れたいとNetで探したところ

なにせ学習参考書系で絶版のためか中々見つからない

Amazonにはいくつか出てくるものの、皆定価を大きく

上回る価格、特に文法2だけは突出して高い

何しろ元は2,000円位のものが15,000円〜20,000円!

そんな中、文法1と読解編は偶然ヤフオクで発見し

比較的良心的な値段な上に未使用状態だったので

即落札、無事に手に入れることができました

ただ、文法1を見ると、内容的には絶対続きの2も欲しいw

けどさすがに15,000円かあ・・・と

神田の古本屋街でも探してみるかとも思ってますが

この手のジャンルは中々難しいだろうなあと

まあ、とりあえずまだ単語編も終わっていないので

全てをやり終えるまでに考えようと思ってます

 

そんなわけで現在はこのトレペを中心に勉強してますが

日々来店時に見てくださっているI先生に先日

「ちゃんと終えたところの単語は覚えてますが?」と

曰く、こういう学習は一気に先へ進めていくのではなく

必ず一定のペースで立ち戻って、繰り返し復習を

するようにしましょうとクギをさされました(汗)

 

それにしても・・・50も半ばになってからまた

トレペのお世話になる日が来るとは思いませんでしたw

 

 

 



2018.10.13 Saturday 10:04
OFF comments(0)
運動会

ようやく雨から開放されたこの3連休の初日は

Jrの小学校の運動会でした

6年生ってことで、小学校最後の運動会なので

せめて1種目くらいは観に行くかなと

開店時間を40分ほど遅らせて頂きました

(急な告知でご迷惑をおかけして申し訳有りません)

小学校への来場は自転車厳禁なので

前日呑みに行った際に山ちゃんに頼んで

当日は学校の近くにある彼の家に置かせてもらい

慌しく100m走だけ観戦して来ました

まあ、結果は可も無く不可も無く、凡庸に3着・・・

4年生まではリレーの選手にも選ばれてたんですが

高学年になってからはこんな感じです

 

ちなみにこの日は秋晴れと言うよりも

すっかり夏が戻ってきたような暑さでした

Jrの小学校は都内でも有数のマンモス校で校庭も狭く

ゴザやシートで陣取り観戦なんてのはもちろん厳禁

立ち見の上に校庭は木陰も少ないので

お孫さんの応援に来られた年配者の方々には

相当堪えたようで、保護者向けに開放された体育館は

そんな方々で一杯、さながら避難所の様相でした(苦笑)

Jrも来年は中学生、もうこう言った学校行事を

観にいくこともなくなるんだろうなあと



2018.10.07 Sunday 09:29
OFF comments(0)
神楽坂散歩

10月最初の定休日、秋晴れの初日はグっと我慢して

連休中にやらなければいけない家事や雑事を片付け

水曜日は久しぶりにちょっと外出して来ました

神楽坂と言っても、本当の目的は飯田橋

I先生に教えていただいた、欧明社という

フランス語書籍の専門店に行って見たかったんです

社と言っても、ここはこじんまりとした本屋さん

店内に入ると、所狭しとフランス語の本や雑誌

新聞、それにカレンダーやポストカードがぎっしり

ただここは、先生のように仏語が普通に読める方や

在日仏人の方が訪れるようなお店のようで

店内の表示やPOPもほとんどが仏語

どこにどんな本があるのやらさっぱり(汗)

目当ては絶版になっている仏文法テキストでしたが

残念ながらここには無く・・・それでも

いつかは読めるようになると信じて(笑)

ペーパーバックを数冊購入しました

目的を果たした後は、神楽坂へ移動して散策

Cafooの創業以来、コーヒーを使って頂いている

神楽坂では雑誌などメディアにもしばしば登場する

人気の古民家マンヂウカフェmugimaruさん

残念ながら水曜は定休日だったんでお邪魔は出来ず

店の前だけでもと路地へ入ってみると・・・

なんだか蔦がスゴイことになってて

ほとんど店の入り口が見えませんよ(笑)

これ、初訪の人は店内に入るの勇気が要りますねえ

 

大久保通りを渡ってさらに牛込方面まで登りきり

ガラにもなく、OPEN時話題になったLa Kaguさん

新潮社の倉庫をリノベした商業施設です

カフェやオシャレ雑貨、服の店が入ってましたが

何故かその中にお世話になっている

アウトドアブランドのスノーピークさんの店も

がしかし、予想通りほぼ場違いな感じで早々に退出

駅方面に戻る途中にもう一つのお目当て

チーズ専門店のアルパージュさんへ

実に久しぶりの訪問ですが、店に入ってぎっしりと

チーズが並ぶショーケースにテンションもUP

ここでの必須、絶品のマンチェゴと、カンボゾラ

それにベルギービールのシメイでウオッシュした

珍しいチーズなど3点を購入しました

最後に出口ではベタですが家人に頼まれた紀の善で

抹茶ババロアを買って帰宅

せっかくアルパージュのチーズですからこの日は

久しぶりにワインと思ったら1本もストックが無く

慌てて親父のところから赤を1本もらって来ました

最近はもっぱらビールとキンミヤばかりだったなと

 

日頃お世話になりっぱなしのI先生へのお土産

先生曰く、今時分実に格調高い仏語と絶賛され

いつもご自宅のタブレットで演説などをご覧に

なっているマクロン大統領の著書「Rebolution」

ペーパーバック版で欧明社にあったのでこちらと

お店では原稿などをお書きになる事も多いので

老舗文具店相馬屋さんオリジナルの原稿用紙

相馬屋さんの原稿用紙といえば、漱石を始めとする

文豪も愛用したことでも有名なんですよね

もちろんそれらはみな特注品でしょうけれど

お店で普段購入するものは普通のお値段です

 

神楽坂はまだJrが小さく、山へ連れて行く前の時分

家族であちこち散歩に出かけていた頃の定番コース

他にも、残念ながら不定期営業でこの日

と言うかこの時期はお休みだった

個人的には東京でNo1のパティスリー

K-Vinsentさんなどなど

魅惑的なお店も沢山あります

芸者街の面影残る路地を散歩するのも楽しいですし

たまにはこうした街歩きもまたいいですね

チャンスがあったらまたどこかのお休みで

今度は本郷界隈にでも行ってみますか



2018.10.04 Thursday 10:32
OFF comments(0)
ビバーク

11月上旬だか、中旬だかの寒さとなった昨日ですが

先日半ばジョークのつもりで言ってた事を

ホントに実行するハメになりました

 

自宅ビバークwww

 

結局まだ羽毛布団を買えていない我が家

さすがに昨夜はタオルケット1枚では無理!ってことで

山道具ケースからシェラフを引っ張り出して来ましたよ

 

ちなみに夏の北ア、標高2,800mあたりでテン泊する際は

フリースやら厚手の靴下やら着込みまくって

ちょうどイイ位ですが、さすがに東京の屋内ですから

冷え込んだといっても2ケタ気温、Tシャツで余裕の温かさ

厳冬期仕様では無いとは言え、−5度くらいがリミットの

シェラフでも快適に眠ることができました

今日からはまた少し気温も上がるようですが

一刻も早く布団買わなければと思う反面

なんか、今シーズンはこれでいけるかなとも思ったり(笑

 

 



2018.09.28 Friday 09:51
OFF comments(0)
初乗り

馴染みのWing Autoにお願いしていた車ですが

ほぼ条件通りの中古車が見つかり、決めました

唯一、走行距離が5万Kmってのが

少しひっかかったんですが

車のプロでもある義兄にも相談したところ

今の車はそれ位の走行距離なんて

まったく問題ないとのことでしたし

山以外はそれほど距離を走ることも無いので

しかもその分、当初の予算よりはかなり価格のほうも

抑えられると言う事で決定

で、納車翌日となる昨日の定休日

親父を乗っけて早速初乗り、高尾へ墓参りへ

まあ、少し車幅や長さ、車高も大きくはなったものの

それほど以前と変わりはないんですが

何しろ11年ぶりの買換えで且つ、前の車が15年以上前

エンジンスイッチもシフトも勝手が違うし

ETCのカードスロットはどこにあるか分からないし

カーナビ系も一切無縁だったので、ディスプレイ式の

各種操作もサッパリ分からず・・・

運転以外のところはかなりまごつきました

まあ、マニュアル読めって話ですが

久しぶり、と言うか毎週SKIに行っていた80年代以来の

フルタイム4駆、燃費は悪そうですけど

急激にまた山へ行きたくなって来ましたよ

あ・・・その前にスタッドレスか



2018.09.26 Wednesday 10:12
OFF comments(0)
密林脱却

相変わらずの定休日ですが、少し涼しくなったので

実家の庭へまわる細い通路の雑草を中心に

一気にカタをつけることにしました

数年前、防草シートとレンガを買ってきて自作した

アプローチの両脇から生えてきた雑草が

通路を覆ってしまうばかりか、膝位まで伸びて

通るのもやっとな状態になってたんですよね

予想以上に暑かったこの日、朝一でその前に

泳ぎに行ってしまったこともありヘトヘトになりましたが

45L袋×6でようやく密林状態から脱却できました

夕飯は久しぶりにキクラゲと豚肉、卵の炒め物

少しは慣れてきたものの、やはりどうも中華の炒め物は

強い火力でスピーディに出来ないせいか

ちょっとベチャっとした感じになってしまうんですよね

かと言って中華鍋をガコガコやると

そこら中に具材撒き散らしちゃうしなあと

 

この日は夕方から雨、場合によってはゲリラ豪雨との予報

全てを終えてベランダで至福の1杯をやっていると

みるみる雨雲が迫ってくるのが見えました

まあ、幸いこの辺りは豪雨にはなりませんでしたが

 

猛暑がようやく去ったと思ったら、秋雨前線とやらで

雨が多くて、これはこれで困ったものです

 

 

 

 



2018.09.20 Thursday 12:18
OFF comments(0)
布団

ここのところ一気に涼しくなったのは良いんですが

晩などはちょっと肌寒いくらいの日もあって

ちょっと困ったことがあります

実は新婚当時、もう25年以上前になりますが

購入した羽毛布団がさすがにヘタってきた上に

あちこち裂け目が出来て羽毛が飛び散るようになり

この夏処分したは良いものの、夏場だったこともあり

そのまま失念していたんですね

もちろん予備とか来客用の布団なんてものは無い我が家

先日の寒かった晩はタオルケットに包まってました(苦笑)

いや、今時布団なんてすぐNetでポチって買えよって話ですが

昔は高級品だったこの羽毛布団、もちろん今でも高いものは

10万以上するものもざらですが、一方で御多分にもれず

安いものは1万円台なんてのもちらほら

趣味系と違って毎日使う実用品だけにどうしたものかと

それとなく常連さんにお聞きしても

「そりゃ良いもの買ったほうが良いよ」ってご意見もあれば

「そんなのニトリ行きゃ安いよ〜」なんてお声もあり・・・

うちはエアコンの暖房が苦手で真冬でも北側にもかかわらず

寝室は一切暖房を使わない習慣ですし、睡眠は大切なだけに

やはりそれなりに良いものを買ったほうがいいのでしょうか

実際、25年前に購入した布団は確か結構な値段だったと

記憶してますが、まったくメンテとか怠ったにもかかわらず

良くもってくれましたからね

 

なかなか実物を見に行く時間もないので

どうしたものかと思ってますが

悩んでるとすぐに寒くなりそうで怖いなーと

なんてつらつら考えてたらふと名案が

そうだ、我が家には予備が無いと思ってたけど

 

山用のシェラフがあるじゃんか!

 

確かリミットはマイナス5〜10度位のスペックだったはず

3,000m級の高山では晩夏までだけど

寝室なら厳冬期も余裕www

そう言えば、Blogを愛読していた安曇野在住の山屋さんも

日頃から自宅で布団代わりにシェラフで寝てたなーと

ここしばらくテン泊なんて無縁だったから

ちょうど良いし、なんならいっそこれは家用にして

山用は新しく厳冬期仕様のハイスペック買っちゃうかと

だんだん妄想がとまらなくなって来ました

いや〜、布団の購入なんてまったくテンションが

上がらなかったのに、シェラフを思いついたとたん

オラすっかり楽しくなってきたぞw

 

まあ、とは言えまだしばらく残暑は続くでしょうから

冗談はともかく(いや、半分本気ですけど)

もう少しじっくりと検討するとしますか

 



2018.09.16 Sunday 08:47
OFF comments(0)
日常

Jrの夏休みもようやく終わりました

イヤなことは早めに片付けるJrにしては今回珍しく

よりにもよって自由研究を最終週まで手付かずで放置

最終日までかかってようやく仕上げておりました

つか、今時の小学生は手書きではなくPC使って

wordで宿題やっちゃうんですねぇ

レイアウトや画像の挿入こそ、最初に少し教えましたが

文字とか平気で、それもローマ字変換ですらすらと

入力しててワロタwwいつの間に覚えたのやら

 

そんなこんなで9月に入っての定休日

車の手続きで役所や中古屋さんに行ったり

実家の庭の雑草と格闘したり、家事に追われたりと

いつも通りのお休み、つか、またプール行けませんでした…

夕飯は二の岡のボローニャの残りがあったので

ゴーヤチャンプルーを作ってみました

いつもはスパムを使うんですが、こちらもバッチリ合います

もっとも我が家の場合、豆腐を入れないので

チャンプルーと言うか、ゴーヤの卵炒めですね

水曜日は高井戸に用事があったので、夕飯は手を抜いて

久しぶりに五日市街道沿いのヤキトリ屋鳥一さんへ

 

相変わらず真昼間からもうもうと煙を上げて

おっちゃんが汗だくで大量のヤキトリと格闘中でした

ヤキトリはもちろんですが、自家製の砂肝ピリ辛煮と

鳥皮ポン酢が旨いんですよね

そんなわけで昨晩は自宅居酒屋状態、っていつもの事ですが

 

9月に入ったってことはもう1年の2/3が終わったんですね…

今週も日中の暑さはまだまだ厳しいですが

朝晩はようやく秋の気配を感じるようになりました

台風はもう勘弁して欲しいですが、早く涼しくならんかなと

 

 

 

 

 



2018.09.06 Thursday 11:05
OFF comments(0)
二ノ岡フーヅ@御殿場

休日ドライブの行き先に御殿場を選んだのは

うなぎの他にもう一つ目的がありました

それがここ、御殿場は二ノ岡で長きに渡り自家製の

ハム・ソーセージの製造販売を手がける二ノ岡フーヅさんです

こちらを初めて訪れたのは今から約30年前のこと

今でこそnetやSNSで簡単に情報が手に入る時代になりましたが

まだnetもスマホも無かった当時、ここは知る人ぞ知る

特にゴルファーの間では秘かな人気店でした

ボクも入社当時、上司を乗せて御殿場でゴルフの帰りに

連れてこられたのがここの初訪問

夕方になると駐車場には東京ナンバーの車がずらりと並び

明らかにゴルフ帰りと思しき人たちで賑わうお店でした

土日に家族をほったらかしてゴルフに出かけてしまった

おとーちゃんが、免罪符に買ってくんでしょーねw

 

お店と言いましたがこちら、黄色の看板が無ければ

どうみても普通の農家にしか見えない門構え

10数年ぶりに訪れたら、左脇に瀟洒な洋宅が建ってました

 

そのまま奥に進むと、当時と変わらない町工場のような建物

ドアを開けると中には冷蔵のショーケース

商品はロースハムやプレスハム、牛タンや豚レバのスモーク

ベーコンなど、種類はそれほど多くありません

ちなみに全てブロック、または1本単位での販売になります

で、看板商品はボローニャソーセージ

もちろんそのままスライスして食べてもイケますが

個人的にはこれを分厚くカットして焼いて食べるのが大好き

ビールのお供には最強!もちろん堂々たるメインディッシュにも

この日はボローニャ1本とブロックベーコンに焼豚も購入

このベーコンも素晴しい燻香と食感で、スライスよりは

厚めにカットして煮込み料理や炒め物に使うと絶品なんです

ちなみに購入時に氷用のレジ袋を貰って一旦外にでると

左脇にある製氷機から商品の保冷用に氷を詰めていく事が出来ます

まあ、予めここに来る予定が決まっているならば

保冷バッグを持って行くと良いと思います

この日は早速帰宅後にボローニャを焼きとそのままで

ベーコンは家人はマッシュルームとブロッコリーと一緒に

アヒージョにしてくれましたが、酒がとまりませんでしたw

 

今はもちろんわざわざ訪問しなくてもNet販売しています

不思議なもので、いつでも簡単に入手できるとなると

案外頻度が落ちてしまうもので、久しぶりの二ノ岡さんでしたが

やっぱり旨いな〜としみじみ思いました

ゴルフをしなくなった現在、中々御殿場を訪れる事は無いと

思ってましたが、車で2時間もかからない上に

実はこの二ノ岡フーヅと前述のきくかわ、とらや工房は

同じ通りで数分の距離にあるんですよね

これだけ目当てがあれば、温泉も含めて定期的に訪れるのも

いいかもしれません、って普段はボク以外平日休めないのか・・・

 



2018.08.31 Friday 10:56
OFF comments(0)
ぶらり御殿場

8月最後の連休定休日はJrの夏期講習も終了し

家人も休みをとって、家族3人揃ってのお休みでした

夏休みはどこにも行けなかったので

(そもそもボクは夏休みがほぼ無かったんですが)

最終週くらい、ちょっとそれらしいことをするかと

ドライブがてら御殿場に出かけてみました

夕方に予定が1つ入っていて時間もややタイトだったのと

この日は生憎の曇り空で富士山はさっぱり見えなかったので

当初予定した御胎内温泉の日帰り入浴はパス

午前中は20年位前に一度行ったきりだったアウトレットで

買物に付き合いつつ時間をつぶし

お昼は予約して、御殿場に支店のあるこちらへ

神田の老舗鰻店きくかわさんです

今シーズンお初のうなぎ!やっぱり旨いです

 

食後はきくかわさんからすぐのところにある

これも老舗和菓子店とらやさんの御殿場工房へ

茅葺の門をくぐり、涼やかな竹林をしばし歩くと

こんな素敵な建物が現れます

周囲の景観と上手に溶け込んだ控えめな作りの工房では

出来立ての和菓子や、この時期ならではのカキ氷なども

食べられるカフェスペースを併設しており

もちろん、和菓子やここだけで作っているどら焼きも

買うことができます(お一人様4個限定)

お土産を買うだけのつもりだったんですが

うなぎ食ったばかりの家人がカキ氷!とせがむので休憩

ボクは水羊羹を頂きました

 

こうしてみると、なんだかJrが急に大きくなったような

まあ、家人の背が低いってこともありますがw

 

車だと酒が呑めないってのが難点ですが

たまにはこうしてドライブってのもいいですね

まあ、ほとんど食ってばっかりで

観光的なことは何もしてませんが・・・

 



2018.08.30 Thursday 10:49
OFF comments(0)
<< 2/114PAGES >>